<   2016年 05月 ( 1 )   > この月の画像一覧

四つ葉のクローバー

f0047623_1424756.jpg

家に荷物を置き すぐに父が眠るお寺を訪ね お線香を上げ 墓前に手を合わせた

家からまっすぐ歩いて5分のところ (祖父母を訪ねた)幼い頃から歩き慣れた道
シロツメクサのロープを編んだ日を思い出させた草むらを見つけ 歩み寄った
f0047623_14432013.jpg

しゃがみ込む前に 目に飛び込んできたのは 四つ葉のクローバー!!!!
立て続けに2本も!!!

もしかして ここは突然変異の草むら??と驚いて他を見るが 普通のクローバーの葉だった

・・・・・なんだか 大きな力に背中を押された気がして 急に気持ちが明るくなった!
(”こんな事態”にも 草摘みをする自分が 少し滑稽に思えたのも事実)

帰り着いた玄関先で すぐに手帳に挟み込む
f0047623_1449918.jpg
 
今年の桜の押し花と共に

心配事で心が塞がっている時は こんな小さなことが大きな力をくれるものなのだ と思った


******************************************************************
しばらくブログを休止していた間も 訪ねてくださった皆様に心からお礼を申し上げます

最悪の状況を覚悟しながら空を飛んだ日から こんなに早く(?)再開できることを嬉しく思います

******************************************************************
f0047623_1431754.jpg

二度目に母を訪ねた週末は 遅ればせの母の誕生日祝いをしようと 以前から帰省を計画していた日々
緊急の知らせで降り立って以来 週末を待ちかねて何度も降り立った地方の空港
(・・・・まさか こんなに小さい機体で飛んできた訳ではないけれど・・・)

ずい分前に帰省を予定した通り 先ずは誰もいない家を訪ねることにした
住居地ではない場所で入院となった母の為 必要となる書類手続きなど帰れる者がやることにした
f0047623_1435292.jpg

祖父母を訪ねていた頃からずっとずっと変わらない天神さま
この町に帰ったら 必ず挨拶に行く場所

子どもの頃 祖母からいつも言われた
『天神さんにお参りしておいで』
途中の石垣にとかげがいるのが怖かったなあ・・・・

その後 父が近隣の高校に転勤になり ようやく故郷に帰れた年から
父と母は毎週日曜日の朝 二人で黙々と荒れ果てていた境内の清掃を始めた
『ええかっこして・・』ネガティブな声にも負けず 草を取り 境内を清め続けた二人に
少しずつ近隣から協力者が増えていき 遂には寄付を募り 神社の改築まで成し遂げた場所
その功労を記し 父の名前が刻まれた石を そっとなでた

何もお願い事はせず ただただ頭を垂れ 静かに祈り続けてきた場所に立ち
願い事は 自らの努力で叶えていくものだ それが父の教えだったから
f0047623_144529.jpg

数えきれない人々の手が それぞれの祈りをこめて鈴の音を鳴らした綱を持ち
初めて具体的に声に出し 神様にお願いごとをした

『母をお守りください・・・・・』



f0047623_14131622.jpg

近隣の方にお礼を伝え 誰もいない家で片付けを済ませ その夜は一人で過ごした
一週前に急遽戻ってくれた弟が 一人で生もののゴミ出しをしてくれた台所に立った
ガスの元栓は開けず まだまだたくさん備蓄された冷凍食品を解凍して食べることにした

ひとり・・・・
猫と共にいた とは言え・・・母はずっとこんな風にひとりで過ごしていたんだね・・・
ひとりで過ごすには 余りにも広い家で・・・・・

翌日 諸々の用事を済ませた後 母のいる町を目指す

何度も通い続けたこの駅は 今もエレベーターさえも無く”恐怖の階段”がそびえ立つ
(自分の足のリハビリが終わっていなかったら向かい側のホームに行けなかった とぞっとした)
(車も持たず足腰も弱った年配者は電車での移動さえできない現実に暗澹とした思いが続く)

f0047623_14184219.jpg

新しい車両のJRは 30分余りで 末の娘が住む町に 母を運んでくれたはず・・・・
(駅に辿り着けさせすれば・・・・ね)

f0047623_14195964.jpg

二度目に病室の母を訪ねた時 母は私が分かった 

息子が大急ぎで作ってくれたアルバムで ひ孫の写真を楽しむこともできた!

父を看取った後 去年13回忌を無事に済ませるまで 気丈に一人暮らしを続けた母

『本当によく頑張ったよね 今までずっと元気でいてくれてありがとう
でも もうそろそろ誰かと一緒に住んでもいいんじゃない???』

そんな問いかけに 静かに頷いてくれるようになった・・・・

今月末にはきょうだい4人が顔を揃え 皆で母を見舞うこと 
皆で メールや電話ではなく顔を見てじっくりと話し合うことが決まった

この機会を与えてくれた母に感謝
      そっと見守り続けてくれている父や祖父母たち そして天神さまに感謝


少し気持ちが晴れて乗り込もうとした帰りの全日空機は なんとスターウォーズ・ジェット!!!!
f0047623_14211119.jpg

(そんなにクレイジーなファンではないけれど さすがにこれは嬉しかった!!)
(・・・なのに他の乗客は案外冷静で 逆にびっくり・・・)

May the force be with you.......カタカナ表記では....メイ・ザ・フォース・ビ・ウィズ・ユー
 (フォースの共にあらんことを!)という名台詞にかけ May 4thつまり5月4日の特別仕様機に乗れた!!!
  (これは ね ForceとFourthが同じカタカナ表記になる日本語でしかつかえないジョーク!)
  (早速 THの表記に特化したカタカナクイズに加えた)


f0047623_14213046.jpg

きょうだいの有難さ 田舎暮らしのご近所さんのありがたさ
そして 何より ヤオヨロズの神々のパワー(フォース?)のありがたさを痛感し

夕焼け空を しみじみと眺めていた 



///////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////





////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
[PR]
by mother-of-pearl | 2016-05-14 17:52 | 心に響く | Trackback | Comments(14)