カテゴリ:日々の出来事( 23 )

気分を変えて!

f0047623_11514348.jpeg
二週間ぶりに そろそろと玄関までの小道を掃除する

小さいなりに実りの喜びをくれるブルーベリーの木
f0047623_12455376.jpeg
前回のジャムがそろそろ終わりそうなので
今回も身の丈さんのレシピで 小瓶一回分のジャムを作ろうかな!

掃除と草抜きを終え シャワー浴び 着ていたもの全てを洗濯し始める

そろそろ昼ごはん
f0047623_11531110.jpeg
1人の昼ごはん
食べたかった鯖の味噌煮缶を開ける
千切りキュウリのベッドに汁ごと盛り付け
新生姜を山盛りに!
f0047623_15201231.jpeg
昨夜の晩御飯のトウモロコシご飯は 娘作
粒々だけではなく 芯もろとも一緒に炊くなんて知らなかった!!
こんなに美味しい味が出るものを 何十年も捨てていたわーー!!

優しい甘味に 元気を貰おう!

二週間前の土曜日に人生初の熱中症を体験して以来 なんだかシャキッとしない日々


ひと息ついて 元気を取り戻さないとねー


夏バテとは無縁の人生を突っ走ってきた私でさえ 参った今年の暑さ

皆さまも くれぐれもご自愛ください







[PR]
by mother-of-pearl | 2018-08-11 14:10 | 日々の出来事 | Trackback | Comments(4)

君は だれ?

f0047623_02330784.jpeg
ひと仕事終え 次の場所へと向かう道
ふと目が合ってしまった

君はだれ?

f0047623_02341851.jpeg
あー 確か 天気予報の場面に登場してた君だね
そらジロー! とか呼ばれてる
あの日テレのビルには大きな仕掛けの時計もある

f0047623_02351789.jpeg
2回電車を乗り換え移動した次の場所で 人々の気配が消えた静けさに遭遇した
f0047623_02364592.jpeg
今日は ずい分 穏やかな時間を楽しんでいるんだね

高校生の頃 世界史の授業で 唐三彩の馬についてプレゼンテーションした事があった

f0047623_02391817.jpeg
遠い日を思い出させてもらえた君に ありがとう

飾り物とは言え なかなか良い空間を作っていて
まるで美術館を訪れたような気分を楽しめた

ランチタイムの賑わいが去ったホテルのレストラン辺り

台風の影響で荒れた天気の一日ながら

忙中閑あり




[PR]
by mother-of-pearl | 2018-08-08 02:32 | 日々の出来事 | Trackback | Comments(0)

お日さま 産卵中!

帰り道 正面の空に目が釘付け

あれ?何か雲から溢れ落ちてる!
f0047623_08323440.jpeg
ね?ね!!
f0047623_08330985.jpeg

f0047623_08331997.jpeg
あ〜もうすぐ あのビルの屋上にポトリ!!
f0047623_08334410.jpeg
明らかに太陽が沈むひとときなのに まるで海亀の産卵を見ているかのような気分

間も無く我が家に帰り着く前に とんだ道草を食った母でありました

さ!帰ろっと!! 今日も暑かったなぁー

今夜は冷たいお蕎麦だよ!と嬉しいメールに心が弾む









[PR]
by mother-of-pearl | 2018-08-01 01:11 | 日々の出来事 | Trackback | Comments(4)

旅はスリリング

平然と色々な所に飛んでいる かのように見えますか??

いやいや そんなことはありません
旅には“想定外”のハラハラ ドキドキがつきもの

口から心臓が飛び出すか! と思う程焦った事も あるんですよねー

何年も前 アメリカの真ん中まで飛んだ時のことを ひとつ、、、
f0047623_00420189.jpg

テキサスの片隅でチベットの砂絵曼荼羅と遭遇した時のことです(かなりムカシ)

成田あるいは羽田から対岸のロサンゼルスまでは 勿論直行便ですから
11から12時間座っていれば 問題なく到着します 必ず

入国審査を受け 預けた荷物がどの回転台(カルーセル と言います)から出て来るかを確認して待つ
“アチラ”では 重そうなスーツケースを取ろうとすると 逞しい腕がスッと助けてくれます
そういうところは 大好きなところ

晴れて(?)荷物を受け取り いつも晴れてる見慣れたロサンゼルス空港の到着ロビーに出ます
誰も迎えに来てはいない つまり旅はまだ続く
American Airlines の場合は割と近く Southwest の場合は かな〜り歩いて他のターミナルまで行きます

直行便までは余りにも待ち時間があり過ぎて いやもう6〜7時間空港ロビーで何しよう!
と魔が差した時のお話

ただロビーで時間潰すくらいなら 移動中である方を選ぶ と乗り継ぎ便を選んでしまった

先ずはそもそも出発が30分も遅れた!
途中で遅れを取り戻す でも無く 着陸態勢に入る前に機内アナウンスがあり
「乗り継ぎの方はどのくらいいますか?」
30人ほど挙手した中に 私も入る
「着陸後は乗り継ぎの方を優先してください」

、、、、、なのに いざ着陸したら何も聞いてなかったかのように我先に立つアメリカジン!!

