<   2017年 03月 ( 7 )   > この月の画像一覧

春爛漫! の笑顔

地道に仕事を続ける年月の中で 時折 スポットライトが当たる日がある

過去3年間に それぞれ10カ月程の研修期間を得て 現場で経験を積んだ若者たちに出会った

週に一回一時間だけの学習・・・・しかも仕事優先の現場に投じられた若者たちは
信じられない程の 吸収力を見せ 短時間で学んでいった (それぞれの触角を尖らせて!)

香港・上海・シンガポールで仕事に就いている彼らが 申し合わせて東京に集合した
『一緒にランチしませんか???』 『もちろん!!!』
f0047623_11503513.jpg
滞在先から”歩いて来た”彼等と食事に向かったのは 旧知の場所 築地市場
f0047623_11512812.jpg
迷路のような細い道をスイスイと分け入っていく”外国人の彼等”について行く楽しさ!
f0047623_11510826.jpg
(料理好きな長男が家庭を持ち始めた時 名入りの包丁を求めた店(正本)も 向こうに見えた)
二階に上がって行く彼等お勧めの食堂は ローカル色満載で まるで”昭和を描いた映画”のよう
大ぶりの牡蠣フライ定食を堪能した  
(明らかに私は食べ過ぎ!同じものを注文した彼女は半分残していた・・・いつも美しい彼女達の秘訣を見た!!)


デザイン・スタイル・ホスピタリティー…すべてが大好きなホテルのロビーに向かう
ひと足早く活けられた満開の桜の前で 見事に咲き誇る彼等の美しい笑顔に見とれてしまった
f0047623_11515266.jpg
また 会いましょうね! 香港で! シンガポールで! そして 世界のどこかで!!


左に立つ彼女は 間も無く結婚してLAに移り住むという! 初めてのアメリカ生活がロサンゼルスとは!
次回は必ずあちらで会えるね と嬉しいハグで別れた

手渡された小さなクマくんを手に 歯科予約の前 向かい側のHONDAショールームで ほんわり時間を過ごした
f0047623_11521983.jpg

コツコツ歩んでいれば たまには 素敵なことが あるものです・・・・・ほんとうに
////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////






[PR]
by mother-of-pearl | 2017-03-27 23:49 | 嬉しかったこと | Trackback | Comments(0)

晴れた日も雨の日も 明るく!(外壁塗装 完了)

狭い土地に見事に足場が組み上げられ 周囲への飛び散り防止のネットが貼られ
f0047623_22235630.jpg
f0047623_22243406.jpg
雨で中断した日もあれば
f0047623_22381149.jpg
スギ花粉が大量に飛散する晴れの日もあった
f0047623_22251247.jpg
何度も出入りしてくださった大工さんが気にかけてくださっていた数か所の補修も終わった
f0047623_22433317.jpg
f0047623_22435729.jpg

鉄製の窓枠の古いペイント除去から下塗り そして塗装・・・・
f0047623_22450451.jpg
f0047623_22452980.jpg
午後のお茶をお出ししていた時 あれ? そこは色が違いますね~・・・(・・?
(窓の外枠は 濃紺にお願いしてあった)
f0047623_22455616.jpg
夕方までに仕上げる予定で動いていた職人さんに 申し訳なく思いつつも 色の違いを指摘
予定時間より遅くなりながら もう一度色を塗り直してくださる影を 見守っていた


帰り際に 『いやあ 今日言ってくれて助かりましたわ~ 』と明るく言葉を残してくださり ほっとした
翌朝 確認した色に 大満足!! (申し訳ないと思ったものの 妥協はしなくて良かった 長いお付き合いになるのだから)
f0047623_22462666.jpg
かなり前に 古くなった木製ドアを白く塗っていたが 遂に 長年の希望であった色に塗り直すことができた!!
f0047623_22482548.jpg
LAのメキシカンタイルの店で注文し 時間をかけて作ったタイルのネーム・プレート
このタイルの色から選んだ三色が 今回の外壁塗装の基本の三色となった

偶々仕事のタイミングが合い 息子2の手が入ったことも 予想以上の嬉しい結果をもたらしてくれた
f0047623_16575995.jpg
『おつかれさん!』毎晩 せめてもの食事で労をねぎらうことができ 楽しい日々を過ごした


“古くて新しい我が家”  が出来上がった!

