<   2015年 04月 ( 9 )   > この月の画像一覧

AIRCRAFT

f0047623_10593018.jpg

今にも大空に向かって飛び立てそうな気持ちになれる場所
f0047623_10595618.jpg

美しい機体の下を潜り抜ける時が最も幸せを感じる瞬間

旅の中の旅に出かける時の発着は 決まって小さな空港から
f0047623_1105647.gif

古びた映画の一場面のように タラップを上がる
小規模の空港ならではの楽しみ

Bob Hope Burbank Airport
(SMAPのCMで ゴローちゃんが歩いていた場所)


f0047623_1121183.gif

間近に機体を感じられる高揚感
まるで乗り合いバスに乗り込むような気軽さが嬉しい

(フライトによって タラップであったり スロープであったり)
f0047623_1125459.gif

またしても 翼を潜り抜ける
f0047623_1142194.gif

最後の搭乗客を追い立てることもせず 『写真楽しんでいいよ!』

今日はフライト時間が迫っていないのだろう

ある時 搭乗口前で待っていて 突然1便前のフライトはどうだ?と言われたこともある
『え?どういうこと?荷物はもう預けてあるけど』
『あちらで待てばいいのよ!どうする?乗る?乗らない?』
急き立てられて 飛び乗ったこともある・・・
1便早く乗ったからといって 結局荷物は次の(予定した)便で到着したのだけれど

機内のアナウンスも いつも何か乗客を湧かせる楽しさ
機内で配るスナックも 奥の席の客には放り投げたりすることもあるのに
何故か不愉快にはさせない明るさがウリ

LCCとして成功を収めたこの航空会社の 柔軟な対応を楽しむ


f0047623_1155268.gif

まるで 滑走路を舞うように動き始める機体


空を飛ぶ楽しみを存分に味あわせてくれて 

                    ありがとう!!!


どこでも無いどこか に飛び  誰も私を知らない場所で深呼吸をしたら

充電完了サインが点滅する!!!!!

                    (帰国後 既に10日が経過)
//////////////////////////////////////////////////////////////////////////
[PR]
by mother-of-pearl | 2015-04-29 10:49 | 気分爽快 | Trackback | Comments(2)

GOODMORNING TOKYO!!!

f0047623_11202277.jpg

名残惜しい青空にバイバイ



ただいま!東京!!!
f0047623_11202243.jpg

5時到着予定が更に早まり

早朝の羽田空港は摂氏10℃
f0047623_11202276.jpg

スーツケース宅配の手配を済ませ
5時半にはモノレールに揺られていた
効率良く物事が進む快さ
f0047623_11202257.jpg

乗り継ぎの駅構内でお決まりの麺類を楽しむ

「行ってらっしゃいませ!」
バイトのお兄さんの声が嬉しい

「ただいま」なんだけどね…



*******************************

入国審査を終え ターンテーブルを流れる荷物2つも無事に手元に揃った時

カートを押し税関検査に向かって歩き始める

そのはずなのに 立ち止まっている自分に気付く

ほんの僅かな時間だった

ただ
あちら側の現実の暮らしと 扉の向こうで待ち受けるこちらの暮らしの現実の狭間

僅かな隙間のような“この空間”に留まっていたい

そう思った私がいた

ほんの2~3分だったに違いないのだけれど



初めてのことだった



さてさて また歩き出さなきゃ!


次の旅を希望にして!!



################################
[PR]
by mother-of-pearl | 2015-04-18 19:10 | 気分爽快 | Trackback | Comments(12)

ハガネのひまわり Steel Sunflower

f0047623_8173573.jpg


SUZANNE スザンヌ  貴女のしなやかな強さに うたれました


f0047623_8192536.jpg

こちらに戻る一か月ほど前 『スザンヌの家のオークが倒れた!』との知らせが飛び込んだ
真新しい切り株には 小さな緑の鉢が置かれていた
f0047623_8195575.jpg

美しいスパニッシュスタイルの噴水は 倒木の直撃を受け 粉砕されてしまった
『壊れたものは しかたがない!』
節水制限が厳しいロサンゼルスで 彼女は即決で水音を諦め 美しい椰子を並べた

f0047623_8222120.jpg

ほんの少し右に倒れていたら 彼女の寝室を直撃し
左に倒れていたら我が家の工房は大打撃を受けていたはず

必死に角度を保ったように オークは真っ直ぐにドサリと静かに倒れていたのだという
f0047623_8225269.jpg

切り分けられた大樹は多くのご近所さんの暖炉の薪として生まれ変わった
f0047623_8231012.jpg


4年前のご主人の誕生日に贈ったというブラック・フィグ
これからは太陽の光をいっぱいに受けて 大きく成長していくのでしょう

f0047623_8234773.jpg
f0047623_824125.jpg

コルクを開け 良いワインだと思う 外で飲む?
美しく創り上げた裏庭に出て とにもかくにも お互いの今日に乾杯!

