旅はスリリング

平然と色々な所に飛んでいる かのように見えますか??

いやいや そんなことはありません
旅には“想定外”のハラハラ ドキドキがつきもの

口から心臓が飛び出すか! と思う程焦った事も あるんですよねー

何年も前 アメリカの真ん中まで飛んだ時のことを ひとつ、、、
f0047623_00420189.jpg

テキサスの片隅でチベットの砂絵曼荼羅と遭遇した時のことです(かなりムカシ)

成田あるいは羽田から対岸のロサンゼルスまでは 勿論直行便ですから
11から12時間座っていれば 問題なく到着します 必ず

入国審査を受け 預けた荷物がどの回転台(カルーセル と言います)から出て来るかを確認して待つ
“アチラ”では 重そうなスーツケースを取ろうとすると 逞しい腕がスッと助けてくれます
そういうところは 大好きなところ

晴れて(?)荷物を受け取り いつも晴れてる見慣れたロサンゼルス空港の到着ロビーに出ます
誰も迎えに来てはいない つまり旅はまだ続く
American Airlines の場合は割と近く Southwest の場合は かな〜り歩いて他のターミナルまで行きます

直行便までは余りにも待ち時間があり過ぎて いやもう6〜7時間空港ロビーで何しよう!
と魔が差した時のお話

ただロビーで時間潰すくらいなら 移動中である方を選ぶ と乗り継ぎ便を選んでしまった

先ずはそもそも出発が30分も遅れた!
途中で遅れを取り戻す でも無く 着陸態勢に入る前に機内アナウンスがあり
「乗り継ぎの方はどのくらいいますか?」
30人ほど挙手した中に 私も入る
「着陸後は乗り継ぎの方を優先してください」

、、、、、なのに いざ着陸したら何も聞いてなかったかのように我先に立つアメリカジン!!

乗り継ぎは隣のゲートだったからすぐに行けたのに 「もう出ました」
「はああ!?!?」
同じ会社の便なのに 遅れの連絡とかしないのか?? 出発は平気で30分も遅れたのに?
ひゃー!!参ったなぁ!!

乗り継ぎできなかった人はあちらのカスタマーサポートデスクへ と指差すのみ
30人もの積み残し客の対応するのはたった一人!
10番目の私はようやく1時間後に話が始まった

『今日の便は全て満席で用意できるのは明日の昼の便になります』
『明日~~???!!!』
色々言ってはみますが所詮ダメなのはもうわかってる・・・・
『じゃ明日の○○時の便で・・・・』
そこで終わろうとする!!!
『あのですね~ 私空港で一晩明かすなんてできないんですけどね~~』
『あ それじゃ・・・』と 言わなきゃスルーだった今夜の宿泊先を確保
とにかく自己申告が全て
下のロビーをまっすぐ降りて左に・・・とか言われたけど全く耳に入らない!
日頃は低血圧気味の私も相当 血圧が上がった感じ
とりあえず 今日は諦めるしかない 友人宅では子供達も総出で待っているというのに・・
『マジで!まぁ仕方ないね じゃまた明日迎えに行くよ』と友の声

やれやれな気分で Ground Transportationつまり地上階に降りホテル行きのシャトル乗り場を探す

ヒルトン・フェニックス・エアポート 空港から10分もかからないホテルに到着
何をするでもなく 残念な気持ちだけを引きずっても仕方ないので レストランに降りる
12ドル分の食事券をもらっていたので いくらか追加で 一人で食事をとる
ウェイトレスのお姉さんは事情をよく知っていて 話し相手になってくれた
・・・から チップは弾んだ
f0047623_00422886.jpg
なんでアリゾナの天気予報を見ているんだ 私は?
翌朝目覚めたホテルの一室で テレビを見ながらアリャリャな気分になる
グランドキャニオンとかセドナの地名を見ながら
「ちゃんと計画していれば行きたい所なのになあ」と 正に想定外の場所に放り出された無念が広がる
f0047623_00430321.jpg

f0047623_00432752.jpg
一人でいるのが残念な(?)一室に 別れを告げ
形式的なチェックアウトをする(支払う必要は無いけれどカード情報は預けたので ね)
f0047623_00435839.jpg

あ そうだ!部屋の冷蔵庫だけど 前のお客さんがドッサリ忘れ物をしてましたよ?

つまり清掃に不備があった事を やんわりと でもキッパリとフロントに伝えた
だって ねー 私の置き土産だとは思われたくないから ね

『本当に申し訳ありません お詫びにヒルトンオナーズメンバーのポイント差し上げます』
『はい それはどうも』(一応メンバー登録していたので 2000ポイントももらっちゃった)


キッパリと乾燥したアリゾナの空気を感じながら 空港までのシャトルバスを待つ
f0047623_00443631.jpg
あ〜 なんでアリゾナにいるんだ 私??とか思いながら ギラギラの青空を仰ぐ
f0047623_00445914.jpg
・・・・・・・・・あれから です
f0047623_00452651.jpg
あれ以来 もうAmerican Airlinesには乗らず アメリカ国内線はSouthwest Airlines
それも直行便 と決めているのです



そんなこともあったのです   ずっと書かなかったけれど
本当は ね あるんです ドキドキ話 テヘヘ (^_−)−☆
特に格安航空に乗る時は よくよく検討した方が良い とも学びました
f0047623_00455541.jpg

むかしむかしの話を蒸し返してみました・・・こんなに詳しく覚えているなんて 相当だわ

長話で失礼致しました m(__)m

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

[PR]
by mother-of-pearl | 2018-07-30 00:50 | 日々の出来事 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://ryuboku.exblog.jp/tb/29957617
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 避暑のひととき Memories 旅の思い出 >>