<   2018年 06月 ( 17 )   > この月の画像一覧

香港 完了(いつの間に香港 その7)

f0047623_07434636.jpeg
香港駅から中環(セントラル)までは 地下道レベルで繋がっている
(広大な東京駅で京葉線に乗り換える くらいの距離 とローカルネタで失礼)

延々と歩いている途中で 娘の笑顔が弾ける!!
そんなに大好きだったの!?と初めて知った香港スター
ドニー•イェンさんが巨大なポスターで微笑んでいる
f0047623_07503274.jpeg
(インスタグラムからお借りしたご本人と奥さんも ポスターの前でポーズを取る)

前日Dランドからの帰りに他の経路に乗り換えた時
あ〜あのポスターの前を通れない(;_;)と思ったと今更の告白
「そんな時は 遠慮せずに言わないとね 特に旅先は全てが一度っきり と思った方が良いからね」

ニコニコ顔で写真を撮り続け たまたまそこにあったベンチで休憩がてら
買ったばかりのベイクド チャーシュー パオをカリカリ感が残った状態で楽しんだ

f0047623_08001060.jpeg
中環駅からひと駅で香港島側から海底を九龍半島側に渡り 尖沙咀(チムサーチョイ)駅に着く
地下道を歩き 娘が調べていた出口を目指し 初めての場所に出ると いきなり潮風の洗礼を受ける
f0047623_08033814.jpeg

f0047623_08040357.jpeg

f0047623_08041889.jpeg
仕事をしていた頃は このネットリとまとわりつく蒸し暑さに往生したものだった
いまはむかし 既に14年前の事
f0047623_08044228.jpeg
桟橋への陸橋からは香港名物の観光バスが見えた
九龍半島の真ん中を南北に走るネイザン通りを楽しめるバス
香港観光をなさるならお勧めのひとつ

f0047623_09524132.jpeg
ガーデン オブ スターズ
来年始めまで建物は工事中らしく 現在は外部の公園に設置されている
日本人俳優の倉田さんも見え 香港映画界で地位を確立している事に感心した

f0047623_09561373.jpeg
もちろんブルース リー!同じポーズで写真を撮る人 多し! ^_^
延々と手型の写真を撮り続ける娘を 微笑ましく横目に見る
f0047623_10011714.jpeg
母は ジャッキーチェン で終わり! アハハ
f0047623_09555879.jpeg
ちょっと潮風に吹かれてるね
(本当は 私にはとても珍しく 急にお腹の調子が良くない、、、)
f0047623_10010485.jpeg
しばらく気分が優れず ヤバイなあ 帰りのフライトは防水バッグ抱えることになるのかな?
と 暮れなずむ丘で夕陽を眺めていた

意を決して “地獄の様に汚い” 洗手間 へ行く
個室内にあるべきペーパーのディスペンサーは手洗い場に
なんで??ま いっか!と爪先立って中に入る
.......................大抵の場所は 清潔(多分)にはなっていますが くれぐれもポケットティッシュはお忘れなく........です

なんのことは無い
あれこれ食べ過ぎましたな しかもタップリの中国茶が勢いをつけた かな

f0047623_10082672.jpeg

f0047623_10083951.jpeg
香港名物の美しい夜景も 少し楽しむことができ
短時間な割に 満足度の高い旅がファイナル カウントダウンを迎えた
f0047623_10102863.jpeg
大好きなデザインの香港空港を 改めて眺め 旅を終えた



長々と お付き合い頂き ありがとうございました!!


