人気ブログランキング |

<   2019年 01月 ( 27 )   > この月の画像一覧

不思議ないちご

去年の11月 高校同窓会からの帰りの機内で出会ったいちご
f0047623_10185118.jpeg

なんとフリーズドライのいちごにホワイトチョコレートを染み込ませた新商品!
機内誌で読み 気になっていたものを 思い切って買ってみた
f0047623_10212619.jpeg
想像を超える美味しさ!

一粒あたり かなり“高価”ないちごになるので大切に そして たまーに 味わった
(白状すると......一粒当たりほぼ百円のいちご!!)

機内販売の商品は 企画商品が多いので “地上”ではなかなか見つけ難い

が ネット上で発見!!
ただ 私の信条として “ガソリン代かけて配達して頂く”のは 極力避けたいので注文はしない

一粒ずつ “いちご一会” の味 だと思い 大切に大切に味わった

f0047623_10264664.jpeg
ところが なんと 最近 愛用の80円のメモ帳を買いに行った無印良品で ほぼ同じ商品を見つけた!!!

大きさが不揃いな為か 一粒当たりの価格はやや安く 自分で買いに行ける事も有難い

おすすめです!! 是非 おためしください!



..........なんだか最近 ブログが 食レポ化しているなぁ.........


目一杯仕事もしてるし 立ち止まって 空を見上げたり も してはいるのですが ね f^_^;)



f0047623_12593821.jpeg
⬆︎こんな感じに ちょっと(?) 反省してます




by mother-of-pearl | 2019-01-31 00:16 | 美味 | Trackback | Comments(2)

Orange Jaipur

f0047623_11512320.jpeg
箱の中で まぁるく布にくるまれた可愛い姿の紅茶たち
笑顔いっぱいの友 が手渡してくれたパリからのお土産のひとつ
初めて見るティーバッグの形が魅力的 そして名前がエキゾチック!

オレンジ ジャイプール Orange Jaipur
f0047623_11575576.jpeg
パッケージの写真からして ジャイプールとは あの(!)インドの都市の名前らしい

20年ほど前 インド人の友人の結婚式に出席する為 カンプール市を訪れた時
三日三晩のヒンズーの挙式の後 同行の友人と訪れた街
ピンクシティーと呼ばれ 建材に使われた土地の岩石の色で あらゆる建造物が赤味を帯びていた街
その後タージマハルを訪ねたタクシーの旅
高速道路と称される一方通行の道路でさえ“対向車”が来るキョーフ体験
“地球の歩き方”情報の10倍をふっかけてきたガイドとの交渉.....お陰で以後 値段交渉に強くなった!

等々 インドでの思い出が蘇ってくる
(参考までに ジャイプール情報

f0047623_11573629.jpeg
Lipton Orange Jaipur
(iの上に2つ点々 フランス語表記が出せません)

オレンジは酸っぱい果実より皮が大好きで
ジャムはマーマレードが一番好き
チョコはオランジェットなら食べる
みかんは皮ごとパクリ(たまに だけど)
というアンバイで 好みが偏っている私を熟知した彼女は
また新しい味を教えてくれた
爽やかなオレンジピールが香り立つ
雪国から届いた大好物の甘味と共に 美味しい時間を楽しむ
f0047623_15264204.jpeg
あー 日本では買えない紅茶を好きになってしまった〜〜!!

どうしよう、、、、


by mother-of-pearl | 2019-01-29 00:10 | 美味 | Trackback | Comments(2)

わくわくワッフル!

日曜日の朝は ワクワクしながら幕を開けた!!
我が家で 初の焼き立てワッフルを食べられたから!

故郷の妹の家で焼いてくれたワッフル
f0047623_17063474.jpeg
f0047623_17070187.jpeg
息子1夫婦が 夏と冬に食べさせてくれた本場のワッフル
f0047623_17101471.jpeg
家でワッフルが焼けたら良いな

ず〜っと 直火式にするか 電器にするか 考えていた(ネット検索で見つけた直火式)
f0047623_15282399.jpeg
震災の後の大々的な停電で 電気に頼り過ぎない暮らし(古典的なストーブとか卓上コンロの確保とか)を目指している身には答えは明らか.......
しかし『そんな緊急事態にワッフルを焼かんでも.....』との内なる声も聞こえてくる
更に『駅前の家電量販店のポイントも十分貯まってるし...』との ダメ押しの声がささやく

できるだけ小ぶりの物を見比べては悩み 三回は行ってみた
f0047623_14303539.jpeg
サイズは申し分無いがピンクとブルーの2色だけで渋り ほぼ同額の他社の“白い”ワッフルメーカーを手に レジの列に並んでいた
まだグジグジ迷ってる自分........踵を返して 売り場に戻る!
結局 色は妥協してでも ⬆︎ を選んだワケは
“鯛焼き型のプレートが付いていたから!”
(悩んだ割には呆気ない理由で選ぶ自分に苦笑)

買わなかった方には“ドーナツ型のプレート”がついていた
(ドーナツを食べるなら やはり揚げドーナツでしょ とアクマが囁いた)
f0047623_15285566.jpeg
溜まっていたポイントで入手できたのは有難い
遂に手に入れたワッフルメーカーを下げ 冷たい夜風の道をウキウキ帰った!

