Painting                        色塗り

好きなもののひとつ 錆びた鉄のもの・・・
f0047623_11123478.jpg
鉄錆び色も 嫌いではなかったけれど
緑の季節に合わせ イメージチェンジ!

ただひたすらブラックのスプレーをかける



裏も表も まんべんなく・・・・
f0047623_11125970.jpg












f0047623_11181293.jpg
f0047623_11182823.jpg
塗り残しは・・・・
   ないかなあ・・・









                い か が で しょ う か ?
f0047623_11223545.jpg


身元はスリフトショップ出身
高かったのよ!$5.99!!

ああ~スプレー缶を押し続けて 筋肉痛に・・・(*≧m≦)
[PR]
# by mother-of-pearl | 2006-04-23 11:30 | 嬉しかったこと | Trackback | Comments(20)

Bird of paradise tree             極楽鳥花

君の名は・・・・・・・・・ストレリチア・ニコライ!!!!
             Strelitzia Nicolai     
f0047623_13172074.jpg


f0047623_13235287.jpg 


学名:Strelitzia nicolai
和名:ルリゴクラクチョウカ
英名:Bird of Paradise Tree
流通名:ストレリチア・オーガスタ
科名:バショウ科
属名:ゴクラクチョウ属
性状:常緑多年草
原産地:南アフリカ




威風堂々とした不思議な色の姿を見つけて以来 心から
離れることがなかった君の名を ようやく 見つけた!!
バショウ科だからバナナの親戚ではありますが やっぱり
極楽鳥花の仲間で 大きいものは10mにもなるそうです

ちなみに この花は長さが30cm程もある大きいものです

SOSを発信した先は 私の生涯の兄貴分である従兄弟 

彼は “歩く植物図鑑”と呼びたくなるほどの 驚異的な
知識の持ち主 親戚が集まった時 彼を交えて田舎道を
散歩する時 どの草木を指差して聞いても 即 名前が
返ってくるので 従兄弟の間でも超人気者!
本職は 県庁のお役人さんなのだけれど 心はとても
柔軟で 常に 全く異なった分野に挑戦するのが趣味!
最近 彼は なんと ピアノのレッスンを始めた!右手と
左手が別々に動くなんてねえ!!ついに発表会出演も
実現したチャレンジャー “シャル・ウィ・ダンス?”現象と
呼んで冷やかしつつも この柔軟性を尊敬してやまない

いつも 色んな意味で支えてもらっている有難い存在に
今回も また 感謝~    あんちゃーん ありがとう!


 
[PR]
# by mother-of-pearl | 2006-04-22 13:48 | 嬉しかったこと | Trackback | Comments(18)

Chef Rebecca                シェフ・レベッカ

Kelly Wearstler邸 訪問の続編

美しい邸内の様々な場面と プロフェッショナル集団の仕事に
心を奪われていると なにやら とても良い匂いが漂ってきた・・・

ステンレスをメインにしたモダンなキッチン ここにも美しい人が!
彼女の名前は レベッカ 
f0047623_1655516.jpg


Wearstler邸の食事作りを担当しているプロのシェフ 
ペスト・ジェノヴェーゼをベースにしたパスタに 同じソースを
からめたエビをのせ 本当に美味しそうな一品ができていた  
新鮮なバジルの匂いがたちこめたキッチンで しばし歓談

気さくにポーズを取りながら 日本のすしの芸術性について 
熱く語る彼女と 短時間ながら とても楽しく話すことができた
f0047623_1674913.jpg

f0047623_16151860.jpg

もう作り終わっているソースなのにポーズをとるお茶目な彼女
f0047623_1692841.jpg





今日のメインディッシュ








メールアドレスと電話番号まで渡してくれたので 写真添付で
メールを送ると 翌朝には 『今の仕事が一段落したら会おう』と
返事が届いていた この素早い反応に とても良い予感がする!

