カテゴリ:気分爽快 ( 193 )

l'Atomium アトミウム


f0047623_02584044.jpg
l'Atomium アトミウム ブリュッセル北西部の万博会場跡地 エゼル公園にある建造物


f0047623_02592383.jpg
1958年のブリュッセル万国博覧会のために建設されたモニュメント
f0047623_03031233.jpg
鉄の結晶構造を1650億倍に拡大した形 (以上 ウィキペディアより引用)
f0047623_03045717.jpg
象徴的な建物を目指して歩きながら 緑豊かな公園も楽しめる

どこに行っても緑深く 清々しく呼吸ができる街
f0047623_03055537.jpg
とは言え またして小さい人同伴で 案内してくれた 
f0047623_03065226.jpg
どこに行っても 他民族の観光客が大勢訪れている
f0047623_03072288.jpg
万博開催後60年もの間に 発展した部分と歴史を受け継いだ部分が見えて 感慨深い
東京や北京ほか 世界各地の都市の方向を指してくれている
f0047623_03073941.jpg
九州ほどの広さの国土でありながら EUの中心地としての現在 更に歴史の中で重要な位置を保ち続ける国
様々な歴史を知るにつけ 常に国境線が変わり続け民族が交差し続ける国であること
歴史や政治の激流の中にあり続けて成り立ってきた国の 言いようのない底力を感じる

新旧入り混じりながら怒涛のような歴史を重ねてきた国を ”高い所”から ふと考えていた
ほんの少しの知識だけど........
f0047623_03080927.jpg
万博開催の1958年当時のデザインは 今はとても新鮮に映る
f0047623_03083315.jpg
階段を上り下りする必要があり 若い二人には子供を抱いて相当な運動量を強いてしまった

この街で 暮らし続けていく彼らの姿を 頼もしく見守る場面が続いた

さて!お疲れさま の後は 楽しいランチ
f0047623_03085326.jpg
遊具を楽しみに時々来ているというファストフードの店
すっきりとしたインテリアと意外なほど清潔な店内

f0047623_03091011.jpg
思いがけず キヌアの一皿が美味しかった!

f0047623_03092504.jpg
ベルギー流に フライドポテトはマヨネーズ!
ここで食べたマヨネーズのブランドが良いね と後にスーパーで買った

f0047623_03093961.jpg
今日も楽しい時間を 本当に 本当にありがとう!!!!













[PR]
by mother-of-pearl | 2018-07-17 07:15 | 気分爽快 | Trackback | Comments(2)

王立軍事歴史博物館

f0047623_07301526.jpg
またしても 同じ画像で失礼・・・ブリュッセル市内を移動中 よく目にする凱旋門

その側にあるのが王立軍事歴史博物館

Musee Royal de lArmee et dHistoire Militaire
=Royal Museum of the Armed Forces and of Military History

市内観光も数々予定に組み 連れて行ってもらった中のひとつ
どれにする?と問われて選ぶと こうなる・・・(^^ゞ
f0047623_07331622.jpg
陸軍の歴史をじっくりと見て回るうちに 戦争を繰り返した歴史の地であることを肌で感じる
だんだん 心が重くなる・・・・・
始めに足を踏み入れた陸軍の部分だけで十分”満腹状態”になっていたみんなに
『あの~ 奥の方の扉の向こうに面白そうな所が少し見えたんだけど・・もう帰る??』
f0047623_07352111.jpg
疲れていたはずなのに 有難いことに 付き合ってくれることになり とびらを
f0047623_07380775.jpg
あ・り・が・と~~~!!!
危うく見逃すところでしたよ~~~ こんなにすごい展示を!
f0047623_07383140.jpg
アメリカの博物館を見てきた目には 珍しい戦闘機がずら~りと並ぶ
f0047623_07385461.jpg
f0047623_07391447.jpg
かつてのベルギーの航空会社 SABENA航空の様々な歴史も展示されていた
f0047623_07393774.jpg
最後まで付き合ってくれた3人に心から感謝しながら 振り返り振り返り 博物館を後にした

