いつもの場所へ いつものルートで その1(正午から午後4時まで)(Fall 2017 in LA)


”巨匠”にお会いできた後 VIP対応に忙しいCody君とは『明日12時にね!』と別れ
ハロウィンの夜のハリウッドを後にした その翌日
f0047623_16334792.jpg
約束の12時 彼はいつものように 先に到着し 駐車した私の車まで来てくれる 
本当に本当に 律儀で真面目な好青年
f0047623_16362444.jpg
お互いにお気に入りのガーデンカフェ 今日は室内で
f0047623_16364784.jpg
ウェイトレスから『これはアペタイザーですよ?』と念を押されながらも 注文したのはクラブケーキ
これ一皿で十分 信じられない大きさのクラブケーキ まさにコロッケサイズのカニ カニ!!大満足のランチ
f0047623_16341500.jpg
6月に会って以来なので 堰を切ったように日本語をしゃべり続ける彼から また”新しい日本語”を学んだ・・・・?!!
f0047623_18070551.jpg
会場限定で売られていた”LPレコード”のカバー写真に登場しているので 記念にサインしてもらった (こんな日が来るとは)

『じゃ また12月に待ってるからね!』 炊き込みご飯を手渡して 笑顔で手を振る
この時点で3時
f0047623_16374138.jpg
さて!! 限られた時間に ”定点観測”に入るとしましょう ようやくいつもの青空が戻ってきた
圧倒的な色色色の洪水に溺れたくなる場所  Pier 1 Imports  (昔 青山のベルコモンズ地下にあったこと 信じる?)
f0047623_16381191.jpg
f0047623_16392483.jpg
f0047623_16390512.jpg
f0047623_16401695.jpg
f0047623_16383207.jpg
あ~ この色使い・・・・・真似できない色の数々に 酔い痴れる。。。。。。。
f0047623_16395526.jpg
f0047623_16414423.jpg
夏に来た時 惹かれたお皿がなんと2ドル以下に値下げされていた! 大きなくちばしの鳥が描かれた皿
なんともトロピカルな色合いに残っていた3枚を 入れた・・・・・・陶器ではないことが魅力のひとつ
・・・・だったけれど・・・・・・・やっぱり そっと元の位置に戻す(何に使う? 心の声に勝てず)
f0047623_16405048.jpg
御手洗い側にディスプレイを兼ねて掛けられた鏡に苦笑 『頭のてっぺんさえ映らない!誰の目線に合わせた?』 

時計を見る!!! 3時40分   こんなにもウロウロしてた!!!!
f0047623_16424518.jpg
クリスマスに使えそうな小物を数点求め またね~!!!と車に向かう
あ! コーヒーを買うのを忘れるところだった!!!
f0047623_18043791.jpg

クリスマス・ブレンドと名付けられた深煎りを2袋 この店によく来ていた友にも送ってあげよう(^^)
f0047623_16434623.jpg
この場所は いつも Heart breakな街角・・・・ 左手の建物のず~っと向こうに職場があった・・・・
さて!感傷に浸っている時間は無い! 右側通行のここで 右折から右折で次の場所へ向かう算段をし 再びハンドルを握った
ただ今 午後4時      急がなきゃ!! 旧 IKEAがあった地域を目指す



[PR]
by mother-of-pearl | 2017-11-03 17:50 | 気分爽快 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://ryuboku.exblog.jp/tb/28460900
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by hanamomo08 at 2017-11-05 20:20
お手洗いの鏡はどなたのためなのでしょう?
PCの前で大笑いしちゃいました。

クリスマスの物がたくさんですね。
ビーズで出来たようなマットはやっぱり敷物ですか?
本当に考え付かない色使い、新鮮です。
Commented by mother-of-pearl at 2017-11-05 21:14
hanamomo08さま
こちらにもコメントを頂きありがとうございます(^^)

そうなんです、苦笑するしかない高さに掛けられていて
やれやれ・・・と思いましたが、よく見ると値札がついて
いましたので、単なるディスプレイだったのでしょうね。

これから感謝祭の準備で七面鳥のパターンが並びます。
敢えてはずし、クリスマスのディスプレイに目を向けました。

このビーズの一枚は横長いものでおそらくテーブルランナー
なのでしょう。きれいだなあ~と何度も見て楽しみました。
が、何しろ重い!そして高い!!!・・・ので却下。

明るい色合いが独特で、しかも手が届くこの店が大好きです。
小物でこの店らしい色彩を楽しむことにしています。
<< SUN SET ... いつもの場所へ いつものルート... >>