雨と雨のすき間

駅に向かい 歩き始めた足元に
美しい薄緑色が視野に入る
f0047623_10171793.jpg
先を急ぐ道でありながら 思わず足を止め 携帯のカメラを向けた
羽化したばかりの オオミズアオ!!
『どうして こんな所にいるの? 早く翔び立っちゃいなさいよ 空気悪いからね』

仕事先の駅に着き 日傘を差してトコトコ歩き始めた
リハビリ後 歩くことが苦にならなくなったのは 有難いこと

、、、なのに体重計の針は無情な現実を指し続ける
まあ 食べてるわね 元気いっぱいに

若い人達が大勢歩く道で 次次に追い抜かれ ふと気付いた事実
『あ〜!歩幅が狭いんだわ〜〜!!』

今日は3センチだけ広く を意識してみよう!!

あ 前を行くオネエサンにちょっと近付いた!!
次回は誰かを追い抜けるように 歩いてみよう


綺麗だなあ と生け垣の葉っぱに見惚れたりすることは止めず、、、、
f0047623_10174902.jpg
葉柄? 托葉?(?なんていう名前なんだろ?)が黒だなんて オシャレな葉っぱだこと
f0047623_10182251.jpg
f0047623_10184169.jpg
こんな部分に気を取られ 立ち止まるなんて挙動不審者かな?


我が家の窓枠と同じ色に塗り替えられた柵を見て イエス!!
(この色は初めてですよ とか言われながらも妥協はしなかった)
f0047623_10214674.jpg
晴れても 降っても、、、、歩く楽しさ!!
(但し 仕事や買い物という目的に向かってのみ、、な私です)
////////////////////////////////////////////////////////



[PR]
# by mother-of-pearl | 2017-06-13 10:01 | 気分爽快 | Trackback | Comments(4)

LAから東京へ または マンゴーから塩鯖へ

f0047623_15405681.jpg
偶然選んだジェラートが余りにも美味しくて  短い滞在中に 2つ目を買ってしまった!
(乳糖不耐症を自覚して以来 アイスクリームからは遠ざかっている)

Southern Butter Pecan Gelatoを楽しんだ後 特に2つ目のマンゴーは 100%果汁かと思う程の美味しさ
最後のひと匙まで楽しみたくて 暑さが引いた裏庭にテーブルを出した

たくさんのキャンドルを灯し しばし夜風と静けさを 身体に染み込ませていた

『もう終わっちゃったんだね〜』

f0047623_05213792.jpg
空港までのシャトル(と言っても乗用車)の運転手は 偶然にもディズニーからの帰りの人だった
アルメニアからの移民としてこの地で人生を築いてきた人から 印象的な話を聞けた

真夜中の空港も 今回は話し相手がいてくれたので アッと言う間に搭乗時間になった

f0047623_05225749.jpg
予定の5時より1時間も早い到着!

うわっ!!しっとり!!!
始発のモノレールを待つ間 既に髪が爆発し始める
全てが湿度の海に溺れているかのような感覚になった

恒例(?)のお蕎麦は 早過ぎて開いていない!(開店6:00~ )

一旦帰宅後 仕事に出る前に作ったのは
f0047623_16041481.jpg
たっぷりワカメの味噌汁と塩鯖の焼き魚

肉肉肉 も良いけれど やっぱり魚も美味しいね!!

ただいま 東京!!!








                            






[PR]
# by mother-of-pearl | 2017-06-07 23:55 | 心に響く | Trackback | Comments(4)

まさに 夢の国!!!

行きました!!!夢の国へ・・・・・・・
娘にとって これが今回の旅の最大の目的 とあっては行かないわけにはいきません よ ね?
ガーディアンズ オブ ギャラクシー 数日前に始まったばかりの絶好のタイミング
f0047623_02470618.jpg
『直前逃亡(?)ができるって言ったのに~~嘘つき~~』と半ば悲鳴を上げつつ
垂直落下型の乗り物に乗る・・・・乗ってしまった・・・・・あれ?意外と楽しい???うそ。。。
f0047623_02472746.jpg
あちこちで 心から憧れのキャラクターになり切り 大好きなキャラクターに出会えて狂喜乱舞する子供達
f0047623_02480677.jpg
グーフィーに会えて 二度も抱きしめてもらったこの子は 涙ぐみ全身がとろけそうだった!!
そんな様子を見ていたママは 連れて来た甲斐があったわ!と つぶやいていた 
こんなにも幸せな反応をしてくれたら グーフィーもさぞかし嬉しかったことでしょうね
f0047623_02474663.jpg
上手にリードしてもらい 悪漢をやっつけ拍手喝采を浴びた君は これからきっと強くなれる!
f0047623_02485684.jpg
f0047623_02491520.jpg
元子供達にも飽きることの無い夢の世界を見せてくれる
何をさておいても 私はこのロケットが好き!!!
f0047623_02483115.jpg
アメリカンサイズのホットドッグを堪能し
一日で二つの”遊園地”を訪ねるという 以前の私には神業的な計画も 難無くこなせたことに 我ながら驚いた

