人気ブログランキング |

第1話 から 第2話 へ 引っ越します 


f0047623_17422351.jpg

画像容量不足の表示が現れ 新規開設に手こずりましたが ようやく”引っ越し先”を定めました


⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎ こちらです
流木民 第2話


...................................................................................

f0047623_11132577.jpeg
鉄とガラスとコンクリートの街で 黙々と日々の糧を得ながら
時には 刺激に満ちた大都会の恩恵に浴し

そして たまに 大海原を飛び越えて 静かな大樹の下で 急速充電 をする
f0047623_12030322.jpeg
あと少し・・・・そんな暮らしを 続ける予定です

2006年にブログを勧められた頃は 対岸での暮らしに苦慮している最中でした
”日本語で思い切り 語れる=表現できる” 喜びに心が躍りました
エキサイトブログの大海原から 数多くの素晴らしい友に巡り会うことができ 感謝でいっぱいです

いつもお立ち寄りくださる皆さまに 心からお礼を申し上げます

幕を下ろさないでいることに決めました
引き続き どうぞ よろしくお願いいたします


では また    ➡︎➡︎➡︎➡︎ 流木民 第2話    で お待ちしています!!!!!



# by mother-of-pearl | 2019-03-24 19:00 | 日々の出来事 | Trackback | Comments(2)

暑さ寒さも彼岸まで

f0047623_16161563.jpeg

f0047623_16163080.jpeg
多くの人々が 朗らかに陽射しを浴びている一日
f0047623_16172067.jpeg
“お彼岸のお中日”を明日に控え きっちり寒さが退いた感あり
古くからの言葉が説得力をもつ.....
f0047623_20414375.jpeg

f0047623_20421766.jpeg
店先の小さな緑も輝いている

さて! 本気で 日焼け止めクリーム の出番です!!


そこ?




# by mother-of-pearl | 2019-03-20 20:14 | 日々の出来事 | Trackback | Comments(2)

取り戻した静寂

f0047623_17260355.jpeg
美しい垂線を眺め 清々しさと静けさを味わった

珍しく時差調整が長引いた一週が終わり ようやく一日家にいられた日曜日
コーヒーではなく 緑色のお茶を楽しむ事にした

ロサンゼルスのスーパーマーケットのフロアを歩いていた時間を思い出す
f0047623_19035214.jpeg
アメリカに辿り着いたら欠かさず訪ねるスーパーマーケットTrader Joe’s 
信頼の置ける商品展開と良心的な価格設定
何より“アメリカには珍しく” 店員さんの対応が良くて心地よい
必要な食品を買い 店内を楽しく歩きながら 何か新しいものを探してみる

今回 何故か“悪ふざけ”も含めて買ってみたのが 抹茶もの
(普通 抹茶ナニナニ という甘味仕立ての抹茶味は敬遠しているのに)
f0047623_18340615.jpg
缶入りパウダー 抹茶ラテは既に甘味も加わっていて 余り進まないが 小さいスティック入りは正に抹茶そのもの
(日本にわざわざ持ち帰るのは これっきり!)

ロサンゼルスに発つ前に 不在中のひな祭りに 気持ちばかりの砂糖菓子を置いて行った
f0047623_18345740.jpg

残っていた和三盆を数粒 美しい皿に載せ
ほろ苦い抹茶の緑をゆっくりと飲み干し
ほーっと 一息ついた
f0047623_17280300.jpeg

今回は往復とも日中のフライトだったのが かなりその後の回復に影響した
次はやはり深夜便に戻そう、、、
帰国翌日の結婚式参列 そして仕事更に上京した友との再会の一週が終わり
念入りに掃除機をかけ 床を拭けてホッとした日曜日

抹茶の苦味で ようやく“時差ボケ”から抜け出した かな?







