遠い空の彼方を想う昼下がり

f0047623_14162507.jpeg
ドイツ語表記のハーブティーを頂いた

水出しハーブティーにして 暑さ対策に愛飲中

ベルギーから持ち帰った1枚を冷蔵庫から取り出し

f0047623_14184567.jpeg
心は遠い空を遊泳中


ガラスカップのコースターは LAの元職場の近くにあったアートショップで買った
「ドイツ製なんだよ」と説明されたもの
f0047623_16282666.jpeg
実店舗を閉店しオンライン販売に変えたオーナーさんはアーティストの親子だった
世界中から選び抜いた品々の中に 日本からは織部が選ぶ審美眼
縮緬の風呂敷で自らが包んだワインボトルを飾ってあったUtopia design
私にとっては正に小さな美術館だった

今でもPeet’s Coffee に立ち寄る度に道の向かいに目を向け 当時を懐かしむ

ベガスの町外れのアンティークショップでは「来月で閉店」と告げられた
滅多に見かけなくなったラッセル•ライトの器が 美しく重ねられていた
道を挟んで全く雰囲気が異なる2軒をよく訪ねていた
深緑色の小皿と穏やかな灰色のカップ&ソーサーだけでも 買って良かったと思う
f0047623_16292510.jpeg
今は消えてしまった場所ながら わずかに我が手の中に残ってくれた小さき物たちを
f0047623_16294501.jpeg
愛おしむ







[PR]
by mother-of-pearl | 2018-08-12 11:15 | 美味 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://ryuboku.exblog.jp/tb/29985741
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by unburro at 2018-08-13 12:00
10年前のブログ、拝見しました!
楽しいお店だったのですね。

LAの暮らしも、羨ましい〜っ
です。
Commented by mother-of-pearl at 2018-08-13 19:40
unburroさま
古い話に遡ってくださり、ありがとうございます。
大好きなお店というより人達でした。
毎回素晴らしいアート作品を見つけてきては展示(販売)していました。
手が出ない金額の物が多かったのですが、彼らが支援するアーティスト達の作品は
美術館より刺激的でした。

“思い出”となれば、懐かしく美しくなるものですね。
<< JOMON 気分を変えて! >>