<   2018年 03月 ( 11 )   > この月の画像一覧

.....ながら 花見

f0047623_13534483.jpeg
ビルの谷間を歩き......ながら
f0047623_13563707.jpeg
日差しに目を細め......ながら
f0047623_13572943.jpeg

f0047623_13574644.jpeg
見事な咲きっぷりに ため息をつき......ながら
f0047623_13590936.jpeg
近づき.......ながら
f0047623_13594764.jpeg
今年も 瞬く間に開き続ける桜を 惜しむように 楽しんでいる

ただし 桜の下に毛氈を敷くことは無く
名付けて.....ながら 花見 ではあるけれど

f0047623_14010480.jpeg
道の向こう側の桜の下を小さい人たちが繋がり......ながら 進んでいた
ひとりはなんだか 悲しげに泣き続け......ながら

皆んなで 桜の下を 歩いていた

泣いてはいても きちんと繋がったままなのが
なんだか健気で
花粉症のせいにして クシュクシュし.........ながら 私も歩いた

f0047623_14080407.jpeg
帰り道 我が家の近くの公園で 足を止め
月を見上げ.......ながら
今年も無事に 一番好きな夜桜を 愛でることができた

来年も またね!










[PR]
by mother-of-pearl | 2018-03-31 13:52 | 美しいもの | Trackback | Comments(2)

春の香り

この味を楽しむのは 何年ぶりだろう
f0047623_09544666.jpeg

『ふわぁ〜っと広がる風味が良いね〜」
蕗の香りを消さぬよう 薄味に仕立て 春の香りを噛みしめる

f0047623_09562295.jpeg
知多半島産のほっそりとしたひと束の蕗を買った
f0047623_09573949.jpeg
一晩茹で汁に浸け アクを抜いてから皮を剥く
この方法だと指先がアクに染まることがなくなった と 娘に伝える

春先の新芽は生き延びる為に苦味を蓄え 野生の動物に食べられないようにしてるんだろうね
幼い子供達を連れ 山菜採りに出かけた四国での日々を思い出し 遠い野山に心を飛ばした

この蕗は野草ではなく 畑栽培だね たぶん

“あの罪深い事故”が発生して以来 次世代を担う娘との暮らしの中で 食べなくなったものが増えた

テキサスで初めて出会って以来好んでいた鹿肉もこの国では もう諦めた

◯周年 で思い出すのではなく 現在進行形で
果てしなく闘い続けている大地と人々を思えば

何かを食べることを諦める なんて容易いこと

桜が満開になった公園を通りかかり 公園の表土を削っていた春の日を思い出す

削った土は その後 どこに置いたのか

ほんのひと皿ずつの春の味を楽しみながら
ず〜〜っと考え続けていた





















[PR]
by mother-of-pearl | 2018-03-27 23:10 | 美味 | Trackback | Comments(2)

春よ.......いらっしゃいませ〜


f0047623_17163917.jpeg

f0047623_17165960.jpeg

寒暖を繰り返す気まぐれなオテントサマに惑わされた週
花粉症を抑える薬のせいで 夕方は耐えられない程眠い日々が続いた
f0047623_17171184.jpeg
ようやく迎えた春の日差し
f0047623_17184906.jpeg
いつもの植木屋さんに立ち寄り 春の彩りを物色
有り難いことに3000円以上まとまると配達をお願いできる!!
住所を確認することもなく 「明日 玄関前に置いときますね〜!」

花束ひとつ のお値段で春の間楽しませてもらえる

今回は香菜シャンツァイと
f0047623_17590905.jpeg
f0047623_17592331.jpeg
グリーンピースの苗も買った
f0047623_17252989.jpeg

f0047623_17255193.jpeg
通り道に並ぶパンジー
f0047623_17262980.jpeg

f0047623_17264963.jpeg
玄関周りには赤や濃いピンクのペチュニア
いずれサラダにも散らす黄色のナスタチウム

明るいパワーいらっしゃい!との願いを込め 今年はキッパリ色を選んだ

さあ!みんな しっかり根を張って 伸び伸び元気に育ってね!!

