クイズ: ある時は小僧 ある時はボンさん なぁんだ?

ひ 膝? 当たりーー!


その膝小僧=膝ボンさんをヒッサビサに擦りむきました!
しかも両膝 バッタリ 同時に
f0047623_19351898.jpeg
この道の ね 自転車走行車線を真面目に走っていたのですよ
そしたら 例に漏れず 幅寄せしてくる車がありまして ね
というか 幅寄せしなくても車に接触の危険は常にあり
こんなに狭い幅で白線引いた人! あなたの彼女とか奥さんをここで走れと言える??といつも思ってますよ
白線の真上をにサーカスのように上手に走ったとしても身体右半分は車道に出てます!
余りに危険だったし 車運転者のようなドライブレコーダーなんて無いから 接触すればやられ損
なのでやむを得ず歩道に入ろうとしたら 段差があり 自転車ごとコケましたヨ
我ながら笑っちゃう程 見事に 同時に膝をついた
まぁ立ち上がれたし ズボンの膝も破れて無いし
何より仕事に行かなければならなかったのでそのまま駅に続行
駅のトイレでそ〜っと見たら アリャリャ! 両膝擦りむけてる!!
ひっさしぶり〜 何十年ぶりかしらね 膝ボンさん擦りむくなんて

翌日 さすがにスネの筋肉がこわばっていますが 歩ける

『自転車走行車線について』 色々調べてみました

こんな説明を見つけましたよ!
もう遅いけど!!
まだ70歳ではないけれど!!
ここまで知って自転車に乗っている人がどれだけいるのかな プンプン!!!

13歳以上70歳未満の人は 自転車で歩道を走れないんですよ?知ってた??

以下 参考までに引用します
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
自転車が歩道を通行できる条件」を挙げてみます。
  1. 歩道に自転車の「歩道通行可」の標識がある場合
  2. 運転者が13歳未満、もしくは70歳以上の場合
  3. 運転者が安全に車道を通行できない程度の 身体の障害を有する場合
  4. 安全のためにやむを得ない場合

4.の「安全のためにやむを得ない場合」については法律上の規定はありませんが、「交通の方法に関する教則」などでは以下のような例が客観的に認められればよいとされています。 

  • 車道が狭く車の横を通行するのが困難な場合
  • 自動車の交通量が著しく多い場合
  • 車道に路上駐車車両があり、車道が狭くなっている場合
  • 道路工事で車道の左側通行が困難な場合
  • あおり運転や幅寄せなどの危険運転をする車がある場合

やむを得ない場合というのはあくまで「客観的」な判断が必要で、「車道を走るのが怖い」といった主観的な理由は認められないので注意が必要です。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

法律云々より何より 気をつけないとねーー

休み明けの一週間が ようやく終わった

安堵の宵を楽しむには 明かりを落として 火を灯す.............

f0047623_23393884.jpeg

皆さんも どうぞ 良い週末を!!



by mother-of-pearl | 2019-01-11 23:18 | 日々の出来事 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : https://ryuboku.exblog.jp/tb/30357002
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by unburro at 2019-01-12 09:55
膝小僧さん!大変でしたね!
両方の小僧さんが、身を呈して頭や他のところを守ってくれたんですね。

路肩の自転車走行車線、いつも怖いなぁと思っています。
日本の道は、狭すぎる!

外に見える傷は、膝小僧だけでも、
他のところが、身を守るために硬くなったり、捻れたりして
頑張ったかもしれません、週末ゆっくりほぐして、いたわって上げて下さい。
どうぞ、お大事に。
Commented by mother-of-pearl at 2019-01-12 13:31
unburroさま
早速お見舞いのお言葉を頂きありがとうございます。
本当に日本の道は狭過ぎますね。そこに色々持ち込もうとするので無理があります。
さすが身体のメンテナンスを熟知していらっしゃいますね。
おっしゃる通り、スネの筋肉や腕がこわばっていますので三連休を有り難く活用して
休むことに致します。
優しいお言葉が何よりの励ましになりました。ありがとうございます。
Commented by takoomesan at 2019-01-12 22:15
あ〜ら、えらいこっちゃ。
体中の細胞達がびっくらこいてまっせ、
そんな時はカモミールの茶を飲んでゆっくりせにゃなりません。
Commented by mother-of-pearl at 2019-01-12 23:48
takoomesanさま
はい、おっしゃる通りで、今日はおとなしくしています。
あちこち無事で一安心ではありますが、運が良かっただけ。気をつけますわ。

カモミールティーが細胞を鎮めてくれますか。良い情報をありがとうございます。

<< 思いがけない贈り物 チーズ編 夕陽を追いかけた10分間 >>