<   2016年 03月 ( 9 )   > この月の画像一覧

間もなく!

f0047623_18164498.jpg



あと僅か・・・・・あと数日で 美しく咲き誇る


f0047623_18193024.jpg


寒さが戻った街を歩きながら 春よ来い!早くこい!とつぶやいている
f0047623_18204333.jpg

間もなくこの国を飛び立つ友のためにも 開花を待ち望む春



そして すくすくと成長を続ける幼児に 初めての桜が圧倒的な美しさを見せてくれる日も近い


花の季節を前に心が躍る!


/////////////////////////////////////////////////////////////////////
[PR]
by mother-of-pearl | 2016-03-27 18:18 | 美しいもの | Trackback | Comments(8)

召し上がれ!

いただきま~す!
f0047623_1551135.jpg

毎朝 何を出しても美味しそうに食べてくれる

勿論大好物の塩鮭と納豆とお味噌汁の登場回数が最多
f0047623_1551199.jpg

とは言え “普段着のおもてなし”が条件で泊まってもらっているので
毎日和朝食・・・ではない我が家では 朝から蕪のスープも登場する
f0047623_1551134.jpg

私の好みでオートミールになることも

お土産に持ってきてくれたTraderJoe'sからのドライ・マンゴーやクランベリーは
一晩水に戻して(甘すぎる糖分を抜き)トッピングに!

そんな食べ方もあるんだね!と楽しんでいた

f0047623_1551115.jpg

和朝食は 実は時間がかかる〜!!というのが仕事に出る朝の本音

で サンドイッチという日もあり

f0047623_1551165.jpg

f0047623_1551110.jpg

f0047623_1551150.jpg

奈良の友人が急遽届けてくださった貴重なお素麺を 皆で有難く頂いた日もあった

f0047623_1551159.jpg

この季節には珍しいブラックベリーやラズベリーが店先に並んでいたのは
彼が引き寄せた幸運!

f0047623_1551179.jpg

ビタミンCも できれば口から食べた方が良いよ? 

『一足先に出るけど お皿は このスポンジで洗っといてね!』
生まれた時からずっとお手伝いさんのいる暮らししか知らない彼に
『自分で使ったものは自分で洗う』なんてことをやってもらう (^.^)

内心『うふふ・・こんなことやらせるのは多分私だけなんだろうな』
と苦笑しながら  たくさんのことを話し続ける(全部 日本語!)

ホテルに泊まった方が気楽だし 毎日旧友に会いに行くには不便な郊外の我が家に泊まる
その選択に少しは応えられたのなら 嬉しいのだけれど



『毎日 こんな食事をしていたら 人は死なないよ!』

『いや 死ぬよ 確実に 誰でも(苦笑) ・・・でも ありがとう』

毎食そんな嬉しいコメントをもらえたら 明日は何を作ろうかな と思える


“気楽なゲスト”との楽しい日々 計2週間の滞在も残すところ2日



桜の開花が間に合うように 祈りつつ・・・・


/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
[PR]
by mother-of-pearl | 2016-03-26 16:02 | 美味 | Comments(2)

友を待つ部屋

一か月前 LAで一緒に食事をしたばかりの友が 久しぶりに日本に戻って来る

東京の懐かしい友達に会う拠点として 好きなように使ってもらえるよう 部屋を整えた
f0047623_2155372.jpg

f0047623_2155380.jpg

f0047623_2155390.jpg

彼のお母さんも訪ねて来た時 「息子さんの部屋を使ってるの?」と言わしめた部屋

・・・・・私の部屋ですけど?・・・・・


f0047623_2155331.jpg

                                   (ネットからの写真)
初めて出会った頃 ライブに招待してくれた時の君
f0047623_2155351.jpg

                                  (ネットからの写真)

f0047623_2155316.jpg

日本で自活しながら 素晴らしいバンド仲間に出会い レベルの高いライブを披露してくれた日

一緒に誕生日を祝った日は 国に戻るか迷っていたんだよね

そして 今はLAに戻り お父さんと共同で音楽活動を開始している君
f0047623_2155393.jpg

                                  (ネットからの写真)
f0047623_173612.jpg

                                  (ネットからの写真)
5月のライブを皮切りに いよいよ全米そしてヨーロッパ各地でのツアーが始まる♩♩♩

f0047623_215531.jpg

ベッドサイドには お父さんと彼がレコーディングしたアルバム LOST THEMES を飾った
(アメリカのAmazonでは CDの他にMP3とLPも売られている)
LOST THEMES Ⅱ 日本では5月11日発売)


まだ10代だった君と出会い 真面目に学び続ける熱意と天与の才能を身近に感じながら
あっという間に10年余りの月日が流れている



才能が見事に花開いていく様子を 見守ることができる幸せ



(自力で空港から電車を乗り継ぎ 駅から歩いて我が家までやって来る 手のかからないお客様)





