サポタ SAPOTA

f0047623_19312667.jpg

『サポタ 熟れてるからどうぞ!』
広々とした庭を案内しながら 黄色に熟れた実を指先でぽろりともいでくれた
サポタとアボカドとグレープフルーツそしてザクロがたわわに実る豊かな庭!

そして彼のお母さんはコーヒーを飲まないのに 私の為に深煎りローストのコーヒーを淹れてくれた
f0047623_1934187.jpg

『じゃ 私は犬を散歩に連れて行ってくるからゆっくり朝ご飯楽しんでね』と車を出した
f0047623_19363538.jpg

明けたばかりの空が広がる窓越しに 庭師が丹精込めた美しい庭を眺めていた
f0047623_19382979.jpg

『電子レンジじゃ美味しくないよ』 と 私のために丁寧にオートミールを作ってくれているのは
f0047623_19384829.png

あの時 ステージでキーボードを操っていたカレ!
f0047623_19412120.jpg

どこを見ても美しい物だけで満たされているキッチン
f0047623_19423922.jpg

f0047623_19431942.jpg

買ってきたばかりの一束を無造作に生けたたチューリップも 見事に決まっている!
『あら!ちびちゃんが落ちてたわ!』と 即座にピッタリの花器を出して 飾る
f0047623_19444249.jpg



彼女のセンスで創り上げた暮らしの場は 感動的な美しさに満ちている
揺らぐことのない審美眼に基き 途方もない時間をかけて作り上げてきた”本物”の空間
f0047623_19481176.jpg
 
以前にファミリールームであった部屋は 新たにダイニングルームとなり
美しいボードが作られていて 穏やかな器の色合いと背景の色の絶妙さにため息が出る・・・
明るい色どりのFiestaとは全く違う器は東海岸のもう一軒の家から移したという 
彼女のセンスで 文句なしにスパニッシュスタイルの家に溶け込んでいた
f0047623_19494644.jpg
f0047623_1950664.jpg

私の憧れの器Astier de Villatte アスティエ・ド・ヴィラット)に似ているなあ・・と思ったが
彼女は『好きな色と形を見つけてはeBayで買ってきたのよ』と楽しそうに説明してくれた
クルリとバックスタンプを見せては バラバラのメーカーの器であることを見せてくれる

・・・・結果 この統一感!!!! 

例えば ダイニング・チェア
f0047623_20161484.jpg

リビングの片隅に置かれたアンティークチェアに影響を受けて 彼女がデザインしたものだと言う・・

f0047623_20171848.jpg


                    ・・・・・・・・・・・・・ふわ~ すごい~・・・
                    

f0047623_20191057.jpg

明け方早く目覚めた後 美しくてたまらない(?)部屋を一人堪能している時 
余りにも可愛くて 思わず座りそうになった椅子がオリジナルのアンティークだったとは
                    ・・・・はあ~  座らなくてよかった~~(;'∀')

彼女のことを本気で素晴らしいと思い尊敬できることがたくさんある
揺るぎない軸を持ち お金の力(だけ)で買い漁ったりしないこと
お手伝いさんがお休みの週末にお邪魔していても 自ら動き いつもいつも家中を整えていること
更にそれは物の整頓に限らず 家族みんなに心を配り 行動し続けていること 

短い時間ではありながら 彼等の家に滞在できたことで また新たな気持ちが湧いてきた

     『帰ったら 部屋を思い切り片付けて ペンキ塗りをしようっと!!!!』

『コンサートツアーが終る年末に また行ってもいいですか?』と遠慮がちに頼むカレの為にも

『できました~ ボクはオートミールしか作れなくてすみません』・・・・だって!!
f0047623_20251991.jpg

『こんなに大粒で美味しいオートミール 食べたことないです!』 と本気で伝えた

『どこの?』
『Trader Joe'sの』
『そうなの?じゃ今回買って帰ることにする!』

お手伝いさんが故郷から持参したという素晴らしい蜂蜜は買えないけれど 
f0047623_20284428.jpg

甘い甘い 庭の木熟れのサポタ(サポテ)(英語のみでごめんなさい)は手に入らないけれど

                       私も 美味しく 清々しく 暮らしていこう!

                       そう 思えた嬉しい時間を頂いた (^^)v





(許可を頂いているので 彼女のお宅をもう少しご紹介します!)
/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
[PR]
by mother-of-pearl | 2016-10-03 06:40 | 美しいもの | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://ryuboku.exblog.jp/tb/26200440
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by hanamomo08 at 2016-10-03 21:43
遠く離れたアメリカのお宅の豊かな暮らしぶりに感動しました。
白いボードに白い食器に椅子の色といいテーブルの重厚な感じといいすっきりとマッチしておりますね。
チューリップがよく映えています。

motherさん同様私も片付けようと思いました。
それにしてもごちゃごちゃと、細々したものはどこに収納しているのでしょう。
やっぱり我が家も物を減らそうと思いました。
白いボードの奥の壁の色も素敵ですね。

サポタという果物、初めて知りました。
調べてみたらコーヒーみたいな味がすると書いていた人がおりました。
インドあたりでも採れるようですね。

私も美味しく 清々しく 暮らしていこう!
ありがとう♪
Commented by mother-of-pearl at 2016-10-04 01:37
hanamomo08さま
(対岸から16時間遅れで)おはようございます。
私がお邪魔できた範囲で、ですから限られた経験ではありますが、
一番広大なお屋敷ですし、それぞれの部屋の面積も広々しています。
私が泊めて頂いた(留守中の)息子さんの部屋でさえ私の家の
一階の総面積に相当するくらいです!

物の数や量にしても比べられないほどですが、気付いたことは
収納場所に収まらないほどは持たない、ということなのだろう、
と感動しながらも強く納得し、自分に言い聞かせていました。

でも、文字通り手の届くところに物があり、コンセント一か所で
掃除機をかけ終わる日本の”狭小住宅”も、嫌いじゃないです(^^)

サポタ、調べてくださってありがとうございます。
私が食べた完熟のサポタは甘~いマンゴーのようでした。

楽しい時間はあっと言う間で、あと2日になりました。
お便りしますね~(^.^)/~~~
<< 初めての外泊 in LA! ピンチ脱出 大作戦  >>