3年前は 一か所(カーズ・ランド)に集中して楽しみたい とか言ったのは言い訳で 実は足が痛くて歩けなかった
今回の回復ぶりに心から感謝した一日 一日中歩き回っても平気・・・・・・有難い 本当に有難いm(__)m


遊園地までの往復は 最近流行りのUberとやらに対抗した Shuttle2Anywhere.com にお世話になりました
TAXドライバーからは敵視されているとかで(当然かな)所謂タクシースタンドには入れず
帰りの待ち合わせ場所の確認にはかなり手間取ったものの有難いサービス


32年前 移民として入国し 今は家のローンも完済したよ と語るドライバーだった
(数日後 全く同じドライバーが 空港への迎えも担当してくれ 話も弾んだ)

LAX国際空港の往復もこのサービスを使う為 様々なバックグラウンドを持つドライバー達に出会う
彼らの目を通した『アメリカって国は・・・・』観を聞くのが 面白くなってきたこの頃

とは言え 夢は夢 敢えて壊す必要もないか と 明るい色彩に満ちた一日の思い出を 
心の引き出しに大切にしまった
f0047623_02493161.jpg
///////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

(ただ今 ロサンゼルス国際空港にてFree Wifi 接続中 予約投稿に設定し 間も無く搭乗します)

                    
追記:早朝の羽田に向けて 飛び立ち 予定より1時間早く着陸し 既に現実に戻りました (^_-)


[PR]
# by mother-of-pearl | 2017-06-07 08:20 | 気分爽快 | Trackback | Comments(4)

海を越え つながる笑顔 

世界各地で活躍している若きエリート達が 東京で再会したのは 桜の季節
http://ryuboku.exblog.jp/27676579/
f0047623_01112109.jpg
陽気な彼は 元同僚が大喜びして迎える職場に戻ってくる(つまり東京勤務!)

左の彼女は この再会の直後に”寿退社”で LAに移住・・・つまり 今同じ空の下にいる!!

会いました 勿論 (^_-)-☆

『サンタモニカで会いましょうか?』と彼女
『ごめんね ちょっと遠いかな〜新しいIKEAでも大丈夫??』
と私の方が近くを提案する始末
f0047623_01161157.jpg
(2月に少し場所を変え再オープンし全米No.1の広大なIKEAに変貌していた!)
f0047623_01165704.jpg
そして 約束の時間に 相変わらずモデルさん並の美しさの彼女が現れた
f0047623_01171252.jpg
手に入れたばかりのiPhoneの使い方を教えてくれたり カリフォルニア生活あるある話で盛り上がったり・・
東京にいた頃も 日本語のレッスンだけでは終わらず 異文化の中で働く若者として多くの疑問を語り合ってきた彼女が
今また 日本とは真反対のことが多いこの青空の下で 新たなステップを踏み出している彼女と話が尽きない
次回は是非我が家へ! と楽しみな約束をして別れた
***********************************************************************************************
いつもパパとママの側で 言葉少なくにっこりほほ笑んでいた”あの娘”が フリーウェイを飛ばして会いに来てくれた!
http://ryuboku.exblog.jp/7733159/

三歳の彼女に会ってから もう何年が過ぎたのだろう・・・・
大学に通う素敵な若者に成長している姿を見て まるで日本から来たおばあちゃんだね・・と思ってしまう(苦笑)
アルバイト先のクッキー屋さんからのおみやげを持ってきてくれた
f0047623_01263336.jpg
聡明な女性に成長し 彼女の美しい黒髪のように きらきらと輝く未来を想わせてくれた
『私のアパート見る?』
引っ越したばかりのアパートを見せてもらいながら うわっ!やっぱりすごい所に住むなあ!と驚いた
彼女のアパートの窓の向こうは マリナデルレイの高級ヨットハーバー!!!