さて!そろそろ到着

///////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
[PR]
by mother-of-pearl | 2016-03-18 00:55 | Comments(6)

心に蘇る景色

春を待つ心が そろそろ赤の点滅に変わる頃

蘇るのは 青空と水のしぶきとダイナミックな色使い


f0047623_0522122.jpg

ゆっくり歩くことはないダウンタウンも 見上げれば美しい青一色
f0047623_0515385.jpg

古めかしいレストランには 休日のブランチを目指して人々が集まって来る

f0047623_0493357.jpg

噴水のショーを見つめながら 風に飛ばされるしぶきが快かった

f0047623_0492199.jpg

窓を開け 颯爽と走ったのは いつの頃なのだろう

f0047623_049876.jpg

インパクトの強いインテリアに誘われて 舌鼓を打ったメキシカンレストラン





・・・・・異国の風景を 思い出し かじかんだ心を和らげる・・・・・・・・・



////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
[PR]
by mother-of-pearl | 2016-03-16 22:05 | 美しいもの | Trackback | Comments(2)

寒風に揺らぐ暖簾

f0047623_9413443.jpg

いわゆる”ランチ・タイム”にお昼を頂けることは ほぼ 無い

客足が途絶えた店の前で 営業時間を確認して 思い切って暖簾をくぐる

     そば・美酒・料理・・・・・これ以上に何を期待できるのだろう!


f0047623_9413458.jpg

以前なら 見ただけで諦めてしまったであろう急な階段を 一歩一歩下りて行く
f0047623_9413479.jpg

扉の外にも心地良さそうな席が設けられていた

f0047623_9413467.jpg

美しく磨き上げられた木地が穏やかな空気を醸し出し
たっぷりとした空間の店内には 魅力的な器も展示販売されていた
次の仕事への移動途中であることがブレーキをかけたのは 幸い(?)
f0047623_9413480.jpg

一足早く桜が活けられた美しい空間を見つめ 運ばれてくる食事に期待が高まる
     
             店内に流れていたのは・・・・・ジャズ・・♪♪♪


外で昼食を頂く時は ほぼ一人で入店する身には 注文した食事を待つ間に手持ち無沙汰になることも多い
(まさか食事の席で携帯電話をいじる歳でもなく・・・・)
そんな時 店の内装に観るべき意匠が凝らされていると 本当に嬉しくなる


f0047623_9413415.jpg

ふわふわ かりかりに揚げられたかき揚げ
桜エビや小エビの他に たくさんの種類の野菜が 見事な衣の中から顔を出す!

f0047623_9413413.jpg

このお店の真骨頂とも言うべきお蕎麦も堪能し 本場の野沢菜で締めくくる幸せ


手摺を使わず 階段を上り 身も心も大満足で次の場所へ向かう
f0047623_9413488.jpg

固いつぼみだった木蓮が 曇り空に白く輝き 春は確実に近づいている・・・・・・

\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\
[PR]
by mother-of-pearl | 2016-03-12 09:41 | 美味 | Comments(6)

春 近し

「春色のコートを着て 立っています・・」

そんな洒落た言葉も見つからず 伝えた言葉は
「バナナ持って立ってましょうか?」
f0047623_1123969.jpg

       初めて会う人が バナナを持って立っていたりしたら あなたなら どうします?

初めてお会いする・・・というのにそんな”変なこと”を言うなんて と
さぞかしびっくりなさったことでしょう

時間通りに 間違いなく彼女は現れた!

(バナナは持っていなかったけれど)すぐにお互いを見つけることができた
まるで学生時代からの友達に再会したかのように 自然に会話が流れ始め 
途切れることの無い楽しい時間が始まった

美味しい食事をひとしきり楽しんだ頃 お渡ししたかったものをそっと取り出す
(LAのお気に入りのスーパーで トレッキング用の携帯食を見る度に 未だ見ぬ人を想っていた)

すると 彼女からも包みを頂き お互いに「今 開けてもいいですか?」
f0047623_122943.jpg

バ ナ ナ ~!!!!! (^◇^)

短期間のうちに ユーモアに溢れた作品を創り上げてくださったのは さすが!!!!!
いや まったく 参りましたよ! 本当に素敵な方です!!

f0047623_125641.jpg

明るい陽射しが注ぎ込むテーブルで 2杯目のコーヒーを頂きながら
次々に話が繋がり拡がっていく
頂いたチョコレートの箱を開けて 笑顔がこぼれた!
ここにもバナナ!!!!!(^◇^)

美しいインド綿の布に ブログで憧れていた刺繍を施してくださったマット
大切に使います!


