カテゴリ:嬉しかったこと( 501 )

欧州の思い出 ブルージュ編(夜の部)


f0047623_12234023.jpg

f0047623_12221327.jpg
f0047623_12224387.jpg
冷たい風が吹く街を 皆であちこち眺めながら歩いて行く
f0047623_12254079.jpg
f0047623_12264628.jpg
寒空の下を歩くうち だんだんお腹も空いてきた  先を歩く息子について行った先はスペアリブのお店Bones
f0047623_12285981.jpg
f0047623_12303111.jpg
暖かい室内に 快いざわめきが拡がっている店で ガッツリ”蛋白質”を補給!
f0047623_02261092.jpeg
子供の入店OKのお店では お絵描きセットが用意されていた
f0047623_13120067.jpeg
小さい人も初めての骨付き肉に果敢に挑む!
f0047623_13124624.jpeg
美味しいお肉を堪能した後は 身体も温まり 夜の街を散策
f0047623_12321383.jpg
f0047623_12344939.jpg
大鍋で湯気を上げる本格的なホットワイン
f0047623_14301214.jpeg
デザートは やっぱりワッフルだね!


f0047623_12353901.jpg
美しいクリスマスの季節に この街に立っていることを 不思議に思い 感謝でいっぱいになる

寒さ・・・・・は 全く感じなかった夜




by mother-of-pearl | 2019-01-17 00:36 | 嬉しかったこと | Trackback | Comments(4)

欧州の思い出 ブルージュ編 (昼の部)

港を見学した後 更に車を走らせ 大きな水門が見えて来た
着いたのは水の都として知られる街 ブルージュ

f0047623_14552038.jpeg
美しく水面に映る風景を大勢の観光客がカメラに収めている 
20年前の夏訪れた時は この水上ボートに乗り ガイドさんが三か国語で案内することに驚嘆!

ホテルの窓から見えた運河沿いに歩いてみた
f0047623_10493655.jpg
f0047623_10501685.jpg
この街も歴史を刻んだ石畳が続く (サンダルで失敗した夏の経験から今回はしっかりウォーキングシューズ!)
f0047623_10593776.jpg
足元を見つめて 同好のマンホールの蓋好きの友想った
石畳の道に鉄の蓋の重厚さがよく合うこと!
f0047623_10521167.jpg
あちこちに 名物のムール貝料理の店が並ぶ!
(息子夫婦は共に貝類アレルギーなので誘えないのが残念)
f0047623_10534129.jpg
お腹が空いた訳ではないのに 『ブルージュのワッフルも試してみないとね!』と妙な言い訳を作り 店先でひと休み
f0047623_10554319.jpg
注文を受けてから 用意してある団子状のタネを挟んで焼き上げる様子を見て 楽しんだ 
あれ??  ちょっとグルテン効きすぎかな?
ブリュッセルの地元の朝市で食べさせてもらったワッフルが やっぱり美味しいと再確認できた

f0047623_12114139.jpg
一人でぶらぶら散策したもうひとつの目的は たくさんのレースのお店を覗いてみること

かぎ針編みのレースではなく ベルギーのボビンレースは どちらかといえば織り物に近いように思う

我が家はレースを飾る雰囲気ではないので 買わないのは明らかながら 目の保養・・・
f0047623_12130981.jpg
・・などと思いつつ 『せっかく来たんだし~』と言い訳はすぐに見つかり しおりをひとつ 記念に買った!! やっぱりネ
f0047623_12145527.jpg
レース編みのボビンの形??と思う形のワッフルもあり あれこれ眺めて楽しんで歩いた
f0047623_12173176.jpg
日暮れどきの水辺は 底冷えがしてきた
f0047623_12182553.jpg
夕暮れの街にカリヨンの音が響くころ 石橋を渡り そろそろホテルに帰ろう!!!



by mother-of-pearl | 2019-01-16 00:26 | 嬉しかったこと | Trackback | Comments(6)