乗り継ぎは隣のゲートだったからすぐに行けたのに 「もう出ました」
「はああ!?!?」
同じ会社の便なのに 遅れの連絡とかしないのか?? 出発は平気で30分も遅れたのに?
ひゃー!!参ったなぁ!!

乗り継ぎできなかった人はあちらのカスタマーサポートデスクへ と指差すのみ
30人もの積み残し客の対応するのはたった一人!
10番目の私はようやく1時間後に話が始まった

『今日の便は全て満席で用意できるのは明日の昼の便になります』
『明日~~???!!!』
色々言ってはみますが所詮ダメなのはもうわかってる・・・・
『じゃ明日の○○時の便で・・・・』
そこで終わろうとする!!!
『あのですね~ 私空港で一晩明かすなんてできないんですけどね~~』
『あ それじゃ・・・』と 言わなきゃスルーだった今夜の宿泊先を確保
とにかく自己申告が全て
下のロビーをまっすぐ降りて左に・・・とか言われたけど全く耳に入らない!
日頃は低血圧気味の私も相当 血圧が上がった感じ
とりあえず 今日は諦めるしかない 友人宅では子供達も総出で待っているというのに・・
『マジで!まぁ仕方ないね じゃまた明日迎えに行くよ』と友の声

やれやれな気分で Ground Transportationつまり地上階に降りホテル行きのシャトル乗り場を探す

ヒルトン・フェニックス・エアポート 空港から10分もかからないホテルに到着
何をするでもなく 残念な気持ちだけを引きずっても仕方ないので レストランに降りる
12ドル分の食事券をもらっていたので いくらか追加で 一人で食事をとる
ウェイトレスのお姉さんは事情をよく知っていて 話し相手になってくれた
・・・から チップは弾んだ
f0047623_00422886.jpg
なんでアリゾナの天気予報を見ているんだ 私は?
翌朝目覚めたホテルの一室で テレビを見ながらアリャリャな気分になる
グランドキャニオンとかセドナの地名を見ながら
「ちゃんと計画していれば行きたい所なのになあ」と 正に想定外の場所に放り出された無念が広がる
f0047623_00430321.jpg

f0047623_00432752.jpg
一人でいるのが残念な(?)一室に 別れを告げ
形式的なチェックアウトをする(支払う必要は無いけれどカード情報は預けたので ね)
f0047623_00435839.jpg

あ そうだ!部屋の冷蔵庫だけど 前のお客さんがドッサリ忘れ物をしてましたよ?

つまり清掃に不備があった事を やんわりと でもキッパリとフロントに伝えた
だって ねー 私の置き土産だとは思われたくないから ね

『本当に申し訳ありません お詫びにヒルトンオナーズメンバーのポイント差し上げます』
『はい それはどうも』(一応メンバー登録していたので 2000ポイントももらっちゃった)


キッパリと乾燥したアリゾナの空気を感じながら 空港までのシャトルバスを待つ
f0047623_00443631.jpg
あ〜 なんでアリゾナにいるんだ 私??とか思いながら ギラギラの青空を仰ぐ
f0047623_00445914.jpg
・・・・・・・・・あれから です
f0047623_00452651.jpg
あれ以来 もうAmerican Airlinesには乗らず アメリカ国内線はSouthwest Airlines
それも直行便 と決めているのです



そんなこともあったのです   ずっと書かなかったけれど
本当は ね あるんです ドキドキ話 テヘヘ (^_−)−☆
特に格安航空に乗る時は よくよく検討した方が良い とも学びました
f0047623_00455541.jpg

むかしむかしの話を蒸し返してみました・・・こんなに詳しく覚えているなんて 相当だわ

長話で失礼致しました m(__)m

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

[PR]
by mother-of-pearl | 2018-07-30 00:50 | 日々の出来事 | Trackback | Comments(0)