思い切ってお声をかけて良かった!
勝手な申し出を聞き入れ 会ってくださって 本当にありがとう


行動力と深い思索と明るいユーモアを兼ね備えた ”才能色とりどりのパレットさん”
これからも 生の情報交換を楽しみにしています!


(ブログを続けていて良かった!と つくづく思えた時間)
//////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
[PR]
by mother-of-pearl | 2016-03-09 23:09 | 嬉しかったこと | Trackback | Comments(6)

夢か幻か

f0047623_17343242.jpg

霧の中に浮かぶアーチ

サンフランシスコ??


ではなく 春の陽気の東京湾

f0047623_17343233.jpg


海と空が青々と繋がる場所が

今日は全て モワモワと混ざり合っている


花粉症で全身がモヤモヤしている我が身そのものに見えてきた

一日が なんだかボンヤリ過ぎていった


春がフライングした日



明日は再び寒気が戻るとか


行きつ戻りつしながら 

春が来る
###############################
[PR]
by mother-of-pearl | 2016-03-08 17:50 | 心に響く | Comments(0)

春の兆し

f0047623_1128396.jpg

美しい漆喰に目を奪われながら 重厚な扉を開ける
f0047623_1129916.jpg

かつて蔵であったというその場所はモダンなギャラリーに変わり 
華やいだ人々の声に満ちていた

f0047623_11315984.jpg
f0047623_11322075.jpg

初めての場所を訪れたは この方の作品を拝見するため!!!

2年前 思いがけなくご本人にお会いすることができて以来 
バイクや作陶のブログを以前にも増し 熱く拝見し続けていた疾風谷さん

入口の記帳で 筆ですか~!と内心滝汗で悪戦苦闘していると
上階から声をかけてくださった!!

2年前の会場で わずかな時間お会いしただけなのに名前を憶えていてくださったことに先ず感激!
階段を上ると更に感激の第二弾!!
『かかしさんです!』・・・・・・本物のかかしさん!!!???

毎回短編映画を観るような素敵なブログを拝見させて頂いているwinter's scarcrowさんがそこに!!

幸運な出来事にあたふたしていた私に 「どうぞ展示を楽しんできてください」と促す疾風谷さん
f0047623_11403698.jpg

・・・福沢諭吉ゆかりの場所であったことも知り 故郷との繋がりを喜ぶ
f0047623_11433133.jpg
f0047623_1143469.jpg

f0047623_11445357.jpg

当日はこのグループの指導者の作品を購入する機会も頂いた

丁寧に工程を重ね 創り上げた作品も二階に特別展示されていた
愛らしい絵付けに惹かれていた花模様の汲み出しを実際に拝見できた!


f0047623_11454719.jpg

帰り際に 疾風谷さんに無理やり受け取って頂いた一冊
ZEN AND THE ART OF MOTORCICLE MAINTENANCE
20年以上前に英語の本を紹介され 何度も挑戦しては轟沈し続けていた一冊
その後10年以上経って 偶然見つけて和訳本
それを読んでも なかなか難解な一冊を ずっとずっと置いたままのLAの本棚から
スーツケースに入れて持ち帰ったばかりの本を お渡しできた

・・・・・勝手な押し付けで申し訳ありません m(__)m
・・・・・どうぞ 目を通してやってください
かの国のヒッピー世代の人間にはかなり読み継がれていた本です


海を越え 帰国したばかりの週末 予定していた土曜日は大雨で断念
翌日日曜日に出かけたことで お二人にお会いすることができた奇跡!!

清々しい風を感じる時間を頂き 本当にありがとうございました



ブログの大海でふとした幸運が重なり 三本の糸が交差した瞬間

春の兆しに 心が躍った日


/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
[PR]
by mother-of-pearl | 2016-03-07 01:02 | 嬉しかったこと | Trackback | Comments(2)

アメリカ帰りのお雛様

f0047623_22233740.jpg


菱餅形の箱の中の小さなお雛様

2001年に共に海を渡って以来 乾いた大地にずっと置き去りにしていた


ごめんなさい!


久しぶりに柔らかな湿度を帯びた空気の中に連れ帰った


桃の節句の祝いの膳をそっと見守ってくれている



f0047623_22233712.jpg

お雛様の帰りが嬉しかったのだろうか・・

桃色の小さな薔薇は 思いがけなく冬も咲き続けた


f0047623_2223374.jpg

本当はこんなに小さなお雛様

お帰りなさい!









次は妹宅に預かって貰っている五段飾りのお雛様を迎えなければ!

(お雛様には罪は無いのだけれど さて どうやって飾りどこに仕舞えばいいものか)
********************************
[PR]
by mother-of-pearl | 2016-03-03 22:23 | Comments(4)