一夜明け 日曜日の朝 さて!作ってみよっかなぁ〜!

ホットケーキミックス100グラム
卵 1個
牛乳 100CC (今朝は牛乳が残り少ないので 水で代用)

通電し プレートに少量のバターを塗る
生地を流し込み 上側のプレートを閉める

ふわぁ〜っと 周りから蒸気が上がる
ぎゃ! 生地も漏れてる!!

四角いプレートいっぱいに流したら 多過ぎることを学んだ ヨ

f0047623_14444008.jpeg
できた!!! できた!!
人生初のワッフルが焼けた!! あー嬉しい😆😆😆
f0047623_14505921.jpeg

小さな決意 大きな幸せ!  
いや......ワッフル一枚焼いて 幸せって 大げさですが (^_−)−☆

................................................................................................................
(電化製品は白か黒かメタリックが良い.....とか言ってる割にはお皿もカップもブルー!!)









by mother-of-pearl | 2019-01-28 00:05 | 嬉しかったこと | Trackback | Comments(2)

CK's Kitchen またもや

(ビタミンカラーの野菜はお店のサイトからお借りした写真)
f0047623_19421959.jpeg
昨年末 大先生との出会いをもたらしてくださった熊井明子先生のポプリ講習会の帰り道 大好きなシェフのお店を訪ねる約束をした
ポプリの先生と私は誕生日も名前も同じ!
2人で誕生日を祝える時は 殆ど加藤シェフのお店だった
誕生日ではないけれど 「久々に堪能させて頂きましょう!」とお誘いした
f0047623_19411058.jpeg
加藤シェフ (同じくサイトからお借りした写真)
20年以上 ずっと変わらぬ素敵なシェフを追っかけていますよかお

明るい時間ながら 前もってディナーメニューからの注文を シェフにお願いした
f0047623_16012427.jpg
一皿目は 私からのお願いで スモークサーモンとポテトガレット
サーモンの下にはカリッカリのポテトガレットが  文字通り 隠れた逸品
英語名ハッシュブラウンズ好きにはたまらない絶品
f0047623_16014222.jpg
シェフの代表料理のひとつ マッシュルーム・スープが 思いがけなくお洒落に変身!!!
カリッと焼き上がったパイ生地の蓋を 少しずつスプーンでスープの中に落としていく時間から すでに 美味しい!!
カリッと揚がったローズマリーのひと枝の香りが生き 感動的な逸品に仕上がっていた
f0047623_16020292.jpg
お魚料理のひと皿を シェフ自ら運んでくださる
『ホウボウの下は ビーツを練り込んだフェットチーネです』
一足早く春を感じる緑の美しさ 芽キャベツの柔らかさを味わっていると グラスに水を注ぎながら奥様が一言
『ゆうべ遅く 一人でフェットチーネを作っていましたよ・・・(^_-)』

ビーツの色を混ぜ込み 真夜中のキッチンでフェットチーネを手打ちしてくださるシェフの姿を想像し 胸が熱くなった

お料理の腕の確かさもさることながら この心遣いが 長い長い年月を経て尚 私の中で一番のシェフであり続ける理由です

柔らかい味のクリームソースの優しさで 美味しく完食!
f0047623_16024040.jpg
お肉の一皿は 絶妙な焼き加減の牛ヒレ肉 つまり フィレ・ミニヨン 
ソースには少し梅酒も加えてある と説明してくださり 軽い酸味が美味しさを引き立てる

f0047623_16025403.jpg
『ベツバラですよね?(^^)』と運ばれたデザートは 魔法のように ベツバラに収まった

この日 店内は様々な年齢層のお客さまで賑わい 快いざわめきに満ちていた昼下がり

f0047623_16030991.jpg
楽しい会話が最高のデザートに思える温かいおもてなし
『お顔を載せても大丈夫ですか~???』『カットしても載せてくださっても大丈夫ですよ~!』と明るい声

最後まで見送ってくださる笑顔に また会いに来よう!!!

