<   2016年 02月 ( 9 )   > この月の画像一覧

片田舎のBakery Cafe(2)

f0047623_075719.jpg

真夜中発の便までまだ時間がある・・・・と夕食に出かけた2度目のカフェ
f0047623_083016.jpg

前回持ち帰りでじっくり味わったジンジャー・ビアが気に入り 店内で楽しんでいると
オーナーのデボラが歩み寄って来た

一日の仕事を終え 外のテーブルで休憩していた彼女に手渡したカードを読み
『すごく感激したわ!本当にありがとう』そう わざわざ伝えに来てくれたのだった
『次も楽しみにしてる!!またね』
シフトを従業員に任せて帰路につく彼女を見送り 今夜の注文をする!!

f0047623_0132526.jpg

ディナーメニューから注文したのは ケサディア ローズマリー風味のポテトも美味しかった
そして カリカリッと美味しかったハッシュ(ド)ブラウンも忘れずに
(芋・・・ばかりじゃない!と我ながら呆れつつ ペロリと平らげる
f0047623_0134865.jpg

ケサディアはありふれたメニューでありながら 思わず中身を確かめたくなるほどの美味しさ!
(『何が入ってるのかな?』・・日本に戻れば自作するしか手がないので・・)

f0047623_0141368.jpg
f0047623_0143288.jpg

食べてみたいメニューに溢れたボードを眺め 次回への楽しみが膨らんでいく
f0047623_014482.jpg

仕事帰りにいつも通っていた道を 懐かしく眺め 心の中で『またね』と手を振る・・・

・・・・夕暮れどきは どうしてセンチメンタルになるのかなあ・・・・また来るのに・・(T_T) 

f0047623_0185311.jpg
f0047623_01977.jpg

深夜出発のフライトは ギリギリまで仕事ができた上に 早朝帰国日の午後には仕事復帰

強行軍に見えるこのスケジュールが 時差ボケ解消(感じてる暇がない?)には一番




すでに帰国後10日余り経っての時間差アップで 失礼しています m(__)m
/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
[PR]
by mother-of-pearl | 2016-02-29 00:26 | 美味 | Trackback | Comments(6)

片田舎のBakery Cafe (その1)

f0047623_10112088.jpg
f0047623_10115086.jpg



失火が原因で長らく閉店が続いていた地域のベーカリー&カフェ

帰る度に焼け落ちたままの姿を見るのが辛かった

我が家から車で5分程の近場に再オープン!


流行りの“黒板アート”を取り入れたおしゃれな内装♪
f0047623_11393148.jpg

f0047623_1012499.jpg
f0047623_10122160.jpg

ランチタイムで込み合う様子が嬉しい

“自分で選んで作る”オムレツ!
f0047623_101639.jpg


注文したのは“ミニ(!)ベーコンパンケーキ”
f0047623_1013616.jpg

サイドオーダーのハッシュドブラウンも カリッとして美味しかった!

オーナーのデボラ自らキッチンで作り続けている!
f0047623_10133429.jpg
f0047623_10135165.jpg



f0047623_10142074.jpg

午後からのゲストの為にブラウニーをテイクアウト



近所に嬉しいスポット誕生で楽しみが増えた!


(その2につづく)
/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
[PR]
by mother-of-pearl | 2016-02-21 12:14 | 嬉しかったこと | Trackback | Comments(8)

地球を逆回り

f0047623_9491962.jpg

f0047623_9491927.jpg

f0047623_9491998.jpg

真夜中のフライトを目指し 夜道を走る

最近は“次はいつ?”の感傷とは無縁の心で搭乗できるのが
嬉しかったり 不思議だったり


f0047623_9491967.jpg

f0047623_9491986.jpg

着陸2時間前 機長は無事の到着を予告する
(大問題を告げられたこともあるので・・ひと安心)
『現地の気温は4℃』

ひゃあ~~~~!(何しろアチラは毎日28~30℃)

この冬人生初のダウンコート購入は正解だった

小さく畳まれたままずっとバッグ中で出番を待っていた
『出番ですよ~?』

魔法のように膨れる様を眺め
“おお~!”っと一人で感動する(^.^)


(シャカシャカと無粋な“衣擦れ”音を立てることと
ミシュランのキャラクター“ビヴェンダムみたいな風体”が嫌いだったのだけれど ね)
f0047623_949191.jpg

一旦 帰宅し 午後の仕事に向かう
すぐに動き始めるのが 一番の時差ボケ解消法

ということで今日も行ってきます!


時系列はズレますが もう少しLA記事にお付き合いくださいね
[PR]
by mother-of-pearl | 2016-02-19 09:49 | Comments(4)

にっぽん食堂 開店中 (2)

f0047623_1674714.jpg

                      かまどさん

今日訪ねてくれた友人ご夫妻は 東京で購入をお手伝いした”かまどさん”持参で登場!

