Tea for one......

Tea for two♪♪♪♪♪ ではなく 一人でお茶を楽しむ
f0047623_00075629.jpeg
黄色の小箱を買ったのは ずい分前のこと
何だか心のおさまりがつかず下を向いて歩いていた頃
“気晴らし”と称し 分不相応なお店にフラフラと近づいてしまった

心惹かれる美しい器Astier de Villatteが並んでいた

H.P.DECO 丸の内店

f0047623_00115720.jpeg
茶葉という名の不思議な葉っぱは 世界中で人々の心を癒す物
緑色の葉を摘んだ後 蒸したり揉んだり燻したり、、、、
花びらや果物の皮を乾かして混ぜたりもする

そして人は “異国情緒”という仕上げの味を好むらしい
f0047623_00170541.jpeg
Bellocq ネットからお借りした写真 ↑ のこの方たちが
海の向こうで東洋の茶葉を更に魅力的に仕上げてくれた
そしてこんなお洒落に姿を変えて 里帰り
f0047623_00190939.jpeg
紙を使ったフィルターさえ 初めて見る形で新鮮に映る
(百均のフィルターで充分なのに ここはちょっと背伸びしてみた)
f0047623_00210091.jpeg
何でも無い日には飲めない&飲みたくないオーラが漲る箱を 遂に開けた
f0047623_00222348.jpeg
先ず 楽しんだのは スゴイ名前の WHITE WOLF
...........ど どこがウルフ? 狼??
f0047623_00243893.jpeg
とか 茶々を入れつつ お茶だけに?

そう言えば そんな気.........が したかな?

白茶が入るから のネーミングの勝ち!
f0047623_00274372.jpeg
癒されました

ホントですf^_^;

............................................................................
本当のところは やっぱり 素晴らしいブレンドでした
まだ試していない他の茶葉も 大切に楽しんでいきます

f0047623_00500683.jpeg
8ozの湯に対して 茶葉は小匙1杯
それぞれのお茶に対して 明確な温度と時間の表示

そんな化学の実験のような作業を楽しむ人が目に浮かぶ






[PR]
by mother-of-pearl | 2018-10-14 01:05 | 美味 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://ryuboku.exblog.jp/tb/30103555
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by at 2018-10-14 03:24 x
日本いいた頃のようにもぉ、お茶を楽しむことは出来ないけれど、
でも、違う楽しみが出来た。「お茶を作る」
体に良いお茶。美味しかったり、不味かったり、国関係無しでその時、自分で作れるお茶。
こんなに変わるなんて思いも寄らなかった。
Commented by mother-of-pearl at 2018-10-14 11:48
蛸さま
この記事を書きながら様々な植物を見極めてお茶にする貴女のことを思い浮かべていました。
最近のパパイヤの葉は秀逸でした!

これからも知恵と経験と本能を研ぎ澄まし素晴らしいお茶を作ってくださいね。
<< 捨てるもの 捨てないもの たまには こんな日も >>