ちょっと かわい過ぎたかな???と 思わなくも無い・・・・が
通りから奥まった場所にひっそりと建つ 近隣で最も古い家に住み続けてきた年月
これから更に住み続ける為には ポジティブに楽しんでいきたい!
改めて そう思わせてくれる明るい気分をもらえる家になりました   
f0047623_16581912.jpg
(これから植える花は コントラストを楽しむ為に 暖色系にするつもりです!)
///////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////





[PR]
by mother-of-pearl | 2017-03-21 17:20 | 嬉しかったこと | Trackback | Comments(2)

ただ今 ラッピング中

春の兆しを感じる頃になり ただ今 我が家まるごとラッピング中
f0047623_16050812.jpg
床補修工事で出会って以来 台所の改修 床や天井の補修 など 何度もお世話になったチーム
昨年暮れの台所の床と天井 風呂場の天井 
更に気に入っていた床材が復刻したのに伴い 以前貼った床材の総貼り換え・・・をお願いした
http://ryuboku.exblog.jp/27007655/
http://ryuboku.exblog.jp/27362827/
何度もお世話になるうちに 我が家のことを心から気にかけてくださる大工さんの助言に従い

遂に 古家の外壁塗装を決意した!!! (資金を貯めるのに時間がかかったのも事実)


見て見ぬふりをしてきた外壁は・・・・・・確かに もう限界にきていた
f0047623_16061217.jpg
f0047623_16064686.jpg
f0047623_16070247.jpg
暑すぎる季節より 蚊が飛び交う季節よりいいんですよ と寒さを気遣う私に 職人さん達は答えてくださる
少人数で効率良く足場を組んでいき

あちらこちらの金物の古いペイント落としが終わり 下塗りが始まった
f0047623_16353494.jpg
f0047623_16355151.jpg
折り良く 外仕事を厭わない息子2が手伝ってくれることにもなり 我が家の外装に家族の手が入る有難さ
f0047623_16090466.jpg
仕事から戻り 温かいものを作って待つ 毎日が続いている
f0047623_16095071.jpg
毎日 きちんと後片付けをして仕事を終える ”日本の職人さん”の仕事ぶりを 堪能する日々
f0047623_16092902.jpg
塗装のプロたちの仕事ぶりを見せてもらえる日が 楽しみ!!



////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

[PR]
by mother-of-pearl | 2017-03-15 23:02 | 嬉しかったこと | Trackback | Comments(4)

春は そこまで

久しぶりの青空の日 周囲の木々の枝を見上げながら 坂道を下った
f0047623_13014694.jpg
f0047623_13020815.jpg
f0047623_13023525.jpg
くっきりと描かれた線画のような枝に ぷつぷつと蕾が膨らみ始めている

ある年の春 桜の花々の流れを見下ろした場所にも 冬枯れの枝がざわつき始めていた
(ある年・・・・http://ryuboku.exblog.jp/18999201/#18999201_1
f0047623_13044091.jpg
f0047623_13072531.jpg
春は もうすぐそこまで!!!!
                花粉でクシュクシュしながら 春を待ち焦がれている




///////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

[PR]
by mother-of-pearl | 2017-03-14 13:55 | 嬉しかったこと | Trackback | Comments(0)

雨の神楽坂 (乙部なるみ展 へ )

初めての駅に降り歩き始めた私に 冷たい雨が降り注ぐ
マフラーを頭に巻き コートの襟を立て 足早に歩いて行く
久しぶりの友の笑顔を想いながら 地図を片手に見知らぬ角を曲がる楽しさ
f0047623_09375513.jpg
あった!!!!パリの花屋さんを思い出させる なんとも魅力的なお店に心が躍る!
ジャルダン ノスタルジックhttp://www.jarnos.jp/
数々の魅力的な色合いの花々に満ち溢れた店内に 彼女の作品が飾られていた

f0047623_10182723.jpg


乙部なるみさん   
http://narumiotobe.com/ 
去年の夏は南フランスの友人を訪ね シルクスクリーンの制作を楽しんだ と聞いていた

ひときわ美しい赤の壁に 黒のフレームで額装された色とりどりのアネモネが映える
f0047623_10190319.jpg
半年間のご無沙汰を埋め尽くすように話が弾み 客足が途切れた時 彼女の美の根源とも言えるノートを見せて頂く時間を得た
美しい表紙の分厚いノートには 様々なスケッチが描き込まれていて アーティストの源を拝見するようでドキドキした
 
お互いの明日を励まし合い また会う約束を交わし 再び雨の街に踏み出す
傘を持たずに歩く私を 優しい店主さんが心配してくださる・・・
その隣りで『貴女らしいわ(^^)』と なるみさんが微笑む
f0047623_10360099.jpg
素敵な時間と 美しい作品を ありがとう!!!!