# by mother-of-pearl | 2019-03-17 20:03 | 日々の出来事 | Trackback | Comments(6)

再び 風になった日 (LAの思い出)

f0047623_15420456.jpeg

サンタモニカから更に北を目指し マリブの海岸線をひた走る

13年以上前に バイク後部座席に乗り 風になる快感を楽しませてくれた友
不思議なタイミングで 今またこの街に戻っていると知り 再会を果たした
嬉しい事に 偶々 私の憧れだった車を所有していた (マツダ ロードスター 米名 MAZDA Miata).
“カリフォルニアでオープンカーで走る”というささやかな夢を叶え 幌を下ろし 海岸線を走ってくれた
(髪は風で揉みくちゃになったけど)
f0047623_15454801.jpeg
サンタモニカの海を左に見ながら走り続ける
f0047623_15464749.jpeg
右側の崖の地層は 何度見てもカッコイイ!
(行ったことは無いのに 『カッパドキアみたーい!』と毎回思う)

海岸線を北上するとマリブ地域に変わる
(崖の上に豪邸が点在する LAでも 超がつく高級住宅地)
(MARVEL映画のアイアンマンの邸宅が描かれているのが この辺り....但しCGによる映像ではある)
海岸線から右に折れて 曲がりくねった山道を進む
f0047623_21354797.jpeg

f0047623_15534369.jpeg
You are here. の文字を見ながら
『思えば遠くへ来たものだ』と 感慨深くこの10年以上の時の流れを思っていた

今自分がどこにいるのかを考える事も無く
運転技術も地理感覚も すっかり信頼できる友の存在に感謝する
.......バイクも車も 見事に操る頼もしさ

夢のようなドライブを楽しんだひと日が終わる
f0047623_21422418.jpeg

f0047623_15573016.jpeg
大好きな椰子の木が並ぶこの街に
あと何回 戻って来れるのだろう

小さな旅が終わる頃 いつも同じ事を思う

永遠に続くものなんて 何も無いのだから



ただ 余り感傷的にはならず しみじみと またひとつ夢を叶えた喜びを 噛みしめた

夢は叶うものではなく 叶えるものだ と思うから

また次の “灯り”を 高く掲げ 焦らず 弛まず 進んでいこう

...........次の夢は 何にしようかなぁ............












# by mother-of-pearl | 2019-03-12 21:41 | 嬉しかったこと | Trackback | Comments(2)

弟が生まれた日

3月11日 弟が生まれた日
f0047623_11344362.jpeg

3月10日の午後 私は父が引くリヤカーの後ろについて歩いた
生まれてからずっと住んでいた祖父母の家から 同じ町の新たな場所に引っ越したばかり
5月で5歳を迎える前に 幼稚園への通園が始まる直前のこの日 出産を控えた母と布団一式を載せ 再び祖父母の家に向かった
翌朝 目が覚めたら “待望の男の子”が生まれていた!!
f0047623_17334658.jpeg
父に抱かれている赤ちゃんが弟
(向かって左は姉のように育った叔母)
その6年後にもう1人妹が生まれるまで 私と妹と弟の3人は 団子のようにひとかたまりになって遊び尽くす日々を過ごした

たった1人の男の子として育った弟
母手作りの月光仮面の扮装をこよなく愛し 自在に駆け回っていた男の子
父から魚釣りを教わった時 どうしてもミミズを釣り針につけられずにいる私に代わり サクッとやってくれた弟が眩しかった

言葉では厳しく躾けた父が たった一度だけ手をあげたことがあった
私と妹と弟 3人がごちゃごちゃと悪ふざけをしていた夜 怒った父が弟に手をあげた
今でもはっきり覚えている 
悪いのは私達姉妹だったのに 男の子だからという理由で 弟だけが 叩かれた!
申し訳無さでいっぱいになり 以来 きょうだい喧嘩に 弟を絶対に巻き込まないと 決めた

私が遠くで大学生活を始めた時 まだ中学生だった弟から手紙を一通貰い 本当に本当に嬉しかった

父の訃報にアメリカから飛んで帰った私に 弟は欠かさず月曜日と金曜日にメールをくれ 毎日電話で話している母の様子を知らせてくれた
それは16年経った今でも 欠かさず続いている

晩年は蘭の栽培に情熱を注ぎ 毎日二度欠かさず気温を記録し続けていた父の几帳面な姿に重なる

弟なのに兄のような優しさと無言の理解を示し続けてくれる有難く 心強い存在

“あの日” 母と春休みを過ごし 帰路についていた弟は 大地震の影響で羽田空港に缶詰めになっていた
自宅では誕生日を祝うべく家族が待つ中 きっと騒ぎ立てる事もなく 辛抱強く最善を尽くしていたのだろう

多くの人々の癒えるはずの無い深い悲しみに思いを馳せる日


それでも私は 弟の誕生日をひっそりと祝う
いつもいつも 優しさをありがとう!

