昨日の次は今日

f0047623_02243672.jpg
使わないようにしている言葉 アンチ・エイジング 

”歳も身のうち”

何故 自分の年齢を厭う? 生きてきた年月が物理的に現れるのは当然
昨日の次は今日 今日の次は明日 多分、、、と時を重ねて辿り着いた今を 愛おしく思う
時には全てを投げ出して消えてしまいたい!と思う事もあった
知恵を絞り体力を尽くして今に繋げている結果の符号が年齢

樹齢数百年の樹が 芽生えたばかりの若木のようにピカピカなのは奇妙なもの
とは言え ”お預かりした”この身をお返しする日まで 心をこめて手入れをしていよう

・・・・・と 言うことで ようやく自分に許したものが 資生堂の化粧水 オイデルミンG
出国前の空港の免税店で思い切って求めていたものを 遂に解禁!
f0047623_02250187.jpg
美しいボトルに惹かれて買った 
動機は・・・・完璧に”パケ買い” だったm(__)m
f0047623_02322170.jpg
箱の中の説明書が日本語を含め七か国語で表されているのに驚いた
オイデルミンGのGはグローバルのG
この化粧水はフランスで製造され 多くの国で愛用されているらしい

空港では免税で買える他 同型のミニチュアボトルのおまけまで付いていた
詰め替えて旅のお供にするにも この形が嬉しい

今年の誕生日を迎え 遂に自分に許した一本の化粧水
う~ん!!!さすがにしっとり感が素晴らしい

普段はドラッグストアの化粧水をバシャバシャ使っている身
なかなか買えない&買わない・・・・そんな憧れの物は 手に入れるまでの過程を楽しめる

今年の誕生日は 長い間欲し買った物が一気に集まったねえ!!!
f0047623_02390955.jpg
あれれ???なんだか どちらもまあるい瓶の蓋が似てる???

自分が好きなものを極めると 同じようなものが集まってくるらしい
               
さて! アンチ•エイジング とは言わず アヴェック•エイジング といきましょう!

アヴェック avec はフランス語で 共に の意味だから (^_−)−☆





[PR]
by mother-of-pearl | 2018-05-22 22:22 | 心に響く | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : https://ryuboku.exblog.jp/tb/29800937
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by unburro at 2018-05-23 09:42
アヴェック・エイジング!
大賛成です♪

良くも悪くも、自分の重ねてきた人生が、
肌や表情、姿勢に出るのだなあ…と実感する今日この頃です。
しかし、肌や髪の細胞、筋肉だって日々生まれ変わっている、
らしい…ので、それを手伝うお手入れやトレーニングが必要!
と言う事ですね!

昨日のリハビリで、凝り固まった筋肉は1度壊さないと再生しない、
と教わりました。
古い価値観、固定観念とか、と一緒ですねえ…
Commented by mother-of-pearl at 2018-05-23 20:17
unburroさま
凝り固まった筋肉は壊して初めて再生する、とは驚きました。
本当にね、古い価値観や固定観念に対する時と同じなのですね。
最近、しきりにそのことを考えています。
余りに多くの異なる文化の人々に出会い、異国に行き過ぎて(?)しまった田舎育ちの私は変わらない人々とうまくやっていく方法を見失っています。
晩年を迎え、こんな事でいいのかしら、とも思っています。

なんだか脳の皺が顔に移動してきちゃったのかも、、、。
外面だけ取り繕っても間に合わなくなりましたわ。
Commented by smallcountry at 2018-05-24 03:13
avec l'age! 大賛成です。ワインだってお肉だって、成熟したら旨味が加わる。人間だってそう。旨味の出る、歳の重ね方をしたいものです。そしてそれを理解出来る文化社会に、日本も近づいて欲しいわ。
Commented by mother-of-pearl at 2018-05-24 13:44
Smallcountryちゃん
心強いご賛同を頂き、ありがとうございます。
avec l’age と言う表現があるのですね!
記事を書く前にお尋ねすべきでした。
仏語の記事なので読めませんが、既にそんな表現があることを知り嬉しいです。

熟女、とか言うとそれはちょっと違うし、、。
おっしゃる通り、なかなか本来の意味での成熟を愛でることが少ない所だ、と思っています。
幼さを持て囃した後は、一気に『枯れる』し、ね。

少なくとも自分軸では『旨酒の如く』充ちていけたら、と願います。
<< ほたるかご と ばあちゃん... ごちそうさま!そして ありがとう! >>