2018年 11月 04日 ( 3 )

Last minutes in California

f0047623_08252399.jpeg
おやおや もう行っちゃうのかい?

そんな声が聞こえそう

f0047623_08263567.jpeg

f0047623_08271309.jpeg

f0047623_08273982.jpeg
日照り続きの夏を ようやく生き延びた植物達が愛おしい
f0047623_08285174.jpeg

f0047623_15391770.jpeg
いつものように たくさんのオニギリを中身別に冷凍し
f0047623_15402314.jpeg
新たに加わったTrader Joe’s の冷凍食品は 解凍の仕方をメモに書いておく
(カヌレは室温で キッシュは電子レンジではなく必ずオーブンで)
f0047623_16115688.jpeg
長年愛用しているオリーブ石鹸をしっかり拭き取り ラップで包み 引き出しにしまう

やれるだけの事を済ませた後 もう一度庭に出る

紅葉しきれないモミジにも 頑張れ!と幹に手を当てて語りかけた
f0047623_08302102.jpeg

そろそろ Time to say Good bye!!!

f0047623_16113388.jpeg
(LA国際空港にて 予約投稿 この時間は太平洋上を飛行中)

[PR]
by mother-of-pearl | 2018-11-04 17:24 | 日々の出来事 | Trackback | Comments(4)

California ladies

f0047623_07442642.jpeg
いつものパーキングに車を停めて いつもの店を楽しむ

家庭を明るく照らす様々な品物が所狭しと並ぶ
ただただ見て回るだけなのに カラフルな色合いに元気をもらう

さて 大切な友達と いつものPANERAで待ち合わせ
f0047623_07434742.jpeg
夏に彼女が一時帰国した時 折悪しく私は香港
積もる話に花が咲き乱れ、、、?

たくさんの情報も頂いて アッと言う間に時間が過ぎる
f0047623_08573487.jpeg
10年以上のお付き合いなのに 今回初めて私の年齢がバレた!
ま いっか! これからはオネーサンと呼んでくだされ!

はたまた 翌日は同じ街まで運転し もう1人の友に会う
f0047623_07532400.jpeg
このカフェが好きで 必要以上に早く来た私

Ethiopian Fancy エチオピアン ファンシーと言う深煎りの豆がお決まりだった
が 最近はKALDI でいいかな?なんて気分になっている『安上がりなオンナ』だわ
f0047623_08024456.jpeg
「エチオピアンファンシーも入ってるよ?」の一言で期間限定と言うミックスを注文した
心の中では 「Peet’s よ オマエもか!」と呟きながら
産地名を冠すると品質維持が難しいので 全て深煎りにして混ぜる と言うス◎バとやらのやり方を真似た?
それはさておき.....袋入りの豆を買うと頂けるコーヒーを飲みながら
f0047623_08011402.jpeg
彼女を待つ
一杯のコーヒーの周りに漂うこの店の雰囲気 全てをじわーっと味わっていた
f0047623_08035648.jpeg
時間通りに現れた彼女は相変わらず明るいオーラを放ち 店の人達と楽しそうに話している
f0047623_08051693.jpeg
そよ風が吹き抜ける外に出て 話し込む
子供達の事 仕事の事...............etc......etc........
愛息子のコンサート当日は仕事が入り 行けな〜い!と嘆いていたので 沢山の写真を見せる
「後で 送ってね!」
私がWi-Fiが使えればエアドロップとかの機能ですぐに渡せるんだけれど
東京から送りますよ
Escape from New York とThe Fog からのシーンで登場してましたよ?
f0047623_08575612.jpeg
と こちらも見せながら 息子さんが益々楽しそうに演奏していたことを伝えた
f0047623_08123504.jpeg
「次は空港から直行で家に来て泊まったら?」
有り難い申し出を頂き
「そうさせて頂きますよー」

