<   2018年 08月 ( 14 )   > この月の画像一覧

20年ぶりの伊勢丹新宿店

新宿三丁目駅 下車 改札口から直結で久しぶりに 伊勢丹デパートへ
f0047623_16082440.jpeg
わっ!わわわわっ!!凄い人混みにたじろいだ

西側のオフィスビル群を見上げて歩くのは慣れているのに この人混みは!!!

しかも 空港の免税店さながらに 売る人も買う人もガイコク語!
f0047623_22445545.jpeg

f0047623_22450961.jpeg
そして なんと バンバン売れている様子に圧倒され 逃げ場を探す

唯一知っているベーカリカフェが地下食品売り場ではなく 3階のエスカレーター横と聞き 上がってみた
f0047623_16202502.jpeg
え?ここ?...............ここで”お茶しながら”娘を待つつもりだったのに これでは 何分いられるか!!
私が知っているローズベーカリー丸の内店 の静けさは無い・・・  (サイトからお借りした丸の内店の写真 ⇓⇓)
f0047623_16214959.jpeg
店頭のケースには好きなキャロットケーキも並んでいるけど 3階を諦めて歩き始めた

あちらの奥にもカフェがあります と言われたお店
f0047623_22484137.jpeg
とても素敵だったけれど いつ入れるかも分からないので そっと立ち去った
f0047623_16091362.jpeg
ゆったりと眺めて歩くには 目の保養には なります・・・
商品と商品の間隔がユッタリとディスプレイされている所は その間隔にお札が並んでる と理解しております!
(レストランの席と席の距離も 然り)
f0047623_22454443.jpeg
それにしても ドレスは皆細くて 挑戦的だなあ 試着するチャンスさえくれない?

花屋さんなら 楽しめるかなぁ......と近づいてみる
f0047623_16260619.jpeg
オッと! ここも 見るだけ〜
f0047623_16263639.jpeg
エスカレーター越しに偶々 見つけた美しいディスプレイのコーナー!!
回ってみると何と 愛用の香水のSanta Maria Novella
隣には憧れの Astier de Villatte アスティエ•ド•ヴィラットのエレガントな器が大量に並び
ここだけは 店員さんともお話しながら 心ゆくまで眺めて楽しめた
(オイソレと買える物は無いし 思いつきで買うような物でも無いし)

f0047623_16305467.jpeg
続いて誘われるように入った美しいインテリアショップ内のグリーンコーナー
LAの家の庭にたくさん植えてあるアガベ(竜舌蘭の仲間)が目に止まった
好きなんです!! 竜舌蘭!
f0047623_16322162.jpeg
近づいてまたまた仰天! ¥95,000
もう 文字通り 二度見した!!
f0047623_16362872.jpeg
凄いねー
f0047623_16335661.jpeg
本当に 凄いものだねー
足が痛い とか そんな次元の話じゃないんだねー
こんな高価な買い物 できる人達が 山ほどやって来るとは 凄いもんだーー
Hで始まるフランスのブランド店
スカーフどころか スカーフを止めるリングでさえお呼びでない!感じの店で
ロゴ入りの大きな紙袋3つも抱えた店員さん達が 最敬礼でお見送りする場面にも遭遇したし

売り場面積では他に遅れを取っても 総売り上げではダントツ の地位を誇っている理由を肌で感じたわ

久々にやって来ることができて ホーントに面白かった


メインの用事を済ませた娘と2時間後に合流した頃には
もうすっかり目が回っていた母でありました
.........熱中症の再発ではなく 強烈なカルチャーショックで

「カ•••••カネモチは いるものなんだねー!」

このデパートで アタシタチが財布を開けたのは
地下鉄の駅に通じる地下階のジェラートショップのみ!!
座りたかったのもあった
「ジェラートお買い上げのお客様用」と多言語で書いてあるにも拘わらず
ジェラートのジェの字も持たず 平気で席を占領し 土足で子供を椅子に立たせて平気なヤカラに ムカムカしながら食べたので
ジェラートは アッと言う間に溶けましたわ!!

無礼なガイジン客に遭遇するのも不愉快だけれど
黙って見逃してばかりいる 同輩にも物申したくなる“リエントリーショック”気味の流木民です


いやぁ もう 本当にびっくりした先週末の出来事!