パサデナ在住で食の記事も書き 本の出版も考えているという
Rebecca これから応援したい人が また 一人増えた
[PR]
# by mother-of-pearl | 2006-04-21 16:37 | 気分爽快 | Trackback | Comments(15)

Real Beauty                     美しい人

夢のカリフォルニア その言葉通りの人と暮らしに出会った
ビバリーヒルズの豪邸の 豪華なインテリアとエクステリア
そして そこに住んでいるのは 絵のように美しいひとびと 

f0047623_15323325.jpg
f0047623_1533509.jpg


















日曜日に本屋に出かけた目的は この一冊の本を買うためだった

     書名: DOMICILIUM DECORATUS
     著書: KELLY WEARSTLER
     写真: MARK EDWARD HARRIS/GREY CRAWFORD
     出版: HarperCollinsPublishers
                         ( 日本でも発売中 )
KELLY WEARSTLER (ケリー ウェスラー)さんは 自身の
インテリア・デザイン・オフィスを持ち 数々のホテルのデザインを
手がけているだけではなく プロのモデルとしても 活躍していた
文字通り 才色兼備の女性   幼い二人の坊やのママでもある

前にもインテリアの本を出版した彼女の 最新の本が出版された

彼女の本の写真を手がけている方から お誘いがあり この本の
舞台となったビバリーヒルズのご自宅訪問が 突然 実現した!

f0047623_1554510.jpg

f0047623_15543867.jpg

彼女のポートレート撮影のため スタッフが 忙しく立ち働いていた
即座に 映像を見ながら プリントもできる最新鋭の機材を駆使し
着々と撮影が進んでいる ケリーさんのメイクを手がけていたのは
日本人のメークアップ・アーティストさんだった 
・・・・・とにかく 美しい・・・・・彼女の指の動き 腕の組み方 髪の
流れ 目線の移し方などなど ひとつひとつの動きが本当に美しい
f0047623_164257.jpg

f0047623_1671484.jpg

f0047623_16122411.jpg

f0047623_1615576.jpg

家中どの場面を撮っても 全てインテリアの本のページになる

彼女の本は いつも 彼女自身と彼女の家が舞台になっている
一冊の本の中に 表現されている全ての場面を この目で見た!
f0047623_168771.jpg

撮影終了後 率先して 家具の位置を元に戻した彼女は 足早に
次の仕事場へと 出かけていった! 風のように さわやかな人

f0047623_1627535.jpg
最後の一枚を 一緒に撮って下さった写真家さん!
一生の宝物にします!!!ありがとうございました

f0047623_16394594.jpgf0047623_16395935.jpg








帰り道は 観光ガイドブックに登場するビルを横目に
楽しみながら 渋滞も気にならないほど 夢見心地が
続いたまま 運転していた!

今日の経験は すごすぎて 私の許容量を越えた
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・心拍数が上がりっぱなし!
[PR]
# by mother-of-pearl | 2006-04-20 16:53 | 美しいもの | Trackback | Comments(24)

Beautiful Greens for you 美しいみどりを あなたに

庭の片隅から みどりのメッセージを あなたに贈ります
とかく 目を酷使することが多い毎日だから 少し休憩 
f0047623_17452160.jpg

f0047623_17502551.jpg

f0047623_1746171.jpg

f0047623_17463232.jpg

f0047623_17513775.jpg

          白いカメリアは 冬を惜しむように咲き
          紅葉の葉が そよそよと 青空に揺れる
          きりりと咲いた みどり色のカラーの花
          甘い香りのオレンジの花に蜜蜂が群がる
          かたつむりが ゆっくりと のぼっていく 




         きょうも一日 おつかれさま 
                       あしたも 元気で       
[PR]
# by mother-of-pearl | 2006-04-19 18:08 | 美しいもの | Trackback | Comments(20)

Think of you..........................      どうしてる?

f0047623_16214935.jpg


            毎日 がんばってるね すごいよ!