その前に “大事な息子さん” を年末には我が家でお預かりします

と 諸々の会話は全て 母親同士の話で盛り上がった

f0047623_08173555.jpeg
またね! の後は 大好きな通りをブラブラ歩く

今回は空港から直行で仕事に行くことになり
仕事用のジャケットを取りに帰る時間が無くなった!
通りのスリフトショップに飛び込み ものの5分で薄いブルーのジャケット見っけ!
わずか 10ドル!! ウフフ(^。^)

f0047623_08213708.jpeg
彼女から頂いたプレゼントとコーヒー豆の袋と買ったばかりのジャケットを抱え 車に向かった

f0047623_08231482.jpeg
ただいま

盛りだくさんの日々が 終わろうとしている



[PR]
by mother-of-pearl | 2018-11-04 10:43 | 嬉しかったこと | Trackback | Comments(0)

California BOYS

出会いは2003年
14歳の少年だった君は ふざけた顔しか見せないいたずらっ子だった
LAで 東京で 会う度に成長し続ける姿を見せてくれている兄弟の弟くん
可愛らしく聡明な奥さんを紹介してくれ
そして 遂にパパになった君
f0047623_15533907.jpeg
生まれて7週間の坊やに会わせてくれたTommy

前回訪問の7月は LA 空港まで会いに来てくれた2人の大切な “元 生徒 今 友達”Tommy &Cody を繋ぐことができた
同じ音楽業界で仕事を始めた2人が 互いにコンサートに招き合う仲になっている 
Codyのハロウィンコンサートに私達を招待してくれた
f0047623_08170237.jpeg
ハロウィンの夜は いつにも増して賑やかにパトカーが走り回るハリウッドの街
コンサート会場まで無事に行き来できたのも地元の若者の助けがあればこそ
f0047623_08200406.jpeg
家族が所有する建物の一角は間も無く寿司レストランがオープンするとのこと
かつてコインランドリーがあった頃 高校生だった兄弟も管理を手伝っていた
f0047623_15395087.jpeg
今はこの建物の二階に兄弟でオフィスを構えている
f0047623_08230711.jpeg
道の反対側には 大人気のアロマカフェがある
昼は長い列ができる人気店もさすがに夜は空いていた
f0047623_08242178.jpeg
私を送り届けた後 音楽の編集作業が待っているからカフェインが要る〜!!と店内へ
カウンターの彼は音楽ビジネス仲間らしく 2人で打ち合わせ中
その間 私は店内を見て回る
f0047623_08271516.jpeg

f0047623_08274414.jpeg

f0047623_08282339.jpeg

f0047623_08290135.jpeg

f0047623_08293186.jpeg
Aroma cafeの店内をこんなにゆっくり見られるなんて!
f0047623_15551109.jpeg
小さいカフェながら大変な人気店で 昼はいつも人でいっぱい!
f0047623_08321959.jpeg
ずい分前に かつて友だちだった人にラベンダーバンドルズの作り方を教えたのは このテラス席だった
f0047623_12480073.jpg
自宅も仕事場も通い慣れた場所も 隈なく見せてくれて 頼もしい限りです
相変わらずヒョーキンだけどね! (まだ20代なんだよね~ 大したものです!!)

そしてもう1人の元少年 今立派な青年
コンサートの翌朝にも拘らず ランチを共にする時間をくれた
f0047623_08345664.jpeg
最近は何度か2人でよく行くガーデンカフェ
f0047623_08364986.jpeg
私は また前回と同じ クラブケーキを注文
ケーキと言ってもお菓子ではなく カニの身で作られた美食
f0047623_15470159.jpeg
チケットのお礼をするつもりだったのに ご馳走になってしまった ( ; ; ) 
待ち合わせの場所は元の職場の裏手のパーキング 時間通りに行くと 必ずその前に着いている真面目青年
寡黙さと謙虚さは 幾つになっても変わらない

素敵な青年になった2人に ありがとう & ご馳走さまでした

『あの子達が ねぇ............』

感慨も ひとしお で青空を仰ぐ
f0047623_08413724.jpeg
Los Angeles, Studio City

ここが私の Another Sky!!!!!!





[PR]
by mother-of-pearl | 2018-11-04 00:04 | 嬉しかったこと | Trackback | Comments(0)