<   2015年 09月 ( 9 )   > この月の画像一覧

またね & ただいま!

f0047623_8471232.jpg

f0047623_8471297.jpg

いつもより雲が多かったカリフォルニアの空を後にし

映画三本とジン&トニック二杯を楽しみ

アッと言う間に太平洋を飛び越え

ただいま~日本!
今回も搭乗前から航行中 降機後に至るまで
心のこもったサービスを受けたANAに感謝


昨夜はタップリ寝て 朝のゴミ捨てを終え
さて 仕事に出掛けます!


今日は新しいグループとの仕事が始まり 明日は“超上級クラス”が続く為
LA滞在中 ずっと資料作りが続いた

さて 気を引き締めて GO!
[PR]
by mother-of-pearl | 2015-09-30 08:05 | 気分爽快 | Trackback | Comments(0)

考古学的バカンス

f0047623_5233277.jpg


どこもかしこも カリフォルニアオークの落ち葉に覆われている
f0047623_524481.jpg

さて! 私用の”小さな道具”を取り出して 完全武装で”発掘作業”にとりかかる

左側のほうき2本のみが 私が操れる重さと長さ・・・・
    (これを買ったことが大きな誤りの分かれ道だったことに ずっと後に気付いた!)
    (こちらの女性は そんなことをせずに魔法の一言を発するのだ)
    (『Honey?Can you do that for me?"』ハニー・デユー?と略される表現)
    (そっか~ 頼めばよかっただけのハナシだったのだ!! 今更遅いけど ね)

日本の家電製品や家事に必要な道具はほぼ女性が使うことを前提に作られていることにも 気付いた


とにかく・・・・パリパリカサカサと音を立てる枯れ葉を”掘り続けていく”
f0047623_5243150.jpg

小さな仏さま と思っていた石が再び現れる
f0047623_5245178.jpg


f0047623_525767.jpg

増えたサボテンも枯れ葉を取り除き 土を入れ添える

f0047623_5253651.jpg

ようやく見えてきた 私が創った”思索の道”・・・・・・・

二本の椿の木を見つけた時にひらめいて以来 コツコツ庭の石を動かして作ってきた小道
岡倉天心の『茶の本』(本来英語で書かれた本なので手に入れ易い)を紹介し
何故 踏み石が直線に並んでいないのか
何故 二本の椿との間に対称的に道を作らないのか
何故 椿を大きく伸ばさないのか
等々 繰り返し 説明し続け ようやく手に入れた小さなスペースである

何しろ ようやく踏み石らしく並べ終わった頃 仕事から帰ると
喜々として『石が歪んでいたから 真っ直ぐに並べ直しておいたよ!』と言われた

美しく咲いた椿を小瓶に飾る 枝をちょっと斜めに傾けて あくまでも一輪のみ
すると いつの間にか椿が真っ直ぐに生け直されている

そんな美意識の違いを日々感じながら暮らしていた頃の思い出が甦る

良い 悪い ではなく ただ 違う・・・ことを認め合う

この経験から 今の仕事で出会う人々との接し方に大きなヒントを得た


f0047623_526301.jpg

無駄遣いはできないものの やっぱり 散水は必須条件 ちょっとだけ


f0047623_5264939.jpg

小さな水たまりにも 宇宙が拡がる

              (もみじの葉と水たまりの面積とのバランスが悪いのはご愛嬌と・・)



過去3年ほどは傾斜のある裏庭を歩くことさえままならなかった

f0047623_5271222.jpg

箒を持ち自作の坪庭を再び見ることができた 大満足の昼下がり
////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
[PR]
by mother-of-pearl | 2015-09-28 06:30 | 嬉しかったこと | Trackback | Comments(4)

きんかんジャム カリフォルニア版

f0047623_930087.jpg

できたての”きんかんマーマレード”で 朝ご飯


f0047623_9434185.jpg

すずなりの金柑を眺めつつ でも前回はこの石段を上れるほどには回復していなかった・・・
悔しい思いを抱くくらいなら と見ないで過ごしていた

滞在最後の朝 『やっぱり諦められない!』と かごと鋏を持ち 裏庭に出た
はやる心を抑え 背伸びせずに届く範囲で収穫した金柑を洗い ジプロックに入れ冷凍庫へ

f0047623_933345.jpg

今回 解凍し 水煮をしあく抜きをした後 砂糖を加えて煮詰めた

f0047623_9323380.jpg

てっぺんに残った実は鳥さんに・・・・ 
丸い形のままと薄く切ったものと二種類が出来上がった



石段を難なく上り下りしながら つくづく手術をして良かったと思った
(・・・・・・・痛かったけど ・・・・ね(^_-)-☆ )
/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
[PR]
by mother-of-pearl | 2015-09-27 09:38 | 美味 | Trackback | Comments(2)

