ともだち 

f0047623_03151297.jpg
『散歩がてら いつもの公園に行ってみましょう』

外遊びが可能な季節になって以来 よく出かけるという場所に連れて行ってもらう
f0047623_03154393.jpg
一人で遊び始めたところに 今日はお友達がやってきた!
すぐにシーソーに乗り始めた二人
f0047623_03184734.jpg
ちょっとお兄ちゃんかな?と思われる少年に くっついて遊び始める
f0047623_03191069.jpg
何をするのも いっしょ!いっしょ!!
f0047623_03203775.jpg
後になり 先になり・・・・ 一言も話してはいないのに 楽しそう
f0047623_03212859.jpg
そのうちに オニイチャンは自転車に乗り始めた! かっこいいなあ
f0047623_03221699.jpg
見ている方が呆れるほど 元気に元気に ただただ後ろについて走り続ける
ホントにビックリする程 走り続ける

・・・・・・でも ね ・・・・さすがに 疲れたよね~
f0047623_03232416.jpg
自転車を降り 心配そうに立ち止まるオニイチャン
何か 話してる(?)のかなあ
f0047623_03243007.jpg
大人なら さしづめ『一緒に飲もうぜ!』。。。ってところかな?
f0047623_03260199.jpg
オニイチャンが初めてのぼれたら 思わず拍手をしている!!素直でいいね~
f0047623_03275672.jpg
次の日も 同じ時間に二人で遊べて 本当に楽しかったね

f0047623_03285287.jpg
公演の端っこのベンチで 本を読みながらお孫さんのお守りをしていたおばあちゃん

Je ne parle pas français
『私はフランス語を話せません』というフレーズを心の中で繰り返した後 
意を決して話しかけたら なんのことは無い 英語でお話ができた
夏休みが始まり この坊やのお姉ちゃんが公園の隣りのジムの体操教室に通う間
いつもここで待っているのだと話してくれた
『日陰のベンチがあればいいのにね』と 毎日長い待ち時間を過ごすのも大変そう
結構夏休みが長くて 働く若いご両親だけでは なかなか大変なんだ とか
2日続けて楽しくお話ができ TOKYOに帰る時は良い思い出を持って帰ってね!と言ってくださった

はい 心いっぱいに 可愛らしく楽しい時間の思い出を頂きました 

f0047623_03344914.jpg
ちょっと疲れた帰り道は ママに抱っこをおねだり・・・
f0047623_03353141.jpg
大切に 大切に 異国で子供を育てている彼女の後姿に 思わず胸が熱くなってしまった


f0047623_03364085.jpg
たくさんの樹々に 彼女と孫息子を しっかり守ってくださいね・・・と語りかけずにいられない



f0047623_03374489.jpg
帰り着いた家の入り口のフロアに 小さな虹が!!!!

海外で子育てという年月を過ごしている息子家族との時間を体験し

きっと きっと みんな大丈夫だよ ね との確信を得た


自分にはできなかった事をやり遂げている彼らを頼もしく思い
若い世代の温かい家庭作りをこの目で見る幸せを満喫した








 









[PR]
by mother-of-pearl | 2018-07-14 06:14 | 嬉しかったこと | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://ryuboku.exblog.jp/tb/29931808
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by pallet-sorairo at 2018-07-14 07:13
ああ、とても安心する光景。
羽根のような小さな虹が
「大丈夫よ♪」と言っているようです。
Commented by mother-of-pearl at 2018-07-14 11:40
pallet-sorairoさま
2人の男の子達を見て、小さい人達の可能性を信じる事ができました。
これから保育園に行ったり、たくさんの人との関わりを体験していくのですが、
ひとつひとつ乗り越えていくことでしょう。

pallet-sorairoさまはお近くでたくさん力を貸してあげていらして、素晴らしいですね。
こんなに一緒にいたことは無かったので、帰ったら怒涛のように寂しさに襲われそうです。
<< l'Atomium ア... 王立軍事歴史博物館 >>