(言うまでもなく ミュージアムショップで”一機”手にいれた)









[PR]
by mother-of-pearl | 2018-07-13 07:45 | 気分爽快 | Trackback | Comments(2)

ブリュッセルの朝

f0047623_02462226.jpg
静かな部屋にそっと朝の一歩を踏み出す

仕事の準備も無く 片付けの責任も無く ただただ楽しい時間を過ごす毎日
普段よりずっと早く眠りに就くので 自ずと朝の目覚めも早い・・・・
f0047623_03140029.jpeg

避暑地のような清々しい空気に満ちた朝
f0047623_03133178.jpeg
前日 小さい人と遊んだ名残りを眺めては 笑みが浮かぶ
f0047623_03152569.jpeg
一緒に遊んだミニ恐竜たちも 朝は脱力してる?

滞在中は毎日晴天に恵まれているものの 一晩だけ夜中に雷鳴と共に雨が窓を打った
f0047623_03182624.jpeg
雨の雫に朝の光が差し始める頃 コーヒーを淹れる
f0047623_03192604.jpeg
何度もスーパーに連れて行ってもらい 日頃は食べないようなペイストリーを色々と選び
何もかもが物珍しく 久々にワクワクしながら朝を過ごす日々

f0047623_03224147.jpeg
蝋引きのパンの袋さえ 素敵に思える
f0047623_03240401.jpeg

f0047623_03241933.jpeg
息子夫婦のリクエストに応えて料理すること自体を楽しんだ
f0047623_03245694.jpeg
ヨーロッパならではのホワイトアスパラガスの季節にも ギリギリ間に合った!
定番のソースではなく 「やっぱり醤油と鰹節が一番かなー」と笑いながら 皆で美味しく頂いた
一応オランデーズソースなるものも用意してくれたけれど.....重い気がした
f0047623_03273166.jpeg
ベルギービールを片手にサッカー観戦は 午後8時からという有り難いタイミング 
(日本のファンは真夜中で大変だったね)
ベルギー逆転の瞬間 閑静な住宅に驚く程の大歓声が響きわたった

f0047623_03340316.jpeg
木の根元からキツネが現れた朝もあった
毎日眺める大樹の美しさを 心に焼き付けていこう



『バカンスとは 場所を変えた日常』

聡明な友の名言を思い出しながら 全ての時間を楽しみ尽くす















[PR]
by mother-of-pearl | 2018-07-11 02:01 | 気分爽快 | Trackback | Comments(8)

香港 完了(いつの間に香港 その7)

f0047623_07434636.jpeg
香港駅から中環(セントラル)までは 地下道レベルで繋がっている
(広大な東京駅で京葉線に乗り換える くらいの距離 とローカルネタで失礼)

延々と歩いている途中で 娘の笑顔が弾ける!!
そんなに大好きだったの!?と初めて知った香港スター
ドニー•イェンさんが巨大なポスターで微笑んでいる
f0047623_07503274.jpeg
(インスタグラムからお借りしたご本人と奥さんも ポスターの前でポーズを取る)

前日Dランドからの帰りに他の経路に乗り換えた時
あ〜あのポスターの前を通れない(;_;)と思ったと今更の告白
「そんな時は 遠慮せずに言わないとね 特に旅先は全てが一度っきり と思った方が良いからね」

ニコニコ顔で写真を撮り続け たまたまそこにあったベンチで休憩がてら
買ったばかりのベイクド チャーシュー パオをカリカリ感が残った状態で楽しんだ

f0047623_08001060.jpeg
中環駅からひと駅で香港島側から海底を九龍半島側に渡り 尖沙咀(チムサーチョイ)駅に着く
地下道を歩き 娘が調べていた出口を目指し 初めての場所に出ると いきなり潮風の洗礼を受ける
f0047623_08033814.jpeg