OMG!!! 珈琲事件勃発!

f0047623_15522877.jpg

LAでたぶん一番好きなスポット と言える場所に車を停める
まだまだ走り続けてくれるトヨタ カローラは この国では”コンパクト・カー”
周りの車と比べると一目瞭然!!!
(椰子の木のV字の底あたりの車・・・日本だと普通なのに)

f0047623_1556378.jpg

勤め始めた頃 初めて職場の近くのこの通りを歩き ドキドキしながら入った

未だに忘れられない 分厚いコーンドビーフ・サンドイッチを注文した店
(パストラミ・ビーフで代用できなくも無いが やはり別物)
・・・写真を撮る間もなく・・・・即刻お腹に消えた

異常に点滅の短い横断歩道を急いで渡った先は 絶対はずせないPeet's Coffee & Tea
f0047623_15595778.jpg

f0047623_1602255.jpg

彼女との約束の時間よりかなり早く行ったのには ”訳” があった

f0047623_1611672.jpg

左のドデカイ袋には・・・・約700グラムのコーヒー豆が混在
”エチオピアン・モカ・ジャバ” ”エチオピアン・ファンシー””ハウス・ブレンド”
3つのスタンプが・・・・1袋に!!!てどういうこと???

3日前に久々のアロマを吸い込みながら 楽しく豆を注文した時のこと
f0047623_1651677.jpg

『いつ来ても ほっとするお店だわ~』
『わあ あのオネエサン後ろ姿もきれいだなあ Tシャツを着るならこんな背中じゃないとなあ』
『あの隅っこの人 なに騒いでるんだろ?』
f0047623_166311.jpg

『日本製品オンパレードになってるね!日本ではこちらからのコーヒーに列をなしているのに』

3種類のコーヒー豆を 半ポンド(約200g)ずつ挽いてもらう間 店内を楽しんでいた

豆を挽き終わったバイト君が聞く『袋はひとつでいい?3つ要る?』
『袋?ひとつでいいですよ』

・・・・・言いました!確かに 袋はひとつでいい  と・・

あ あのね~ ま まさか 挽いた豆を入れる袋のことだったなんて
手提げの紙袋のハナシだと思って ひとつでいい と答えたのに・・・・・・・
(『小分け用の袋をお入れしておきましたから』・・・の国から来たのでネ)

買い物が終わって 帰り着いて 思わず ぶっ飛んだ!!!
3種類の豆を全部一緒に入れちゃったの~~~?????あり得ないでしょう~~!!!!!
ランチの後のデザートとコーヒーは家でと 友達も一緒に我が家に来ていたので 
『ひえ~何これ?』と思いつつも 上から そ~っと挽いた豆を計量してコーヒーを淹れた
つまり 使っちゃった わけです

開封して使ってからは もう諦めて3日続けた使ってしまった

そして今日もう一度行くのに やっぱり諦めきれず”大袋”も持って出たアタシ・・

さて どうする???

『エチオピアン・ファンシー 1パウンド ペーパーフィルター用に挽いてね』
と注文しつつ 何気なく『ねえ ミックスで頼む人とかもいるんですか??』と聞いてみる
きっぱりと答えが返ってきた『いるよ!!オリジナルブレンドってことでね』

ふえ~~ そ そうなんだ~ 
動揺は隠しつつ 恐る恐る(だったかな?)ことの顛末を説明してみる

"Oh, Sorry about that!" (それは 悪かったね~)
”But it was not your fault!" (でもあなたのせいじゃないし・・・)

改めて注文し直したコーヒー豆以外 (コーヒーとカヌレは)『いいよ いいよ!』

やったね!(^^♪

f0047623_16215881.jpg

言ってみるもんだわ・・・・  

というか この国は ”自分から言わなきゃハジマラナイ”
嫌なことでも 迷ったことでも たまには自分が悪いとちらっと思った時でさえも
自己申告制 



こちらでは長年お目にかかれなかったカヌレが登場していたこと自体の喜びが
吹っ飛んでしまったほどの おかしな体験!




本当は お店のせいでもなんでもなく 私の英語の聴解能力のお粗末さ だったんだけど ね
(あの日のバイト君 君は悪くないから)


次回この3種のブレンドを『オリジナル・ブレンドで』と注文するハメになったら 正直にご報告しま~す!
/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
[PR]
by mother-of-pearl | 2015-09-24 17:20 | 心に響く | Trackback | Comments(6)

”バカンス”中の食事 at home

バカンス・・・・といっても ワタシ ツクル ヒト 

   ♩ ジャ マ イッカ~ン ♩♩♩ UB40でも流しながらキッチンに立つかな~
f0047623_1363599.jpg

カット野菜は 冷水で洗って サラダスピナーで水切り
f0047623_1384762.jpg

f0047623_13102100.jpg

以上3つの写真が合計80ドルの買い物(戦利品?)
これで少なくとも3~4日は楽しめることを考えると 悪くない!