CK's Kitchen   ( 学芸大学駅から徒歩5分の名店 )

先ずは ランチからお試しください! お近くの方は 是非!!


(注: かなり前に訪ねた時の記事となります
ピザの直後に は まさか ね 」










by mother-of-pearl | 2019-01-27 01:11 | 美味 | Trackback | Comments(2)

東京でナポリタンピザ

もう ダイエットとか どこ行った? な生活

f0047623_15170722.jpeg
『800° ピザに行ってみる?』と誘ったのは私
『ピザならいつでも!』と乗ったのはほっそ〜いカリフォルニア男子
彼のお父さんとのハロウィンコンサートツアー3年目が終わった後 
彼は去年のクリスマス前から東京に滞在中
今回は あいにく私がその時期に不在だった為 我が家に滞在ではない
LAでご馳走さま の後 次は東京で是非一緒に行こうと話していた 
その800° Neapolitan Pizzeria 新宿店で待ち合わせ
約束の時間の前には 必ず到着する真面目さは 変わらない

私は 11月に行ったばかりなのに またしても!
高温の石窯で焼くピザが美味しいだけではなく
ブラッドオレンジジュースも楽しみのひとつ
(酸っぱいジュースはカラキシ駄目なのに これは美味しい!)

f0047623_15191413.jpeg
『ね?アメリカと殆ど変わらないでしょ?』
味もインテリアもサービスのスタイルも “日本的に”アレンジされず オリジナルを生かしている
なんだかほっとするピザ屋さん
f0047623_15204355.jpeg
テーブル席はかなり待つことが多いけれど
「カウンターでよろしければ」とすぐに座れた
2人なら 寧ろカウンター席の方が 話し易い
ワインボトルの向こうの 二階堂ふみさん似の笑顔が美しい彼女が 気配りを見せてくれる
f0047623_13461320.jpeg
ステージから手を振る余裕が出てきた君は
今 東京のピザ屋のカウンターで並んでいる

出会った頃は...........あの頃から日本語で日記を書き始め 以来 メールのやりとりはほぼ日本語のみ!
彼の成長ぶりを見守ってきた年月が過る
f0047623_15210454.jpeg
出会いからノンストップで話しながら 彼はピザ一枚を完食!
『食べられるなら どうぞ』と私のピザ4分の1も軽々と!
.......なのに 細い〜〜 何故だろう..........

いつものように 色々な話しが続く
以前は とにかく“日本が好き” なんだと思っていたけれど 少し他の場所を知った今は「東京が好きだとわかった」 と言う
そこは私も全く同感

f0047623_15230409.jpeg
私の仕事が終わった後 早めの夕食で待ち合わせた
彼が東京で 唯一苦手な“人混み” を避ける為 帰宅ラッシュの前にサッサと帰路につく

『風邪に気をつけて!次はまたロスで!』

日が落ちた都会の雑踏の中に 踏み出し それぞれの電車に乗った

次は 明るいカリフォルニアの陽射しの下で!



800° degrees neapolitan pizzeria 新宿店



by mother-of-pearl | 2019-01-26 01:16 | 日々の出来事 | Trackback | Comments(0)

思い出を消化する (飲み物編)

f0047623_11464142.jpeg
ブルージュを訪れた時 たくさんのチョコレートショップを訪ねて楽しんだ
幼い人連れでは 計画に入れない場所もある
ひとつが“ビール醸造所めぐり”
ブリュッセル市内に戻り スーパーで買ったらしい一本のボトル
滞在最後の夜 「これ ブルージュの醸造所のビール」と渡してくれた

ありがとう😊

先週 1週間の仕事を終えた日の夜 娘と半分ずつ頂いた
しっかりした風味の 美味しいビールだった
(ビールのことは ちっとも分からないので こんな感想でゴメンナサイ)
美味しかったので 東京(日本)でも買えるのか 調べてみた
おお!あるんだねぇ!! わ!やっぱり高いな

思い出の味は思い出の中に置いておこう

もう一点 持ち帰ったもの
ブリュッセルより酒税が安いことを知り
ルクセンブルクのショッピングモールで ラストミニッツに「やっぱり買って帰る!」と手にした一本
f0047623_12101607.jpeg
500ml やや小ぶりのボトルは バニラ風味のジン!
ジンとは ジュニパーベリーの香りのスピリット=蒸留酒なのに バニラ風味とは!?

半ば怖いもの見たさで買った とも言える
f0047623_10120274.jpeg
箱から出して眺めては また しまい込む

この調子なら........長持ちしそう!!

