2018年 01月 31日 ( 1 )

Stop Motion Animation: KUBO and the Two Strings

f0047623_21065296.jpeg

訪ねたパークで早めの退園を余儀なくされた日
思いがけないタイミングで 娘に誘われるままに レイトショーの映画館に駆け込んだ

ストップモーションつまりコマ撮り撮影で制作されたアニメーションだという

如何にも日本的なポスターに やや懐疑的な気持ちを抱きつつも
「観られるとは思ってなかったから 嬉しい!」と勧めてくれた娘について行った

開演前の僅かな時間 映画館入り口で手にしたチラシに目を通して驚いた
おお!! スタジオLAIKA
アメリカ オレゴン州ポートランドを拠点とする凄い集団
前に観たアニメーションでも感動したことを思い出した
f0047623_21142334.jpeg
ティム バートンの Nightmare Before Christmas はストップモーション アニメーション
彼の他の作品 Corpse Brideを観た時 コマ撮りアニメーションの魅力を再発見した



タイトルとは異なり 全編を通して隻眼の少年KUBOが弾くのは三味線 つまり三弦
物語の最後になり ようやく 「あ〜 そういうことねーーー」と納得

エンディングロールには多くの日系らしき名前が記されていた
きっと彼らが祖父母や両親や親族から継承してきたに違いない日本文化への深い愛情を感じ取った
外国のフィルターを通してではない形で表現する意欲を強く感じた

様々な伝説の影響 幻想的な精霊流し 北斎や広重の色彩や構図 命を吹き込まれ舞い上がる折り紙たち
あるいは ふと黒澤が浮かんだ古武士の姿 死生観 等々

.......異国の人が描く“和の世界”であることを忘れ 違和感なく浸ることができた

(今まで 努力して観た”ハリウッド製の日本”には 気持ちを逆なでされることが多かった・・シャッキリ歩く日本の村人 とか
 裾をはだけて歩く芸者 とか 日本の山村のはずなのにパームツリーが消されていない とか やたら愛を叫ぶ とか とか・・)


映画館のロビーでは 実物が展示されていた!

f0047623_21301713.jpeg

f0047623_21303757.jpeg

f0047623_21305385.jpeg

f0047623_21311552.jpeg
人形を実際に見られる幸運なタイミングにも感謝!
f0047623_21332142.jpeg

f0047623_21334676.jpeg
f0047623_21340863.jpeg
f0047623_21350492.jpeg

エンディングの曲は なんだか聴き覚えがある
それもそのはずジョージ ハリソンの
While My Guitar Gently Wheeps
懐かしい!

更に
全編を通じて超絶技巧の三味線の音色が流れ
これは誰?誰??と ずっと気になっていた
(吉田兄弟 ? じゃないなあ なんだかもっとシャープ!!とか考え続けた)

英国を中心に活躍する津軽三味線奏者の一川響さんの演奏だと知った!
時に 剣の切っ先を思わせるような鋭利な音色に魅了された
f0047623_21405035.jpeg
映画が終わった通りには もう人影もまばら、、、
f0047623_21414080.jpeg
明るい日差しの時間帯に 仕事先へと急ぐ道すがら眺めるのとは違う美しさを 楽しめた
f0047623_21422484.jpeg
終電を逃さぬよう 駅へと急いだ

コマ撮りアニメーションに注がれた製作スタッフの熱い思いがしっかりと伝わり 寒さも忘れた帰り道

映画好きな娘のお陰で 心に残る作品に出会えた


思い立って出かけた”遊園地”が 通常より早めの退園の日であったものの 結果的には 予想以上の楽しい一日となった

/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////




[PR]
by mother-of-pearl | 2018-01-31 23:05 | 嬉しかったこと | Trackback | Comments(2)