(ねぇねぇ 聞いて聞いて!口調でのおしゃべりにお付き合いくださり ありがとうございました〜)

気を取り直し この後の楽しみなプランに向かった2人
1年に一度か二度の 2人の休日が重なる機会ですから楽しまなきゃね!
f0047623_16375375.jpeg
新宿三丁目駅から副都心線で一本 学芸大学駅で 美しい夕焼けに出会えた

お楽しみは こ れ か ら !









[PR]
by mother-of-pearl | 2018-08-29 22:08 | 日々の出来事 | Trackback | Comments(4)

小さな試み 大きな変化

f0047623_09434937.jpeg

ようやく静かに落ち着いて夜を過ごせた金曜日の夜


休日の朝 窓を開け ゆったりと流れるひとときを楽しむ
f0047623_09463420.jpeg
あら?
f0047623_09464998.jpeg
天井で たくさんの光の粒が遊んでいる!!

f0047623_09475007.jpeg
朝の光が差し込み ガラスに反射してプリズム効果?

しばし 天井を見上げ ミニミニ ライトショーを楽しんだ


8月はほぼ不調のまま過ぎ去り 何をしていたのか 記憶が薄い
f0047623_09481058.jpeg
地球の反対側から もっと水分補給を取って頑張れ!と
メールをくれた友から思いがけない贈り物が届いた
Hydro Flask

カリフォルニアより更に緯度が南のテキサスは 日々 摂氏40度は珍しくない

常に“少量の水”を飲み続けることが すっかり身についている人から 学ぶ事が多い
f0047623_09445463.jpeg

少し和らいだ日差しと 爽やかな風に後押しされ
すっきり復活しよう!
...........身体が洪水にならない程度に水を飲む.....学習中


暑さが戻っています 皆さま まだまだ油断は禁物です

💧💦💧💦💧💦💧💦💧💦💧💦💧💦💧💦💧💦💧💦💧💦




[PR]
by mother-of-pearl | 2018-08-25 09:42 | 日々の出来事 | Trackback | Comments(8)

夏の必需品

f0047623_10445562.jpeg
汗を拭き拭き 辿り着いた部屋で 買ったばかりの炭酸水で ひと息つく
f0047623_10481297.jpeg
はい! 今まで以上に水を飲むことを心掛けています
たまには泡入りで変化をつけて......ウィルキンソンの強炭酸水 イケます
(室温の水.....というのがなかなか苦手で 水にまでシゲキを求めるアブナイ性格です!)

f0047623_10490222.jpeg
二夏連続で 陽射しから守ってくれた帽子は一部色褪せてきた
健闘ぶりに 感謝!!
f0047623_10511002.jpeg
陽が落ちたら 折り畳める便利さ
(夕方のラッシュの電車でのつば広帽子は 折り畳まないベビーカー並みのヒンシュクもの!)

毎日大活躍のハンカチは 柔らかく薄手の生地のシビラ(Sybilla)がお気に入り
(しかも 半額に値下げされたワゴンから選ぶ)
角についた小さなボンボンが目印

f0047623_10553903.jpeg
通りかかった郵便局で 記念切手に目を向け 季節のハガキを求める

今日 最後の仕事までの待ち時間に そよ風に吹かれながら 
母に 叔母に宛て 短いメッセージを書く...........
f0047623_10565348.jpeg

明日も 元気でいましょう と








[PR]
by mother-of-pearl | 2018-08-23 01:44 | 日々の出来事 | Trackback | Comments(2)

無国籍料理で晩ご飯

f0047623_20170644.jpeg
冷蔵庫の中からゴソゴソ取り出したのは
昨夜の春巻き作りで残してあった皮 2枚

久しぶりにチュニジア(あるいはモロッコ)の簡単料理を作る
その名は ブリック

チュニジア人の友人が「日本では春巻きの皮を使うんだよ」と作って見せてくれたレシピ

缶詰のツナとみじん切りのパセリ そこへ生卵を割り入れ 半分に折り 油を引いたフライパンで焼く
私は 卵の扱いが不安なので春巻き同様 水溶き小麦粉を塗り安全を確保する
f0047623_20230918.jpeg
今日はパセリは無いけれど 冷蔵庫にあったゆでたポテトを入れた


傍では 刻んだ夏野菜たっぷりのラタトゥイユがコトコト煮えている
今夜はカボチャも入れた

ブリュッセルのスーパーから持ち帰った平らなパスタ(フェットチーネ)を少し茹で 
サッと茹でた薄切りズッキーニとパプリカと
スモークサーモンを混ぜた冷製パスタ
味付けは シーザーサラダドレッシングに少しマヨネーズを加えた超手抜き!

f0047623_20273179.jpeg
思いつきの無国籍料理の晩御飯

無理矢理まとめれば 『 環 地中海 料理 』
チュニジアのブリック...フランスのラタトゥイユ....イタリのパスタ....ね?