f0047623_17294689.jpeg
両親の庭からの山椒は 今年も元気!
f0047623_17301325.jpeg

f0047623_17303163.jpeg
百円ショップからのタニク君達も増殖中 (^。^)
f0047623_17313296.jpeg
同じく百円の種から数年香り続けるレモンバームも ムクムクと芽を出している

f0047623_17340573.jpeg
開花が始まった公園の桜のそばで 
しっかりと辛夷も花開いている


何より嬉しいのは こうやってしゃがみ込む作業が楽々できるようになったこと

辛抱強く待てば来るものですね

春 春 春 春 春 春 春 春 春 春 春 春 春 春 春 春 春 春 春 春

わーい 春だ!
f0047623_20243625.jpeg




[PR]
by mother-of-pearl | 2018-03-25 17:15 | 嬉しかったこと | Trackback | Comments(0)

春はすぐそこ.......たぶん!

f0047623_17494499.jpeg
今日はお彼岸の中日
乗り換え駅の花屋さんには お墓参りの花束が並んでいた

朝のうちに空模様が怪しくなり お彼岸とは思えない寒さ!
f0047623_17522887.jpeg
f0047623_17525937.jpeg
f0047623_17532479.jpeg
シャトルバスの窓ガラスを激しく伝わり落ちる雨 雨 雨

f0047623_17545838.jpeg
静かに佇む椿に目をやり 深呼吸して仕事に向かう
祭日で多くの同僚が休日の日は 会議が少なく勉強に集中できる とのことで
自主的に出勤した外国人社員さんと静かなオフィスで今日も勉強!

f0047623_17574044.jpeg
昨日はこんな風景を見かけ 喜んだばかりなのに.....

f0047623_18003392.jpeg
明日 天気になぁれ!!

ダラダラと冬物コートをしまわずにいて 正解だった と密かにホッとした寒の戻り

早めに帰り着き 熱いお茶でひと息入れるのは 寒い日ならではの喜び
最近ず〜っと大好き が止まらない『京都紅茶』を淹れ
f0047623_22170765.jpeg
ほのかな色合いが美しい京都のお菓子 うすへに(薄紅 でも無粋な濁点は無し)を味わう

うっすらと 雪が舞い降りたような はかなさを楽しんだ





墓前に花を手向けることはできなかったけれど

心の中で 「もうすぐ帰ります」と 父に語りかけたお彼岸の中日











[PR]
by mother-of-pearl | 2018-03-21 22:17 | 日々の出来事 | Trackback | Comments(0)

朝は目玉焼き

羽田空港到着から あっという間に2週間が飛び去った
f0047623_22342149.jpeg
朝は 大抵 目玉焼き そして勿論コーヒーはブラック
f0047623_22371831.jpeg
目玉焼きは 塩ではなく 醤油を垂らし 胡椒を振る
トロトロの卵をすくい割り 濃厚な黄身を味わうのが 朝の儀式のようなもの
f0047623_22373899.jpeg
慣れ親しんだ味がストンと胃を満たす喜びを感じる
(生卵を食べられる 黄身が美味しい......日本 って良いなあ)

『珍しい味を いつもと違う場所で』味わうのとは異なる楽しさ
『いつもの味を いつもの場所で』
仕事が控えた朝ごはんは 即エネルギーに変わっていく気がする

街を歩けば アンコに当たる ?
f0047623_22434278.jpeg
甘い誘惑は そこいらへんにゴロゴロ
f0047623_22451073.jpeg

コンビニやスーパーに行けば 容易く手に入る加工食品
..........一口アンパンとシュガーロールは 見るだけ 見るだけ........

f0047623_22472363.jpeg
久しぶりに見つけたチャンポンの店
店員さんは(多分 みんな)日本のイントネーションではなく
頑張ってるね と心の中て応援せずにはいられない

様々な『魔の手』が待ち受ける危険地帯をかき分け 次の場所へと進んで行く

ようやく また1週間が終わった

歩いて移動する運動量に比べて 明らかに燃料補給し過ぎ!!



