<   2016年 10月 ( 12 )   > この月の画像一覧

なんとなく かぼちゃ

f0047623_19311419.jpg

かぼちゃ多発の季節

f0047623_039198.jpg

今年はおもちゃかぼちゃ(?)を飾ってみた

年々売り上げを伸ばしているというハロウィンまつり

本場に住んでいた頃 一番苦手だったのがハロウィンの集まりに招待されること
仮装・・・とか 無理!

ただ 最近仕事先のご夫婦が見せてくれた ↓このコスチュームくらい飛んだらやれるかも
f0047623_14553875.jpg

真面目なご夫婦が やる時はやる!
黒づくめの上に出先でこれをかぶれば出来上がり らしい
f0047623_14553983.jpg


もしも 招待されたら 私はこれにしようかな・・・・呼ばれはしない って!
招待されても やっぱり行かない・・・・遅くなれば途中で 自分がパンプキンになる距離だから ね!
f0047623_14553990.jpg




そもそもハロウィンて 何の日??? そんな気になる今日この頃
少なくとも 税金投入して奇声を上げる輩をなんとか鎮める・・・そんな日じゃないことは確か
////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
[PR]
by mother-of-pearl | 2016-10-31 00:59 | 気分爽快 | Trackback | Comments(4)

超高速 家事 その2

いくらの醤油漬け  その後
f0047623_13235469.jpg

下処理を終え 漬け汁に漬け込み 小分けにした
f0047623_13235472.jpg

48時間冷凍庫で”安全対策”を施した後 出番を待ってもらうことにする
解凍後の味がどんなものか 見当もつかないが いくら漬け大好きな家族を危険にさらす訳にはいかない

最低1パックは お正月まで凍っていてもらおう

<お断り>
  前記事では 生の鮭やイクラについて 不気味な情報をお伝えしてしまいました
  が 事実は事実 
  北の国では”るいべ”という食べ方で賢明に対応してこられたことに 今更ながら感銘を受けます

  真実の情報は 恐れることなく受け入れ 迷うことなく対応しましょう

f0047623_13235430.jpg

そして 秋田からはるばるやって来た栗
f0047623_13235563.jpg

10粒は 即日 栗ごはんで頂くことにした
例年乾燥保存しておくくちなしの実もまだ間に合わず 色味は悪いが味は上々!

栗が吸い込む水分を勘定に入れておらず やや硬めに炊き上がったご飯
おこわのような噛み応えになり ひょうたんから駒・・

f0047623_13235570.jpg

f0047623_13235528.jpg

わずか1.5kgの栗の鬼皮を剥いただけで 既にアオアザ・・・・やれやれ

炭酸でアク取りを繰り返し シロップで煮詰める作業を繰り返す
f0047623_143406.jpg

密を煮詰め終わり 美味しく出来上がった 栗の渋皮煮 2016年版



f0047623_1434052.jpg

和菓子を盛るのによく登場する一枚は 若い陶芸家さんから求めたもの

柿渋を彷彿とさせる仕上げに 今更ながら惚れ直す小さな一枚
器にまつわる思い出をたぐる午後

すっかり冷え込み 秋の深まりを感じる日曜日
みなさま 暖かくしてお過ごしください
///////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
[PR]
by mother-of-pearl | 2016-10-30 14:14 | 気分爽快 | Trackback | Comments(4)

超高速 諸々家事やっつけ日

木曜日のこと・・・

珍しく午前中で仕事が終わった日 午後一番の美容院の予約に向けて家路を急ぐ
f0047623_16575887.jpg

乗り換え駅のコンコースで 大きなのぼりを発見
あ き た !!!

彼の地に暮らすmomoさんを即座に思い浮かべながら つい 足を止めた
f0047623_16575959.jpg

今年は収穫量が少なく 次の販売が見込めません・・との張り紙を近場で見て諦めていた栗!!
即 2袋買い!! 
頭の中で 今夜の手順が浮かぶ・・・(渋皮煮 やっぱり作ろう!)
f0047623_16575967.jpg

どこ産でも 大好きな”奈良漬”ははずせない   
秋田産は奈良漬とは言わないよねえ・・・・(^^)/ とかつぶやきながら
f0047623_16575912.jpg

諸越 も もちろん格安袋をひとつ
ひさしぶりに大好きなモロコシを楽しめる~!!!

美容院でヘアケア予約の前に いつも庭の草花を買う園芸屋さんに立ち寄る
f0047623_1658063.jpg

LA行き前では早過ぎた球根の植え付け やや遅きに失した感あり ながら
同色の球根をあるだけ12個買った
f0047623_1658079.jpg

今年選んだのは RED & YELLOW 花弁に色違いの縁取りが出る・・・・はず!
             
