麦秋 空から見た故郷

空から眺めた故郷は 色彩豊かな格子模様
f0047623_13375547.jpeg

f0047623_13381794.jpeg

f0047623_13383995.jpeg

2週前に妹と眺めた麦畑は 美しい実りの時を迎えていた
f0047623_13401153.jpeg

f0047623_13404115.jpeg
地図で覚えた通りの瀬戸内の島々の形を確かめながら
f0047623_13414608.jpeg
故郷に近い島(姫島)を視界に捉えた
f0047623_13424000.jpeg
まあるい国東半島の中央には急峻な山々が聳える
この地形が故に 厳しい修行を伴う山岳仏教が広まった場所でもある
そして“神も仏もいるところ”

子供の頃には想像もしなかった視点で 故郷を俯瞰できる楽しさを満喫した
f0047623_13450113.jpeg
中央の両子山から分水嶺が放射状に海へとなだれ込み
谷の向こうは別世界のように思える暮らしが営まれていた時代に 子供時代を過ごした
f0047623_13484621.jpeg
海岸線をなぞり 田畑をかすめ 海辺の空港に着陸する
f0047623_13495492.jpeg
降り立つ度に 「あと 何回ここに来るのだろう」との思いが過ぎる
f0047623_13510878.jpeg
今回も無事に飛んでくれて ありがとう!

しばし 広々とした空港で翼を休めてね

半島を飛び出し この青い翼に乗り 色々な場所に飛び続けている自分が ちょっと不思議に思えた





———————————————————————————
スターウォーズジェットとの遭遇は無かったものの
東北復興支援を続けてるシンボルとしとのフラワージェットに遭遇できた
f0047623_20182009.jpeg
(機内のパンフレットを写す)



[PR]
by mother-of-pearl | 2018-05-29 17:36 | 美しいもの | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : https://ryuboku.exblog.jp/tb/29818631
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by namiko at 2018-05-30 14:56 x
ちょうど、大分空港に向かう飛行機から美しい島々や、島と島を結ぶ橋の多さに感動したことを思い出しました。
国東半年は、地方新聞を見るのが好きな娘が一部求めた時特集してました。神社仏閣が多いこと、その歴史について。別府から近いのかな行ってみたいなと一人で考えていました。

お祖母様のネックレスレスも。不思議、似たはなしがあります。

96歳になる夫の母が、5粒の小さなダイヤのついた指輪を生菓子の空き箱に入れてありました。だれかしらこんなおもちゃの指輪と。「私が十代の頃、叔母から貰っダイヤよ。」と義母。あー捨てるところだった。その5粒は
指輪やネックレスのなり私の子らに。同じようなご縁をいただきました。ありがとうございます。
Commented by mother-of-pearl at 2018-05-31 01:35
namikoさま
空から瀬戸内の島々や入り組んだ海岸線を眺めるのは本当に楽しいですね。
お嬢さんのお蔭で国東半島に目を止めて頂き、興味を持ってくださって嬉しいです。
空港からは別府行の直行バスがあり簡単に行けますから次回は是非温泉の街も楽しんでみてください。

大切な宝石がお孫さんの代に受け継がれているストーリーは私と同じですね!思い出と共に大切に繋がっていくのですね。

次はどちらへいらっしゃるのでしょうか。心に残る旅をお楽しみくださいね。
Commented by hanamomo08 at 2018-06-01 22:06
空からの麦秋を楽しませてもらい、ありがとう。
本当にきれいですね~。
国東半島は母だけが九州旅行で一巡りした場所です。
私はまだ・・・・・。
いいところだった~と何度も聞きました。

おばあさまの指輪物語・・・・素敵なお話です。
motherさんらしいアクセサリーになって蘇りましたね。

おばあさまの家から戻るご家族の様子が見えるようです。
Commented by mother-of-pearl at 2018-06-02 02:08
hanamomo08さま
お母様はいらしたことがあるのですね。
遠くから旅をなさいましたね。
そちらでは麦は珍しいとのことですから、 空からの麦畑の様子を見て頂けて良かったです。
麦の穂先が黒くなっているものが偶にありました。病気の証拠なので抜いても叱られません。
抜いた茎で麦笛を作り、吹きながら歩いて帰ったものでした。

祖母から受け継いだ指輪を使ったアクセサリーはいずれ娘に渡そうと思います。


Commented by unburro at 2018-06-02 13:41
麦畑の美しいこと!
私は、この前の香川への旅で初めて麦秋を見たのです。
近畿から北陸あたりの田んぼ風景だけに親しんでいると、
日本人の主食は米だ、稲作文化が根幹だ、とか
いつの間にか思い込んでいたのですが、その誤りに気付きました。
粉もん文化の関西人なのに、情けないことです。

美しく険しい山々、国東半島は憧れの土地です。
いつかきっと!
と、時々、地図を見ているのです。
Commented by mother-of-pearl at 2018-06-02 19:04
unburroさま

いつか国東半島の旅もご計画なさってくださいね。
小さい半島ながら急峻な地形は山岳仏教の浸透を助けたようです。
京の山深く修行をなさった僧侶の姿も重なります。

改めてあれこれ、故郷を見直している“お年頃”であります。
<< Happy birthday!!!! ほたるかご と ばあちゃん... >>