明日からの日々も 元気で過ごしてね

お誕生日 おめでとう!!












# by mother-of-pearl | 2019-03-11 18:32 | 心に響く | Trackback | Comments(4)

日常に戻って 早速 非日常

f0047623_17364745.jpeg
白いチャペル

f0047623_20171634.jpeg
非日常の極み
f0047623_17370740.jpeg
西海岸の時間をギュッと縮めて駆け抜けた理由は この場に加わること
f0047623_17374051.jpeg
甥っ子の晴れ姿をこの目で確かめ その母である妹の慶びを分かち合う為 ネェチャンは飛んで帰ったのです
着陸した時間から15時間後には 式場に向かう電車の中 (-_-)zzz

乾杯の泡が 爽やかに上る

f0047623_20181480.jpeg

f0047623_17390186.jpeg

f0047623_20190004.jpeg
2人で手作りしたキャンドルと 1人1人に宛てたカードも用意されていた

若い2人が時間をかけ 知恵を絞り 心を込めた温かい祝いの宴を心から楽しんだ
f0047623_17393895.jpeg
甥が担任するクラスの子供達からの微笑ましいメッセージの数々で 日々の仕事ぶりが伝わってきた
教員であった父から娘である私達 そして孫へと 教師の道が繋がっていることを嬉しく思った

f0047623_17384567.jpeg
おめでとう! 朗らかな家庭を築いてください

立派な社会人になった姿を見せてもらい 心温まるひとときを過ごした



帰国後 24時間以内の予定も無事終了

さて “本格的な日常生活” に 戻ることにします!













# by mother-of-pearl | 2019-03-10 17:35 | 嬉しかったこと | Trackback | Comments(2)

“いつもの日常”に! (追記あり)

f0047623_02111625.jpeg
雨が降り続けたLA
最後の日は いつもの青空で見送ってくれました

いつもとはちょっと違う翼に乗り 海を超えます
f0047623_02195491.jpeg
(なんだか面白い日本語が飛び交うカウンター......英語で良いんですけど.......ま いっか)

今回は実店舗に行くことが叶わなかったPeet’s Coffee
搭乗待ち時間に空港で飲めたから 良し! としましょう

f0047623_02155602.jpeg

“場所を変えた日常” とは言ったものの
仕事無しの日々は やっぱり 良かったなぁ!!
(良い加減 大人になっても これが本音 えへへ )

あちらにも こちらにも 居場所がある
素敵な事ではありますが 本当は
あちらにも こちらにも 心を残し 更に 周囲の人をざわつかせてばかり という事でもあります よ ね

ま!いっか!! 勝手に名付けた “ジャマイカ ン スピリット” でいくしかない(^。^)
f0047623_02215400.jpeg
Bye now!!!!!
じゃ また!


(追記)
予定時間より早く 無事に帰着しました
最近利用する夜間飛行とは違い あちらの朝出発し 日付が変わってはいるものの 明るいうちに着陸
夜一気に寝る為に飛行中は眠らず 手当たり次第に映画 三昧の11時間
全編観たのは 邦題『アリー』『ボヘミアラプソディ』『ファーストマン』
更に景気付け(?)に好きな音楽シーンだけを早送りして『ワンダーウーマン』『グレーティストショーマン』『美女と野獣』
『グリーンブック』は偶々素晴らしいピアノ演奏シーンを見たものの話題作だったと後で知った
ドライバー役がヴィゴ•モーテンセンだったとは気付かず あ〜見れば良かった!
、、、今回は隣席の人もずっとゲームをやっている人だったので気兼ねなく映画三昧で過ごした

f0047623_22181887.jpeg
無事に帰った家で 娘が作ってくれたごはんと焼き鮭とお味噌汁が心にしみた!!