夢に見ていた砂漠の薔薇を いとも簡単に持って来てくれたチュニジアの友
今はお国で立派な仕事をしているらしい
いつか どこかで 会えるといいなぁ..........


また暑さが戻ってきた今週も 水分塩分補給に気をつけながら 頑張りましょう!






[PR]
by mother-of-pearl | 2018-08-21 20:16 | 美味 | Trackback | Comments(0)

取り戻した日常

f0047623_22495710.jpeg
久〜しぶりに ちょっと遠くのスーパーまで自転車を漕いだ
デパ地下 では用が足りない様々なもので自転車カゴは一杯になる

買いたかった緑色系の花束は都内では手が出ないのに ここではなんと400円!. \ (^.^)/

f0047623_22582039.jpeg
小さな満足

涼しいお天気のお陰で たくさんの洗濯物がカリッと乾く快さ
f0047623_22595618.jpeg
まとめて煮洗いし すっきりしたふきん
f0047623_23011913.jpeg
ふきんもタオルも ふんわりと畳み 輪になった部分を揃えるのが私流

誰にも強いたりはしないけれど 畳み方が違うと 一瞬 ウッとなるのも事実
ルールではなく 自然に とか これがきれいに見えるから....と自分では思っていることが
何気なく家族に強制していたのかなあ などとふと反省してみたり
ふきんを畳みながら 考えていた

f0047623_23072707.jpeg
いつもの場所に いつものように仕舞い キッチンの明かりを消す時に
何気ない一日が 何気なく進んでいくことの有り難さをしみじみ思う

非日常の緊急事態(体調不良)を経験したからこそ知った日常の有り難さ


f0047623_23122940.jpeg

おやすみなさい⭐⭐⭐



[PR]
by mother-of-pearl | 2018-08-19 23:15 | 日々の出来事 | Trackback | Comments(2)

矛と盾 塩と脂

f0047623_08420553.jpeg
西の空が紅く染まる頃 ひと日を無事に終える安堵が広がる

「内臓機能には何ら問題ありませんね」と太鼓判を押し 返す刀でバッサリ
「コレステロール値が高いですねー」

言われると すぐ気になるタイプ

病院の帰り道 いつも立ち寄るデパートの裏道に新しい駐輪場を見つけた
常々停めている所は3時間無料それ以降8時間毎に100円
こちら2時間無料それ以降10時間毎に100円
僅か1時間の差ながら 買い物袋を下げて歩く距離が圧倒的に短くなるのが嬉しい

犬も歩けば棒に........当たった!!

肉 肉 大好き食生活を“少し” 改めなきゃなぁ
と 降りたデパートの地下食品売り場で 新鮮なキビナゴを見つけた
f0047623_09320645.jpeg
美味しそうな生ワカメやツヤツヤの茄子も買い物カゴに入れる
ちょっと“お高い”美味しい豆腐は冷奴用に
(何故か 温かい豆腐=湯豆腐や鍋物 な苦手)

冷凍保存してある貴重なカボスの絞り汁を解凍しながら料理する
f0047623_09345266.jpeg

遅番の娘を待たずに “高齢者”一人の気ままな夕餉が始まった

キビナゴの煮付け  
冷やしたワカメのカボス醤油  
青紫蘇たっぷりの冷奴 
すり胡麻かけたキンピラゴボウ
茄子の煮浸し
玉ねぎと油揚げの味噌汁
雑穀米

..........あらあら 今度は 塩分過剰摂取!!

あ〜〜〜 程良く って 難しいなぁ〜〜 ( ; ; )

ジッと 空を見上げる ..............ッと

f0047623_09163260.jpeg


•••••••••••••••••••••••••••••••••••••••••••••••••••••••••••••••••••••••••••

あ〜 やっぱり と気まぐれマスコミのしつこいぶら下がり報道を 苦々しく眺める
f0047623_09374804.jpeg
“時の人” 尾畠さんのムカシのお仕事場の写真が全国に流れる(⬆︎⬆︎⬆︎)

左上に 「城下ガレイ」の表示が見えて やっぱりね!と微笑
テレビ画面の写真を撮る自分に呆れながらも
ちょっと気になっていたことを見られて嬉しい
(マンマと はまってるじゃないか!)