日常に戻った夕焼け空

f0047623_03093961.jpg
ブリュッセルの夕焼け↑ と
f0047623_19163134.jpeg
東の果ての夕焼け ↑

空を焦がす太陽の熱さは たぶん 変わらない
f0047623_19174657.jpeg
小さいながらも慣れ親しんだ台所に戻り 週末の解放感を楽しむ

ふと目を上げると 窓に紅が差しているのに気付き 炊事を中断して階段を上る
f0047623_19194878.jpeg
二階の窓の外の簾を上げ 見事な茜空を堪能する!
f0047623_19204274.jpeg
間も無く帰宅のメールが届いた娘の為に 水を撒こうと外に出る
f0047623_19214440.jpeg
蚊除けのスプレー無しでの水撒きは 、、、無謀な思いつきだった (T ^ T)

蒸し暑さに閉口しながら仕事に戻り ホッとひと息の週末を過ごした

まだ 思い出を語りきれてはいないのに、、、

それにしても 何?この暑さ!!
f0047623_19265876.jpeg
燃えそうな街の中で
f0047623_19274992.jpeg

f0047623_19280670.jpeg
サラリと涼しげに歩いていく人達の後ろ姿を見送り 『東京の人は スゴイな......』と感心する




もう少し 思い出写真にもお付き合いください






[PR]
by mother-of-pearl | 2018-07-23 00:14 | 日々の出来事 | Trackback | Comments(0)

2018年の梅仕事

f0047623_22023961.jpeg

f0047623_22030303.jpeg
ほんのわずかな手仕事ながら 今年も無事に赤紫蘇を漬け込み 梅干し仕事が一段落

柔らかさも程よくて ひと安心




[PR]
by mother-of-pearl | 2018-07-01 22:01 | 日々の出来事 | Trackback | Comments(2)

お互いに .......頑張ろう!

f0047623_10333962.jpeg
新しく仕事を頂いた先には 心臓破りの階段が待っている
f0047623_10345127.jpeg
階段を上った所で 車を誘導する人に会う
道路脇にビニール袋にくるんだ私物を置き 雨に打たれながら仕事しているひと

その姿を見ると 大学生の時 様々なアルバイトをしていた息子1 の姿を思い出す
スーパーの駐車場の誘導係のバイト中 特にロッカーなどを与えられず
道路脇に私物を置いていた彼は 誘導作業中 バッグごと盗まれてしまった
大雨の中 仕事を続けていた彼に 珍しく父親が車で着替えを運んでやった事も 思い出す

過酷な環境で仕事をする人を見ると 「お疲れさまです!」と 呟かずにはいられない

f0047623_10355977.jpeg
仕事日の空き時間によくお世話になるおむすび屋さん

⬆︎ は おむすびに2百円のセット(お味噌汁 煮魚一切れ そして 漬物とカボチャの煮物)追加
しかも最近気付いたのは 何かと塩分の強い中身入りではなく“銀むすび”(¥120) を選ぶことを覚え 立派な定食を頂いている

弁当持参とはいかない私が大変お世話になっている場所のひとつ


時々キッチン内での話も聞こえてくる
.....あれれ? どうした? 何か揉めてるのかな??...........ということも
小さな手順の違い とか 先輩後輩のあり方 とか きっと色々あるよね

そんな時は お盆を下げながら 目一杯明るく
「ごちそうさまでした〜!とっても美味しかったで〜す!!」と笑いかける

たくさんの人が あなたが優しく結んだおむすびから パワーをもらってます!!

気を取り直して 頑張ってね

f0047623_10370776.jpeg
一年ぶりに訪ねたラーメン屋さん

地下鉄からJRへの乗り換え駅なので 簡単に訪ねられる場所ながら なかなか行けなかった

注文したのは味噌ラーメン 単品
テーブルに運ばれたのは 小チャーハン付きのセット!
一旦 確認したものの 運んで来たのは深く腰が曲がっている人を見て
「あ〜 大丈夫です 頂きます」
思わず そう言ってしまった

(もちろん 全部は食べられるはずは無いけれど)

一旦廃棄し また両手にお盆を持ってソロソロ歩くのかと思うと マッイッカ!となる

今日も一日 お互いに頑張りましょうね!

そんな気持ちが強く湧いてくる

頑張ってね より 自分も含んでの 頑張りましょう が好き


日に日に湿度があがり 亜熱帯の気候に突入し
気合いを入れなきゃ やっていけない日々!

ガンバロウ ミンナ!!