......日本にいる方が太る 変な私......ああー!!








[PR]
by mother-of-pearl | 2018-03-16 23:33 | 美味 | Trackback | Comments(4)

大豪邸で 仰ぐ空  LV memory

遠い空の彼方の街で ふらりと訪ねた大豪邸
数々のコレクションが公開された大邸宅内をガイドさんに従って見学
想像を遥かに超えた財力は こんなにも多くの高価なものを集めることができるのだ とただただため息
余りにも強烈なインパクトに きゃあ 凄い!とか思わなくなってしまった
なんだか むかし ルーヴル美術館の3分の1の地点で 見学を諦めてしまった時の気持ちが甦ってきた 
広過ぎ!!

f0047623_01521736.jpg
f0047623_01541184.jpg
f0047623_01545418.jpg
敷地内をマイクロバス移動しなければならないほどの広さ!!!
f0047623_02070258.jpg
車の博物館ではなく 全てこのスーパースターの所有物である車が並ぶ
ガイドの彼女の記憶力の凄さに圧倒されつつも 車は・・・凄すぎて 寧ろ実感が湧かない

ありとあらゆる記念の品物を収集する人だったらしい 
戦地慰問も多く兵士との深いつながりを示す数々の展示物が並ぶ
次第に無感覚になって 歩いている自分に気付く
f0047623_02072143.jpg
大統領達との交流もあったらしく 様々な物語を秘めた品々が並ぶ中 カメラに収めたカラフルなジェリービーンズのボトル
レーガン大統領から贈られたボトルは 当時禁煙中の大統領が気を紛らわす為にホワイトハウスの至る所に置かれていたものらしい
あるいは 宇宙飛行士たちとの交流記念の品々!!! 等々 等々・・・・・・
f0047623_02074131.jpg
天才少年としてデビューした頃から 衣装はお母さんの手作りだったそうで 大切に展示されていた 
右端の赤い衣装は初期のものらしく 貧しかった家の中から衣装に使ったフリンジはカーテンから拝借(?)したものだ とか

そしてようやく辿り着いたのが 彼の自家用ジェットが停まっている場所 
格納庫というより まるで車のパーキング!
f0047623_02195241.jpg
f0047623_02200265.jpg
外観は勿論 自家用ジェットの内部も観ることができる
f0047623_02201487.jpg
f0047623_02202717.jpg
f0047623_02204101.jpg
その合間にも 目は窓の外を泳ぎっぱなし!!!!
f0047623_02234901.jpg
f0047623_02241381.jpg
f0047623_02250566.jpg
f0047623_02252713.jpg
f0047623_02254772.jpg
f0047623_02261771.jpg
もう いい加減にしなさい!!と 誰かから叱られそうなほど 外ばかり見ていた・・・・
何しろ この場所は マッカラン国際空港(ラスベガス空港)の近くで ものすごい頻度で飛行機が頭上をかすめていく
私にとっては最高の場所!!!
ガイドの彼女が 以前インタビューに応じていた時2分半に一機飛ぶので その都度インタビューを中止していた と話してくれた
f0047623_02304720.jpg
窓に映る機影
f0047623_02310198.jpg
庭の木の上も飛ぶ姿も!
f0047623_02321735.jpg
最後の見学場所に移動した途端 懐かしい匂いに鼻がひくひく・・・・・
広大な敷地の一部は牧場になっていて たくさんの馬が飼育されていた
f0047623_02324780.jpg
やあ!!! 久しぶりに大好きな馬くん達に会えて大満足

大金持ちの想像を超えた暮らしの名残りを辿った時間が終わった




               (限りなく続く飛行機の写真にお付き合いいただき ありがとうございました~)

















[PR]
by mother-of-pearl | 2018-03-14 02:36 | 気分爽快 | Trackback | Comments(0)

煌めきと静けさ.........LV memory

爆弾低気圧に影響された乱高下でやや酔い気味で到着 
その後の時差ボケ調整に いつもより手こずった一週間がようやく終わった
珍しく ”快適ではないフライト”を経験し 見事 全てのアカデミー受賞作を見逃した帰路でもあった
(ああ・・・シェイプ・オブ・ウォーター スリー・ビルボード ブラック・パンサー チャーチル・・・全部あったの!)

