カテゴリ:美しいもの( 190 )

Antwerpen アントワープ

f0047623_02262099.jpg
優雅な建物の地下駐車場に車を停め 地上に出ると 
f0047623_02271642.jpg
f0047623_02291990.jpg
Onze Lieve Vrouwekathedraal 聖母大聖堂が目の前にそびえ立つ
f0047623_02295857.jpg
f0047623_02305401.jpg
人々が祈りを捧げる場所では そっと遠くから拝ませてもらい 明るい街に出る
f0047623_02394067.jpg
ルーベンスの絵を見られたのかなあ・・・・・
ネロとパトラッシュも 今では市民権を得て 観光客のカメラに収まっていた
(基本的に 幼い子供と動物が苦労するオハナシ は悲し過ぎて きらいです)
f0047623_02321304.jpg
f0047623_02325624.jpg
f0047623_02332181.jpg
キョロキョロ歩く母に 息子から『バッグに気を付けて』と注意喚起
バッグを前に抱え 美しい街並みを歩き続ける
f0047623_02363235.jpg
f0047623_02370210.jpg
f0047623_02380108.jpg
明るい陽射しを求めてか 人々は街を眺めながら座っている ・・・いかにもヨーロッパ
f0047623_02422849.jpg
静かな通りへ導いてくれる
この辺りの建物は かつて肉屋ギルドが盛んだった場所だと説明してくれた
f0047623_02535127.jpg
Vleeshouwerstraat 肉屋通り と表示があった
f0047623_02434521.jpg
f0047623_02440913.jpg
f0047623_02444203.jpg
あ~ 歴史を勉強しておけばよかった~!!と”軽く”反省しつつ 古く美しい道を楽しむ
赤煉瓦は肉 白い部分は脂身のベーコンを表している という説もある
f0047623_02555339.jpg
f0047623_02564070.jpg
f0047623_02560820.jpg
歴史を感じる壁 ドア 窓 を飽きる事無く眺め 3人に遅れながら最後尾を歩いていた

そして 地面を眺めてパレットさんを思い出し立ち止まる
f0047623_03024215.jpg

f0047623_03212884.jpg
f0047623_03205754.jpg
歴史を刻んだ石畳の道を歩き 何世紀にも亘ってインフラが整備されてきた事を実感する


美しい街アントワープを満喫できた最終日





[PR]
by mother-of-pearl | 2018-07-23 02:16 | 美しいもの | Trackback | Comments(8)

目線

f0047623_01232785.jpg
f0047623_01250484.jpg
f0047623_01241065.jpg
f0047623_01261945.jpg

f0047623_15202329.jpg
様々な場所を歩いていて気付くこと 
ドン!と視野の真ん中に自分を置き 左右対称を存分に体感する快さ

非対称の美の極みの国で育った目には まるで自分が三脚になったような気分になる
そして これでいいんだ という気持ちになれる不思議な西のく

神々の社の鳥居の前で ど真ん中に立つのは心地悪いのに 何故なのだろう

度々自問を繰り返しつつ このバシッと割り切れた感覚の力強さが 段々心地よくなる
重厚な岩石を削り重ね上げた建築物を眺め続けるうちに 少しだけ変わった目線

まあ 私が撮る写真は それでも真ん中からややずれてはいるんだけれど・・・・ね
そして結局 ↓↓ 物語を寄せ付けない こんな冷たい(?)写真ばかり撮っている
f0047623_01392777.jpg
左右対称という概念より 多分 私が一番好きな目線は”消失点”Vanishing Poitな気がする


こんな風に 欧州での時を刻む


 



[PR]
by mother-of-pearl | 2018-07-10 01:40 | 美しいもの | Trackback | Comments(2)

Flowers in town. 街角の花々


f0047623_13532090.jpeg

f0047623_13533549.jpeg
美しい芍薬から高らかな笑い声が響いてくるような気がした
店先でしばし足を止め 遠くパリの空の下の友を想う
新たな住まいを定めた彼女は 整えた室内に芍薬を飾った と言う
f0047623_13573901.jpeg

f0047623_13575721.jpeg

f0047623_13581250.jpeg
毎日足早に通り抜ける駅からのコンコースは
花々が変わる度に 贅沢な眺めを楽しませてもらう
f0047623_14004552.jpeg