評判は聞いていたものの 私は”かまどさん”を使ったことはない
スキャンした(日本語)説明書添付のメールでの質問に答えたのは一月のこと
先ずは 土鍋の目止めの仕方(炊いたご飯でお粥を作る)をお伝えした
・・・・これはクリアしたとのこと

そしてこの地での再会を前に・・・『ゴハン レッスン おねがいします!』とメールあり

    一緒にお米を研ぎ 水を量り 吸水時間をおいて いざ 点火!
f0047623_16155437.jpg

点火後は 火加減の必要はなく 重い蓋の穴から強く蒸気が上がったら2分後に消火
そして”赤子泣いても蓋取るな” の20分

蓋を取り 皆で覗き込む!!!見事なご飯が炊き上がっていた!!
f0047623_16175154.jpg

思いがけなく 炊き立てご飯の試食タイムが始まった

冷蔵庫には 昨夜のキッチン作業の締めに作っておいた即席漬けがある
(蛇腹切りのきゅうりと薄切りのラディッシュに汐昆布をまぶしておいただけ)
わかめの澄まし汁もすぐに作れた(お気に入りの出汁を持ってきていて良かった!)

程良く塩分が抜けた昆布を食べながら 『これだよこれ!』
こちらの日本食レストランに行っても食べられない味だ!と喜んでくださった

ご夫妻は日本での経験が豊かなので ご飯の美味しさやお漬物(もどき?)もよく分かる

”想定外”の時間が 想定外の楽しみをもたらしてくれた


f0047623_16244276.jpg

去年の暮れには素晴らしいコンサートにご招待してくださっただけではなく
空き時間に(目ざといファンにサインを頼まれたりしながら)コーヒータイムも楽しんだ友人と
海の両側で会える幸せを満喫した
f0047623_17365068.jpg


別れ際の挨拶は 『じゃまたスカイプで!』
そして 5月には『また東京のコンサートで♩♩♩』


友達との再会の嵐で 毎日が目まぐるしく過ぎるうちに 帰りの時刻が迫る!!
///////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
[PR]
by mother-of-pearl | 2016-02-16 16:33 | 嬉しかったこと | Trackback | Comments(4)

期間限定 にっぽん食堂 開店中(1)

f0047623_3122980.jpg

真夜中のキッチンで ごそごそ中・・・

ほぼ毎日ご飯(カリフォルニア米 けっこうイケル)を炊き
f0047623_312433.jpg

せっせとおにぎりを作っては 冷凍庫に保存し続ける

翌日の友人とのランチタイムに備え 出汁を取って 消灯
f0047623_3131276.jpg

何度も来日し 我が家にも数多く滞在した若き友は ”日本の食事”を楽しみに現れた

『こっちに戻ってから 日本の食事は”盛り付け”も大事なんだと気付いたよ』
・・・・そうそう!! 
そんな視点を持った人には 食事の作り甲斐がある
f0047623_3133545.jpg
f0047623_3135493.jpg

生の鮭に塩を振り 冷蔵庫で”簡単一夜干し”にしたものを 油をひかずフライパンで焼く
塩鮭を懐かしむ友を 少しは喜ばせることができた (と 思う)




f0047623_3145442.jpg

日が傾く頃 友を見送った後

さて 残りもので晩御飯の用意を始めよう
f0047623_3151257.jpg

ダウンタウンの日本のスーパーで入手した刺身用魚(まぐろ・はまち・さけ)
残りの鮭を小口に切り 刻んだ青紫蘇と胡麻を混ぜたすし飯の上に散らす
ブロッコリーの茎も残さず刻み 山葵醤油を回しかけ トッピングは細切りの海苔

              頂きま~す!!


              どこにいても私は私・・・どこにいても食べてばかりの私!!

/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
[PR]
by mother-of-pearl | 2016-02-16 14:17 | 美味 | Trackback | Comments(4)

ピザ まつり

f0047623_157422.jpg

香ばしい匂いに誘われ 初めての店に入ってみる   800° PIZZA

いきなり ドーンと押し寄せる ”選択の嵐”

ピザ生地には 今”流行り”のグルテン・フリーなんてのもあり
(米粉を使うのだそうだ)
ソースに続き トッピングを選ぶのは 楽しいを通り越して 冷汗の連続!!
f0047623_15151585.jpg
f0047623_15153012.jpg

やれやれ やっと決まったよ~ (-_-;)
ようやく”私が注文したピザ”が作られていく

************* そう ここは全てが”選択の国” お任せ なんて通じない****************

『作ってるところ 写真撮ってもいいですか?』
『どうぞ~』
f0047623_15163781.jpg

”選んだ”ピザ生地が伸ばされ ソースが広げられ 手際よくトッピングが乗せられていく
f0047623_15191257.jpg

やれやれ・・・ようやく店内を見渡す・・・・
f0047623_15194815.jpg

白いタイルと黒を基調にしたスタイリッシュなインテリア
高い天井 今流行りの”黒板アート”のメニュー 大振りのシャンデリア

何より素敵なのは ”やはり”鍛えられた身体でサクサクとピザを作る店員さん達の存在そのもの

な~んて 見渡している間に さすが華氏800度  すぐに焼き上がり番号が呼ばれる

              (800度は摂氏ではないのでご心配なく・・・そうなら炭だね)

f0047623_1524462.jpg


い た だ き ま ~ す!!!!