f0047623_08040357.jpeg

f0047623_08041889.jpeg
仕事をしていた頃は このネットリとまとわりつく蒸し暑さに往生したものだった
いまはむかし 既に14年前の事
f0047623_08044228.jpeg
桟橋への陸橋からは香港名物の観光バスが見えた
九龍半島の真ん中を南北に走るネイザン通りを楽しめるバス
香港観光をなさるならお勧めのひとつ

f0047623_09524132.jpeg
ガーデン オブ スターズ
来年始めまで建物は工事中らしく 現在は外部の公園に設置されている
日本人俳優の倉田さんも見え 香港映画界で地位を確立している事に感心した

f0047623_09561373.jpeg
もちろんブルース リー!同じポーズで写真を撮る人 多し! ^_^
延々と手型の写真を撮り続ける娘を 微笑ましく横目に見る
f0047623_10011714.jpeg
母は ジャッキーチェン で終わり! アハハ
f0047623_09555879.jpeg
ちょっと潮風に吹かれてるね
(本当は 私にはとても珍しく 急にお腹の調子が良くない、、、)
f0047623_10010485.jpeg
しばらく気分が優れず ヤバイなあ 帰りのフライトは防水バッグ抱えることになるのかな?
と 暮れなずむ丘で夕陽を眺めていた

意を決して “地獄の様に汚い” 洗手間 へ行く
個室内にあるべきペーパーのディスペンサーは手洗い場に
なんで??ま いっか!と爪先立って中に入る
.......................大抵の場所は 清潔(多分)にはなっていますが くれぐれもポケットティッシュはお忘れなく........です

なんのことは無い
あれこれ食べ過ぎましたな しかもタップリの中国茶が勢いをつけた かな

f0047623_10082672.jpeg

f0047623_10083951.jpeg
香港名物の美しい夜景も 少し楽しむことができ
短時間な割に 満足度の高い旅がファイナル カウントダウンを迎えた
f0047623_10102863.jpeg
大好きなデザインの香港空港を 改めて眺め 旅を終えた



長々と お付き合い頂き ありがとうございました!!


——————————— 完 —————————-

[PR]
by mother-of-pearl | 2018-06-30 10:04 | 気分爽快 | Trackback | Comments(2)

色々あり の旅 (いつの間に香港 その2)

f0047623_20204893.jpeg
穏やかな部屋を楽しむ間も無く
眠りこんでいる娘に置き手紙をしたため そ〜っと部屋を出た

地下鉄乗り換えのコツを思い出しながら
香港在住時でさえ行った事がない遠くの駅まで行くことにした
f0047623_15354814.jpeg

f0047623_15373463.jpeg

f0047623_15380722.jpeg
雑踏という文字通りの猥雑な空間に踏み出すには ちょっと勇気(?)がいる街に辿り着いた

f0047623_20241568.jpeg
歩道いっぱいに人が溢れる中を オバサンは平然と段ボール箱を引きずって行く
f0047623_19241314.jpeg

f0047623_19250574.jpeg

f0047623_19252855.jpeg
土砂降りの雨の中をずぶ濡れで歩くように 意味の分からぬ言葉の中をズンズン歩いていく
f0047623_19300522.jpeg
知らない街まで出かけ 香港時代に払い込んだままになっていた年金をどうやったら取り戻せるのか ダメもとで 何かやってみよう
電話では埒があかないので 担当オフィスの住所を調べ ホテルのコンシェルジュに貰った地図を握りしめやってきた