ただいまー



# by mother-of-pearl | 2019-03-09 02:10 | 日々の出来事 | Trackback | Comments(2)

場所を変えた日常 LA編 ( 友達ー4 &5 )

「ディナーはメキシカンに行こう!」
f0047623_16491335.jpeg
我が家から離れた場所のレストランを予約してくれた友人は 愛車FIATで迎えに来てくれた

Highland Park は丘を上り下りする地域に個性的な家が並び 小ぶりなレストランも多く 
もう一箇所好きな場所のSilver Lakeにも似てアーティスティックな雰囲気を醸し出すエリアに変貌している

メキシカンの家族が経営するレストランには本物がズラリ!
先ず選んだのはピリッと辛みが効きたスープ
大きなミートボールと人参が柔らかくて美味しい
f0047623_16542733.jpeg
メインが運ばれる前に 前回11月に会った時に話題になったお土産を渡す
f0047623_17025515.jpeg
イギリス人である彼女は 『KitKat は私の国では1種類だけど日本には色々あるんだって?』

『そう!例えば こんな感じ!!』と4ヶ月遅れで実物を渡す
いつもいつもいつもいつも........お世話になり 優しさをいっぱい頂く彼には 頑張って見つけた日本のウィスキー🥃

揚げたてのコーンチップスと美味しいサルサは 既にお代わりも終わりそうな勢い
f0047623_17073385.jpeg
さて!熱々のメインが並んだ!
『皿が熱いから気をつけて!!』と本気で叫ぶ
メインの魚やステーキに豆と米料理が添えられる
全てを盛った皿ごとオーブンで熱したように端っこがチリチリ焦げている

一年前この地域の流行りのラーメン屋さんに行った時 帰りに彼女の家の前まで送った

今回明るいうちに迎えに行け 素敵な家の前を見ることができた
この黄色と白の縁どりは アメリカの家では一番好きな外壁のスタイル
ニューファンドランド犬が愛らしく彼女を守っている
f0047623_17130759.jpeg

f0047623_17185297.jpeg
外壁とコーディネートしたような黄色と白のエンゼルトランペットが魅力的
ラベンダーとローズマリーのブッシュも美しく勢いがある
f0047623_17213688.jpeg
あー 憧れの庭作りを実現しているねー
f0047623_17221814.jpeg
反対側には元気良くアーティチョークが葉を広げている!
花の時期に来れたらいいなぁ
(その姿は超大型のアザミ)

『次は 是非中に入ってね! お茶を淹れるからね』

本格的なブリティッシュスタイルのハイティー??
なんて勝手な想像は止めよう
だって 私が日本人だからと言う事で 正式なお茶会を期待されたら エライ事だから ね! (^_−)−☆

よくある偏見 (お互いさまに どの民族に対してもあること)
ある時 庭の外の道を掃除していたら よく散歩で見かけるオバサンが話しかけてきた
『家のベッドルームのペイントしようと思うんだけど 風水的には何色がいいのかしら』みたいな質問
日本人ですが、、知らん、、ですよ そんなこと
金運を上げたければ 西に黄色 とか言っちゃおうかな! 愛より金はどう? なんて そそのかす?

ジョーダンはそのへんにして

彼女に初めて会ったのは 一年余り前 のこと
初めてなのに 大げさに騒ぎ(?)たてて友情を誓う訳でもなく 始めから自然に会話を楽しめた人
プロフェッショナルのジャーナリストとして活躍する人は 普段の話は誇張が無くて話易い

また次も会えるのを楽しみに しばしのお別れ
f0047623_17413791.jpeg


一期一会の街角で 夜更けの交差点を渡った








# by mother-of-pearl | 2019-03-07 13:47 | 嬉しかったこと | Trackback | Comments(2)

場所を変えた日常 LA編 ( 友達ー2 & 3 )追記あり

f0047623_16021585.jpeg
Another Broken Egg Cafe で11時15分に!
前日 場所と時間を指定してくれた彼女
時間通りに道の向こう側に現れた
f0047623_15171633.jpeg
時間前には到着している“日本人”と
“日本人よりちゃんとしてる”彼女の息子さん
カフェの前で 既に話が始まっていた
f0047623_16201925.jpeg
壁に埋め込まれたプレートを見つけ
『これはBurbank 初の市役所として1916年に建てられたそうだから百年以上前の建物なんだねー』とか
f0047623_15174488.jpeg
実は彼は 有難い事に今回LAX空港まで迎えに来てくれ 道道ずっと“日本語で”四方山話をしていた
私の短期滞在中 この日しか無いかもしれないから と優しい理由をつけて迎えに来てくれた
(いや もう 本当に有り難くて 次の来日では 毎朝焼き魚定食を作るよ!)