本場ナポリのピザ職人こだわりの高温窯焼きピザは チリっと焦げた部分も美味しい
店内インテリアやユニフォームの黒の意味を 味で実感
!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!! 美 味 !!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
後で調べてみたら 間も無く東京にも開店が決まっているらしい・・・
  どうか この”自由な空気”を壊さずに がんばって欲しいところ 何しろ ピザなんだから




告白:ひとりピザまつりは 実は到着直後から始まってましたよ
f0047623_15331128.jpg





いやはや あっという間に別人28号

///////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
[PR]
by mother-of-pearl | 2016-02-14 15:48 | 美味 | Trackback | Comments(4)

青空へ

f0047623_20551049.jpg

f0047623_20551033.jpg

f0047623_20551032.jpg

f0047623_20551060.jpg

雪の予報が消え 週明けの朝は 空気がきりりと引き締まる


キッパリと立つ吊り橋を見上げ ケーブルが奏でる海風の歌を聴く

今日一日の仕事を終えた後 羽田に向かい 真夜中の便で海を渡る


風を読み 翼を広げる渡り鳥のように!


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
仕事を済ませ 家に戻り 荷物を引っ張り 電車に飛び乗って・・・

ただ今 搭乗前の空港に辿り着き(?)ました
f0047623_2255795.jpg

f0047623_2255786.jpg






ではまた“あちら”から




******************************************************
[PR]
by mother-of-pearl | 2016-02-08 23:06 | Comments(10)

一期二会!

f0047623_2010689.jpg

風に蔦が揺らぐこの風景が大好きだった

サンタモニカの海からフリーウェイに向かう途中でもこんなトンネルをくぐった
いつもそれを思い出して歩いていた道
f0047623_2010661.jpg

ここ数年はあの建物横のエレベーターまで平面移動(?)をし 
垂直移動の階段を避けてきた

f0047623_2010754.jpg

階段を上る爽快さを取り戻した今

有り難いタイミングで この地域に仕事を頂いた(^.^)
f0047623_2010714.jpg

階段を上って

f0047623_2010750.jpg

上って 上って 上って 上って 上って 上って 上って 上って 

心拍数が上がることの楽しさ復活!



******************************************************
高揚しているのは階段を上り続けたせいだけではない

実は奇跡の出会いがあったから!

2週間前 偶然お会いした時は 余りのことにただ黙ってすれ違った

28年前この仕事の一歩を踏み出し トレーニングに通った建物の窓から
『この近くにお住まいがあるはず』と思い心がときめいていた方
一度もお会いすることなどあろうはずもない方に 約30年後に出会えた!

・・・それで充分だった
著作を読み返したり どこかで講演会は予定されていないのか調べていた2週間

まさか!!再びお会いできるとは!!!!
思い切って 立ち止まり 不躾けながらとお声をかけ 少しお話しすることができた


ジャーナリストとして国際人として心にあるのは二人だけ
その一人に 会うことができた

長く人生やってる(?)とこんな良い日にも巡りあうことも


           嬉しいことが起こった後は 明日からの大きな力が湧いてくる!



相変わらず 素敵な笑顔でした・・・・・・・・
f0047623_2010717.jpg

             (写真はネットからお借りしました)




//////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
[PR]
by mother-of-pearl | 2016-02-06 01:25 | Comments(2)

日溜まりのペリウィンクル

一輪のぺリウィンクルがほころんでいた
f0047623_1359125.jpg

手袋の中で指先が凍えていた日

ひとつ目の仕事を終え 駅に向かって歩き始めた

マナーモードの携帯が震え 着信を知らせる

『まだこのアドレスを使ってるといいけど』

(大丈夫 受信しました)

『上海出張の帰り東京に一泊することにした 電話で話せるといいけど』
と懐かしいご夫婦からの知らせが届いた

電話番号と空き時間の詳細を知らせ『今はどこに泊まってる?』
すぐにホテル名の返信あり

『私は今そのホテルの横を歩いてる!!』

すぐにホテルに電話し客室に繋いで貰った

f0047623_1359116.jpg


颯爽とロビーに現れた長身の2人と
爪先立って温かいハグを交わす!

桜を眺めながら 日本の味を一緒に楽しんだ2人
ご夫婦で共に学び 色々な日本のことを語り合った日々を懐かしく思い出す

出張の帰りにわざわざ東京を経由し一泊した場所は
彼らが東京での年月を過ごしたマンションの隣り

昼食を共にし それだけでは足りず 私の仕事が終わるのを待つと言う
日本から持って帰りたい食品を一緒にスーパーで探し 夕食も楽しんだ


凍えるように寒い日が 心の底から温まる一日に変わった

・・・・・ 一期一会の 再会・・・・・・(次はどこで?)



/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
[PR]
by mother-of-pearl | 2016-02-01 01:33 | 気分爽快 | Trackback | Comments(6)