<   2017年 01月 ( 4 )   > この月の画像一覧

古きものへの執着

  

 
f0047623_01261501.jpg
                       (ネットからお借りした写真)

長い間 一番好きな車・・・・と憧れ続けていた車 Alfa Romeo

時が経つにつれ いつの間にか経営業態も変わっていく
辛うじてブランドが存続しているのが救い・・・では ある

自分を取り巻く環境も変化し 車の所有さえ断念した暮らしに突入
(どんなに混雑していても乗りさえすれば目的地に到着することの有難さを享受)


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
エキサイトの投稿画面が新しくなったことに気付き あたふたと取り組んでみた
(昨夜ようやく投稿した時点では 編集ができなかった・・がそれも調整された模様)

ガラケーからの投稿が不可能になり 空き時間の有効活用を楽しめなくなった
投稿画面の刷新により 更に投稿頻度が落ちていきそうです
何より不快な変化は 望まなくてもランキング順位が見えるようになったこと

何事も全てに順位をつける・・・・?? 
誰かと競う必要はない 比べたいのは”昨日の自分”だけ  で十分じゃない?




                     慣れる努力をするか 全て断念するか 思案中
                     
/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////






[PR]
by mother-of-pearl | 2017-01-30 01:39 | 心に響く | Trackback | Comments(2)

つなぐ つながる つないでいく

f0047623_1683371.jpg


月日を感じさせる一冊の絵本

子育てが始まったばかりの頃 繰り返し繰り返し読んだ(見せた?)一冊の絵本
こればかりは 捨てられない物リストに保管中
f0047623_1691159.jpg

今も出版されている全く同じ一冊を見つけ 本の愛読者だった子の息子に手渡すことができた!



f0047623_20170872.jpg
・・・・・・・・・・・こんな光景を目にすることができるとは・・・・・・・・・

人生は螺旋階段を上るようなもの 
いつか見た場面に再び 三度 出会うことがあるけれど
時の階段をゆるりと上った自分は よく似た光景を少しばかり上から見下ろしている

常々そう思っていることを 実感する出来事が続く


三人の子供達が幼かった頃 遠くの街から取り寄せては大切に使ってきた木の玩具があった
                           (以下3枚の写真はネットから拝借)                         
f0047623_16291761.jpg

f0047623_1630529.png

音符を書き込むように細長い紙にパンチで穴を空け 手回しの機械にかけると音楽が流れる
f0047623_16382860.jpg

手回しのオルゴール

LAの家に持って行ったきり ずっと箱の中にしまったまま
最近持ち帰ろうとして 開けてみた時 残念なことを発見した
経年劣化により肝心な音を再生する部分(プラスチック)がポロポロと崩れてしまった!!
調べて調べて調べ尽くして・・・・ほぼ諦めていた時
思いがけない場所で(ほぼ)同じ玩具を今も取り扱っていることを発見した!!!!!!

ニキティキ 広尾店

いつもは一階のスーパー(MEIDIYA)にすら立ち寄ることもなく 次の仕事に向かう
この日は 珍しく二階にも上がって行ったお蔭で 懐かしい店が健在であることを知り
更に 諦めていた木製オルゴールの機械部分の修理ができることを調べて頂けた!!
(次回のLA行きで持ち帰り 修復できれば かつて作った自作の音譜も再生できそう♪♪♪)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
<そして もうひとつの つながったストーリー>

ずっとずっとお互いの時の流れを見守り合ってきた若いお友達が 最近ママになったことを知った

彼女に会ったのは私がLAから戻った直後のこと 
あの時 仕事の大転機を迎えていた彼女はその後見事難関を突破し 今の仕事に就いた
私の憧れの国々(ネパール・ブータン・モンゴル)に関わり続けてきた美しき人
一緒にコンサートに行ったり 好きなイタリアンシンガー(Eros Ramazzotti)の話で盛り上がったり・・
自分の息子たちと同年齢の彼女が しっかりと歩む姿を見せてもらってきた

『自分の髪を結って花嫁衣裳を着ます』一段と美しく輝いていた彼女に ワイングラスを贈った

赤ちゃん誕生の知らせに まるでバアバの心境で 木製のおしゃぶりを贈ることができた
f0047623_16362825.png

我が家の子供達が使ったものと全く同じものを受け取ってくれて ありがとう!!!