DOUBLE YOU Gin
メーカー名も初めて知った



世界は広いな 大きいな〜🎵


旅先で出会った味は 思い出と共に心にピン止め
異国(帰国後}では敢えて探し求めたりせず
“一期一会のスピリット”で 感傷には浸らない










by mother-of-pearl | 2019-01-25 02:45 | 美味 | Trackback | Comments(2)

思い出を消化する (バター編)

f0047623_11202846.jpeg
旅先から持ち帰った食品は 早めに食べること
(以前は なんだかもったいなくて食べられずにいたが 賞味期限のあるものは サクサクと消費!)
f0047623_11232090.jpeg
今回はエシレバターではなく ROCHEFORT
ロシュホール なんだか三銃士を思わせる素敵な名前に惹かれ手が伸びた.....のも ある
前回高級スーパーRobでエシレバターと一緒に格安の現地価格で買い 味を知った

塩バター というだけあって バターの表面にも塩の粒が見える

f0047623_11245137.jpeg
スコーンの生地に練りこみ
出来上がったスコーンにもバターを塗って頂いた


(スコーンは大抵この三角形に切って焼く
生地を伸ばす回数を最小限にしたいから)
(毎回反省点があり 今回は明らかに焼き過ぎ.....難しいなぁ)


、、、料理に使う時には塩を加減しないと

美味しいうちに サクサク頂きましょう
思い出が 乾き過ぎないうちに......(^。^)





by mother-of-pearl | 2019-01-24 07:19 | 美味 | Trackback | Comments(4)

春の先取り

f0047623_12203616.jpeg
“ピンクのスイトピー” 🎵 🎶

f0047623_12205841.jpeg
まだまだ寒さが厳しい日々は 窓辺に明るい色彩が欲しくなる

出先で格安の花束に遭遇
スイトピー10本で500円!

窓ガラスが冷たい外気を伝える窓辺で
まさに 『お値段以上!』の明るいパワーを振りまいてくれている

春の妖精たちに見えてくる


怒涛の欧州レポートに比して この落差!と我ながら苦笑い ですが 
C’est la vie!! セラビ=人生なんてそんなものサ という事で
ぼちぼち 暮らしを綴ります







by mother-of-pearl | 2019-01-22 21:20 | 美しいもの | Trackback | Comments(4)

スーパームーン

午後3時前 次の仕事が始まる直前に 15時間遅れの時差がある場所から
『月食を見てる!』と写真が届いた
f0047623_21460653.jpeg
そして月食の情報が続いた
f0047623_21465763.jpeg
残念ながらこの月食は日本では眺める事は出来なかった

日暮れ時に仕事を終えて駅に向かう道
夜空に大きく輝いている月を見上げながら歩いた

f0047623_21261662.jpeg
(比べるものが無いから この写真では大きさは分かりにくい)

間も無く電車が到着するプラットホームで小走りに端まで行き 何とか写真に収めようと焦った

.......ので ボヤけてしまった
f0047623_21203072.jpeg

端っこだから先頭車両に乗れると思い 待っていた
.......のに 着いた列車は 短い編成で 先頭車両まで慌てて走った

“スーパームーン” という言葉に踊らされた夜

f0047623_21273639.jpeg


大きな月が 冬の夜道を煌々と照らした帰り道

さぁ 早く帰って 娘と連携プレーで晩御飯を作ろう

花より団子 月よりごはん っと!



by mother-of-pearl | 2019-01-21 23:10 | 日々の出来事 | Trackback | Comments(2)

旅の終わり

f0047623_14243183.jpg
大陸を横断して帰路につく
太平洋路線に慣れた目には 眼下に広がる凍てついた大地が珍しい
f0047623_14254886.jpg
雪に覆われた白い大地を縫うように 道路が走り 厳しい自然の中で繰り広げられる生業を思った

またね と手を振ったばかりの笑顔が浮かぶ帰り道
f0047623_14271005.jpg
いつも ひょーきんな君
f0047623_14281301.jpg
靴ベラが使えるようになった君
f0047623_14284177.jpg
お出かけ前には パパとママとバアバの靴を揃えてくれていた君 ・・・キュンとする瞬間!
f0047623_14303567.jpg
いつも三人で仲良く過ごしている姿に 心から安心しました
f0047623_14291199.jpg
また会う日を楽しみにがんばる理由をもらった
あー楽しかった



2018年クリスマスの季節のブリュッセル訪問
長い長い思い出記事にお付き合い頂き 本当にありがとうございました











by mother-of-pearl | 2019-01-20 21:50 | 心に響く | Trackback | Comments(10)