欧州の思い出 港編


f0047623_11022804.jpg
ブリュッセルからブルージュ方向に二時間余り北に車を走らせ
連れて来てくれたのは 北海に面した広大な港湾都市
f0047623_11025671.jpg
車の窓から巨大な輸送船が見えてきた!!
f0047623_11053284.jpg
f0047623_11060166.jpg
潮風が冷たい岸壁で 言葉にならないほどの感動で胸が熱くなった
f0047623_11085171.jpg
岸壁の砂に残された大きな靴跡に混ざり 冷たい潮風に吹かれながら仕事で走り回る息子の姿を想像していた
f0047623_11103705.jpg
様々な積み荷のうちの”大丈夫そうなもの”だけを 写してみた ・・・こんな壮大な仕事をしているんだなあと ただただ感動
休暇中に家族を連れて来る為に 事前にセキュリティ部門と交渉し 許可を取っていてくれた
f0047623_11063163.jpg
『いつもより早く家を出る時は ここまで来てたんだね~』と温かいまなざしで見つめてくれる人に支えられて
これからも 北風に負けず 仕事 がんばれ!!!!

母親の狭小な経験では想像もできない程 大規模で複雑で大きな責任を負った仕事の一端を知った

大切な職場を見せてくれて ありがとう!!
I'm proud of you!!!!



by mother-of-pearl | 2019-01-15 00:10 | 嬉しかったこと | Trackback | Comments(6)

三度目の肉巻き

f0047623_16062293.jpeg
何と 三度目の肉巻き!!
御節料理とは何の繋がりも無いものの 嫁ぎ先では御節のメインだった肉巻き
(義母から受け継いだ肉巻きを作るのは嫁6人中 ただ1人になってしまったらしい)

薄切り肉は入手困難な都市で 大枚叩いて買ってくれた異国の地で作った第1弾

帰国翌日に卵を茹で 早めに買って冷凍しておいた牛肉を解凍し タコ糸を巻いて作った
娘と味わった第2弾

帰る予定が立たなかった息子2が やっとチケットが取れた!と
正月1日の夜行バスで急遽帰省を決めた
慌てて三度目の肉巻きを作った

f0047623_16142943.jpeg
お陰で(??)2つのスーツケースは帰国翌日で一気に片付け 大急ぎで部屋を整えた
(正月早々バタバタしてしまったから 今年も一年中バタバタすることになりそうだなぁ)

f0047623_16165418.jpeg
可愛らしいお年賀の甘味をお土産に持って来てくれた“初対面の彼女さん”
頂いた干支のお菓子を頂いた後 包み紙をキャハキャハ笑いながら折り直し 箱に収めた
上の写真は 中は空っぽの亥くん

既に仕事が始まっていた私の行き先々で時間を合わせてもらう慌しさ
最終日は外で昼食や夕食を共にした
f0047623_16193699.jpeg

f0047623_16211803.jpeg
「マルキューにも行きたいらしいから」と都内に出かける息子2に
「マルキューって何?ネットで調べたら釣り道具屋って出たよ?」 (本当に マルキュー ってあったんですよ?)
ボケではなく本気で答える母に 大爆笑する2人
「なんで 東京で釣りーー??」
「あーあ イチ マル キュー のことなんだねー」
初売りの渋谷109に行くなんて 良いドキョーしてる!!
案の定 想像を絶する混み具合にビックリして帰ってきました

f0047623_21370275.jpeg
2人は10時間ほど夜通し走る深夜バスで帰って行った


............,時差ボケと闘いながらなんとも慌しい (まさに怒涛!)日々を過ごした夜
なんと10時間も寝通したアラコキの母 でありました

お手柔らかに頼みますよーーーとばかりに のんびり週末を過ごしている

f0047623_16311961.jpeg
ブルージュのホテルで売っていたマッカラン12年もの!
買ってくれば良かったなぁ とふと思ったり
f0047623_16351464.jpeg
フライトセットもお洒落だったなぁ



また行きますか! (^_−)−☆



by mother-of-pearl | 2019-01-05 16:05 | 嬉しかったこと | Trackback | Comments(2)

Airport 2019

年明け早々に空港へ!