長く作り続けられているものを探し 絶やさず扱い続ける姿勢に 改めて感謝



つなぐものがあること つながる相手がいること そして つないでいくことの喜び・・・・・
////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
[PR]
by mother-of-pearl | 2017-01-23 23:12 | 嬉しかったこと | Trackback | Comments(4)

新旧・和洋・遠近 混在の街

f0047623_1456725.png

大都会の街並の中で しっかりと古き物が守られる姿に 足を止めた

古木を取り囲むように建物のデザインを変更した という説明を読み
この大樹を眺めながらビジネスを学ぶ人々の姿を想った

f0047623_14573015.png

ポルシェのビルを曲がり 和洋混在の佇まいが並ぶ道を緩やかに下る
f0047623_14593182.png

しばらく訪ねていなかった美味しい蕎麦の店 ここは別の地域ながら同じメニューを楽しめた

青山 川上庵 


そして 年明けに帰国したばかりの生徒さんから指定された場所へと向かう
前日帰国したばかりで眠気覚ましにカフェインが要るとのこと・・・・ 
No problem!! と二つ返事で年末に決めていた場所に一足先に辿り着いた

f0047623_1531776.png

あれ?ここは前に来たことがある・・・!!!(以前お友達が案内してくれたカフェの場所だった)
BLUE BOTTLE COFFEE AOYAMA
f0047623_153502.png

確かに ハンドドリップの”サード・ウェーブ・コーヒー
・・・サンフランシスコのフェリービルディングで何度か楽しんだあのマークが見える
f0047623_155393.png

あれ?あれ?悪くない!!!
サンフランシスコの良き思い出に捉われ過ぎて 訪ねようとしなかった自分を 少々反省

いつもオフィスで会う姿とは違い カジュアルな出で立ちで現れた人と さて仕事開始!
f0047623_1564968.png

店内でそれぞれの時間を楽しんでいる人たちを邪魔しないよう そっとテラスに席を移した
f0047623_1573511.png

アラスカでオーロラを見たり犬ぞりに乗ったりした話も聞きながら

・・・・仕事なんだか 楽しんでいるんだか・・・・分からない仕事始めの一日

和の味覚を堪能し 遠くの街の香り漂う空間に身を置き 時の流れを全て飲み込んでいる街を歩いた
仕事始めの日のこと・・・・・
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
その日(1月6日)から既に時間があっと言う間に流れ 
2017年が早くも3週間も過ぎてしまった

仕事が始まると 客人との日々は更に時間を吸い取られるようで
ブログ更新は後後後回し・・・・になり 失礼致しました
完全オフの週末は かれこれ6週間ぶり 

その間も 覗いてくださった皆様に心から感謝致します

これに懲りず 今年もどうぞよろしく m(__)m


///////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
[PR]
by mother-of-pearl | 2017-01-21 15:13 | 気分爽快 | Trackback | Comments(4)

2017年のはじめの日

f0047623_23193174.jpg

昨日の続きの今日 ・・・・ のはずなのに やはり清々しい元旦の朝

f0047623_23211721.jpg

お誕生日には一生餅を背負わされて泣いていた子が 今では上手に歩き回る!!
滞在中の外国のお客様にも 笑顔を振りまき 皆をほっとさせた
f0047623_23222232.jpg

見事な協力態勢で大切に育てている2人を 頼もしく眺めつつ
f0047623_23234734.jpg

先ずは遊ばせてもらっている間に カウンターでお節を楽しんでもらう
 (今年はお重箱に入れず簡略化・・でもお節作りの後の腰痛も無い嬉しさ!)
f0047623_23253055.jpg

そ~っとカウンターの後ろの”秘密基地”に侵入しては 思いがけない遊びを発見していく
台所は危険がいっぱい うまい具合に通せんぼしながら 
全てのものに興味深々の小さな手の動きを楽しく見ていた

楽しい時間は アッという間に過ぎ去り
再び静けさの中で 両親から譲り受けた大切なお椀をそっと拭く
f0047623_23281899.jpg


お腹が空いたことさえ忘れていた幸せな一日で 新年が明けていった
f0047623_23332219.jpg

・・・・とは言っても やっぱり お腹は空いた!
そういう盛り付けの『一人お節』って流行ってるらしいよ と新しい言葉を聞いた


f0047623_2335223.jpg

年末で閉店になったプランタン銀座で20年以上前に買った半月盆
お手頃価格で手に入れた後 何度も何度も登場し食卓を引き締めてくれた
私の行く先々にずっとついて来てくれた(?)お盆の裏も表も楽しんでみた


冷凍保存したいくら漬けは解凍後も美味しいことがわかり 次のシーズンが楽しみになった


賑やかに年が明けました
今年も どうぞよろしくお願いいたします

////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////// 
[PR]
by mother-of-pearl | 2017-01-01 23:42 | 嬉しかったこと | Trackback | Comments(6)