心配した通り 「何の関係があるの!!」と呆れてしまう情報=尾畠さんの家族事情 まで掘り返している
各社が一斉に 1つのターゲットに群がる愚かさ

またもや 独自の目を持つジャーナリズムの衰退をさらけ出す

唯一 唯一 良かったことを拾い出すとすれば
坊やとその家族が 比較的静かに ターゲットから外れられたこと?

改めて 尾畠さんに感謝します!!
現代のお弘法さま ^_^


[PR]
by mother-of-pearl | 2018-08-19 07:41 | 日々の出来事 | Trackback | Comments(4)

吹き抜ける風

f0047623_01195890.jpeg

f0047623_01202785.jpeg

f0047623_01210792.jpeg


蒸し暑い日々が続き 身体が悲鳴を上げる
初めて体験した熱中症がなかなか改善しないまま再発した感ありの朝
f0047623_09564554.jpeg
近くのクリニックはまだお盆休み中...........困った!
大きい病院は時間がかかる.....けれど ま いっか
そろそろ そろそろ 出かけた診察券の期限が切れるほどご無沙汰の病院
案の定 「熱中症ですね 点滴しましょうか」
(股関節手術した時以外では)初の点滴!!
ようやく身体中に水分が行き渡り 気分も良くなり午後の仕事に行けた
やれやれ............

翌朝 風が暑さを吹き飛ばしてくれた
金曜日 後一つ仕事を終われば 週末!!

涼しい風と 青々と高い空に 命拾いした一日
f0047623_01212607.jpeg




子供の頃から夏は苦手! を 完璧に証明してしまった夏
そろそろ終わりにして欲しいなぁ




《 追記: 念の為の血液検査の結果は 腎機能 肝機能 良好 糖尿病も貧血も心配無し!
「コレステロールが高いですねー」 だ そうです》





[PR]
by mother-of-pearl | 2018-08-18 08:18 | 気分爽快 | Trackback | Comments(6)

故郷のほとけさま

奇跡のようなニュースが 暑さを吹き飛ばしてくれた
f0047623_10021434.jpeg
(テレビニュースの画面)

その夜 何度も何度も画面に現れるお顔を拝見するうちに
JOMON展以来 心を占めているいにしえの時代の故郷への想いが 強く湧き上がる

国東半島で育った子供の頃 常に身近にいらっしゃったのは “おこぼうさま(弘法大師)”
現世でお会いできたら この方のような風貌だったのだろう と思えて仕方がなかった

とても嬉しいことに 常々 故郷を再認識する楽しみを頂いているブログ
じなしの山歩記と国東半島ミュージアム さんの記事に取り上げられていた!!
尾畠春夫さんは 日出町のお魚屋さんだったという
(余談ながら::::: きっと“城下カレイ”もたくさん扱っていらしたのでしょうね )



長年の無欲の行動が じなしさんの記事からも よく伝わってくる

そして 今 願っている2つのこと

尾畠さんが マスコミにいじられ過ぎないこと
偶々 坊やを発見することはできなかった数多くの人々が忘れ去られないこと

本当に 本当に 良かったね
お母さんの必死の呼び声が ようやく 耳から離れた

f0047623_10093356.jpeg
夏休みを楽しむ家族連れの後ろ姿を見ながら しみじみ思う

あの坊やのご家族も 楽しい時間を取り戻せて 本当に良かった

















[PR]
by mother-of-pearl | 2018-08-17 15:15 | 嬉しかったこと | Trackback | Comments(8)

JOMON

f0047623_13484862.jpeg
風格のある美しい建物の階段を上る
f0047623_13493363.jpeg


膨大な数の展示物は三部屋に分かれ 勿論 撮影禁止
f0047623_15362851.jpeg

f0047623_15364669.jpeg
往生際悪く 通路から遠目に.........

そう!あの火焔土器に逢う為に やって来た!!