ピンクのチューリップを見ると ある年の母の日を思い出す
母の日というとカーネーションと相場が決まり 高価な花に
変身するのは いつの頃からのことなのだろう・・・・
“母”に花を買おうという健気な子供達のお財布事情が心配
ある年 娘は ピンクのチューリップを プレゼントしてくれた 
その頃 彼女は一ヶ月のお小遣いが500円くらいだったのに 
一体いくらのお花だったのだろうと心が痛んだ
                        ・・・・でも嬉しかった!
        『おかあさんが 好きだと思って選んだ!』
        『うん! 大ー好きだよ!!ありがとう』

去年の母の日 BOY1のブログは一夜でカーネーションに
変わっていた

熱を出して珍しく寝込んだ私のために 幼稚園児の頃 遠くの
花屋に行き 有り金をはたいてお花を買ってくれたのはBOY2

私の宝物たちとのお花ストーリーでした

みんな 元気にしてるかな?ちゃんと食べてるかな?
f0047623_1636101.jpg

                朝ご飯は 大事だよ!
             また 一緒に ご飯食べようね!
[PR]
# by mother-of-pearl | 2006-04-19 16:43 | 心に響く | Trackback | Comments(19)

Easter Holidays                復活祭の休日

Burbank(バーバンク)のショッピングエリアまでドライブ 
お気に入りのIKEAがある場所で 隣り合わせの地域に
(アメリカ型の)デパートや 歩ける規模でお店が並ぶ所

先ずは Barnes&Nobleで買い込んだ本を 車にしまい
歩き始める・・・・と? 目の前でIKEAが閉まった!うそ!
f0047623_1433548.jpg

目の前のデパートを通り抜けて 向こうのショッピング街に
行こう・・・としたら デパートは閉店 通り抜け不能!
                   シ   ー    ン
f0047623_14343913.jpg

                  ガ   ラ   ー   ン
f0047623_14352565.jpg

                  ピ   タ  リ
f0047623_1436381.jpg

f0047623_1440236.jpg


大回りしてやっと見つけたモールの通り道

ほ~んとに お休みなんだあ!!
フルーツの匂いの石鹸とか 中古のCDとか 
買おうと張り切ってきたのになあ・・・・・(T_T) 

ショッピングエリアの通りには 営業中の店も
少しは あったので 覗いてみる

URBAN OUTFITTERS (アーバンアウトフィッターズ)

ン十年若かったら 御用達にしたかもなあ と思う
f0047623_14464624.jpg

f0047623_14462012.jpg

相変わらず 可愛い色が多いね

店内には このブランドが似合いそうな
女の子達がいるので 見ているだけで 
楽しくなる・・・・・って 私は オッサンか?

このブランドを卒業したオネエサン対象が
Anthropology (アンソロポロジー)
(お値段も 更に 上昇しますが!)
f0047623_14472621.jpg












f0047623_1504141.jpg
f0047623_151897.jpg









映画関連の本やポスターをたくさん
売っている この店も閉まってる!
ウインドウにくっついてポスターを
“激写!”できたので ヨシとしよう!


f0047623_15283758.jpg










いつもは 大勢の人通りで 賑っているレストラン街も
こんなに静かなこともあるんだなあ! と 歩いていると 

・・・・・ガサッ ゴソッ・・・・
f0047623_15205238.jpg






バード・オブ・パラダイスの怪獣?!






f0047623_15121773.jpg










                    
                  初めて見たよ~ バナナの花!?
訂正:
(。。。でもやっぱりバード・オブ・パラダイスの仲間のようです)
(ジョージア・オ・キーフの絵で見たバナナの花とは違うなあ?)
                             

この世のものとも思えぬ色の取り合わせに しばしうっとり・・・
[PR]
# by mother-of-pearl | 2006-04-18 15:49 | 嬉しかったこと | Trackback | Comments(24)

Book Shop                      本屋さん

f0047623_519272.jpg

町中がイースター色に染まった日曜日 
久しぶりにBURBANK・IKEA界隈をぶらぶらと歩く
お目当ては Barnes&Noble 
f0047623_5191655.jpg

数々の本と コーヒーの香り・・・ああ!この世の天国

ああああああああああああーーーーーーーーーーー!
      見つけたア!!!!やっと見つけた!!!
f0047623_5193370.jpg

7,8年前 銀座の本屋で見かけて以来 探していた本
ワイン通でもない私が 惹きつけられたのはこの写真!
サンフランシスコ在住の Deborah Jones の写真
f0047623_5194565.jpg
f0047623_5195840.jpg

一番好きなテーブルの風景として 目に焼きついていた
タイトルも覚えていなかったので 帰国する度に ワイン
ブックのコーナーを ひたすら 探すしかなかった本
ようやく 出会えた!しかも Burbankの本屋で!!!