仕事場への道すがら
f0047623_14014575.jpeg
プロに選び抜かれた花々の色や種類の取り合わせに 目を奪われる
f0047623_14030632.jpeg
本来は野菜売り場に並んでいるはずのスイスチャード(和名 ふだん草)が!!
確かに黄色 オレンジ色も混ざる茎の色合いは いつも食べるのが勿体ないと思っていた

下は種屋さんのサイトからお借りしたスイスチャードの写真
f0047623_14194642.jpeg
さすがの組み合わせに 足を止め 存分に楽しんだ

都会の近くに暮らすことには 広々とした庭を所有し 好きな花々を植える楽しみは無いけれど
個人のセンスや技術や財力を遥かに超えたプロの技を楽しむ機会を貰える
f0047623_14063520.jpeg
大 大 大好きなアガパンサスの花が開く季節が もうすぐそこまで!!!

f0047623_14074893.jpeg

f0047623_14080847.jpeg
雨が降っても 日が照ろうとも 花々を眺めながら歩けば

仕事への道も 楽しいな♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪



お詫び:(相変わらず写真が巨大でスミマセン)
(iPhoneで撮った写真をメール添付で自分に送れば小さいサイズを選べます
その添付写真を改めてめ保存したものをアップすれば良いのですが、、、メンドーー)






[PR]
by mother-of-pearl | 2018-06-09 14:55 | 美しいもの | Trackback | Comments(0)

麦秋 空から見た故郷

空から眺めた故郷は 色彩豊かな格子模様
f0047623_13375547.jpeg

f0047623_13381794.jpeg

f0047623_13383995.jpeg

2週前に妹と眺めた麦畑は 美しい実りの時を迎えていた
f0047623_13401153.jpeg

f0047623_13404115.jpeg
地図で覚えた通りの瀬戸内の島々の形を確かめながら
f0047623_13414608.jpeg
故郷に近い島(姫島)を視界に捉えた
f0047623_13424000.jpeg
まあるい国東半島の中央には急峻な山々が聳える
この地形が故に 厳しい修行を伴う山岳仏教が広まった場所でもある
そして“神も仏もいるところ”

子供の頃には想像もしなかった視点で 故郷を俯瞰できる楽しさを満喫した
f0047623_13450113.jpeg
中央の両子山から分水嶺が放射状に海へとなだれ込み
谷の向こうは別世界のように思える暮らしが営まれていた時代に 子供時代を過ごした
f0047623_13484621.jpeg
海岸線をなぞり 田畑をかすめ 海辺の空港に着陸する
f0047623_13495492.jpeg
降り立つ度に 「あと 何回ここに来るのだろう」との思いが過ぎる
f0047623_13510878.jpeg
今回も無事に飛んでくれて ありがとう!

しばし 広々とした空港で翼を休めてね

半島を飛び出し この青い翼に乗り 色々な場所に飛び続けている自分が ちょっと不思議に思えた





———————————————————————————
スターウォーズジェットとの遭遇は無かったものの
東北復興支援を続けてるシンボルとしとのフラワージェットに遭遇できた
f0047623_20182009.jpeg
(機内のパンフレットを写す)



[PR]
by mother-of-pearl | 2018-05-29 17:36 | 美しいもの | Trackback | Comments(6)

雨上がりの薔薇

f0047623_23090159.jpeg

一週間が終わり ようやくひと息ついて 咲き始めた薔薇を飾る
f0047623_23114085.jpeg
今年も咲き始めてくれて ありがとう!

帰り道に見かけるお宅の薔薇は 憧れのスタンダード仕立て
f0047623_23124767.jpeg
下の枝を剪定していけば いつかこのシュッとした形になるのか........
と 思っていたけれど どうも違う
しっかりとした台木に接ぎ木をするらしい と知り潔く断念!
f0047623_23182307.jpeg
ため息が出るほど美しい薔薇に しばし足を止める“不審者 一名”
毎年 このお宅の薔薇を楽しませて頂いている
f0047623_23162109.jpeg
その近くのお宅では 素敵な形になってきた蔓薔薇も楽しみ
あーハートだったのね〜💓

f0047623_23175247.jpeg
自転車を置いて出掛けた日 雨上がりの帰り道は
それぞれのお宅の庭先を楽しみながら歩いて帰る

f0047623_23235036.jpeg
ささやかな隙間に咲いた我が家の薔薇に ただ今!