——————————— 完 —————————-

[PR]
by mother-of-pearl | 2018-06-30 10:04 | 気分爽快 | Trackback | Comments(2)

歩き回った香港 (いつの間に香港 その6)

f0047623_13424380.jpeg
『週末は雨』の予報に反し 今朝も『ありがとう 香港!』

前日数時間しか一緒にいられなかった友人とホテルのロビーで待ち合わせ 最終日の数時間を楽しく過ごした
如何にも香港!の坂道を上り 彼女の友人の家を訪ねる
f0047623_13434020.jpeg

f0047623_13482697.jpeg
スタイリッシュなインテリアの室内から 新観光名所が見下ろせた

f0047623_13504576.jpeg
警察署の跡地を利用した 観光施設 大館 TAI KWUN
f0047623_13521206.jpeg
アート発信基地的な企画満載の興味深い場所に変身していた
(それもそのはず バックは香港ジョッキークラブ!)
f0047623_13544553.jpeg
その後(冷たい)塀に沿って坂道を上がり
f0047623_13560738.jpeg
静かなカフェで 焼き立てのパイナップルケーキを味わう
f0047623_13572995.jpeg
プラスチックのストロー不使用を始めていた

f0047623_13590141.jpeg
ただひたすら彼女に続いて坂道を下り 地下鉄中環駅(セントラル)を目指す
f0047623_14004368.jpeg
彼女無しでは 手も足も出ない地元の人で賑わうレストランで飲茶
f0047623_14021697.jpeg
名都酒楼 (金鐘駅すぐ)

チェックアウトを済ませた後 香港駅に向かう
何しろ 香港駅には全ての航空会社のチェックインカウンターがあり
搭乗手続きを済ませ 荷物の預け入れまで完了した後 身軽に残り時間を楽しめる
利便性の高さを誇る国際的観光地としての香港を最後の瞬間まで歩き回る

スーツケースを預けた後 香港駅の中二階にある
添好運(ティム ホー アン)で焼肉まんをテイクアウトしたのです

真夜中のフライトまで まだまだ歩けますよ〜!

対岸の九龍半島側に渡り 娘が希望していた場所を訪ねます
f0047623_21275919.jpeg



長々お付き合い ありがとうございます
次 で香港の旅は終わります!
香港の旅 は ね(^_-)








[PR]
by mother-of-pearl | 2018-06-29 21:25 | 嬉しかったこと | Trackback | Comments(4)

それぞれの楽しみ方 (いつの間に香港 その5)

f0047623_09491868.jpeg
頭上遥かに見つけたタマゴ型ヒーロー (^。^)
あれ?蜘蛛男?!

香港在住の友人と3人で一緒に昼ご飯を楽しんだ後 娘お勧めのアトラクションに同行
f0047623_09560654.jpeg
キャッ! “ホンモノだ!”
(本物 の定義は この際置いといて......)
並んで写真撮影 珍しく 自分のカメラでも一枚撮っても良い と言う太っ腹な配慮
f0047623_09582424.jpeg

f0047623_09583626.jpeg
3D映像のスリル満点のアトラクションにお付き合い  
(実は この手のアトラクション 母はほぼ何も見ていません、、です)

午後から急な仕事が入ってしまった友人は また明日!とここで香港島に戻った

この後 娘と私は再び別行動 2時間後の待ち合わせ場所を確認し
f0047623_09503837.jpeg
娘は 《 鉄 男 》へ
f0047623_09514694.jpeg
母は 《 宇宙 山 》へ

そして また しつこく岩石の美を堪能する私
f0047623_10580238.jpeg

f0047623_10590877.jpeg
玄武岩のような美しさの岩石
(一定のパターンの繰り返し こういうデザインに弱い!)
f0047623_10595289.jpeg
ただ 割れた部分を見ると ガラス質も含んでいて摩訶不思議な岩石群
f0047623_11002897.jpeg

f0047623_11010311.jpeg
陽が落ちて尚 張り付いて見続ける
f0047623_11012718.jpeg
完璧な角度で月が昇り 宵の明星が輝いていた!
f0047623_11025597.jpeg
ピノキオがクジラと戯れ どこの国の子供達も元子供達も 笑顔で帰って行く所

人が創造したものの素晴らしさをを丸一日 味わい尽くして 帰路につく

f0047623_12083844.jpeg
一日中 地下鉄のパスが使えるのも嬉しい
f0047623_12082616.jpeg

夕食の時間も惜しんで帰り着いた部屋
f0047623_12103298.jpeg
振りかけ持参でどうするんだろう?と思っていたら 何とお湯を注いでご飯ができる!!
f0047623_12115883.jpeg
用意周到な娘に 感謝感謝の ひと幕で 香港2日目が終わった

f0047623_12142006.jpeg




[PR]
by mother-of-pearl | 2018-06-29 02:20 | 嬉しかったこと | Trackback | Comments(0)