セキュリティが厳しいビルの入り口で 何階に用があるのか を伝える事さえ途方も無いハナシ、、、

何とか人と話す事ができ ほぼ無理だなあ と分かっていながらも 所謂 陳情書を書く事までやれた

ガチガチの官僚制度発祥の国で 10年以上前の事を確たる書類も手元に無い状況で掘り起こしていくこと自体が ムボー

かなりの時間 耳を傾け無いよりマシ 的な事を提案してくれたオネエサン
ここまでやって来た自分
この時点で 長年の“何となくやり残した”感は 完了した
f0047623_20312409.jpeg
駅への道も気を抜けない異国の地を足早に歩く
海天堂 一度も食べた事は無いけれど 香港中で目にする亀ゼリーの店
“父親節”、、、そうだ 父の日 だったね
香港のお父さん達は元気づけに亀ゼリーを食べるのかな?
f0047623_00513729.jpeg
無事に駅まで戻れ ひと安心
f0047623_00535397.jpeg
香港の地下鉄は 本当に便利
路線図から乗り換え駅を見つけさえすれば 必ずホームの向かい側に乗り換え電車が到着する
但し 物凄い音量で人々が話し続けるので駅名のアナウンスを聞き取るのが至難の技!
f0047623_01023963.jpeg
メモに残した時間前に 無事に部屋に戻り
睡眠不足を解消した娘と 先ずは近場の探索に出かけた
ホテルからはショッピングモールそして地下鉄の駅まで繋がっているので安心 そして便利
(1回目は地下に降り過ぎて駐車場に行ってしまったり
秘密の扉のような場所を覚えるまではウロウロした、、、てことは内緒!)
f0047623_01053016.jpeg
部屋に戻ると 思ってもいなかった花束とウェルカムフルーツ&スイーツが届けられ 幸せ気分 満開!!


次はいよいよ今回メインのお出かけが続きます


(写真がデカデカサイズで ごめんなさい!)




[PR]
by mother-of-pearl | 2018-06-27 01:05 | 気分爽快 | Trackback | Comments(4)

大豪邸で 仰ぐ空  LV memory

遠い空の彼方の街で ふらりと訪ねた大豪邸
数々のコレクションが公開された大邸宅内をガイドさんに従って見学
想像を遥かに超えた財力は こんなにも多くの高価なものを集めることができるのだ とただただため息
余りにも強烈なインパクトに きゃあ 凄い!とか思わなくなってしまった
なんだか むかし ルーヴル美術館の3分の1の地点で 見学を諦めてしまった時の気持ちが甦ってきた 
広過ぎ!!

f0047623_01521736.jpg
f0047623_01541184.jpg
f0047623_01545418.jpg
敷地内をマイクロバス移動しなければならないほどの広さ!!!
f0047623_02070258.jpg
車の博物館ではなく 全てこのスーパースターの所有物である車が並ぶ
ガイドの彼女の記憶力の凄さに圧倒されつつも 車は・・・凄すぎて 寧ろ実感が湧かない

ありとあらゆる記念の品物を収集する人だったらしい 
戦地慰問も多く兵士との深いつながりを示す数々の展示物が並ぶ
次第に無感覚になって 歩いている自分に気付く
f0047623_02072143.jpg
大統領達との交流もあったらしく 様々な物語を秘めた品々が並ぶ中 カメラに収めたカラフルなジェリービーンズのボトル
レーガン大統領から贈られたボトルは 当時禁煙中の大統領が気を紛らわす為にホワイトハウスの至る所に置かれていたものらしい
あるいは 宇宙飛行士たちとの交流記念の品々!!! 等々 等々・・・・・・
f0047623_02074131.jpg
天才少年としてデビューした頃から 衣装はお母さんの手作りだったそうで 大切に展示されていた 
右端の赤い衣装は初期のものらしく 貧しかった家の中から衣装に使ったフリンジはカーテンから拝借(?)したものだ とか