美容院の近くにある いつもは行けないスーパーに足を伸ばす
狙いは 生いくら
f0047623_1658080.jpg

あった!!! ここにはあると予想していたので うれしかった
いつも行くデパ地下の魚屋さんでは『今年は扱いがないのです』と聞いていた

f0047623_1658077.jpg

自己責任で 下処理を進めた
         
   (閲読?注意)※鮭その他の魚に多く見られる寄生虫
           今年は海洋水温が異常に高かった為に多発しているらしい
           大手のデパートの鮮魚コーナーはトラブル回避をとったらしい
           今年の鮭やいくらの生食をなさる方は くれぐれもご注意ください
           家庭用冷蔵庫の能力では48時間冷凍 その後解凍  をお薦めします
           (LA在住時は魚屋さんでも24時間冷凍が法律で義務付けられていた)

f0047623_165808.jpg

明日からは雨 との天気予報を聞いていたので まだ間に合う!と帰宅後すぐに洗濯機を回し始めた
それぞれネットに入れ 手洗いレベルでゆっくり洗い始めた 化繊の”仕事着”
良いタイミングで洗い終わり 浴室にかけ 除湿器を回し始める
f0047623_1658171.jpg

さて 夜仕事に備えて 栗を熱湯につけて 一区切り


午後の数時間を家事に充てられる日は たて続けに色々片付けられる快感を味わう

たまには 超高速で動くこんな日も楽しい!!

栗しごと・・・・は また後編で(^_-)-☆
////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
[PR]
by mother-of-pearl | 2016-10-29 13:13 | 気分爽快 | Trackback | Comments(6)

おめでとう そして ありがとう

f0047623_17172639.jpg

朝の雑踏の中で見る風景を 初めて夕闇の中で眺める
f0047623_17183018.jpg

夜の帳の中で 益々美しく弧を描くレインボーブリッジ
f0047623_17261111.jpg

出張先から駆けつけてくれた息子と合流し 夕食の席へと歩いていく
彼が結婚して家庭を持って以来 二人で食事は初めてのこと

f0047623_17221681.jpg

f0047623_17225287.jpg

f0047623_19585898.jpg



成人した息子と酌み交わすのは 父親の夢としてよく語られること
f0047623_2073993.jpg

それは 母も同じ・・・(^_-)-☆

選んで頂いた赤ワインは ワインをよく知る息子も満足の一杯だった

グラスを傾けながら この”15年”の中で語りきれなかった大人の話もできた
f0047623_17234840.jpg

次々に運ばれる美味しい料理に 文字通り舌鼓を打ち 
締めのガーリックライスの見事な演出まで 文句無しの味とおもてなしを心から楽しんだ

(このレストランを含むホテルが 現在の体制に変わって一年になろうとしている
老舗としての誇りと新しいビジネスの狭間で戸惑い努力し続けた人々を 見守り応援している)


レストラン側から用意された心尽くしのお祝いの一皿
f0047623_17241154.jpg


生まれた子供との日々を大切にし 日々子育てに勤しむ奥さんをもっと大切にし
世界狭しと飛び回って仕事を続けながら家庭を築いている彼の横顔を見て 大きな安堵を覚えた夜

満二歳を目前に兄になろうとした彼を連れ 実家での出産に里帰りした
空港に着いたその時 私に手をつながれているのではなく 彼は私の手をぎゅっと握ってくれた
あの時の 小さな手にこめられた健気な思いを 母は 今もずっと忘れない

あれからずっとずっと弟や妹達を そして母親の私を 守り続けてきてくれた 息子1

私の子供に生まれてくれて ありがとう!
色々なことを学ばせてもらった年月を 一人静かに振り返っていた帰り道
f0047623_17252148.jpg





                        (15夜を目前にした 少し前のこと)
////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
[PR]
by mother-of-pearl | 2016-10-23 20:21 | 嬉しかったこと | Trackback | Comments(8)

深き悲しみに沈む R.I.P.

大都会の街角にも木犀の香りが漂い始めた日

思いがけない悲報に触れた

(写真は全てテレビの画面から)
f0047623_0503060.jpg

f0047623_0503176.jpg

f0047623_0503140.jpg

憧れの大学に焦点を定め勉強に励んだ日々
目標が射程距離に入った時
『九州より出ることはならぬ』『私学は無理』
との越え難き壁に阻まれ 夢はいとも容易く破れた

叶わなかった夢は 後年永遠の憧れに変わり何かと言えば同志社大学に注目していた

その憧れのど真ん中に新たなヒーローが登場した!