岩石群 (いつの間に香港 その4)

続いて ターザンツリーハウス島内の岩石群に目を移す
f0047623_09311733.jpeg

f0047623_09313451.jpeg

f0047623_09320524.jpeg

f0047623_09322459.jpeg

f0047623_09330028.jpeg

f0047623_09331678.jpeg

f0047623_09334150.jpeg

f0047623_09341146.jpeg

f0047623_09343887.jpeg

f0047623_09350447.jpeg

しみじみと 感慨深く 一寸たりとも見逃すまいと ありとあらゆる岩石を眺めて歩く
底面も 側面も 頭上も...........
f0047623_09375089.jpeg


大樹も岩石群も 全て 人の手になるものだから



ようやく この目で確かめることができた感激で 胸がいっぱいになり
対岸に戻るイカダから見る島がウルウルとボヤけてきた


(大量の写真にお付き合いくださって ありがとうございました)



[PR]
by mother-of-pearl | 2018-06-29 01:28 | 嬉しかったこと | Trackback | Comments(0)

再会! (いつの間に香港 その3)

いつの間に ふらっと行ってきた
とは言うものの 主な目的はありまして.....
f0047623_13315764.jpeg
《 ↑ ネットからお借りした写真》
香港ディズニーランド ターザンツリーハウス

10年ほど前に訪ねた時 急な大雨で唯一のアクセスであるイカダ(ラフト)の運行がキャンセルとなり
対岸から「目の前まで来たのに 会えないなんて、、、」とチープなメロドラマのような気分を味わった
以来 香港行きの正当な(?)動機を心の奥深く潜めてきた
f0047623_13454816.jpeg
ジャーーン!!
これです!! これを見に来たのです!

大変マニアックな写真が続きますが
どうぞ お付き合いくださいませ ませ!
(これでも ほ〜んの一部なのですが)では!
f0047623_13535517.jpeg

f0047623_13541666.jpeg

f0047623_13570197.jpeg

f0047623_13582840.jpeg

f0047623_13591460.jpeg

f0047623_13594679.jpeg

f0047623_14011504.jpeg
鳥の巣
f0047623_14014175.jpeg
ベイビー ターザンが使っていた揺りかご
f0047623_14023338.jpeg
ターザンの両親が遭難した難破船のマスト
f0047623_14042324.jpeg

f0047623_14045607.jpeg
圧倒的な存在感を放つ大樹に ようやく再会することができた 
樹皮や苔生した樹 そして無数に垂れ下がる気根の数々に圧倒されながら
後続の人々に道を譲り 隅から隅まで 味わい尽くす

娘と別行動にし それぞれ行きたかった所で好きなだけ時間を過ごすいつものパターン
同行者に気兼ねすることなく 撫で回さんばかりに大樹を味わい尽くす

f0047623_16210108.jpeg
向こう岸に戻るイカダを 何便やりすごしただろう、、、えへへ(^。^)

イカダで渡る以外にアクセスが無い
それは狭い島の絶対人数を管理するには 不可欠な方法であることに ようやく気づいた
私のように中々戻らず 島に“潜伏”する人は そんなにいないのだろうし


さあて!次は岩石に目を移すことにしようかな!!

(はい マニアック写真 まだ続きます)




[PR]
by mother-of-pearl | 2018-06-28 16:16 | 嬉しかったこと | Trackback | Comments(0)