そしてようやく辿り着いたのが 彼の自家用ジェットが停まっている場所 
格納庫というより まるで車のパーキング!
f0047623_02195241.jpg
f0047623_02200265.jpg
外観は勿論 自家用ジェットの内部も観ることができる
f0047623_02201487.jpg
f0047623_02202717.jpg
f0047623_02204101.jpg
その合間にも 目は窓の外を泳ぎっぱなし!!!!
f0047623_02234901.jpg
f0047623_02241381.jpg
f0047623_02250566.jpg
f0047623_02252713.jpg
f0047623_02254772.jpg
f0047623_02261771.jpg
もう いい加減にしなさい!!と 誰かから叱られそうなほど 外ばかり見ていた・・・・
何しろ この場所は マッカラン国際空港(ラスベガス空港)の近くで ものすごい頻度で飛行機が頭上をかすめていく
私にとっては最高の場所!!!
ガイドの彼女が 以前インタビューに応じていた時2分半に一機飛ぶので その都度インタビューを中止していた と話してくれた
f0047623_02304720.jpg
窓に映る機影
f0047623_02310198.jpg
庭の木の上も飛ぶ姿も!
f0047623_02321735.jpg
最後の見学場所に移動した途端 懐かしい匂いに鼻がひくひく・・・・・
広大な敷地の一部は牧場になっていて たくさんの馬が飼育されていた
f0047623_02324780.jpg
やあ!!! 久しぶりに大好きな馬くん達に会えて大満足

大金持ちの想像を超えた暮らしの名残りを辿った時間が終わった




               (限りなく続く飛行機の写真にお付き合いいただき ありがとうございました~)

















[PR]
by mother-of-pearl | 2018-03-14 02:36 | 気分爽快 | Trackback | Comments(0)

もう少し LA memories (1) いつもの場所

(既に自宅で週末を過ごし時差ボケ調整中 もう少し思い出にお付き合いください)

f0047623_12225073.jpg
大好きな椰子の木を見上げながら 懐かしい界隈を歩き始める
f0047623_12232198.jpg
いつもの駐車場に車を停め 何度も何度も歩いた道順で 大通りに出る
f0047623_12255326.jpg
コマ撮りアニメの秀作 KUBOで主要な役の吹き替えを担当していたシャーリーズ・セロンがポスターで微笑むバス停
f0047623_12241723.jpg
この街には珍しく雲が多い空の下は 今日も肌寒い

久しぶりに会える彼女の笑顔を楽しみに いつものカフェPeet's Coffee & Tea に向かう
(前日 コーヒー豆を買いに立ち寄ったばかりなのに)
f0047623_12261986.jpg
東海岸の仕事から戻ったばかりの彼女は 4月に予定している催し物のパンフレットを持ってきてくれた
『本人と一緒に写真を撮ってもいい??』『もちろん!』
友達としては とんでもないリクエストなのに 気さくに応じてくれる
撮影の仕事の他に とても興味深い仕事にも携わっていることを話してくれた
目の不自由な人の為に 様々なドラマの吹込みをしているという
時にはリアルタイムの番組の字幕を 即時読んでいく仕事もある という
女優として 多彩な声を操る彼女の仕事を聴いてみたくなった・・・・・

前日会った息子さん(コーディ君)を介して出会って以来 長年に亘り交流が続いている
子どもを持つ母親として 話すことは尽きない・・・・
(彼女が有名人だという実感が全く無いので 彼女に気付き声をかけてくる人に出会う度に 改めて彼女の仕事ぶりを思う)
f0047623_12263787.jpg
魅力的なイベント当日はここにいられない私は 地元の友人にこの情報を渡す前に カメラに収めた
体型を維持することに関しても プロ意識を貫いている彼女に会うと いつも自己嫌悪・・・・・(T_T)
ま!!!せめて 明るい笑顔だけは 真似しよ~~っと!!    
f0047623_12280961.jpg
元職場に近いこの場所で 必ずTrader Joe's に立ち寄り 車を停めぐるりと風景を見まわし 懐かしむ
f0047623_12270624.jpg
f0047623_12483590.jpg
ずっといつもそこにあったダイナー(古っぽいインテリアが好きだった)とマクドナルド 両店が閉店!!
時は流れているんだね~
f0047623_12274287.jpg
この店がある限り まだまだ来ますよ!!

テレビ番組的に言うならば  ここが私のアナザー・スカイ!