*************************************************************************************************
はたまた・・・・日が変わり 12年前のプロジェクトで出会い 炎天下での作業を共にしたアーティストさん達に再会
偶々 彼らは今 この地でのプロジェクトで仕事中 中間地点のレストランで会うよりじっくり話せるか と我が家にご招待
旅の途中 という言い訳のもと 手軽にできる和洋中混在のメニューで時間を気にせず ハナシに花が咲いた

『あの時は 筑前煮を作ってくれましたよね!』・・・・そうだったっけ?よく覚えてるね!!!
今日は炊き込みご飯と鮭のフライと餃子 脈絡の無い献立ながら 美味しそうに箸を進めてくれた
餃子はすっかり娘にお任せで 大助かり!

前回餃子の皮を見つけたローカルのスーパーで PANKOも手に入ることを発見 しかも豆腐のコーナーには厚揚げまで!
持ってきた焼き鳥缶やだしの素に手に入る材料でなんとかする
これがゲームのようで いつも楽しい!
f0047623_01590228.jpg
f0047623_01592175.jpg
冷凍の鮭を解凍し下ごしらえをしながら なんだか目が回る・・・・・表現ではなく 実際に
アイランド型のキッチンは 見た目には素敵だけれど 実際にはまるでピボットターンのように移動することになり
離れた場所にあるゴミ箱が不便で いつも 手元にゴミを集めまとめて捨てることになる(↑の写真のように)
f0047623_01594657.jpg
次回にもまたこちらで会えそうだね と嬉しい確信を得て またね!と見送った
*************************************************************************************************
我ながら 密度の濃い時間を過ごしていることと毎日の運転のせいか 普段のフクロウ族を返上し 
夜は普通の人並みの時間に 寝る!zzzzzzzzzzzzzzなんだかすこぶる健康的な生活


そんな日々も 間も無く終わります (T_T) 

早朝帰国のその日の午後から仕事 は いつものことながら容赦なく仕事のメールが入って来る 
ま・・・・・・・いっか・・・・の ジャマイカンスピリット全開で帰るとしましょう。。。。   












[PR]
# by mother-of-pearl | 2017-06-06 02:29 | 心に響く | Trackback | Comments(2)

フル回転で青空を満喫の日々

先ずは 何と言っても懐かしい場所を訪れる為
毎日ハンドルを握った 通い慣れた道を走る
(LAで暮らした時 フリーウェイを通らずに通勤できたのは幸運なことだった)
f0047623_09423877.jpg
いつもの場所での買い物は 一日の最後の最後に残し さて 友との約束の場所に向かう
f0047623_09471078.jpg
年末年始にかけて我が家に滞在していた青年は 素敵なカフェでランチをごちそうしてくれた
・・・あの時は色々とお世話になりましたから・・・(と 完璧な日本語で)
久しぶりの日本語だ と言いつつも何のよどみも無く日本語で話し続け
今年のツアーの予定と 東京に帰る目標など 話し続けた

そして いつも必ず時間を割いてくれる大切な友と 馴染みのカフェ(Panera BREAD)で
間も無く 彼女も里帰り帰国する予定があり 東京で再会する予定も決まり またね!のハグも温かい

大切な友達になったボーイズが 大人の階段を昇る姿を見つめ続けてきた
http://ryuboku.exblog.jp/25356518/ 

そして 今回はとびっきり嬉しいニュースを運んでくれた

やっと会えましたね!! と 美しい彼女が嬉しい言葉で微笑んでいた
f0047623_09583505.jpg
                               (写真掲載は 承認済みです)
彼らとは長い長いお付き合い・・初めて会ったのはもう16年前のこと
一見(?見るからに?)いたずらっ子の兄弟は 私には可愛い可愛いボーイズ
http://ryuboku.exblog.jp/13572513/

この間 ずっとLAで東京で会い続けてきたことが まるで奇跡のように思える
http://ryuboku.exblog.jp/8682706/

彼らのお蔭で 憧れの いや 伝説のライブ・ハウスに行くこともできた!
http://ryuboku.exblog.jp/13871918/
早く父親を亡くした兄弟が お互いに支え合って乗り越える姿も 見せてもらった
http://ryuboku.exblog.jp/12789755/

今 立派に学位(Music Business)を得 仕事のパートナー(彼女は映像担当)を人生の伴侶とし
人生の新しいステップを踏み出そうとする二人に会えて 心がいっぱいになった
彼ら自身がプロデュースしたという結婚式に招待してくれていた
・・・ただ・・ね・・片道2時間の場所 6時間のダンシングパーティー・・・ごめんね ちょっと無理かな
と 東京から届けた贈り物は 2人で大切に使っている写真も見せてくれた

おめでとう!!!!!本当に本当に おめでとう!!!