色々あり の旅 (いつの間に香港 その2)

f0047623_20204893.jpeg
穏やかな部屋を楽しむ間も無く
眠りこんでいる娘に置き手紙をしたため そ〜っと部屋を出た

地下鉄乗り換えのコツを思い出しながら
香港在住時でさえ行った事がない遠くの駅まで行くことにした
f0047623_15354814.jpeg

f0047623_15373463.jpeg

f0047623_15380722.jpeg
雑踏という文字通りの猥雑な空間に踏み出すには ちょっと勇気(?)がいる街に辿り着いた

f0047623_20241568.jpeg
歩道いっぱいに人が溢れる中を オバサンは平然と段ボール箱を引きずって行く
f0047623_19241314.jpeg

f0047623_19250574.jpeg

f0047623_19252855.jpeg
土砂降りの雨の中をずぶ濡れで歩くように 意味の分からぬ言葉の中をズンズン歩いていく
f0047623_19300522.jpeg
知らない街まで出かけ 香港時代に払い込んだままになっていた年金をどうやったら取り戻せるのか ダメもとで 何かやってみよう
電話では埒があかないので 担当オフィスの住所を調べ ホテルのコンシェルジュに貰った地図を握りしめやってきた

セキュリティが厳しいビルの入り口で 何階に用があるのか を伝える事さえ途方も無いハナシ、、、

何とか人と話す事ができ ほぼ無理だなあ と分かっていながらも 所謂 陳情書を書く事までやれた

ガチガチの官僚制度発祥の国で 10年以上前の事を確たる書類も手元に無い状況で掘り起こしていくこと自体が ムボー

かなりの時間 耳を傾け無いよりマシ 的な事を提案してくれたオネエサン
ここまでやって来た自分
この時点で 長年の“何となくやり残した”感は 完了した
f0047623_20312409.jpeg
駅への道も気を抜けない異国の地を足早に歩く
海天堂 一度も食べた事は無いけれど 香港中で目にする亀ゼリーの店
“父親節”、、、そうだ 父の日 だったね
香港のお父さん達は元気づけに亀ゼリーを食べるのかな?
f0047623_00513729.jpeg
無事に駅まで戻れ ひと安心
f0047623_00535397.jpeg
香港の地下鉄は 本当に便利
路線図から乗り換え駅を見つけさえすれば 必ずホームの向かい側に乗り換え電車が到着する
但し 物凄い音量で人々が話し続けるので駅名のアナウンスを聞き取るのが至難の技!
f0047623_01023963.jpeg
メモに残した時間前に 無事に部屋に戻り
睡眠不足を解消した娘と 先ずは近場の探索に出かけた
ホテルからはショッピングモールそして地下鉄の駅まで繋がっているので安心 そして便利
(1回目は地下に降り過ぎて駐車場に行ってしまったり
秘密の扉のような場所を覚えるまではウロウロした、、、てことは内緒!)
f0047623_01053016.jpeg
部屋に戻ると 思ってもいなかった花束とウェルカムフルーツ&スイーツが届けられ 幸せ気分 満開!!


次はいよいよ今回メインのお出かけが続きます


(写真がデカデカサイズで ごめんなさい!)




[PR]
by mother-of-pearl | 2018-06-27 01:05 | 気分爽快 | Trackback | Comments(4)

添好運 in 香港 (いつの間に香港 その1)

ベイクド チャーシュー パオ
f0047623_10571687.jpeg
バックリ 割ってみると
f0047623_10575264.jpeg
中味は ほんのり甘く ひとつひとつの具材の味がハッキリしていて
大きめのチャーシューそしてタケノコと 歯触りにも変化があり いやはや お見事!!
蒸す ではなく 焼く という意表をついた仕上げ
表面は正にカリカリ サクサクのメロンパン!

素直に 美味しい 添好運(ティム ホー ワン)のベイクド チャーシュー パオ



今年 遂に 東京(日比谷)にも出店し 開店当初は何と3時間待ち!!と報じられていた
「3時間もあったら ほぼ香港に着いちゃうよ!!」と独りごちる

なら!香港へ行こう!!!

て そんな理由で決めた訳では もちろん ありませんが
行って来ました 香港 週末弾丸 二泊三日の旅

f0047623_10592555.jpeg
香港駅 中二階にある添好運の店先に 地元の人も並ぶ

が 右側のテイクアウトのコーナーは........空いてる!!
(というか これが狙いで行ったのですが)

注文を書き込んだ紙をオネエサンに渡し 代金を払って待つ
あら! 5分もせずに受け取る!!

