無花果と琥珀色

なんのことは無い
f0047623_12500408.jpeg
こう言う事!

大好きな無花果を 年に一度は食べたい、、、
デパ地下に並ぶ見事な無花果
(仕事帰りに買い物するのはデパ地下になってしまうので、、)
ばあちゃん家の裏庭で捥いで食べた無花果より大き〜い! けれど 高〜〜い!!

やっと見つけた1パック5百円の無花果
一個はぜいたくにパクリ! 美味し〜(^。^)

次は “この日の為に” 買っておいたアイルランドからの琥珀色
(ずい分前にベガスのアイリッシュバーで知った一本をビ○クカ○ラで適正価格で購入した)

f0047623_13050348.jpeg
グラスは オンザロック用のオールドファッショングラスではなく かなり小ぶりのショットグラスを使う
久々にお出ましのグラスは 一旦洗って磨き上げてからスタンバイ
f0047623_13074636.jpeg
うん!やっぱり綺麗だなぁ........
(この小さなグラスでさえ最近は手が出ない)

KALDI では定番の生ハムの切り落としを巻くと
小ぶりの無花果は隠れてしまった
半分はクリームチーズを巻いてみる
f0047623_13123192.jpeg
カロリー的には 晩御飯はこれで十分(過ぎる?)
娘もちょっとは手伝ってくれましたが 私ほどのチーズ好きでは無いので ほぼ1人で完食

サイトを見ていると 期間限定でジャポニズム満載のラベルを発見
(サイトの写真を拝借)
f0047623_13142548.jpeg
一本あればなかなか減ることは無いので 自分用には 遅かった!!

間も無くLAで再会するアイリッシュの友へのお土産に 一本オーダー

正真正銘のアイリッシュの友に ジャパンラベルのアイリッシュウイスキーを持って海を渡る不思議

小さなショットグラス(ここ強調!)に一杯の琥珀色で
心は軽々と海を渡り 時空を超える

安上がり&安全 な束の間の幸せ

____________________________________________

カスクメイツとは?
ザックリ言ってしまえば ビール醸造に使った樽で熟成したウイスキー
微かに加わる香りを楽しむ作り方については ⬇︎こちらで


世界中 どの国 どの文化にも 旨酒を得る為に秘伝の醸造方法が様々あるものですねー









[PR]
by mother-of-pearl | 2018-10-17 01:47 | 美味 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://ryuboku.exblog.jp/tb/30110096
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by at 2018-10-17 23:39 x
きゃ〜、無花果! 大好きなんだ!こっちじゃなかなか食べられないんだ!
琥珀色より羨ましい!
Commented by mother-of-pearl at 2018-10-18 00:39
蛸さま
ねー!無花果の美味しさは他とは比べられないですね。

とか言いつつ、私の脳裡には木熟れのマンゴーがチラつきますよ。
ドライのマンゴーを水やヨーグルトに浸して食べたりも、しますよ。
ドライの無花果があったらちょっと味わえますね。
<< お誕生日おめでとう! 捨てるもの 捨てないもの >>