♪♪♪ 狭いながらも 楽しい我が家 ♪♪♪ と歌が浮かんでくる





[PR]
by mother-of-pearl | 2018-05-13 00:40 | 美しいもの | Trackback | Comments(2)

JOUR des MUGUETS

JOUR des MUGUETS 鈴蘭の日
(遠くに住む孫がMerci! と言えてる動画を見た嬉しさで タイトルだけはそれっぽく)
f0047623_13330686.jpeg
すずらんの日 というものがあることは”情報として”知っているのみ

むかしむかし 知り合いの家で頂いた鈴蘭が30年近く経った今も細々と花をつける
今年は珍しく3本の花穂が出て 可憐な花を楽しませてくれた・・・と 過去形 
5月1日のミュゲの日を待たずに 早めに咲き地面に落ちた
最後の一本を台所に飾った  花が落ちてしまった茎も形が面白いので一緒に飾ろう

『5月1日に鈴蘭をもらうと幸せになる.........』 そうなの???

幸せは もらうものじゃない 
幸せは 自分でつかむもの

とか 思いながら 健気に咲く白い花を摘んだ

花をもらったら 勿論いつでも嬉しいけれど
もらわなくても 不幸になりはしない

Don't worry!!!!

ここで一本の鈴蘭を一緒に見てくださった方が
今日一日笑顔でいますように!!
















[PR]
by mother-of-pearl | 2018-05-01 07:32 | 美しいもの | Trackback | Comments(4)

Spring Party!!!!!

f0047623_21181525.jpeg

Party Party Party!!!!

と 浮かれた気分とは無縁な時間を ジミーにつないでおりました.......デス

結構 気合いの入った仕事があったり
移動するだけで体力消耗する日があったり
え?膝まで?!と心配になり 主治医に泣きついたり

な 日々が一段落し ようやく週末にたどり着いた

去年 夢のように美しい花屋さんで求めた鉢植えの花が終わった後 地面に下ろしていた
冬枯れすることもなく濃い緑の葉っぱは頑張り続け
なんと花が咲いてくれた!

小さな蕾を開かせた今年初の薔薇と共にテーブルに飾る
f0047623_21263771.jpeg
名前が分からない??
『菜の花型 ピンクの花』で検索してみた、、、無い
『油菜科 ピンク』、、、う〜〜ん 無いなぁ

ちょっと疲れたから 食べきれずに転がっていた極甘マシュマロで遊ぶ
黄色つながり?
f0047623_21310978.jpeg

f0047623_21472179.jpeg
前回のLA帰省で イースター前の定番が並ぶスーパーで 懐かしくなり一箱買った
f0047623_21313618.jpeg
15秒くらい電子レンジにかけると
(手前のように)プハーっと膨らむ黄色のヒヨコ
激アマ!!なアメリカ菓子は 面白いけれど もう誰も食べてはくれない.....

さて もうちょっと探してみよう
たくさんの画像をスクロールし 目が回りそうになった頃、、、ん?これ??

やっと見つけた名前は ERYSIMUM “ Spring Party”
f0047623_21295652.jpeg
エリシマム
ひと冬 庭の片隅に根を張り蕾を育んでいた
君(の名前)を やっと見つけた!

ピンクやイエローにたくさん元気をもらっている週末の夜


【 検索中に Green Snapという植物専用のアプリがあることを知った 】



[PR]
by mother-of-pearl | 2018-04-21 21:17 | 美しいもの | Trackback | Comments(2)

春を見送る

f0047623_16324885.jpeg
すっかり春がやって来て 今年も“年代物のムスカリ”が咲き揃う
f0047623_20333435.jpeg
自転車を停める度に潰しそうになるミナサンを移動

ムスカリ&ホトケノザ&スズラン水仙
f0047623_20364137.jpeg
&小さなはこべ も一緒に
f0047623_20390999.jpeg
外でも内でも 可憐な姿を満喫する春

f0047623_20435893.jpeg
お花見に出かけることは無かったものの
今年も近所の公園の夜桜見物は ラストミニッツで楽しめた
f0047623_20421428.jpeg

f0047623_20424651.jpeg

f0047623_20431687.jpeg
芽吹いた緑が 夜の公園でザワザワと動き始めていた
f0047623_20433566.jpeg

f0047623_20473776.jpeg

今年もありがとう ね と桜の春を見送った


仕事帰りの娘を待ち 一緒に公園を歩けたのも嬉しかった
f0047623_21062095.jpeg
春の名残りを見つけた朝










[PR]
by mother-of-pearl | 2018-04-12 21:40 | 美しいもの | Trackback | Comments(4)