予定した6時間 ず~~~っと しゃべりっぱなし・・・・
幸せのメーターが振り切れんばかりの フルチャージ!
f0047623_10000490.jpg
寄りたいお店であれこれ物色し 大好きなコーヒー豆を買い 帰路についた

////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////









[PR]
# by mother-of-pearl | 2017-06-05 10:03 | 嬉しかったこと | Trackback | Comments(7)

Birthday Girl

今回は娘と共に海を渡った
当然ながらずっと一緒に行動している為 中々花を買うチャンスが無く
娘が目覚める前に そっと車を運転して花を買いに走った
f0047623_14501475.jpg
いつかの母の日に 小さな手に可愛いピンクのチューリップを握って渡してくれた娘
『おかあさん 余りカーネーション好きじゃないんだよね?』
(子供達が気の毒になる程 高価になる花を 私は嫌いだということにしていた)
今日は その日のお返しだね・・・・(^^)/

変わった母親を持つが故に しなくてもいい経験をたっぷり味わっている娘
たまに”罪滅ぼし”の旅に同行してもらう
f0047623_14563354.jpg
とは言え 相変わらず料理や裏庭の大掃除を手伝い
埃まみれの車を 一緒に洗ってくれたりもする

鳥寄せの能力があるのか と思えるほど 孔雀が大集合したり
かつて殆ど見なかったブルージェイ(尻尾が青い鳥)がたくさん飛んできたり・・
f0047623_15014899.jpg
この子(?)と一緒にいると 不思議なパワーに引き寄せられた出来事がよくある
久しぶりに訪ねたオフィス(ここから先は撮影厳禁)は夢の国を創造する集団
かつて東京で教えていた人に思いがけなく再会したり
f0047623_15051011.jpg
夜来香がむせるように香りたつ頃 出かけたレストランでは
f0047623_15061280.jpg
なんとその日はマルガリータが一杯2ドル!!の大当たり日だったり
f0047623_15052837.jpg
メキシカンの給仕係のおじさんにすっかり気に入られて 大サービスされたり・・・
f0047623_15054266.jpg


とにかく おめでとう!!!これからも笑顔が続く日々でありますように!
f0047623_15064941.jpg
********花のように 輝いていて欲しいと 心から願っています********     














[PR]
# by mother-of-pearl | 2017-05-31 15:17 | 嬉しかったこと | Trackback | Comments(4)

乾いた大地の夜の空

f0047623_02001590.jpg
日が落ちた空を見上げ
ふとマグリットを思い出してしまった

f0047623_02024646.jpg
3カ月ぶりの庭をあちこちを歩く 砂漠気候の土地は日が落ちると肌寒さに震える
f0047623_02080024.jpg

f0047623_02084613.jpg
f0047623_02092122.jpg
”今回は”私が帰る直前に庭掃除完了(勿論有償で・・・)
お蔭でお気に入りの階段など点検しながら歩き回ることができた
身体が冷え切ってしまう前に 明るく暖かいキッチンに駆け込み夕食の支度にかかる
f0047623_02065388.jpg
こぼれるように薄水色の花が咲く庭
f0047623_02105442.jpg
街には大好きなジャカランダの薄紫が溢れる時期
f0047623_02122635.jpg
しばし カリフォルニアにて急速充電中

///////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////






[PR]
# by mother-of-pearl | 2017-05-29 01:58 | 気分爽快 | Trackback | Comments(6)

坂道の向こうに

爽やかな5月は どこへ??
真夏のような日射しを浴び 坂道を上って行く
f0047623_10475333.jpg
地図を片手に あちらこちら、、、
アクセス情報を得た時は あ!行ったことがある街!と小躍りした

思い込みとは厄介なもので 詳細を得た時 かなり勘違いしていたことに気付いた
f0047623_10510278.jpg
マミ レヴィさん
彼女の著書を読み様々な影響を受けたのは かれこれ20年以上前のこと

ひょんなことから ダメモトでの予約が取れ
セルフケアのグループレッスンを受けられることになった

頂いた席はマミさんの隣り!
憧れのセラピストの 心に響く言葉の数々に頷きながら
的確な指導を受けていく

『頂いたこの身体を いつかお返しする最期の日まで
責任を持って手入れしながら生きていたいですね

本当にそう思う

他人様が認めたブランド品などに血道を注ぐより 『趣味=自分!』でいきましょう

日頃 放り放しだった身体のあちこちを くっきりと意識し 手を入れる方法を 〝少し〟学んだ

そして帰り道
もう一人会いたかった先生に 会いに行った
f0047623_11032671.jpg
イラン ヤニツキー先生 (ネットからお借りした写真)

