人気ブログランキング |

Serendipity-2 (ARCOSANTI) 旅の醍醐味・寄り道その2

ARCOSANTI
www.arcosanti.org
f0047623_1610452.jpg
f0047623_16103772.jpg

イタリア人建築家 Paolo Soleri が
創設したARCOSANTI には多くの 若き
芸術家たちが学び続けている。そこでは
セミナーやコンサートも開かれる、という

f0047623_16401178.jpg

広々としたカフェテリアで 美味しい食事を楽しんだ

訪問してきた両親を 誇らし気に案内する青年がいた 
彼らの隣で食事をしたので 学校の様子が聞こえてくる
f0047623_16451752.jpg


f0047623_16455136.jpg











円形の窓が 風景を 美しく
切り取って見せてくれていた





旅の途中で 思いがけなく見つけた時間              
f0047623_16533930.jpg

          静 け さ の 波 紋 が 拡 が っ て い く





f0047623_1885331.jpg




鉄製のWindbellの他にも 多くの作品を展示・販売していた
f0047623_16552273.jpg
f0047623_1713011.jpg


揺れる鉄

f0047623_1731010.jpg
素焼きのベルの乾いた音



           植物を包み込むポット

f0047623_1811776.jpg

  ソーラーバッテリーを 多く見かけた
  野菜の栽培もする、エコロジーな生活 

f0047623_17174160.jpg
f0047623_1718595.jpg











           さようなら 現代のホビットたち 
f0047623_17182353.jpg

             ↑このへん
FWY17号からARCOSANTIまでは  わずか2.5マイル
大きくカーブして  土ぼこりをあげながら そろそろと走る

合計1,000マイルの旅で ここだけ舗装されていなかった
まるで 西のアーミッシュを目指しているのかと思ったほど


フェニックスから グランド・キャニオンに向かう道の途中に
ARCOSANTIがあると知ったのは フェニックスのホテルで 
観光パンフレットを見ていた時だった。ARCOSANTIの名は 
10年以上前に 日本の親友から聞いたことがある。彼女の
陶芸家の友人が ここで学んだことがある、と紹介されたが
こんな形で出会えるとは!まさに 一期一会の出会いだった

人生に引かれた伏線が またしても 一本の線を結んだ
by mother-of-pearl | 2006-02-23 18:28 | 嬉しかったこと | Comments(4)
Commented by igossouLA at 2006-02-24 00:48
この建築家は知りませんでした。建物のところどころに見られる丸い窓が印象的ですね。平坦な景色を敢えて、舞台、映画や写真の様に長方形には閉じこめず、丸い画角に入れて見ると、何か気持ちが和らぎます。上から6番目の写真…なにか「和」な風景ですね。そして、単に丸い水たまり(!?)に雲を写し込んだ写真、mother-of-pearlさんらしい、いい写真ですね。一番下の雲…雰囲気ありますね。こんな景色の中で勉強できる環境も素晴らしいです。以前、こちらにインテリア・デザインの勉強している友人がいたのですが、その人の課題(模型作り)は殆どぼくがやったことを思い出しました。デザイン的な発想はないかもしれませんが、いろんな思いを込めて作る家に惹かれました。目的のある旅…充実感が伝わってきます。
Commented by mother-of-pearl at 2006-02-24 03:11
igossouLAさま コメントありがとうございます。Soleri氏はライトに学んだという情報もあるので、Taliesinが発想の中にあるのでしょう。砂漠気候のど真ん中(格安の土地ということもあったでしょうが)の場所にも共通点があります。ARCOSANTIの場合は 建物の裏側にクリークがあり水が流れていて良い風景がありました。時間があったら散歩したかったです。丁度この場所を訪れる前の晩に 私が好きなデザインは・・・と連れにスケッチを描いて見せたのが 立方体の中に球形のベルを入れた塔、でしたので まさしくそれが建物の右側に創られていて 驚きました。生意気ながら『やられた!』という気分。でも嬉しかったです。よく私の趣味は極端、と言われるのですが、そうでもないじゃない?と思えたので。ひとつの建物しか写していませんが ドームの屋根のコンサートホールの他にも宿泊施設、寮、ブールなどもある“小さな町”です。’70年代創設以来6000人以上の人が学んできたのだそうです。Taliesinだけでも充分に嬉しい旅なのに こんな素晴らしい“寄り道”ができて 幸せでした。まだまだ続きます!
Commented by tictactoeinla at 2006-02-24 05:57
Taliesinも圧巻ですが、こちらの噂のArcosantiも、素晴らしいですネ☆m-of-pさんが 目をキラキラさせながら写真を撮られていた姿が想像できてしまいます・・・。私も、行った気分になって楽しませてもらいました。ライトの建物といい、こちらのSoleri(私も知りませんでした・・・)さんの建物といい、何だか異空間にいるみたいです。デザインもすごいでしょうが、これを3Dに築きあげていく人々がいることに驚きを感じずにはいられません。いつか、訪ねてみたいです♪
Commented by mother-of-pearl at 2006-02-24 14:32 x
tictactoeinlaさま 3Dにする能力が要るんだ、と気付いてやりかけていた建築の勉強を入り口でやめちゃった“前科者”なんです、実は。すごいですよね。天才には素直に脱帽します (^^)/ 雨のLAも知らずに日焼けしてしまうほどの休暇を楽しみまくり、ました パワー全開!て感じです
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< Blue Sky・・・・ ... Taliesin West ... >>