.....ながら 花見

f0047623_13534483.jpeg
ビルの谷間を歩き......ながら
f0047623_13563707.jpeg
日差しに目を細め......ながら
f0047623_13572943.jpeg

f0047623_13574644.jpeg
見事な咲きっぷりに ため息をつき......ながら
f0047623_13590936.jpeg
近づき.......ながら
f0047623_13594764.jpeg
今年も 瞬く間に開き続ける桜を 惜しむように 楽しんでいる

ただし 桜の下に毛氈を敷くことは無く
名付けて.....ながら 花見 ではあるけれど

f0047623_14010480.jpeg
道の向こう側の桜の下を小さい人たちが繋がり......ながら 進んでいた
ひとりはなんだか 悲しげに泣き続け......ながら

皆んなで 桜の下を 歩いていた

泣いてはいても きちんと繋がったままなのが
なんだか健気で
花粉症のせいにして クシュクシュし.........ながら 私も歩いた

f0047623_14080407.jpeg
帰り道 我が家の近くの公園で 足を止め
月を見上げ.......ながら
今年も無事に 一番好きな夜桜を 愛でることができた

来年も またね!










[PR]
by mother-of-pearl | 2018-03-31 13:52 | 美しいもの | Trackback | Comments(2)

煌めきと静けさ.........LV memory

爆弾低気圧に影響された乱高下でやや酔い気味で到着 
その後の時差ボケ調整に いつもより手こずった一週間がようやく終わった
珍しく ”快適ではないフライト”を経験し 見事 全てのアカデミー受賞作を見逃した帰路でもあった
(ああ・・・シェイプ・オブ・ウォーター スリー・ビルボード ブラック・パンサー チャーチル・・・全部あったの!)

さて もう少し 現実離れした思い出を・・・・
f0047623_13205742.jpg

f0047623_13242657.jpg
キラキラと光りを反射するシャンデリアの数々に 目も心も奪われていたひととき
f0047623_13215722.jpg

f0047623_13230392.jpg
美しく煌めくダイニングテーブルで どんな会話が弾んでいたのだろう・・・・・

f0047623_13231718.jpg

f0047623_13353019.jpg

f0047623_13275907.jpg
饗宴の後 静けさを取り戻した邸宅で 手摺りを滑る手の主は どんな思いで螺旋階段を上ったのだろう
f0047623_13291342.jpg
この土地の昼の陽射しは 庭に椅子を置き 読書を楽しむには余りにも激しすぎる
空調を効かせた薄暗い室内が 最も贅沢な空間なのかもしれない
ところ変われば・・・・と 高温多湿の国から来た私は 心を反転させてみる
f0047623_13213378.jpg
”寂しくは無い”孤独な時間を作る為に 潜り込んだ砂漠の街で 今回見つけた新たなイベント
ちょっと懐かしい時代の有名歌手の(元)邸宅が公開されている と知り 出かけてみた
f0047623_13304592.jpg

ショービジネスの世界でスーパースターがウゴメク街で 名声を得た天才的な歌手 Wayne Newton

彼の邸宅が 現在では一般公開され 自家用ジェットや多くの馬も見られる と知り 興味を持った
とても優秀なガイドさんの案内に耳を傾けながらも 余りにも現実離れした調度品の数々 想像を絶する資力に圧倒され
だんだん心が冷えていくのを感じた (・・・・素直に楽しめない自分に 時々手こずる)
『プライバシーが欲しい と彼と家族は別の場所に住居を求めた・・・』という説明さえ 何故か心には届かなかった
(・・・・そもそも・・・プライバシーが欲しい人が自宅を公開はしないだろう・・・・と)


授業中に 先生の話をちっとも聴いていない生徒そのものの自分に苦笑しながら 今回のターゲットを決め ついて回った
今回は 『シャンデリア』と『空飛ぶ飛行機』

過去の栄光の物語には 余り興味は湧かず ひたすら美しいガラスに宿る光を撮り続けたひととき
(相変わらず ヒカリモノ が好きだなあ・・・・・・)



(次回は 窓から空を見上げて撮っていた飛行機の数々にお付き合いください)
.............................................................................................................................................................














[PR]
by mother-of-pearl | 2018-03-11 14:13 | 美しいもの | Trackback | Comments(6)