香港駅から空港まで急行電車で直結
しかも香港駅にある航空会社のカウンターでチェックインでき 荷物の預け入れまで完了する便利さ

帰りの便のチェックインを終え 荷物も預けた後
た〜っぷり残った待ち時間で 目的達成した訳です
さぁて 後6時間あるけど 行きたい所ある?
と同行の娘と相談しながら歩いていると
「ちょっと待って 待って!」と呼び止める娘
f0047623_07024540.jpeg
今回の旅で 彼女が香港スターのドニーさんの大ファンである事を知った
「写真 撮って!」 滅多にそんな事を言わない娘が 今回は炸裂した! (^。^)
香港駅から繋がっている中環駅まで歩いていく途中で見つけたポスターの前
一休みしながら 椅子に座って味わったチャーシューパオ!
f0047623_07045885.jpeg
何しろ ホテルでの朝食ビュッフェで席に置かれた現地新聞の一面広告に 文字通り狂喜乱舞した彼女!
「もう一部頂けるか尋ねてみる?」
「うん!!お願い!!」

到着日は体調が優れず 早く寝ていた彼女が一気に元気回復した 幸先の良い旅が始まった

............................................................................
f0047623_07113681.jpeg
木曜日仕事(金曜日分を繰り上げ過密気味)を終え 真夜中の羽田を出発(金曜日の午前0時過ぎ)
f0047623_07130532.jpeg
夜明けの羽田に帰り着いた(月曜日の午前6時過ぎ)

文字通りの弾丸旅行   
週末だけでも充分楽しめる香港の旅レポ その1





《 既に1週間いじ前のことながら 記録を残すことにしました 》






[PR]
by mother-of-pearl | 2018-06-25 01:55 | 美味 | Trackback | Comments(4)

お互いに .......頑張ろう!

f0047623_10333962.jpeg
新しく仕事を頂いた先には 心臓破りの階段が待っている
f0047623_10345127.jpeg
階段を上った所で 車を誘導する人に会う
道路脇にビニール袋にくるんだ私物を置き 雨に打たれながら仕事しているひと

その姿を見ると 大学生の時 様々なアルバイトをしていた息子1 の姿を思い出す
スーパーの駐車場の誘導係のバイト中 特にロッカーなどを与えられず
道路脇に私物を置いていた彼は 誘導作業中 バッグごと盗まれてしまった
大雨の中 仕事を続けていた彼に 珍しく父親が車で着替えを運んでやった事も 思い出す

過酷な環境で仕事をする人を見ると 「お疲れさまです!」と 呟かずにはいられない

f0047623_10355977.jpeg
仕事日の空き時間によくお世話になるおむすび屋さん

⬆︎ は おむすびに2百円のセット(お味噌汁 煮魚一切れ そして 漬物とカボチャの煮物)追加
しかも最近気付いたのは 何かと塩分の強い中身入りではなく“銀むすび”(¥120) を選ぶことを覚え 立派な定食を頂いている

弁当持参とはいかない私が大変お世話になっている場所のひとつ


時々キッチン内での話も聞こえてくる
.....あれれ? どうした? 何か揉めてるのかな??...........ということも
小さな手順の違い とか 先輩後輩のあり方 とか きっと色々あるよね

そんな時は お盆を下げながら 目一杯明るく
「ごちそうさまでした〜!とっても美味しかったで〜す!!」と笑いかける

たくさんの人が あなたが優しく結んだおむすびから パワーをもらってます!!

気を取り直して 頑張ってね

f0047623_10370776.jpeg
一年ぶりに訪ねたラーメン屋さん

地下鉄からJRへの乗り換え駅なので 簡単に訪ねられる場所ながら なかなか行けなかった

注文したのは味噌ラーメン 単品
テーブルに運ばれたのは 小チャーハン付きのセット!
一旦 確認したものの 運んで来たのは深く腰が曲がっている人を見て
「あ〜 大丈夫です 頂きます」
思わず そう言ってしまった

(もちろん 全部は食べられるはずは無いけれど)

一旦廃棄し また両手にお盆を持ってソロソロ歩くのかと思うと マッイッカ!となる

今日も一日 お互いに頑張りましょうね!