日本語訳を買っておけばよかったなあ・・・(T_T) ま、いっか

f0047623_5355626.jpg

大好きな サンフランシスコの出版社
クロニクル出版のものだった
どの本屋に行っても メガネマークを
目で追いかけている

少し汚れたカバーが気になって 
カスタマーサービスカウンターで
在庫を確認してもらった 
『在庫はないですねえ。発注するか 
現品を10%OFFか どちら?』 
『あ、これ 頂きます!!!』


『ラッキーだったねえ(^_-)』 とレジのお兄さん  『うん!』

今日の目的は他の本だったが この出会いは見逃せない!
f0047623_5212550.jpg

外を見ると IKEAが 旗を振って祝ってくれていた!!!・・?
[PR]
# by mother-of-pearl | 2006-04-18 06:01 | 嬉しかったこと | Trackback | Comments(11)

Fairground Attraction      遊園地がやって来た!

Fairground Attraction
・・音楽のグループの名前ではなく 楽しい縁日がやってきた!

近くの公園が いきなり 遊園地に 変~身~してる★★★★
f0047623_1639818.jpg
f0047623_16393385.jpg
f0047623_16395959.jpg

大人も子供も イースターのお休みを 思いっきり楽しんでるね
f0047623_16413319.jpg

f0047623_1647071.jpg

f0047623_176185.jpg
f0047623_177427.jpg
f0047623_1773626.jpg

f0047623_17104779.jpg

f0047623_1793343.jpg


あしたになったら すっかり消えてしまう
今夜だけの 夢の遊園地を 思いっきり
楽しんで みんな いい夢みてるかな!
(-_-)zzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzz


      いつのまにか イースターバニーも消えちゃった・・・・・・!
[PR]
# by mother-of-pearl | 2006-04-17 17:24 | 嬉しかったこと | Trackback | Comments(14)

The Horse Whisperer

f0047623_15205764.gif

心に残った映画のひとつ (邦題)『モンタナの風に吹かれて』
乗馬中の事故で重症を負った娘と 心身ともに傷ついたた馬を
必死で助けようとする母親が出会ったのは 馬の心を治せる男 
都会の生活 恋人との生活を捨て モンタナで馬と共に生きる彼
ある夜 チェリストであったかつての恋人の演奏を聞いていた
その場面で流れていたのがドヴォルザークのチェロ協奏曲だった

お勧めのCD は
      夭折した天才チェリスト ジャクリーヌ・デユ・プレの演奏
f0047623_15211465.jpg
ドヴォルザークのチェロ協奏曲は 思い出の一曲

以前所属していた柏交響楽団の’97年の定演
演奏曲の一曲で チェリストは サイトウキネン
オーケストラのチェリスト 松波恵子さんだった
アマチュア・オーケストラとの演奏で 彼女ほど
真剣に リハーサルを繰り返したプロは初めて
だったこともあり 忘れられない曲となった
f0047623_15213922.jpg

      (この中に“流木”が紛れ込んでいます!)

f0047623_1522077.jpg

ロバート・レッドフォードとクリスティン・スコット・トーマスが
ただ一度だけ 手を取り合ってダンスをする場面があった
Allison Moorer が歌う ♪Soft place to fall 
この一曲が流れる間に 伝えることのなかった二人の心が
初めて 通い合っていった 言葉ひとつ無い 美しいシーン

家族から孤立しながらも 娘と馬を治すために戦う母親の
姿を その頃 同じような状況にあった自分と重ね合わせて
見ていた・・・・・立ち直った娘と馬を連れ 戻るべき時がくる

それ以上 近づくことを選ばなかった・・・・・単なるハッピー
エンドでもなく 裏切りでもない・・・・・そんな強い愛もある

http://www.ladyjayes.com/softplace.html

上のサイトで曲を聞くことができたら この一曲の間に 
どんな想いを伝えられるか・・・・考えてみてください (^_-)
[PR]
# by mother-of-pearl | 2006-04-16 16:19 | 心に響く | Trackback | Comments(15)