穏やかな光と風

f0047623_11264931.jpg

窓を開け 心地良い風を入れる

穏やかな日差しを受け 長寿を誇る緑が揺れる

幼い息子が『お母さんが好きなヤシの木見つけたよ!』と小さな緑を草むらから持ち帰ってくれた
もう20年以上も前から我が家にいるキミは だれ? (多分 棕櫚だよ ね?かっこ
f0047623_11534762.jpg
窓の外の光を眺め 貴重な空き時間を楽しめた朝

気温が変化し 一日の終わりの疲れがグンと減ったのは有難い

フライング気味の〝季節の飾り〝を 窓辺に置いた
f0047623_11324670.jpg

.....カボチャと言えば........,,
天ぷら 煮物 ポタージュ等々 カボチャの料理を存分に楽しもう!
なにしろβカロチンは皮膚の回復に役立つ と小耳に挟んだ
容赦無く 長く居座る 夏の名残りをやっつけてくれるといいけど


さて 今週も残り僅か!

午後からの仕事に向かった

爽やかな季節の始まりに 心と身体が息を吹き返した........ような気がする
.............................................................................................



[PR]
by mother-of-pearl | 2017-09-21 21:10 | 気分爽快 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : https://ryuboku.exblog.jp/tb/28163587
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by takoome at 2017-09-24 13:21
息子が持ち帰った木、タイの家にもあります。一時、えらい増えて困りました。

こちらも晴れと雨を繰り返して春になって来てます。がしかし、それでも私には寒いいい!
日中、暑くってうっかり過ぎになったならば、次の日は水鼻が止まらない。
氣をつけねば!
Commented by unburro at 2017-09-24 15:24
4本の青いガラスの柱?のようなものが美しいですね。
一輪挿しのようでもあり、不思議な煙突のオブジェのようでもあり。

この一角が、異世界の風景の様にも見えてきます。
素敵だ!
Commented by mother-of-pearl at 2017-09-24 20:31
蛸さま
まだまだ寒さが続いているようですね。
でも見事な桜を楽しめたようで、素晴らしい!
春はもうすぐそこ、ですね。

増えて困る木、とは何の木でしょう。
タイで元気に蛸さまの帰りを待っているのでしょう。
この棕櫚(多分)と娘が生まれた年に買った月桂樹は何としても守ります(^-^)

また〝寒くなった頃の東京”で諸々話しましょうね!
Commented by mother-of-pearl at 2017-09-24 20:41
unburroさま

お帰りなさい!
(ちょっぴり心配してましたので、素敵な理由を知り安心しました)

青い“煙突”は随分前から我が家の窓辺に並べてある空き瓶です。
階段脇の窓辺でオレンジ色のガーベラを一輪挿しにしてズラッと並べたり。
ただ夏は風を呼び込みたいので、こちらに移動しました。
そう言えば、この空っぽのボトルを買った時
スペインからのものだ、と聞きましたよ!

ゴチャゴチャした極小家屋に住んでいると、
小さいなりに心を遊ばせる空間が愛おしくなりますね。
異世界に想いを巡らせて頂いて嬉しいです。
<< 初秋の再会 in 有楽町 小雨の有楽町で古の武将に遭遇 >>