偶々予定が変わったらしく もう一度会えるなら と お母さんとのランチに合流してくれた

さて! 初めての Another Broken Egg Cafe
独特の形の色とりどりのマグが ディスプレイされた入り口
f0047623_15210571.jpeg
可愛いらしいマグに 深煎りでとても美味しいコーヒーが注がれる(しかもお代わり自由!)
f0047623_15220256.jpeg
それぞれ好きな物をオーダーし 話が止まらない
f0047623_15225043.jpeg
文字通り素顔のままなのにこの美しさ!
(2度目だというこのカフェでも ウェイトレスさんが嬉しそうに話しかけているのを見て 女優さんなんだ!と思い出す)
(簡単に呼び出しちゃってスミマセンねー)


今回もお互いの子供達のこと 仕事のことをたくさん話し 短くも満ち足りた時間を過ごした
何と息子1と繋がっているらしくブリュッセルの孫のことまで見てくれていてビックリ!

日本志向が強い息子さんが また日本に住むことになるかもしれないから と 日本語のレッスンを再開したという

少なくとも 私よりは少しオネエサンで 私よりずっとバリバリ仕事を続け 私よりスーパー細い凄い友達がいる事は 何かにつけて 有難い刺激を頂けます!!

(........私より云々 って比べては 申し訳ないハナシ........)


《 追記 》
お礼のメールを出した翌朝 彼女からも嬉しいメールが届いていた
“息子さん”からは その日のうちに 既に数回メールの往復が完了 (彼とは90%日本語で)

本当に素敵な親子に出会えたものです





# by mother-of-pearl | 2019-03-06 16:13 | 嬉しかったこと | Trackback | Comments(2)

場所を変えた日常 LA編 ( 雨上がりの日曜日 )

f0047623_16390703.jpeg
夜が明ける頃 降り続いた雨がようやく静かになった
f0047623_16423072.jpeg
時差の調整が追いついてきたら たっぷり朝ご飯を楽しむ
地元のスーパーでは4個2ドルのビスケットが健在でひと安心
f0047623_16464413.jpeg
食後に 庭先のみかんをパクリ
庭のオレンジは木熟れでも私には酸っぱくて無理だけど これは日本の温州みかんに近い甘さで食べられる

雨粒が乾いてしまう前に 庭を歩いて回る
f0047623_16501519.jpeg

f0047623_16512539.jpeg

f0047623_16535393.jpeg

小さな雨粒も 巨大な洪水のような威力があるだろうに よく耐えてるね! ⬇︎ 虫くん
f0047623_09062804.jpeg
ずぶ濡れになった身体を乾かしてるのかな?

f0047623_09073984.jpeg

f0047623_09081177.jpeg
“濡れ落ち葉”に埋もれた石段や小さな広場を懐かしみながら歩く
今回は掃き掃除は しない!
f0047623_09095676.jpeg
敷地の一番上の小道は かつて愛犬と遊び回ったところ
f0047623_09112336.jpeg
なだらかな丘を“ホビット庄のシャイア”に見立て 庭中から煉瓦を集めて作った“ホビットの道”
(^。^) 楽しかったなぁ........

f0047623_09134120.jpeg
庭の(車が入っていない)ガレージ 兼 倉庫 兼 作業場 は今は無用の長物状態なのが残念
f0047623_09161075.jpeg
ここに住み始めた頃 大格闘した大きくて重いほうき類を見て 苦笑
“日本の大人の女”としては 住まいを清める努力は惜しまなかった.......けれど 何しろ重かった

そして 日本物を扱うスーパーまで出かけ 小型の掃除具を買った(一番手前のほうき)

........そこが 大間違い!!だった

“こちらの女性たち”は そうはせずに こう叫ぶ
“Honey!!! Can you do this???”
略して “ハニー、デュー、、、?”
始め私は ハニーデューメロンがどうかしたのか と思った
“アタシ できなーい! アナタ(ハニー)やってもらえるー?”と叫ぶ

こちらの家電(掃除機など)が呆れるレベルで重く大きいのは もしかして賢い女性陣のワナかも よ?

f0047623_09245190.jpeg
等々 思いながら 結局 今日も冷蔵庫にあるもので 何か作り始めた “場所を変えた日常”が続く
f0047623_09263115.jpeg
“Honey! Dinner is ready!!!” とはこっぱずかしくて 言わないけど ね
f0047623_09275147.jpeg

ヴァカンスとは 場所を変えた日常 なり
けだし 名言

あー でも 明日は絶対 どこかに行く!!





# by mother-of-pearl | 2019-03-05 04:38 | 日々の出来事 | Trackback | Comments(6)