黄昏どき


f0047623_00020060.jpeg

買い物に出かけた街に着き駅を出た途端
美しい光景が飛び込んできた

思わず反対方向に歩き 陸橋から遠くの空を眺めた
(佐平治さん同様 スマホカメラの限界が悔しくもあり)
あ〜これ以上ズームできない!!

...................................................................................
ま いっか!!  
先を急ごう!
f0047623_13360302.jpeg
お正月に迎えて以来の“ミュージシャン君”と 場所を変えての晩御飯
世界各地で“金太郎飴”的に 同じ雰囲気と商品に出会える場所
特にロサンゼルスでは いつも安定した味を期待できる冷凍サーモンは 私には必需品
(一応 ここは家具の量販店なんですけど ね)

あちらで買ったサーモンは 新鮮であっても何故か泥臭さがあるのが残念だったので
IKEAのサーモンは有り難い存在だった
f0047623_13394353.jpeg
美味しい魚には困らない日本にいても 我が家の冷凍庫の常備品
(出かけない日にはサーモンパイ なども作れるので有り難い)

そして思いがけない嬉しい再会!
f0047623_13442775.jpeg
去年 店舗のディスプレイで見つけてとても気に入っていたのに Sold Out!!で諦めきっていた物

(諦めきれず オンラインで在庫確認までした結果 ある店舗に一点のみ在庫あり
余程のことでない限り 自分の為に排気ガスを撒き散らす配送は極力避けたいので 諦めていたもの)
f0047623_13454369.jpeg
再生産されたらしく 大量に並んでいた!!

せっせと使いたい紙ナプキンのホルダーも格安で入手
f0047623_13482958.jpeg
端切れはテーブルクロスにした(手拭の豆絞り みたい!)

そして小さなおみやげに喜びを隠しきれないお留守番君!
f0047623_13472320.jpeg

広々としたレストランで好き好きに選んだ食事と会話を楽しむ
相手も場所も買った物も 日本なんだかカリフォルニアなんだか不明 .....という不思議な時間

とは言え 画一的ではない日本IKEAの独自の努力を随所に感じ 従業員さん達の努力に頭が下がった





[PR]
by mother-of-pearl | 2018-01-14 01:05 | 美しいもの | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://ryuboku.exblog.jp/tb/29253317
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by hanamomo08 at 2018-01-16 21:22
一番上の写真、メタセコイアの木かな~。
詩が生まれそうな風景ですね。
スマホ画像ゆえ、くっきりと写っていないのがいいと思いました。
幻想的すばらしくいいな~。
Commented by mother-of-pearl at 2018-01-16 22:43
hanamomo08さま

スマホカメラの限界を優しく受け止めてくださってありがとうございます。
文字通り常に“携帯”できる手軽さは認めざるを得ませんが、
最近写真がつまらなくなった気がして.......。
花や器や雨の雫などを興味を持って撮っていた頃の自分に戻りたい、です。
なかなか決意はつきませんが。

メタセコイア、、きっとそうですよね?
あの木は生きている化石とも聞いたような。
樹形が美しい木ですね。
<< 自分に甘甘! パンプキン尽くし >>