[PR]
by mother-of-pearl | 2018-06-23 10:31 | 日々の出来事 | Trackback | Comments(4)

梅 2018

f0047623_13444636.jpeg

「今年も梅干し 要る?」
「要る!おねがいします!」

それなら とスーパーに並んだ青梅をカゴに入れた
梅干しにはちょっとあおいな とは思ったものの
次週の買い物までは待てず 家で追熟させれば いいか!

苦手なんです
身体に良かろうが とにかく苦手なんです
酸っぱい食品の代表選手の梅干しクン
君には罪は無いけれど
子供が食べたい と言わなければ 絶対 作らないわ

塩漬けし 梅酢が上がってきたのを 娘に見せて
白梅酢として残してもいいんだよ と教えたり
塩揉みした紫蘇と梅酢が遭遇する劇的な瞬間を見せたり

そんなことの為に “伝承作業”をするんですけど ね

例え こんな風に教えなかったとしても 今はクックパッドなどでレシピが手に入る時代ではありますが
母の失敗談などは 聞く機会はなかろうか と、、、、

たっぷりと上がった梅酢を見守りつつ
赤紫蘇が店頭に並ぶ日を逃さぬよう
仕事帰りに 足繁く 食品売り場に立ち寄っている今日この頃であります











[PR]
by mother-of-pearl | 2018-06-19 01:44 | 日々の出来事 | Trackback | Comments(6)

Spring party vol. 2

f0047623_11341053.jpeg
あら?白い花を生け変えてくれた?

花の水を変えようとして 色とりどりの花々が
まっしろの花々に変わっていることに気付いた

f0047623_11343216.jpeg
家中の小さな瓶に 折々の花や小枝を飾ってくれる娘に尋ねた

「お花 変えてくれたんだねー」
「え?そこ やってないよ?」
「......でも 花が変わってるよ??」
サンタさんにしては まだ早過ぎるし......
最近名前を知ったばかりのエリシマムを眺める
f0047623_01290666.jpeg

え〜?!そんなことがある?
室内で咲いた分は陽当たり不足で白くなった??

油菜科つまりよく見る菜の花の仲間だから たくさんの蕾の集合体
後から咲いた真っ白の花々も楽しめて なんだか得した気分になれた!
f0047623_10403746.jpeg
外で咲いているエリシマム達は ずっと色とりどりのまま


陽射しがパワフルになり 春先に植えた香菜やグリンピースも伸び続けている!
f0047623_10431622.jpeg

f0047623_10433268.jpeg

両親の庭から持ち帰った実生の山椒の木は 今年も元気&美味しそう!!
f0047623_10444481.jpeg

人の細胞も夏モードに切り替わり 眩しい日差しに目を細める!!







[PR]
by mother-of-pearl | 2018-04-29 14:33 | 日々の出来事 | Trackback | Comments(2)

幻想的な朝

f0047623_11361755.jpeg

f0047623_11370819.jpeg

f0047623_11381097.jpeg

f0047623_11383724.jpeg
雨が降り続けた後 神秘的な朝の風景に出会った

湿度には滅法弱い
湿度さえ低ければ 暑くても頑張れるのに

家を出た後 駅に着く頃には既に髪がバクハツするし
なんだか全身気だるくなって 朝から湿気た海苔みたいになる

けれども この朝の風景は 全く別の世界に紛れ込ませてくれた

好き 好き!
いつもの風景が まるでサイファイ(SF)映画の始まりのように見えた

ビルの高層階の人々は 窓外の景色を眺め
どんな気分で今朝の仕事を始めているのだろう

いや もしかしたら そんな風景に気付きもせず
昨日からの続きを始めているのだろうか

想像力を巡らせ わずか10分余りの時間を楽しんだ後 仕事場に到着!!



窓外を眺める間も無く仕事を終え 再び外に出てみると

景色はすっかり変わっていた

f0047623_11391657.jpeg

高層ビル群を見上げるのが 大好き
鉄とガラスとコンクリートの巨大な固まりが 様々な形で立ち並んでいる

カッコいいなあ、、、

(こんなことを呟いているから “九州男子”とか言われるの ね〜 )


...........................................................................................,
一週間が終わる金曜日の帰り道

乗り換え駅のホームのベンチで 記事をアップしている自分
まるで “帰宅拒否症候群”のサラリーマンみたいジャン!と 一人ツッコミを入れ 

立ち上がった

さて お家に帰ろうかなぁ ♪♪
烏は鳴いてないけど、、、、(^。^)


皆さま 良い週末を!










[PR]
by mother-of-pearl | 2018-04-25 17:55 | 日々の出来事 | Trackback | Comments(2)