(今年もまたお世話になります と新年の挨拶に......では 勿論 無く......)

f0047623_17464653.jpeg

f0047623_17471203.jpeg
数日前に着陸した成田空港では無く
今日は懐かしい笑顔を見送る為に 羽田空港へ
いつもは深夜便を利用する空港の別の顔を楽しむ
深夜便 と言うより 夜間飛行 と呼びたい
香水デビューをした夜間飛行vol de nuit と言う名のゲランを思い出すから

搭乗手続き開始時間の直前に着いた
航空会社のカウンター前に彼女の姿を探す
いた!!
相変わらず全身から素敵なオーラを放つ人
あ 髪を伸ばしてる!
あのほっそ〜い身体で 最近では100km!!のエンデュランスレースを歴戦
(あ だから 細い とも言う)
f0047623_17551711.jpeg
彼女も私に気付き 大きく手を振ってる! \(^O^)/

搭乗手続き完了後 最後のお土産を手短に選んだ後 コーヒー片手に 怒涛のキャッチアップ
会わなかった3年の時を埋める 埋める 埋め尽くす!!

お互いに別れ難い気持ちは グッと抑え込み
もう行った方がいいね
コーヒーショップの席を立ち 歩き始める
f0047623_17561107.jpeg
次の再会はどこになるかしらね?と微笑みながらハグ

f0047623_18123352.jpeg
何度か手を振り 彼女が通り抜けて行った出国口を もう一度だけ振り返った
Departure の文字が一瞬心にチクリと刺さる
(ブリュッセル空港で私を見送ってくれた息子夫婦の気持ちを想った)
f0047623_18002387.jpeg
彼女が“帰る場所” CDG シャルル•ド•ゴールのフライト情報を確かめ 空港を後にした

2006年の夏 ブログの大海原から目の前に現れて以来 様々な想いを分け合う友となった人
時には 二人で深海魚のように心の深淵を語り合ったりもする
お互いの苦闘ぶりを知りつつ 偶に遠い空から大きなエールを送り合う友

得難い友を頂いたのは エキサイトブログあればこそ


f0047623_02234066.jpeg
窓の向こうには 富士のお山が座っていた

良い旅になりますように!!  
Bob Voyage!!!!!!

そして
à bientôt ✈️✈️✈️✈️✈️✈️





たくさん遊び さて!明日から仕事再開!


by mother-of-pearl | 2019-01-03 23:45 | 嬉しかったこと | Trackback | Comments(4)

滑り込みで 年越し

31日はバタバタと片付け お正月飾りを掛け 最小限の料理を作り 年越し蕎麦を食べた後 
滅多に食べないチョコで一息ついた
f0047623_00100088.jpeg

ブリュッセル空港で3人に手を振った後 深呼吸して搭乗口を目指して歩き始めた
出国手続きを終えた後は ズラリと免税店が並ぶ
自分の為にお土産を買う必要は全くない程 心は満杯
........だけどーー 
.........せっかくだからーー(?)

Neuhausノイハウス の店先でバラ売りのチョコ コーン型とオランジェットを3粒ずつ買った
フランス語を解さぬ私に 「ヨイ タビヲ!」と小柄な店員さんが微笑んだ
やっぱり嬉しいものだね 帰国後の仕事にひとつヒントを得た

その他には これぞベルギー!!のマグネットを1つ
f0047623_00112416.jpeg
ワッフルとフリット(フライドポテト)とチョコレートと数々のビール!! アハハ(^。^)
これを見れば料理をしながらベルギーを思い出せる
掌に収まる小さなマグネットを冷蔵庫にペタリ

まだ粒々が半乾きの宿り木の束も そっと包んで持ち帰り 自室に飾った

f0047623_00143752.jpeg
あちらで一足早く作った我が家のお正月の味=肉巻き
(茹で卵を牛肉で巻き すき焼き味に煮る 義母からの伝承)
こちらでも また作りましょうかね
除夜の鐘を聞きながら 煮付けている年越しの夜半
f0047623_00181896.jpeg


優雅なヨーロッパの煌きは 既に思い出の中に
f0047623_00185666.jpeg

f0047623_00215946.jpeg

f0047623_00222652.jpeg

旅の終わりは 次の旅への始まり..........,,,,by watashi










by mother-of-pearl | 2018-12-31 23:44 | 嬉しかったこと | Trackback | Comments(6)