そんな気持ちが強く湧いてくる

頑張ってね より 自分も含んでの 頑張りましょう が好き


日に日に湿度があがり 亜熱帯の気候に突入し
気合いを入れなきゃ やっていけない日々!

ガンバロウ ミンナ!!








[PR]
by mother-of-pearl | 2018-06-23 10:31 | 日々の出来事 | Trackback | Comments(4)

梅 2018

f0047623_13444636.jpeg

「今年も梅干し 要る?」
「要る!おねがいします!」

それなら とスーパーに並んだ青梅をカゴに入れた
梅干しにはちょっとあおいな とは思ったものの
次週の買い物までは待てず 家で追熟させれば いいか!

苦手なんです
身体に良かろうが とにかく苦手なんです
酸っぱい食品の代表選手の梅干しクン
君には罪は無いけれど
子供が食べたい と言わなければ 絶対 作らないわ

塩漬けし 梅酢が上がってきたのを 娘に見せて
白梅酢として残してもいいんだよ と教えたり
塩揉みした紫蘇と梅酢が遭遇する劇的な瞬間を見せたり

そんなことの為に “伝承作業”をするんですけど ね

例え こんな風に教えなかったとしても 今はクックパッドなどでレシピが手に入る時代ではありますが
母の失敗談などは 聞く機会はなかろうか と、、、、

たっぷりと上がった梅酢を見守りつつ
赤紫蘇が店頭に並ぶ日を逃さぬよう
仕事帰りに 足繁く 食品売り場に立ち寄っている今日この頃であります











[PR]
by mother-of-pearl | 2018-06-19 01:44 | 日々の出来事 | Trackback | Comments(6)

映画館で観た映画 Over drive

f0047623_13531135.jpeg
映画館に足を運んで 映画を観に行く
滅多に無いこと が あったんですよ

f0047623_13542432.jpeg
車の下に潜り込んで 瞬時に判断し 車を復活させるスーパーヒーロー達

メカニック チーム

f0047623_13555482.jpeg
トヨタのヤリスが 悪路を駆け抜けていく!!
東京お台場からレインボーブリッジを走り抜けるシーン
日本各地で 「あー あそこ知ってる!!」と地元やファンを沸かせるに違いないシーン満載!

f0047623_13582301.jpeg
実は解説本の一冊を 上映初日に手に入れていた
観に行ける頃にはきっと無くなっている と思ったから の

当たり!
f0047623_14003620.jpeg
日程をやりくりし 実際に映画館に行けた日には
売り場に“グッズ”は残っておらず 「あの日 買っておいて良かった!」と 小さくVサイン

キャーキャー言っている割には メカニックの事
あるいはWRC(Workd Rally Championship) の事は無知な自分
予備知識を溜め込んでから観られたのは 良かったと思う
f0047623_16205681.jpeg
キーホルダーは 2個入りなのが嬉しい!
以前MAZDAの工場見学で買ったロータリーエンジン型のものの メッキが剥げてきたので
f0047623_00201850.jpeg
心機一転 キーホルダーを交換しようっと!!


あ、、、映画の感想?

カッコ良いシーンと爆音の連続で 思った通り ワクワクし通しだった
そして 予想通りに 見るからにイケメンの主人公2人が 私には問題、、、
ストーリーに集中できな〜い!! から

私が見たいのは 油汚れも気にせず 緊張感をみなぎらせてタイヤを交換し
車に潜り込み 壊れた部品を瞬時に交換するメカニックの動き

汚れた作業着を着替えて帰る先のこと 等を描くストーリーが欲しい

ロサンゼルス育ちで 俳優になるべくしてデビューしたイケメンじゃ 私には入ってこないんだわ〜

なんて ね!!

(ネタバレにならぬよう極力抑えたので 悪しからずかっこ



[PR]
by mother-of-pearl | 2018-06-15 00:30 | 嬉しかったこと | Trackback | Comments(2)