やがて彼が籍をおいた神戸製鋼を応援すべく
不慣れな株式を買うほど肩入れした日々

高校生にラグビーを指導していた父の影響で
ラガーシャツとラグビーボールが身近にあった子供時代

観戦するスポーツはラグビーだった
釜石を倒しラグビー界を劇的に変えて以来輝く星であり続けたヒーロー

f0047623_0503135.jpg

私の心に 輝きとときめきを放ち続けてくれていた星が

突然 消えた



たくさんの颯爽と駆け抜ける勇姿を見せてくださり ありがとうございました



平尾さん
Rest In Peace
[PR]
by mother-of-pearl | 2016-10-22 00:50 | 気分爽快 | Trackback | Comments(4)

銀木犀

仕事先のオフィスが移転した 
アクセス情報を見ながら初めての風景の中を歩き

f0047623_1004390.jpg

辿り着いたビルのロビーで 息を呑んだ!

f0047623_1004380.jpg

高層ビルを見下ろしながら上昇するエレベーターの中で耳が鳴る

辿り着いた22階にいつもの笑顔が待っていた
f0047623_1004395.jpg

次に移動した場所も何故かまた22階


緑茶と抹茶の意味を混同していた彼女

『抹茶って自分でも楽しめる?』
『勿論!』

彼女の茶碗や茶筅で“自己流”のお茶を立て 静けさを楽しむ術を共有した

私より生花に詳しい異国の人と“空中お茶会”のひととき

(“異文化講習”の日もある)
f0047623_1004832.jpg

地上を歩き始めた時 ふいに父を思い出した
f0047623_1004941.jpg

それは木犀が咲く季節に 必ず起こる

独り暮らしが半年過ぎた頃 悩み多き学生の日々 部屋の郵便受けに父からの手紙が届いていた

木犀の香りが立ち込めていた夜


以来 木犀の香りが漂うと 必ず父に会いたくなる

大都会の片隅で ふいに父を思い出した日






******************************
[PR]
by mother-of-pearl | 2016-10-20 20:20 | 気分爽快 | Trackback | Comments(0)

黄金のしっぽ

f0047623_12465949.jpg

青空を黄金のしっぽが横切っていく!

思わず後を追いかけた!!

・・・のではなく(^.^)
f0047623_1247066.jpg


黄金のモニュメントが輝くアサヒ麦酒本社ビル
一般開放された最上階を目指す
f0047623_1247093.jpg


f0047623_1247055.jpg

このカフェは東京スカイツリーを眺めるのに絶好の場所


f0047623_1247177.jpg

遠くの人への絵葉書を二枚書き
f0047623_1247147.jpg

眼下に拡がる風景を眺める
f0047623_1247135.jpg

f0047623_1247292.jpg

f0047623_1247228.jpg

様々な言葉が聞こえてくる観光スポット
今日は道を渡らない
f0047623_1247291.jpg

以前 偶然見つけた小さな鰻屋さん
まさに鰻の寝床サイズの店

(どこ産?とかは考えず)今年最初で最後の鰻丼を味わう

“噂のワンコイン”らしい!

(何人知ってたら“噂の”って言えるのかな?)


予定の勘違いで生じた3時間もの空き時間

雑踏に紛れた後 仕事に向かった




*******************************
[PR]
by mother-of-pearl | 2016-10-12 13:47 | Comments(6)

朝焼けのランディング

Goodmorning T-O-K-I-O~♪
12時間の夜間飛行の後も無駄に元気!
f0047623_7185115.jpg

入国審査・荷物の受け取り・通関・宅配荷物の発送 
全てが終わり電車に乗る頃 窓外には見事な朝焼けが広がる

ビルの向こうに見え隠れする“彼女”に『ただいま!』とつぶやく
f0047623_7185131.jpg

最新のゴジラ君には潰されなくて良かったね~~~~(^-^;

乗り換え駅のホームで朝ごはん
今朝はごぼうのかき揚げ

f0047623_7185250.jpg

ここはオジサン一人で切り盛りしているのに(?)
グラスがピカピカで美味しい水を飲める
f0047623_7185244.jpg

ね?ピカピカでしょ?

f0047623_7185257.jpg


椅子があれば尚嬉しいが 回転率の悪い蕎麦屋もナンダカナアなので

清々しく“立ち食い” ました!


はい ただいま~!