最近はチップの相場が20%になり 納得のいかないことも増えたので
好きなように作れて ゆったりと楽しめるストレス・フリーな食事は 寧ろ 有難い

そんな思いをより確かなものにしてくれたsmallcountryちゃんの名言に感謝!!

先ずは 初日のバンゴハン
f0047623_13141471.jpg

『もしかしたらスライスされてる?』恐る恐る開封したブリーはスライスし易い形でひと安心!
一般的なブリーは大きい丸を切った形で売られているので 均等に切るのは難しい
むしろ この棒状のブリーは有難い形だと思う
f0047623_13161291.jpg

ひさ~しぶりに開けたメルローは なんと2ドルで買えてしまうシロモノいやアカモノ(?)
グラス一杯に限定し ブリーのスライスにスモークサーモンのペーストを添える

今夜はカレー風味でまとめてみよう
f0047623_13103547.jpg

サラダのトッピングにもカレー風味のチキンをのせる
f0047623_13112593.jpg

冷ご飯も加えて チキン・ティカ・マサラでインディアン・ディナー
ブロッコリーの花芽は 軽く蒸した後 ごま油と醤油で和え カレーに添える


f0047623_13173986.jpg

室温で解凍したマカロンは 新しいフレーバーが加わり 益々美味しくなっていた!


f0047623_13183931.jpg

小さなデザートまで楽しみ 先ずは大満足の夕食を終えた


f0047623_13203697.jpg

ごちそうさまでした~!!!!!



////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
[PR]
by mother-of-pearl | 2015-09-21 08:28 | 美味 | Trackback | Comments(4)

休暇 とは・・? 

バカンスとは場所を変えての日常生活
f0047623_1012927.jpg

         (マリブの海が見渡せる友人の週末の家にて フランス人の彼女は 美しく楽しく美味しく暮らす術を見せてくれる)

若き”言葉の錬金術師” といつも彼女の言葉に注目している友がいる
またしても 彼女の言葉が私の心を照らした


・・・・・そっか~
         ・・・・・それでいいんだね~

自分の”バカンス”が しごく当然のものであったことに ようやく気づかせてもらった

場所を変えての日常

うん うん なっとく
着いたその日から場所を変えて 掃除・洗濯・炊事はつづく
何処に行ってもこれだな~と思っていた 長い長い間
でも それで良かったんだね~!   (・・・って しつこいくらいに納得)



そうだとしたら 私の”バカンス”は いつもここから始まる
f0047623_1015675.jpg
f0047623_12171289.jpg

先ずは サラダ用の野菜のコーナーから
f0047623_1218737.jpg
 
コーナーを曲がるとたっぷり並んだチーズのコーナーで足を止める
f0047623_12185363.jpg

f0047623_12191075.jpg

f0047623_12192775.jpg

山羊さん系がとても充実してきていて 思わずにっこり!
f0047623_12201388.jpg

切り易そうなブリーに目が止まる   (既に切ってたら怒るよ~!)
f0047623_12212313.jpg

f0047623_12214438.jpg

既製品はほぼ買わない主義なのだけれど Trader Joe's は 別!と思わせてくれる
短期滞在でも美味しく食べたい時には 特に有難い!
f0047623_12231377.jpg

f0047623_12233759.jpg

この他にも 果物のコーナーも(もっと時間があれば買いたい と)焦るほど美しい
f0047623_1225330.jpg

素材以外の冷凍食品は買わないできた信念が覆されてしまった 罪深きコーナーが続く・・・
f0047623_1227965.jpg

店内で時々見かける子供達は 本当に嬉しそうに”自分のカート”を押している

大人だって楽しいのだから 自分の好きな物をカートに入れられたら それは嬉しいよね!!
《良い子はちゃんと元の場所に返してね》 

このスーパーが好きになった私的な視点
☆レジが混んだらすぐに他のレジを開ける
☆商品知識が豊富で 気さくに答えてくれる店員さん達
☆無条件で返品を受け入れ 即返金 あるいは交換 その潔さ!
☆常に販売商品の品質に責任を持ち 迅速な対応力を保つ
何より 
☆美味しいものがほど良い価格で買える楽しさ

続々とファンを増やし続け 今やカリフォルニアに留まらず全米展開を続けるTRADER JOE’S

空港からの帰り道の ”第一弾”のお買い物 終了
f0047623_12345759.jpg



さて 場所を変えたいつもの暮らしが始まる



お料理編につづく・・・・
/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
[PR]
by mother-of-pearl | 2015-09-20 12:41 | 嬉しかったこと | Trackback | Comments(0)