さて もう少し 現実離れした思い出を・・・・
f0047623_13205742.jpg

f0047623_13242657.jpg
キラキラと光りを反射するシャンデリアの数々に 目も心も奪われていたひととき
f0047623_13215722.jpg

f0047623_13230392.jpg
美しく煌めくダイニングテーブルで どんな会話が弾んでいたのだろう・・・・・

f0047623_13231718.jpg

f0047623_13353019.jpg

f0047623_13275907.jpg
饗宴の後 静けさを取り戻した邸宅で 手摺りを滑る手の主は どんな思いで螺旋階段を上ったのだろう
f0047623_13291342.jpg
この土地の昼の陽射しは 庭に椅子を置き 読書を楽しむには余りにも激しすぎる
空調を効かせた薄暗い室内が 最も贅沢な空間なのかもしれない
ところ変われば・・・・と 高温多湿の国から来た私は 心を反転させてみる
f0047623_13213378.jpg
”寂しくは無い”孤独な時間を作る為に 潜り込んだ砂漠の街で 今回見つけた新たなイベント
ちょっと懐かしい時代の有名歌手の(元)邸宅が公開されている と知り 出かけてみた
f0047623_13304592.jpg

ショービジネスの世界でスーパースターがウゴメク街で 名声を得た天才的な歌手 Wayne Newton

彼の邸宅が 現在では一般公開され 自家用ジェットや多くの馬も見られる と知り 興味を持った
とても優秀なガイドさんの案内に耳を傾けながらも 余りにも現実離れした調度品の数々 想像を絶する資力に圧倒され
だんだん心が冷えていくのを感じた (・・・・素直に楽しめない自分に 時々手こずる)
『プライバシーが欲しい と彼と家族は別の場所に住居を求めた・・・』という説明さえ 何故か心には届かなかった
(・・・・そもそも・・・プライバシーが欲しい人が自宅を公開はしないだろう・・・・と)


授業中に 先生の話をちっとも聴いていない生徒そのものの自分に苦笑しながら 今回のターゲットを決め ついて回った
今回は 『シャンデリア』と『空飛ぶ飛行機』

過去の栄光の物語には 余り興味は湧かず ひたすら美しいガラスに宿る光を撮り続けたひととき
(相変わらず ヒカリモノ が好きだなあ・・・・・・)



(次回は 窓から空を見上げて撮っていた飛行機の数々にお付き合いください)
.............................................................................................................................................................














[PR]
by mother-of-pearl | 2018-03-11 14:13 | 美しいもの | Trackback | Comments(6)

LA memories (2) 久しぶりの場所

f0047623_13492329.jpg
Trader Joe’sで持ち帰り可能なナッツやクッキーなどを買い込んだ後 数年ぶりに訪れたスーパーマーケット Gelson's
この街で暮らしていた頃は 質の良い食材を手に入れる為 仕事帰りによく立ち寄った店
鮮度の高いものにこそ価値を見出していた場所なので 日本へ持ち帰るものとしてはなかなか選び辛く しばらく立ち寄らずにいた

今日 ここに来た理由は 『お腹が空いた~~!!!』から

友人とカフェでおしゃべりし ”乾きもの”中心におみやげ食品を買った後 朝・昼抜いたツケがきた!
ただし ほとんどの軽食が油っぽく思え ただただ野菜をかじる(サラダ とも言う)気にもなれずレストランには行かず
こちらで仕事をしていた頃 夜のクラスを終えて帰る途中 よく立ち寄った店に足を伸ばした・・というわけ