彼女に出会ったのは日曜日の東京国際フォーラムのマーケット  
美しい絵が強烈な印象で心に残り 一旦通り過ぎたものの 数時間後に引き返した日が 有り難いおつきあいの始まりだった

雨の中を歩きながら 『どこに飾ろうかな・・・』『フレームはどれにしよう~』と心の中は賑やかだった



改札口への階段を下りる前 ふと振り返った道の向こう側に 魅力的な建物を見つけた
f0047623_10192869.png
選りすぐりの器や衣服の他 ビンテージの北欧家具も扱っているセレクトショップは
敬愛する建築家 隈研吾氏のデザインによるものであることを ・・・・帰宅後知った


嬉しいおまけ付きの 雨の日のできごと
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・






[PR]
by mother-of-pearl | 2017-03-11 10:23 | 美しいもの | Trackback | Comments(4)

手作りお雛さま 

2017年 早くも弥生????!!!!
f0047623_18243477.jpg
我が家のお飾りは 年々小規模になっていく中で ”里帰り”したお雛さまを飾った

かれこれ30年前に 素晴らしい師との出会いで 組み木の世界を垣間見た時期があった
小刀で木を削ることが好きだった私には 大当たりの趣味を見つけた
f0047623_18265508.jpg
当時住んでいた田舎町に 今では組み木の権威である小黒三郎さんの義父に当たる方が教室を開いていた!!
(サイン入り本に地方紙の新聞の切り抜きを挟んだまま大切にロサンゼルスに持って行ったものを 今回 持ち帰った)
f0047623_18274344.jpg
ようやく ようやく好きなことに出会った!と 喜んだのも束の間で 半年もしないうちに転勤を命じられ
泣く泣く家族で大移動を余儀なくされた

完全に磨く作業まで終わっていなかった作品を手に 新しい土地(今の住まいの町)に向かった
f0047623_18280370.jpg
未熟な作品ながら 父母の元に送って以来 ずっと飾ってくれていたものを見つけ
留守がちになった実家から そっと持ち帰ってきたお雛さまを 飾った
f0047623_18271963.jpg


これから 時間を見つけてサンドペーパーで磨いていこう!!!

            そして いつか 娘に受け取ってもらおう・・・・ (5段飾りをもらう負担は 彼女には負わせない)





**************************************************************








[PR]
by mother-of-pearl | 2017-03-03 18:37 | 嬉しかったこと | Trackback | Comments(6)

青空の下の出会い


車を停めた場所で あるいは車の窓から 今回も(一瞬も含めて)様々な出会いがあった
砂漠の真ん中の小さな集落には山からの雪解け水が流れ 穏やかな池で陽射しを浴びていた
f0047623_10595962.jpg
f0047623_11001857.jpg
興味深い看板に気を取られていると 
f0047623_11003599.jpg
あ!驢馬さん!!! 何故か呼び捨てにはできなくなった(^^)
f0047623_11005549.jpg
車との衝突事故を防ぐ為 と 希少生物の保護の為 だと想像しつつ 
赤色灯を点滅させドライバーに注意を喚起しつつ 平原に追いやるお巡りさん(?)の姿があった
f0047623_11011716.jpg
思い切り爆音を立てて 突っ走る二人は文句無しの”安定感”があり 正に完璧なカップル
f0047623_11021069.jpg
素敵な車ですね! と声をかけるとニッコリと微笑み返し ハンドルを切ってみせてくれる

f0047623_11024322.jpg
真冬でさえクーラーが必要な場所で・・・・ 上り坂をぐんぐん漕いでいく実に健康的な人々
f0047623_11022828.jpg
いやあ~~~ 元気です かの国の人々は!!!!




我が家に戻ればいつもの仲間が闊歩している
f0047623_10585564.jpg
f0047623_10591551.jpg
f0047623_10593192.jpg
最近 孔雀の数が増えた (ということは野生のコヨーテが激減していることの現れなのか)


そして なによりも心からの笑みが湧きあがるのは 大好きな友に再会できる時
f0047623_11025984.jpg
次回のコンサート(5月には渋谷でスプリングコンサート)の為に編曲作業に没頭する中で 駆けつけてくださったマエストロ ♩♩♩
f0047623_11031778.jpg
http://ryuboku.exblog.jp/26959888/

また東京で!と 約束できる幸せ






[PR]
by mother-of-pearl | 2017-03-01 09:05 | 嬉しかったこと | Trackback | Comments(2)