心のしわのばし

f0047623_18295344.jpg

見慣れた所とはいえ やはり異国の匂いに満ちた空港到着ロビーの外に出る
f0047623_18275552.jpg

来る度に軽くなる荷物を転がして・・・ぐるりとターミナルを歩き続ける
f0047623_1720680.jpg

国内線の しかも格安航空のターミナルは 延々と歩いた先にある
搭乗ゲートに辿り着き 遅延は日常茶飯事の喧騒の中で アナウンスに耳を澄ます

今日も 直前に搭乗ゲートが変わった・・・・ヤレヤレ
一本遅いフライトを取って 正解だった と語る相手もいない一人旅の始まり

人々が行き交うロビーに辿り着き 不思議な安堵感に包まれる
f0047623_17234813.jpg


f0047623_17244928.jpg

たっぷり眠れた朝は しっかりと食べる!
内心 こんなの日本では絶対食べないなあ と葛藤しながらも
”こんな店”に入った自分が悪い!

この旅の直前の”大嵐”で一気に落ちた分は あっという間に取り戻してしまいそう・・!

f0047623_17263475.jpg

何度か訪れたこの砂漠の街で 考えたこともなかった 雨が降る!!!

それならば と気楽な旅は室内の楽しみに予定変更 
『いやはや この街で雨に降られるとはね~』・・・これもまた想定外の楽しみ
f0047623_17285523.jpg

数えきれない程(100以上は数えたことがないので ね!)の車も何度目かになると
写真も 視点をかえたくなってくる

今回は 展示のネオンサインとエンブレムにフォーカス!
f0047623_1731089.jpg

f0047623_17353479.jpg


やがて空にはいつもの光が戻り いくらでも歩いて行けそうな気分になる
f0047623_17371628.jpg

f0047623_1737453.jpg



f0047623_173858.jpg
f0047623_17384060.jpg

10年近く前に初めて訪ねた頃とはすっかり風景が変わる程 進化し続ける街
f0047623_1740497.jpg
f0047623_17412231.jpg

f0047623_17414738.jpg

タパス中心のメニューは どれを取っても程よいサイズと洗練された味で
また来たいと思えるレストランも見つけた
f0047623_17434484.jpg

きっとまた来れるよ・・・・ね とアーチを描いた空を見つめる



f0047623_17443887.jpg

誰も私を知らない街での時間は くたくたによじれてしまった心の皺をのばしてくれた
f0047623_1744525.jpg

日没を追いかけるように空を飛んだ後 光の街が近づいてくる

この時間の着陸は 何度でも繰り返したい大好きな瞬間!

f0047623_1745393.jpg

さて 無事に到着した後は 一路 ”我が家”を目指す







旅の第一弾 これにて!
////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
[PR]
by mother-of-pearl | 2015-09-19 17:31 | 心に響く | Trackback | Comments(8)

船は大海に漕ぎ出してこそ

f0047623_11341769.jpg



こんなカードを机の前に掲げ 納得している間は 


平穏な暮らしは望めそうにない・・・(苦笑)











さて 

しばし荒波にもまれ続けた後は 少し風に乗せてもらうことにしよう



小舟はたまに龍にその身を変える



//////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
[PR]
by mother-of-pearl | 2015-09-15 00:05 | 心に響く | Trackback | Comments(8)

夏が終わる

f0047623_104820100.jpg

威風堂々たるゴジラ・・・とは対照的に



可憐な薔薇を一輪



ぷちとまとのばら

包丁の切れ味を確認すべくトマトの皮を剥く
しかも今日はプチトマト

底からヘタの部分までうまく繋がって剥けたら
そ~っと巻き直す
と お皿の上に薔薇が咲く!



********************************

そして この夏 一杯だけ楽しんだモスコーミュールの思い出


モスコーミュールには銅のマグカップがお決まり

探しあぐねていた頃
去年のクリスマスギフトにオンラインで見つけ友が贈ってくれたのは
MADE IN JAPAN!

しかも以前私が贈った富士山ビアグラスと同じデザイナーの作品!!

そんな奇遇も一緒に呑み込むべく記念すべき一杯を楽しんだ真夏の夜

f0047623_10482041.jpg

f0047623_10482099.jpg


ウェールズ経由で送ってくれたのは正真正銘のジンジャービア


冷たいモスコーミュールには 温かい想いが詰まっていた





モスコーミュールのレシピ:辛口ジンジャーエール+ウォッカ+ライムジュース+スライスライム・・すべて適宜ね(^.^)



もうすぐ 夏が終わる はず
[PR]
by mother-of-pearl | 2015-09-04 01:48 | 気分爽快 | Trackback | Comments(8)