2018年 02月 13日 ( 1 )

ニューロマンサー

f0047623_18160596.jpeg
突然現れた世界に 引き込まれている

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

数日前 海の向こうから写真添付のメールが届いた
「友達が買おうとしているTシャツの漢字 変な意味じゃないかな?」
f0047623_18403707.jpeg
f0047623_18402235.jpeg
「変な意味は無いけど 何故 茶壺? なぜ千葉??」
f0047623_18181531.jpeg
「茶壺って これ」ネットで見つけた茶壺の写真はなんとLACMA(Los Angeles County Museum of Art)所蔵のもの
つまりアメリカの友人にロサンゼルスの美術館所蔵の和の極み 茶壺の写真を添付して送った
(ネットの世界は国境を越え いとも容易く行き来する)
f0047623_19023482.jpeg
(向かい側の自動車博物館↑には何度も行きながらLACMAにはまだ一度も行っていない ごめんなさ〜い!)

ずいずいずっころばし...の歌とか お茶壺行列のこと などなど
余計なことは言わず (訳すのが面倒なのもある)漢字の質問に答えた後
私は ネットの海原に ひとり取り残され ネットサーフィンを続けた

コツンと当たった先に 未知の世界が急展開!
ニューロマンサー
Neuromancer
サイバーパンク

初めて目にする言葉を読み漁っていく

1980年代にブラッドベリの再来と評価されデビューしたのは ウィリアム ギブスン William Gibson
その世界は サイバーパンクという新しいジャンルを拓いていったらしい

松岡正剛さんのページにも辿り着いた

(ネットからの引用文さえも魅力的)
.......................................................................................
The sky above the port was the color of television, tuned to a dead channel.
(港の空の色は、空きチャンネルに合わせたテレビの色だった)という、SF史上屈指のスタイリッシュな書き出しで始まる

...................................................................................

ホントだ!

あー 1ページ目をめくってしまった!!!
確定申告の時期であり 空き時間に“遊んでる”暇は無い のに
電車で移動中だから いいか と自分に言い訳しながら数ページ進んではチクリと後悔の念が混ざり
自虐的な不思議な気分で下を向いて文庫本を開くオバサンがいる
(夭逝した)翻訳者 黒丸尚氏の訳文のスタイルが また魅惑に満ちている

安(ホテル )のルビは チープ
冬寂 のルビは ウィンターミュート
電脳空間 は サイバースペース
遠隔機 は なんと ドローン
などなど そして太字のカタカナで
ヒダリ サンバンメ ドア トマレ モドレ
とか出現する 不思議な世界

かつて8回も観て 原作も読み ロケ地も探り ハマった映画『ブレードランナー』に出会った時の高鳴りの再来

映像化の話は何度か立ち消えたらしいが
妙に目を反らせなかった映画『デッドプール』の監督による映像化が現実味を帯びてきているらしい

マトリックスという言葉やコンセプトもここから始まった と知った
彼が描いた世界を描くに足りる映像の技術が 今こそ時を得ている気がする

新しいブレードランナーは『敢えて観ない』ことを決めた

次に観るとしたら『ニューロマンサー』に決定!!
先ず その前に 読破しなきゃ!


好きな物語から抜け出したくなくて わざとゆるゆる読んでいく 私独自の企みが また始まった
f0047623_18293507.jpeg
上りつめていくのか
f0047623_18265600.jpeg
はたまた奈落の底に陥っていくのかは まだ分からない.........

『 ケイスがビールを口に運ぼうとした時、あの奇妙な静寂の瞬間が訪れた。
まるで百もの別々の会話が、同時にいっしょの区切りにたどり着いたような具合だ。
すると例の娼婦のクスクス笑いが、一種ヒステリー気味に響きわたった 』

ふぅっ!!
3ページ目にして描写力に息をのんだこの場面を どんな風に描いてくれるのだろう
既にワクワクしている

(願わくばイメージが固まっていない俳優さん達を発掘して欲しい)

仕事の合間の時間が待ち遠しくて仕事してい
かのような 本末転倒な日々の中にいる
f0047623_13465610.jpeg



[PR]
by mother-of-pearl | 2018-02-13 01:54 | 気分爽快 | Trackback | Comments(0)