JOUR des MUGUETS

JOUR des MUGUETS 鈴蘭の日
(遠くに住む孫がMerci! と言えてる動画を見た嬉しさで タイトルだけはそれっぽく)
f0047623_13330686.jpeg
すずらんの日 というものがあることは”情報として”知っているのみ

むかしむかし 知り合いの家で頂いた鈴蘭が30年近く経った今も細々と花をつける
今年は珍しく3本の花穂が出て 可憐な花を楽しませてくれた・・・と 過去形 
5月1日のミュゲの日を待たずに 早めに咲き地面に落ちた
最後の一本を台所に飾った  花が落ちてしまった茎も形が面白いので一緒に飾ろう

『5月1日に鈴蘭をもらうと幸せになる.........』 そうなの???

幸せは もらうものじゃない 
幸せは 自分でつかむもの

とか 思いながら 健気に咲く白い花を摘んだ

花をもらったら 勿論いつでも嬉しいけれど
もらわなくても 不幸になりはしない

Don't worry!!!!

ここで一本の鈴蘭を一緒に見てくださった方が
今日一日笑顔でいますように!!
















[PR]
by mother-of-pearl | 2018-05-01 07:32 | 美しいもの | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : https://ryuboku.exblog.jp/tb/29756105
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by unburro at 2018-05-03 15:10
ミモザの日、というのもありましたね。
あれは3月でしたか。

そういえば、私は殿方に花など贈られたことがない??
と、今更ながら気が付きました…
(誕生日や母の日に、息子から貰った花束はありますが…)

ああ、なんて淋しい人生!

でも、まあ、
Don't worry!!!!
今が幸せならば (^^♪
Commented by mother-of-pearl at 2018-05-03 21:02
unburroさま

そうです!♫Don’t worry! Be happy!!!です。

花よりもっともっと大切なものや心を受け取っていらっしゃいますよ!

フリーウェイを降りた所辺りに安っぽいバラの花束を売る人が必ずいて
“とりあえず花束持って帰ろうか”的な暮らしも何だかなあ、でした。

ミモザの花もパッと明るくなりそうで素敵なので、来年は自分で買おうかな(^。^)
お互いに、明日もハッピーで過ごしましょう!!
Commented by at 2018-05-03 22:14 x
子供の頃から憧れの花でした。
がしかし、この地でのお目見えは画像のみ、
ありがとう!
Commented by mother-of-pearl at 2018-05-05 14:31
蛸さま
小さな花を楽しんで頂けて良かったです。

毎年ひっそりと咲いてくれます。
<< To the west!!! たけのこ尽くし >>