魚を買うなら ここ!と決めていたほど 鮮度の良い鮮魚コーナーの隣りにあるパック詰めの寿司も満足のいくレベル
一時期は 日本の方が担当していて来る度によく話していたものだった (我が家に来てもらう程交流を深めた時期もあった)
この店の寿司は 先ず寿司飯からして本格的
(残念ながらTrader Joe's の寿司は相変わらず とても残念な寿司飯で供されているので 買わない)
f0047623_13481844.jpg
会計を済ませた後 素敵なコーナーでゆっくりと細巻き寿司をほおばり 友へのエアメールをしたためる・・・
(一番お手頃価格のこのパックで約800円 安くは無い でもチップは不要なので結果的にはリーズナブル かな?)
f0047623_13485707.jpg
食後 改めて 久しぶりの店内を覗いてまわる
パンやシリアルの品ぞろえも豊富で 見ているだけで楽しくなる
調理済みのサラダ 肉料理などが美味しそうに並ぶデリカテッセンのコーナーはいつも賑わっている
夜9時にクラスが終わり 授業後の作業を終え 10時近い帰り道 空腹に耐えきれず よく立ち寄ったものだった
あの頃 よく食べたのは ギリシャ風サラダ(フェタチーズがたっぷり入り 数種のぶどうも入っている!)
f0047623_13494201.jpg
f0047623_13500394.jpg
有機野菜など鮮度の高い野菜が美しく並んでいるコーナーを歩くだけでもウキウキしてくる
育ち盛りの子供がいる家庭のように大量に必要な訳ではなかったので 美味しい野菜を少量買うには最適の場所だった
確かに やや高め・・・・・だけれど 広大な農場で”効率良く大型に育った野菜”に不安があったので 納得の価格
f0047623_13502042.jpg
そしてワインの品揃えも良いお店なので 久々に(銘柄を記憶している数少ないブランド)CLOS DU VAL を探した
ラベルが変わっていることを知り 好きな赤はかなり高額になっていた
店内で見つけた旧ラベルの白が気になり 何度も考えた末 珍しく 買うことにした
偶々見つけた可愛らしいワイン用の紙袋も ひとつ (自分のために)
f0047623_13504855.jpg
スーツケースにワインボトルを入れて持ち帰る・・・・のは 初めてのチャレンジ 
一本はこちらのセラーに残し 一本は日本で楽しむことにした


・・・・・・・こんな なんでもない買い物をする時間が 逆に 心がキュンとなる時間でもある

かつて 暮らしの場所として過ごしていた時間を とてつもなく 懐かしく思ってしまうから

基本的に 悔いをもって振り返ることはしないで生きてはいるものの 
たまに たま~に 『あ~ もうここに 私の生活は無いんだなあ~』とか急にセンチメンタルな気分になることは ある
逆行しても 何もいいことはない なのに・・・・である

ふ〜っと 深く息を吐き出したら ポケットから車のキーを取り出し 帰ろうっ!! 

慣れた帰り道を運転している間 私はまだ思い出の空間の中にいる
f0047623_14142953.jpg
また 仕事を頑張って ここを訪れる資金作りに励まなくっちゃ ね!!!!!



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

[PR]
by mother-of-pearl | 2018-03-03 16:15 | 美味 | Trackback | Comments(4)

もう少し LA memories (1) いつもの場所

(既に自宅で週末を過ごし時差ボケ調整中 もう少し思い出にお付き合いください)

f0047623_12225073.jpg
大好きな椰子の木を見上げながら 懐かしい界隈を歩き始める
f0047623_12232198.jpg
いつもの駐車場に車を停め 何度も何度も歩いた道順で 大通りに出る
f0047623_12255326.jpg
コマ撮りアニメの秀作 KUBOで主要な役の吹き替えを担当していたシャーリーズ・セロンがポスターで微笑むバス停
f0047623_12241723.jpg
この街には珍しく雲が多い空の下は 今日も肌寒い