錨が切れ 羅針盤も見えず 荒波の中で途方に暮れていた頃
オーストリア人の友人が紹介してくれた先生

大好きだった書道を 堅苦しさを取り除いて教えてくださった先生に 会いに行った

あちこちのメディアに登場する先生は その日もカメラが入る取材を受けていた

以前 全日空機の機内で先生出演のビデオを観て大喜びしたこともあった

水 急 不 流 月 (水急なるも月 流れず)

静けさと揺るぎない心を与えてくれた言葉を選らんでくださった
繰り返し繰り返し書いていた日々を思い出す
月 が上手く書けなかったなあ
f0047623_11123668.jpg
懐かしい店を覗きながら 帰り道の足取りは軽い


大人になっても 師と仰ぐ人がいることの幸せ

久々に 広々とした爽やかな空間に立ち寄り
f0047623_11151483.jpg
晴れ晴れとした気分で 夕焼けを眺めた
f0047623_11160131.jpg

坂道の上り下りと暑さでかなり疲れたものの

心は軽い帰り道 (^-^)






[PR]
# by mother-of-pearl | 2017-05-25 10:45 | 気分爽快 | Trackback | Comments(6)

カレに そして カレラに会いに!!

f0047623_10312441.jpg
駅の向こう側は すっかり様変わりしていた
(仕事で頻繁に通うのは同じ駅の反対側)

人通りの顔ぶれが変わり まるで香港の雑踏を歩いているような錯覚に陥るほど

地図で確かめた道をグングン歩いて行く
f0047623_10343210.jpg

おお!!! 遂に見つけた!
巨大な背ビレや力強い両足を想うに止め これ以上は近寄らず退却!

毎年仕事で上京する従兄弟のアンチャンを囲む楽しみな集まりに向かう
f0047623_11511511.jpg

去年の今頃は気掛かりな母を見舞う日々に心がいっぱいで欠席した
母は今 妹家族のお陰で安定した日々を過ごしていることに 改めて感謝しながら
頼もしい従兄弟達の後ろ姿を見失わないように歩いた

従兄弟達のお母さん つまり母の姉である叔母を
子供心に尊敬していたので たくさんの話を聞きながら
まるでそこに叔母が微笑んで座っているような気持ちになった
『おばちゃんと話したいことがたくさんあるなぁ』

朗らかな従兄弟達とのむかしむかしの思い出話に心が和んだ夜.




[PR]
# by mother-of-pearl | 2017-05-20 10:30 | 気分爽快 | Trackback | Comments(0)

ヒマワリの後ろ..........

離れて住む息子からメールが届いた
『ヒマワリの後ろ 見て』、、、
???、、、
f0047623_11280863.jpg
ヒマワリって これだよ ね??



『ギンガムチェックの、、、』
f0047623_02273051.jpg
『あった〜!!こんなに?? ありがとう!!』

幼い子供たちに読み聞かせた絵本を思い出させてくれる楽しい仕掛け
f0047623_11305990.jpg
きょうはなんのひ 瀬田貞二 作 林明子 絵 福音館書店

f0047623_11323192.jpg
色々なところに隠されたお手紙を読み 小さい人からの温かい贈り物を見つけていくお話

あれから娘は何度もこの手法で楽しませてくれた
最近親子三人で訪ねてくれた時に 仕掛けてくれたんだね!
父となり 大切な息子と密度の濃い日々を体験する彼から
『ちゃんと覚えてるよ』サインを受け取り
生涯プロジェクトの子育ての中で ひとつの章が完了した気持ちになる
『優しさをありがとう』

f0047623_11384155.jpg
私の趣味の最大の理解者 娘からは ドンピシャな贈り物!!

f0047623_11400925.jpg
美しい花束を贈ってくれた人にも感謝し
f0047623_11405634.jpg
今日も元気に目覚めたことに
心から感謝する日


あ〜〜 もうひとつ 歳を取った ということでもありますが

止められない流れには逆らわず
ゆらゆらと流れていくことにしよう
///////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////





[PR]
# by mother-of-pearl | 2017-05-18 02:26 | 嬉しかったこと | Trackback | Comments(2)