特別展 縄文 1万年の美の鼓動
f0047623_13532699.jpeg
上野駅からひたすら歩き 広大な上野公園を通り抜け 道を渡ったその奥の奥に 平成館がある

20年ぶりにやって来た その理由のひとつに この距離があった
炎天下を歩くのは楽ではないものの 20分以上の道のりを歩き続けられることが嬉しかった

圧倒的な数の縄文土器が集結する展覧会は娘から知らされ 
ずい分前にオンラインでチケットを取ってくれていた

人の頭の後ろから垣間見る展覧会には 普段は行かない と決めている
にも拘らず こればかりは見逃すわけにはいかない

大きさも 形も 出土場所も 全てが異なる大量の土器の展示に圧倒されながら
人混みも気にならず 静かに対峙していった
f0047623_13550028.jpeg
もう何を見たのか覚えていられない!
せめて と待合室のかべのポスターを写す

一万年以上もの長きに亘った縄文時代の人々の営々として続いていた暮らしの形が パワフルに迫り来る
f0047623_13571641.jpeg
突然撮影が許された一角で 人々に混ざり パチリ!
f0047623_13581151.jpeg
床に黒いテープが貼られ そのコーナーだけは 撮影許可 という計らいに堰を切ったように群がる


f0047623_13595252.jpeg
訪ねた金曜日は遅くまで展示され 夕暮れ時も まだまだ賑わっていた

f0047623_14011513.jpeg
ふ〜っと大きく息を吐き 静かに眺めていた水面にアメンボウ!

f0047623_14015192.jpeg
振り返った風景はシンメトリーではなく 日本だなぁーと妙に感心する
f0047623_14030760.jpeg
むかし子供達とよく訪ねた懐かしい科学博物館の側を通り
f0047623_14035109.jpeg
コルビジェさんに挨拶し
f0047623_14042964.jpeg
ず〜っと考え続けている人を見上げ 居眠りしてるのかも!と思ってみたり
様々な博物館美術館を眺めながら 上野駅までの道を楽しんだ
f0047623_14062965.jpeg
多くの記念グッズが販売されているけれど
物凄い迫力の本物を見た後は 何も要らない

展覧会の図録は娘に譲ることにして 縄文土器を撮り続けてきた小川忠博氏の写真集を一冊
f0047623_21221171.jpeg
余りにも知らないことばかり 少し勉強します!

観覧の人は大勢いるけれど 押し合いへしあい ではなく 穏やかな雰囲気が流れていた



いちいち 意味とか考え込んでいないで
与えられた命を ただただ力強く生きていくんだよ!!

名を残す とか 財を成す とか この作品に俺の名を刻む とか は無しで ただ生きる

そんな風に 思えて なんだか心が広々とした



(⬆︎⬆︎ ネットからお借りした情報: 遠方の方は臨場感溢れるレポートをお楽しみください!)




[PR]
by mother-of-pearl | 2018-08-13 21:40 | 心に響く | Trackback | Comments(6)

遠い空の彼方を想う昼下がり

f0047623_14162507.jpeg
ドイツ語表記のハーブティーを頂いた

水出しハーブティーにして 暑さ対策に愛飲中

ベルギーから持ち帰った1枚を冷蔵庫から取り出し

f0047623_14184567.jpeg
心は遠い空を遊泳中


ガラスカップのコースターは LAの元職場の近くにあったアートショップで買った
「ドイツ製なんだよ」と説明されたもの
f0047623_16282666.jpeg
実店舗を閉店しオンライン販売に変えたオーナーさんはアーティストの親子だった
世界中から選び抜いた品々の中に 日本からは織部が選ぶ審美眼
縮緬の風呂敷で自らが包んだワインボトルを飾ってあったUtopia design
私にとっては正に小さな美術館だった

今でもPeet’s Coffee に立ち寄る度に道の向かいに目を向け 当時を懐かしむ

ベガスの町外れのアンティークショップでは「来月で閉店」と告げられた
滅多に見かけなくなったラッセル•ライトの器が 美しく重ねられていた
道を挟んで全く雰囲気が異なる2軒をよく訪ねていた
深緑色の小皿と穏やかな灰色のカップ&ソーサーだけでも 買って良かったと思う
f0047623_16292510.jpeg
今は消えてしまった場所ながら わずかに我が手の中に残ってくれた小さき物たちを
f0047623_16294501.jpeg
愛おしむ







[PR]
by mother-of-pearl | 2018-08-12 11:15 | 美味 | Trackback | Comments(2)