人気ブログランキング |

東京/カリフォルニア  イリュージョン(幻想) つづき

f0047623_17152023.jpg

              駅の向こうに見えてきたものは!
f0047623_17162423.jpg

              ピンクの象さん!!!・・・じゃなくて
f0047623_17165646.jpg

              “あの”グレゴリー・コルベールの象!!

 先ずは 六本木ヒルズの森美術館で写真展が開催されたのに続き
 本体のNomadic Museum (ノマディック美術館)が東京にやって来た!
f0047623_17192482.jpg
f0047623_17194310.jpg

サンタモニカで2度も出かけて 堪能しているので 東京では行くつもりはなかった
・・・・とは言え 偶然 出くわした この“建造物”には やっぱりドキドキする!
f0047623_1757346.jpg


・・・・・・・・・何かが・・・・・違う・・・・・・きっと中の展示は同じなのでしょう・・・・でも・・
 (素顔の映画スターに突然スーパーで出会って『意外とカサカサしてる・・』と思うような)
 
サンタモニカの明るい日射しを差し引いたとしても 何かが違う・・・
“何か”ではなく 違いは明白  色が全く違うよ~
なんでコンテナに色を加えたんだろう・・・・・・・? (赤錆色のコンテナ一色だったのに・・)
なんで巨大な紙パイプの色を変えたんだろう・・・・?    (もっと黄土色だった・・・・)

全ての色彩から“色気”が失せている・・・・と思ったのは私だけかも知れない
もっと アンバー(琥珀=松脂)の色 もっと柿渋の色 もっと凝固した血の色を見たかった
それが サンタモニカで私の心を射抜いた魅力だったのだから


                        中には入らなかったから・・・・ま・いっか!

ひとつ 嬉しかったのは 東京会場では外部からでもミュージアム・ショップに入れること
f0047623_17574027.jpg


もちろん 入りました!同じ構造に懐かしさを覚えた
・・・・・カウンターにはちょっと お花と 笑顔が足りなかったな~・・・・・

        私流にフレームに入れて遊んでみました
f0047623_17301424.jpg

        色と風合いが大好きだったこの紙は 実は紅茶のティーバックの包装紙を 
        つなぎ合わせたものであることを オネエサンが教えてくれた
f0047623_17323322.jpg

f0047623_17333640.jpg

        写真家 gregory colbert (グレゴリー・コルベール)の素晴らしさと
        建築家 坂 茂(ばん・しげる)氏の創造性に敬意を払いつつ・・・・
        
        お宝のライセンス・プレートを ひしと抱きしめて帰路についた
f0047623_17541039.jpg

   
      
by mother-of-pearl | 2007-04-17 18:06 | 嬉しかったこと | Comments(18)
Commented by sarasa-reisia at 2007-04-17 21:58
紅茶のティーバックを繋ぎ合わせた!
美しい色合いですね。
それから、象と少年の写真。
こちらも大好きです。
最後の写真、お宝の横で爽やかに微笑んでいるのは流木民さんですね。
とっても素敵!!
Commented by mikik55 at 2007-04-17 22:59
好奇心のかたまり=流木さまの一日が鮮やかに浮かんでいます。
笑顔のお写真もその日がどれだけ楽しかったかを物語っています。
私も楽しい事見つけに外に飛び出さなくっちゃ・・・・・
Commented by smallcountry at 2007-04-17 23:15
「色が違う」。同じものを見ているはずなのに、こう思うことは私もあります。空気が違うと同じものも違って見えてくるのかな、と思うのですが、この場合、根本的な手入れがあったようですね^^;
「凝結した血の色」・柿渋色・赤錆色。。。。私の好きな世界です。

最後にちょこっとmother-of-pearlさんを見れて嬉しかったのよん♪
Commented by mother-of-pearl at 2007-04-17 23:29
sarasa-reisiaさま 会場で見かけてとても気になっていた紙でしたので、種明かしをしてもらって、つい、作ってみようかなと思ってしまいました。動物と人とが、まるで時間が止まったような世界で触れ合う不思議な写真を撮る人です。DVDも好評なようです。サイトで是非雰囲気をお楽しみください。
“登場”することもなかったのですが、余りに嬉しい一日だったので、つい調子にのりました。(この車の色と形も大好きなのです。)
Commented by mother-of-pearl at 2007-04-17 23:33
mikik55さま 好奇心でいっぱいのジョージみたいな生活をしています。子供の頃から今までず~っと!mikik55さんのおうちには楽しいことがたくさんあるようですから、外に行かなくても大丈夫ですよ!・・・・あ~、でも今世界で一番面白い所に住んでいらっしゃるんですよね。やっぱり行きますか?お外へ!(^-^)
Commented by mother-of-pearl at 2007-04-17 23:40
smallcountryちゃん 色の表現がちょっとすご過ぎたかな?と思ったのですが、すぐに分かってくださって嬉しいです。
コンテナに色を入れたり、何か意図があったのでしょうね。聞いてみたいところです。(サンタモニカ会場で2度も行っておいて、よかったと今になって思っているところです。)
カリフォルニアの車たちに再会でき、ノリノリでちょっと顔出してしまいました。お久しぶり~。