[PR]
by mother-of-pearl | 2018-03-03 15:22 | 気分爽快 | Trackback | Comments(0)

Just landed. 寒い朝 着陸!

f0047623_08485423.jpeg
離陸が遅れたこともあり 予定よりやや遅れて朝が明けたばかりの羽田空港に着陸
3月2日早朝

北海道付近の低気圧の影響で揺れが生じると予告されたものの さ程ではなく無事に帰国
(珍しく酔いそうだったけれど きっと座席のヘッドレストの角度が合わなかったから)
f0047623_08521771.jpeg
f0047623_08541197.jpeg
モノレールを待つホームで 全てが整然とし 清潔なこの国の心地良さを実感する
f0047623_08544263.jpeg
f0047623_08550278.jpeg
f0047623_08552508.jpeg
窓から眺める始業前の静かな工事現場
前日作業を終えた後 翌日に備えて整頓されている様子が心に沁みる
f0047623_08554557.jpeg
穏やかな水面を朝日が照らし 滑らかに光っていた
f0047623_09143479.jpeg
ただ今 TOKYO!!!!!!

お決まりの蕎麦ではなく 今回は浮気!
f0047623_09031539.jpeg
これを見つけちゃったので ね(^_-)
f0047623_09035350.jpeg
何しろお鮨屋さんの朝食サービスなので魚(鮭か鯖を選べる)の鮮度が嬉しい
味わい深いお味噌汁とピカピカのご飯とパリパリの海苔!!またもや完食!!
f0047623_09073339.jpeg
家を目指す駅のKIOSKを見ても この狭さに様々な用途を満たす品揃えに感心してしまう
f0047623_09085393.jpeg
10日足らず留守しただけなのに “外人観光客の目線”になっている自分が可笑しかった
f0047623_09122552.jpeg
帰り着いた我が家のキッチンで コーヒーを淹れながら思わず微笑んだ
人参の切れ端がスクスク伸び
f0047623_09134619.jpeg
青文字が花開かせていた!


さて 熱いコーヒーで目を覚まし 午後は仕事に行ってきます!!


(旅の記録は もう少し続きます)





[PR]
by mother-of-pearl | 2018-03-02 08:47 | 気分爽快 | Trackback | Comments(0)

久しぶりの運転

限られた時間の中で お互いに無理なく都合のつく人と再会の予定をたてる
さて 久々の運転は やっぱり楽しい!
f0047623_17140739.jpg
先ずは つい最近まで東京で会っていた二人.........なんだか最近はいつもこんな感じ
京都の和菓子を楽しんだマエストロ の次は プロのミュージシャンとしての道を歩き始めた人 コーディ君

『僕が住んでる近くに和食らしい店を見つけた 行ってみる?』
f0047623_17160185.jpg
『和食らしい じゃなくて 本格的な和食のお店!珍しくシェフも日本の人だし!!!』
これから絶対リピートしたい上質のお店を 2人で堪能した
f0047623_17175954.jpg
私より10日ばかり前に戻ってきたばかりの彼は ず~っと日本に帰りたいとボヤイテいたけれど
美味しい刺身を食べられる場所を見つけて 嬉しそうだった よかったね!!
東京では色々な所に行き 楽しんだものだけれど そのお返し と御馳走してもらい おお!大人になったねえ と冷やかす
(コンサートツアーが成功し 私よりはずっとずっと稼げるミュージシャンになり 頼もしい限り)
”いつものように” たくさん作ったおにぎりを冷凍して『まあ日本を思い出して 泣きながら食べて!』と渡す !(^^)!
日本からのおみやげは 彼のお気に入りのきな粉ものの駄菓子と きな粉そのものも食べ方を教える
いや まるで ”日本の母”だな・・・・・とお互いに苦笑 

東京でお茶した時に『マーボー茄子の作り方を知りたい』と言っていたマエストロには レシピを渡したし・・・
私はロサンゼルスまで来て 何やってんだろ?????  (^^ゞ

さて 自分の時間!!先ずは コーヒー豆!
f0047623_17351949.jpg
明日はここで コーディー君のママと会うことになっているのに 待てない!
持参したコーヒーを使い果たしたので 大急ぎで立ち寄る
f0047623_18145573.jpg
 