欧州にて(4)クリスマス・マーケット


地元(ブリュッセル市内)で静かな日々を過ごした後は アントワープまで車を走らせてくれた
f0047623_22284886.jpg
大聖堂の裏側に車を停めて・・・・・
f0047623_22302465.jpg
アントワープの街を歩き 人々で賑わう中心部のクリスマス・マーケットを楽しんだ
f0047623_22320658.jpg
f0047623_22325119.jpg
f0047623_22334904.jpg
f0047623_22342050.jpg
大道芸人のパフォーマンスを楽しんだり
f0047623_22351613.jpg
マイケル・ブーブレのコンサートがあるの?? え~ 来年の11月かあ・・・・・

f0047623_22372489.jpg
街角に設置された等身大の降誕劇をまじまじと見つめたり・・・
f0047623_22383374.jpg
グリューヴァイン(=ホットワイン)の文字に心が躍ったり!
(飲んではいませんが・・・・)
f0047623_22395361.jpg
ムール貝の専門店を覗いてみたり
(魚介類アレルギーの二人なので足を止めることも無く・・・グスン)
f0047623_22405637.jpg
f0047623_22415067.jpg
アントワープの美味しい物 『お土産は手の形のクッキーだけ お願いね~!!!』と留守番組から頼まれた
PHILLIP'S BISCUITS で買い物 完了!
初めて買った時は 何故手の形?と疑問に思ったが そもそもアントワープの意味は”手を投げる”だと知った

※ベルギーでは誰もが知っている英雄ブラヴォーが、スヘルデ川沿いに住む巨人アンティゴーンを退治した伝説は
 アントワープの街の名前の由来とも関係し ブラヴォーが巨人の手を切り落として川に投げ入れたことから
 古英語の「hand(手)+wearpan(投げる)」が「Antwerpen(アントワープ)」の音に転じたと言われている  ........但し 諸説あり
 (ネットから得た情報)

とにかく ここのクッキーは絶品!!



f0047623_22461382.jpg
巨大なモミの木を見上げ 美しく賑わうクリスマス・マーケットの散策を心から楽しんだ
可愛らしいオーナメントや工芸品もたくさんあったけれど 近所で見つけた宿り木に勝る物は無かった
旅の初日で すでに最高のお土産に出会えた幸せ!

f0047623_22463610.jpg
今日もまたネロとパトラッシュに こんにちは!・・・・・・日本での人気ぶりが逆輸入された形の像らしく苦笑

(余談ながら 少年ネロが可哀想でたまらないお話の”フランダースの犬”は きらいです)
(そもそも お金が無ければ拝観もままならなかったルーベンスの絵・・・ってどういうこと??そんな教会で民の心を救えるのか)
f0047623_22454598.jpg
荘厳さとシンメトリックなデザインが主流の西洋で 珍しく非対称の塔が面白い
こんな風になった理由を 息子が話してくれた(戦時中の事情=予算不足が原因)
今となっては却って斬新なデザインの教会として 寧ろ 美しい


前回(夏)は工事中の為 そして在住一年になる息子夫婦も来る度にミサの為に中に入れなかったという
ネロが見たかったルーベンスの絵も 見られるらしい  (ネロがここにいたらおばちゃんが一緒に連れて入ってあげたのに な)


いよいよ 大聖堂の重い扉を開ける!!


by mother-of-pearl | 2018-12-25 13:36 | 嬉しかったこと | Trackback | Comments(4)

君の後ろ姿

f0047623_13290747.jpeg
迷う事無く まっすぐに後を追って歩いて行く君

f0047623_13295688.jpeg
素直に喜びを表してハグができる君

f0047623_13304073.jpeg
小さな背中を見送ってから 一年
本当にグングン大きくなった

f0047623_13314468.jpeg
どこにいても パパとママの愛情を200%受け止めて
文字通り 屈託の無い笑顔満開で大きくなっている君に もうすぐ 会いに行くよ!!

君のパパとママのお陰で ね(^_-)

待っててね〜!