昼からは早速レッスンに出掛けますよ~!\(^-^)/

********************************
[PR]
by mother-of-pearl | 2016-10-07 07:18 | Comments(6)

再び 空へ

f0047623_7422927.jpg

コーヒーを淹れ トーストをかじりながら ふと部屋を見渡す
f0047623_744234.jpg

美味しい全粒小麦のトーストとも しばしお別れ・・・
おなじみのチーズもたくさんの種類から選べるのが楽しかった

f0047623_80678.jpg

10年前から変わらぬディスプレイの棚の埃を拭きながら ひとつひとつの物語を反芻する
・・・・それにしても ブルーばかり集めたものだ・・・・

f0047623_748148.jpg

可愛いスタンプを見かけたから という理由で書いたエアメールを出しに行き
懐かしい郵便局員さんと 久しぶりね と言葉を交わす
まるで ここに住んでいた時のように

f0047623_804293.jpg

f0047623_750839.jpg

小さな旅の終わりに 自分のスーツケースが積み込まれていくのを目撃し ちょっぴり喜んでみたり

f0047623_7515917.jpg

                                 (前回初めて買った腕輪)
旅先の空港で 最近気に入っているブランドのアクセサリー店に立ち寄り
f0047623_7532188.jpg

今回は もうひとつバングル(腕輪)を買い添えることができた 小さな幸せ



さて そろそろ時間切れ
f0047623_7543545.jpg

揺れるピアスを 旅仕様に変えて 空港へのシャトルバスを待つ


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

朝の羽田は せめて空気が乾いているといいな~
JRの乗り換え駅の立ち食い蕎麦屋さんで 「いってらっしゃいませ!」と声をかけてくれるかな~


早朝の羽田到着後は 一旦帰宅 そして午後は週の最終日の仕事に向かう・・
いつものスケジュールに飛び込むのが 時差ボケ解消の最短テクニック(^^)/
/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
[PR]
by mother-of-pearl | 2016-10-06 08:15 | 心に響く | Trackback | Comments(6)

初めての外泊 in LA!

f0047623_1773142.jpg

静かな眠りを誘う 優しさ溢れるおもてなし


f0047623_1785027.jpg
f0047623_179257.jpg

『LAに来たらいつでも泊まってください』
何度も嬉しい言葉をかけてもらっていたものの 帰る所がある身ではなかなか実現できず
今回初めて一泊楽しませて頂くことになった

f0047623_17113196.jpg

『どちらを使ってもいいわよ!』『じゃ 窓が2つある方にします』
二人の大学生の息子さん達が高校生の時まで使っていた部屋を選ばせてくれた

ご家族で来日した時まだ高校生だった二人 モデルでもできそうな風貌とセンスの良さに驚いた
その秘密の一端を見たような気がした
f0047623_1810511.jpg

メキシカンタイルを取り入れてみたいと思っている矢先 多くのヒントをもらった”子供用”バスルーム

彼女のブルーの使い方に 降参!
あの時 ブルーの壁の私の部屋を見て 『息子さんの部屋を使ってるの?』と聞いた訳が 今わかった~
(しつこいくらいブルーだからね その部屋に飛行機やロボットやボールベアリングが並んでるし・・)
”十分過ぎる”大人は どんな色使いをすべきなのか じっくり考え直してからペンキ塗りをしよう!

f0047623_17432396.jpg

f0047623_17172258.jpg

次第に色を帯びていく部屋を眺め 静けさを楽しんでいた

f0047623_17182479.jpg

早朝の静寂の中で 美しいリビングをゆっくりと歩く・・・
            まだ眠りについている人達を起こさぬようにそ~っとそ~っと
f0047623_17195416.jpg

早くも目覚めたワンちゃん一匹 しっぽを振ってついてくる(^^♪ (左下にホワホワのしっぽ)
f0047623_17225128.jpg

”息子さん”が音楽創作に勤しんでいる間 昨夜はずっとこのソファで話しこんでいた
f0047623_17243128.jpg

どの角度から見ても 美しい
f0047623_17254019.jpg

私の為だけにコーヒーを淹れてくれた後 2匹の犬を車に乗せて 散歩に出かけて行った

最近も長期間ミュージカルのステージに立っていた人は 身体を整えることが暮らしになっている

帰宅した彼女はいつもの紅茶を淹れ グルテンフリーのクッキーを持ち庭に誘ってくれた
f0047623_1727395.jpg

f0047623_17281233.jpg

f0047623_17284750.jpg

f0047623_1729956.jpg

コーヒーカップを持ち 時間が来るまで プールサイドで昨夜の話の続き・・・
f0047623_1730353.jpg

すっかり懐いたハスキー君がずっとお伴をしてくれた

f0047623_17544999.jpg

快い時間を与えてくれたことに 心から感謝し ”息子さん”の車に乗り込む

『12月には また息子をよろしくね!』
『はい!ご心配なく』
f0047623_1733492.jpg

また この扉をくぐれる日が楽しみ 

                        ありがとう そして またね!

                        本当の心の休暇を頂きました 
////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
[PR]
by mother-of-pearl | 2016-10-04 17:34 | 嬉しかったこと | Trackback | Comments(4)