久しぶりに会える彼女の笑顔を楽しみに いつものカフェPeet's Coffee & Tea に向かう
(前日 コーヒー豆を買いに立ち寄ったばかりなのに)
f0047623_12261986.jpg
東海岸の仕事から戻ったばかりの彼女は 4月に予定している催し物のパンフレットを持ってきてくれた
『本人と一緒に写真を撮ってもいい??』『もちろん!』
友達としては とんでもないリクエストなのに 気さくに応じてくれる
撮影の仕事の他に とても興味深い仕事にも携わっていることを話してくれた
目の不自由な人の為に 様々なドラマの吹込みをしているという
時にはリアルタイムの番組の字幕を 即時読んでいく仕事もある という
女優として 多彩な声を操る彼女の仕事を聴いてみたくなった・・・・・

前日会った息子さん(コーディ君)を介して出会って以来 長年に亘り交流が続いている
子どもを持つ母親として 話すことは尽きない・・・・
(彼女が有名人だという実感が全く無いので 彼女に気付き声をかけてくる人に出会う度に 改めて彼女の仕事ぶりを思う)
f0047623_12263787.jpg
魅力的なイベント当日はここにいられない私は 地元の友人にこの情報を渡す前に カメラに収めた
体型を維持することに関しても プロ意識を貫いている彼女に会うと いつも自己嫌悪・・・・・(T_T)
ま!!!せめて 明るい笑顔だけは 真似しよ~~っと!!    
f0047623_12280961.jpg
元職場に近いこの場所で 必ずTrader Joe's に立ち寄り 車を停めぐるりと風景を見まわし 懐かしむ
f0047623_12270624.jpg
f0047623_12483590.jpg
ずっといつもそこにあったダイナー(古っぽいインテリアが好きだった)とマクドナルド 両店が閉店!!
時は流れているんだね~
f0047623_12274287.jpg
この店がある限り まだまだ来ますよ!!

テレビ番組的に言うならば  ここが私のアナザー・スカイ!






[PR]
by mother-of-pearl | 2018-03-03 15:22 | 気分爽快 | Trackback | Comments(0)

Just landed. 寒い朝 着陸!

f0047623_08485423.jpeg
離陸が遅れたこともあり 予定よりやや遅れて朝が明けたばかりの羽田空港に着陸
3月2日早朝

北海道付近の低気圧の影響で揺れが生じると予告されたものの さ程ではなく無事に帰国
(珍しく酔いそうだったけれど きっと座席のヘッドレストの角度が合わなかったから)
f0047623_08521771.jpeg
f0047623_08541197.jpeg
モノレールを待つホームで 全てが整然とし 清潔なこの国の心地良さを実感する
f0047623_08544263.jpeg
f0047623_08550278.jpeg
f0047623_08552508.jpeg
窓から眺める始業前の静かな工事現場
前日作業を終えた後 翌日に備えて整頓されている様子が心に沁みる
f0047623_08554557.jpeg
穏やかな水面を朝日が照らし 滑らかに光っていた
f0047623_09143479.jpeg
ただ今 TOKYO!!!!!!

お決まりの蕎麦ではなく 今回は浮気!
f0047623_09031539.jpeg
これを見つけちゃったので ね(^_-)
f0047623_09035350.jpeg
何しろお鮨屋さんの朝食サービスなので魚(鮭か鯖を選べる)の鮮度が嬉しい
味わい深いお味噌汁とピカピカのご飯とパリパリの海苔!!またもや完食!!
f0047623_09073339.jpeg
家を目指す駅のKIOSKを見ても この狭さに様々な用途を満たす品揃えに感心してしまう
f0047623_09085393.jpeg
10日足らず留守しただけなのに “外人観光客の目線”になっている自分が可笑しかった
f0047623_09122552.jpeg
帰り着いた我が家のキッチンで コーヒーを淹れながら思わず微笑んだ
人参の切れ端がスクスク伸び
f0047623_09134619.jpeg
青文字が花開かせていた!


さて 熱いコーヒーで目を覚まし 午後は仕事に行ってきます!!


(旅の記録は もう少し続きます)





[PR]
by mother-of-pearl | 2018-03-02 08:47 | 気分爽快 | Trackback | Comments(0)