では 今年最後の青い翼に乗ります
f0047623_10322335.jpeg









by mother-of-pearl | 2018-12-20 10:42 | 嬉しかったこと | Trackback | Comments(6)

Los Angels ⇄ Tokyo 行ったり来たり

f0047623_12315809.jpeg
皇居の緑が大都会東京の肺の役割りを持つ
そんなことを話しながら 並んで大空を眺めた

f0047623_14233205.jpeg
ステージからにこやかに手を振っていた君が
今は “大大大好きな” 東京=日本を満喫中

会ったらいつもジョシ会の如く トーク炸裂
もちろん全部日本語で
f0047623_15220857.jpeg
クイックランチを楽しんだ後は 腹ごなしに歩いて歩いて カロリー消費 (ホントかな?)
着いた先は 私のお気に入り ゴジラ・スクエア
f0047623_15255079.jpeg
ゴジラの近くまで初めて上がり ゴジラの後ろ姿を 拝む
f0047623_15272756.jpeg
顔 ちっちゃ 尻尾 長っ!

つまり 最近の映画シン•ゴジラをモデルにしたのが この新ゴジラ像らしいから 仕方ないか.....

ショッピングには全く興味が無い2人ながら
寒いね! と 風除けに日比谷ミッドタウンに入った
「まるで高層化したロデオドライブだね!」
と ロサンゼルスの高級店が並ぶ通りと比べてみる
........なぁんにも 買うもの 買えるもの が無い場所 と言う意味!
f0047623_17372677.jpeg
素敵な場所 見〜っけ!!TOHO シネマズ  
そして 嬉しい事に かつて日比谷シャンテ横にあったゴジラ像を 発見!
f0047623_17401231.jpeg
このプロポーションが素晴らしい!!
ゴジラは こうでなきゃ!
で 台座には作者 贄田 直樹氏の名前も刻まれている
f0047623_17432697.jpeg

(こちらの記事は ➡︎日比谷のゴジラ についてのストーリー)

(余談ながら:::::::狂言師野村萬斎氏の親子共演CMを見る度に 世代の違う二体のゴジラ像が浮かぶ......のは私だけ?)
f0047623_19501745.jpeg
(パパ➡︎古典的なゴジラ 息子くん➡︎シン•ゴジラ) ね?

さて 東宝シネマズのロビー
f0047623_17452945.jpeg
映画を観る為のロビーには 勿論 飲み物や軽食も!
騒がしくなく 雨風をしのげる とても良い場所を見つけた!と 嬉しくなった
f0047623_17474285.jpeg
高所恐怖症の彼は かな〜り内側に席を取り 話し続けた
新しい語彙以外は 全部 日本語で ね(^_-)

あの頃の君 も凄かったけれど
格段に日本語が上手になり 益々日本が好きになっていく君

10年以上の月日が経った今も ロサンゼルスで 東京で 会えている奇跡のような出会い に ....

...................感謝!!





















by mother-of-pearl | 2018-12-12 06:22 | 嬉しかったこと | Trackback | Comments(4)

C K’s Kitchen 再び

CK’s Kitchen (学芸大学)でのディナー

始まりのひと皿は スモークサーモンのポテトガレット
f0047623_09284555.jpeg
メニューに加えて頂いた大好きなひと皿
自家製スモークされた信州産の新鮮なサーモンと カリカリ食感がやみつきになるガレット

f0047623_01073139.jpeg
パテ ド カンパーニュは お皿の縁に盛られたペーストや柚子胡椒やみじん切りの玉ねぎなどを添えながら頂く
・・・・ワインとの相性抜群の一皿に 出だし好調!!

f0047623_09331491.jpeg
絶対外せないマッシュルームのスープ
1994年に初めて出会って以来 私にとって ずっとNo.1のままの絶品!

f0047623_01093789.jpeg
カラッと揚げた新鮮なメバル 丁寧な調理法で油気を落としたっぷりの野菜と共に
美味しいソースには微かに豆豉の風味がした(味覚の鋭い友人の言葉)
f0047623_09371082.jpeg
そして 待望のラムラック!!
焼き加減もソースの味も 付け合わせの野菜も 全てがとろけるような至福のひと皿

f0047623_09385096.jpeg
デザートを楽しみながら サーブされたコーヒーの美味しさをゆっくりと味わった

細やかな配慮が行き届いたディナーを 大切な友と楽しむことができた夜

初めて会ったとは思えないほど 話しが弾み 終わりたくない極上のひとときを過ごした










by mother-of-pearl | 2018-11-26 01:28 | 嬉しかったこと | Trackback | Comments(4)