即 “日常”

f0047623_20415508.jpeg

f0047623_20421778.jpeg

f0047623_20425507.jpeg

f0047623_20443831.jpeg

f0047623_20450814.jpeg
すっかり青空が戻ってきた街を歩く
f0047623_20461538.jpeg
但し 足元には注意を払いながら

雪かきされた後の道路はすっかり乾いていて
何事も無かったかのように 人々が行き交い 車が走る

仕事先の皆さんの“大雪の日”の出来事に耳を傾け それぞれの無事を確かめ合った

様々な国の人達の感想を興味深く聞くうちに “日常”とは何だろう と考えてしまった

あれ程混乱したものの 膨大な数の人々の力で 短時間で都市機能を回復させる街
仕事とは言え 最悪の天候の中で昼夜を問わず出動する人々に 今回も頭が下がった

たくさんのことを 様々な視点からクラスのみんなと話した
f0047623_20524060.jpeg
日没後の冷え込みが厳しく ギューギュー詰めの満員電車が暖かく感じられた
(みんな 大変だったんでしょうねー と心の中で語りかけていた)

満員の通勤電車では それはそれは色々な小競り合いが日常的に発生するけれども
たまに大変な状況に放り込まれると なんだか同志のように思えるのも事実

今日は偶々 何駅か座れたから
こんなゆとりあることが言えるのかも.....プププ ( ◠‿◠ )


さて 明日はどんな日かな??









[PR]
by mother-of-pearl | 2018-01-24 22:15 | 日々の出来事 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : https://ryuboku.exblog.jp/tb/29375492
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by hanamomo08 at 2018-01-25 10:32
大雪の名残の雪が見えますね。
地吹雪と言う言葉がありますが、風が強くて屋根の雪も地の雪も舞い上がりあちこち吹雪です。
青空に元気を頂きました。
ここ一週間ほどの勝負でしょう。
頑張ります(笑)
Commented by mother-of-pearl at 2018-01-25 23:54
hanamomo08さま
地吹雪ですか!上からだけではなく全方向から雪が降ってくる様子を想像するだけで震えます!
雪と向き合って生きて来られた様々な知恵が蓄積されているのですね。
雪道を歩く為の靴からして準備が足りなかった、と反省しています。

間も無く立春。おっしゃっる通りあと少しです。春が楽しみですね。
Commented at 2018-01-26 17:41
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by mother-of-pearl at 2018-01-26 18:37
鍵コメ1741さま

わざわざお知らせくださいましてありがとうございます。
安心しました! (^。^)
Commented by w-scarecrow at 2018-01-27 04:18 x
尖がったものとコンクリート建造物が好きなm.o.p さん、
絶対男性の文章、やはり九州男児!だと感じます。
「せごどん」と重なったり・・。
なにか日々がいつがスキップをしているようで元気をもらえます!
麦味噌にあおさの味噌汁、マイベスト味噌汁。飲みたっ。
Commented by mother-of-pearl at 2018-01-27 19:29
w-scarecrowさま

九州男児!?ですかねー、やっぱり。
実は亡き父から「オマエが男だったらなぁ」と頻繁に言われました。
せごどん、とは新種のドラゴン?....なぁんてね!
まあ、伴天連大名、大友宗麟の感化を受けた風土で育ちましたから
世が世なら薙刀を振るっていたかもしれません。

都会の建築物の鉄やコンクリートの圧倒的な質感にしばし恍惚とします、、、ヤバイですね。
あるプロジェクトに参加して以来、コンクリートの可能性に引き込まれました。

、、、ヤッパ 変ですねー f^_^;

(なんと今日の昼はあおさ味噌汁を頂きましたよ!!)
<< 残り物 ちょっとずつ 寒中 暖 あり >>