ハウスブレンド と エチオピアン・ファンシー 1ポンド(約450g)ずつ ペーパーフィルター用に挽いてください 
”別々の袋で ね!” とムカシの失敗から学んだ一言を付け加えるのも忘れずに
(大きい手提げ袋は要らないと言ったつもりが 別々の袋は要らないと解釈され コーヒー豆全部を混ぜて渡されたことがある)
f0047623_17353887.jpg

地下駐車場から出る時 目の前の車に目が釘付けになる!!! 『これで走る?マジか~!!やれやれ』
日本のような厳しい車検制度が無い国ならではの 壮絶な状況の車と同じ道路を分け合うからには とにかく自衛しかない!
f0047623_17422348.jpg

f0047623_17423975.jpg

青空に助けられ 爽快な気持ちで運転できるのは有難いものの いつまで経ってもこのスピードは緊張する
ふと気付くと 緊張でアドレナリンがビュンビュン噴き出しているかのような感覚で 頭皮の毛穴が 痛い 
f0047623_17430891.jpg

とは言いつつ 覚えのある道を運転できるのはありがたい
f0047623_17440992.jpg

車を停め モールでの買い物に駆けこむ
f0047623_17490839.jpg

f0047623_17493234.jpg

前回は改装の最中だったモールが段々きれいに仕上がってきていた
目指したチョコレート屋さんで唯一おみやげにしていた商品がなく 代わりを探すことはせず あっさり諦める
シャワールーム用のスキージー(水滴をこすり落とす便利な道具)を買い よそ見はせずに さくさくと帰る
f0047623_17495538.jpg

f0047623_17501526.jpg

モールの店内はもとより駐車場の中だけでも 結構歩くので アメリカの人も案外歩いているんじゃない?と思いつつ車を探す
どこだったっけ???あれ?あれれ??? な 時も たまには......
f0047623_17503803.jpg

 
f0047623_17554520.jpg

だんだん雲が厚くなる空には 不思議な虹色の固まりが浮かんでいた
f0047623_17560970.jpg

天気予報通りやっぱり雨になりそうな気配に道を急ぐ
f0047623_17562761.jpg

なにしろ 夜バージョンのお友達との約束が待っているので 早く お家にか~えろ!!

(なんでもない運転に お付き合いくださって ありがとうございました~!)
(つづきは 夜のお出かけ なんと カリフォルニアでらーめん!)

.....................................................................................................................................................................









[PR]
by mother-of-pearl | 2018-02-28 18:00 | 気分爽快 | Trackback | Comments(2)

寒い東京から寒いLAへ

f0047623_15350649.jpg
f0047623_15352161.jpg
ひと眠りするうちに海を越え 見慣れた風景が目の前に広がる
f0047623_15360597.jpg
え?? え~~??寒いよ????
広大なLAX(ロサンゼルス国際空港)で 珍しくバスで移動する地点に着陸した
乗客を誘導する地上職員たちは皆いつもの軽装のまま
『ジャケットの支給は無いの?』
『あるんだけどね~ なかなか支給されなくて 結局この寒さよ~~』
10度を下回る気温の中で仕事をするのは慣れてないよねえ

いや もうビックリの寒さの中で 来た時と同じ服のまま空港内の手続きが進んでいった
こんなことは 過去18年で初めて!
f0047623_15353999.jpg
あちらこちらに雨を落としている重く垂れこめた雲を見上げ ますます宇宙っぽさに磨きがかかるシンボルタワー
f0047623_15362278.jpg
雲が多い空は 夕陽が映える空でもある
f0047623_15363968.jpg
美しく暮れ始めた空を しばし眺め 次のフライトへと急ぐ.................................



(小さく消える瞬間を創りに また 少しだけ内陸に向かう)

つづきは また!

*****************************************************

[PR]
by mother-of-pearl | 2018-02-24 15:43 | 気分爽快 | Trackback | Comments(6)