Commented by igossouLA at 2007-04-18 00:57
ちょっと前から他の人のブログでもチェックしていたのですが・・・はい、ぼくも何か違うと感じておりました。このまばらなコンテナたち・・・かっこよさが欠けてしまっている気がしました。白い砂浜、青い空と海の前に茶褐色のコンテナ&白いテントのツートーンがズッシリと建っていたあのミュージアムが印象的だったので、ちょっと・・・です。でも同じものを日本でも見られるって、何か不思議ですね。最後に変わらない元気なお姿が見られて、嬉しかったです。もう少しですね(笑)。
Commented by tictactoeinla at 2007-04-18 10:45
Nomadic Museum遂に日本上陸ですネ。
ほんとだ!コンテナーに色がついてる・・・。私もサンタモニカで見た渋い方が好みかな!?!でも、もしかしたら日本の空にはちーっとカラフルな方が合うかもという思惑でもあったのでしょうか???
(↓)カーショー、めちゃめちゃ楽しそうです。ず~っと、ニコニコ(*^-^*)だったんでしょうね☆ナンバープレートsも、かっこいい。私は、Arizonaがいいなぁ~。CAのくじらの尾のやPalm Treeのも好きなんですけど・・・今度車を替える時(そんな日がくるのだろうかぁ・・・)は、オーダーしたいっす!お元気そうなm-of-pさんがちらりと見えて安心してま~す。では、5月に!!!
Commented by AoimikanM at 2007-04-18 20:13
mother-of-pearlさん、こんばんわ。
これだったのですね! サンタモニカと比べてはいけませんよ……(お気持ちは良くわかりますが)だって空が違うのだもの!
でもコンテナの色のバランスは確かに違和感がありますね。日本でも。
グレゴリー・コルベール氏、良かったでしょうね。私もちょっと気になっていたんです。
サンダーバードがお好きでしたか! 私の友人が黒の古いモデルを乗ってますよ!マイアミで、だけど(笑)
楽しんでいらっしゃる様子、いつも元気になります!ありがとうございます。

*ねね
Commented by mother-of-pearl at 2007-04-18 23:07
igossouLAさま やっぱりそう思われますか?私だけじゃなかったのですね。ほっとしました。(空の色が違うので、期待してはいなかったのですが、それにしても・・・・、でした。)NY→LA→TKY・・・このルートが何ともかっこいいですよね。サンタモニカで、日本の友達にも見せてあげたいな、と思ったので、嬉しいです。
はい、お陰様で相変らず元気にしています!
Commented by mother-of-pearl at 2007-04-18 23:10
tictactoeinlaちゃん 日本の曇り空で際立つように、と色を入れたのでしょうかね、私もそんな気がしました。(・・・でも、ね~)
↓カーショーは期待以上に勢揃いしていて、本当にニコニコでした!次回LAに行ったらCAのプレートをゲットしなきゃ、ね。どこで買えるんだろう・・・・。車を替えないとプレートを替えられないの?DMVに行ってお金払えばいいのか、と思ってた(⌒▽⌒ゞ  まったね~!
Commented by mother-of-pearl at 2007-04-18 23:14
AoimikanM-ねねさま お友達は黒いサンダーバードですか!見たい・・・え?マイアミでしたか。さぞかしカッコイイのでしょうね!マイアミバイスの世界のように・・・ブロロロ~ンと走って♪
今は仕事が閑散としているので、のんびり遊ぶ気力があります。今のうちにしっかり遊んでおきます!!(・・・ず~っとだったりして・・・)
Commented by twohotchocolates at 2007-04-19 10:27
そうですか、LAではコンテナの色は1色だったんですか。以前NYで見たNY展の写真は確か日本と同じように何色か混在してたように記憶してます。景観を守るため、サンタモニカでは逆に単色にしなければいけなかったとか裏事情があるかもしれませんね。
↓のショー、昨年開催の際、日本中から古いアメ車好きが集うと聞きおもしろいなあと思ってました。こんな感じだったんですね。確か昨年は悪天候だったので、今年はお天気で、皆さん楽しそうでよかったですね!
Commented by bamboorock at 2007-04-19 13:11
あ、本当だぁ、コンテナの色が統一されてないですね。柱の色も確かに違うし。内容が全く同じであればいいのですが、、、。コンテナの色を統一出来なかったのはコスト上の問題ですかね?
Commented by mother-of-pearl at 2007-04-20 00:01
twohotchocolatesちゃん LAが特殊だったのかも知れませんね。もちろん意図せずに築く訳は無いですから、きっと空の色や湿度なども考慮した上でのデザインなのでしょうね。素人の私は、自分の好みだけでしゃべっていますが、深い意味があるのでしょうね。

車のショーのこと、御存知だったとは、さすがですね!本当に楽しかったですよ。燃費や部品の調達の問題も、吹き飛ばすくらいオーナーさん達の誇らし気な表情が良かったです。
Commented by mother-of-pearl at 2007-04-20 00:04
bamboorockさま コスト上の問題で、コンテナの色を統一出来なかった、とすると逆に面白いかも。・・・・それは、ないでしょう。なにしろロレックスがオフィシャル・スポンサーについているのですから!
柱の色は、本当に物足りない感じがしました。・・・・今回は、展覧会そのものの話は無しで、突っ走ってしまいました(⌒▽⌒ゞ
Commented by reev21 at 2007-04-20 12:46 x
こんにちは♪

何気ない日常、イベント会場で見ているようで気が付いていないもの、これらをファインダーを通して見せていただいていますね。

お台場あたりの光景は、飛行機からも良く見ますが、日々変わっています。変化の早さは、都会の宿命でしょうか?
Commented by mother-of-pearl at 2007-04-20 13:20
reev21さま いつも遊びにいらして下さってありがとうございます。
お互いに違う目線で色々なものを見ることができて、楽しいですね。

お台場に行ったのは2度目です。前より建物も増えていて進化して
いるらしいことを実感しました。ただ、“都会の宿命”で、そこにある
もの自体は、めまぐるしく交代しているのでしょうね。ただ与えられた
物を消費するだけの目で見ていれば、楽しい所です。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 1947年のエアメール 東京/カリフォルニア  イリュ... >>