f0047623_8242662.jpg

後ろ足にリウマチの症状が出て 歩くのが辛くなってきたジャック
なんでもないように ゆっくりと歩いてきて いつものようにやさしくすり寄る

振り返ったスザンヌの目に涙が浮かぶ
『今日で3年目なんだよね』・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

3年前 最愛のご主人が突然死をした その日だった

ご主人側の親戚との心が折れそうなやりとりの年月
ご主人の会社の業務を閉じる為の 膨大な労力と時間

帰る度に 耳を傾けてきた彼女の苦闘の日々 
3年目を迎え 少し鼻歌が聞こえてきて 切る縁は切った と言い切る潔さ

ただただ黙ってお互いに抱き合う時間
f0047623_8284373.jpg

ジェフ  ずっとずっと彼女を守ってあげてください


またね!の言葉が終わらぬうちに 『ちょっと待って 良いことを考えたわ!』
夜の庭の木々を照らす照明を 『今夜はあなたの庭を照らしてあげるね』
f0047623_8293354.jpg
f0047623_8321142.jpg






















小さな光が キラキラと輝き 幸せな時間をもらいました


どんなに自分が塞ぎ込んでいても 心のどこかで いつも周りの人を照らそうとする人
まさしく ひまわりのような人

                           (映画Steel Magnolias を思い出させる人)
////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
[PR]
by mother-of-pearl | 2015-04-15 08:32 | 心に響く | Trackback | Comments(0)

言葉の壁 

f0047623_1443370.jpg

f0047623_1453740.jpg

週一回の予約がある人と共に 病院へ行ってみた

一時間ほどの待ち時間 棟をつなぐ渡り廊下から 広々とした地上階を見下ろす
f0047623_146945.jpg

ストレッチャーを押して歩く人達を見れば 確かにここは病院
f0047623_146479.jpg

ほとんどの場所で英語とスペイン語が公用語として表示される

無味乾燥な待合室の椅子に座り 本を広げてみるが 集中できず目が進まない

Healing Garden  。。。。それなら降りてみよう 


このドアの開閉にはIDが必要なのか? 
どこかでコードを聞かなければならないのか?

職員だけの為の空間のようには見えないけど??
でもコーヒー片手に開けられなかったら どうしよう??

色々と些細なことが気になり なかなかドアを開けられない・・・・

このためらいの全ては ”英語だから面倒くさい・・な” それだけのこと
f0047623_1474888.jpg
f0047623_148142.jpg


ビスコッティを熱いコーヒーに浸し ほっと一息つく

・・・・たったこれだけのことが 異国の言葉で 初めての場所で となると大仕事になる

ただ こんな”頭の毛穴全開になるほどのドキドキ体験”をすることは 
逆の立場で日本にいる人たちの気持ちを理解するのに 大いに役に立つ  

ずい分前にインドに行った時 全てヒンドウ語のみの表示だった町では
トイレを探すことさえできなかったことも思い出す

あの体験から 私の教え方が劇的に変わった

f0047623_151069.jpg

さて そろそろスピーチセラピーのセッションが終わる頃
ドキドキの階段を上っていく
f0047623_1511310.jpg

ドアノブに手をかける

・・・・・なあんだ 普通に開くじゃない!

当然のこと ごく簡単なこと ひとつひとつが 良い意味で刺激的 
本当はアドレナリン出っぱなし

自分が病気だったら・・・一人で運転して来ることができるか
            全ての手順を 英語で理解していくことができるのか
            込み入った制度のこの国の医療機関への予約をいれることさえ大仕事
            微細な質問をし 答えを理解することができるのか
            痛みや不快な気持ちの微妙な表現を伝えることができるのか

ほぼ ネガティブ!   つくづく日本(東京)で医療を受けられた幸運に感謝した
            
日本の中でも最先端の技術と心が実践されているた病院で医療を受けられたことを改めて認識した
担当医と看護士と理学療法士のチームが密に連携を保ち 心強いサポートを提供してくれたこと
そして 何より 先生が Good looking doctor!! (これは想定外の幸福!!)


f0047623_1513483.jpg

パーキングロットの向こうに見えるのは Dランドの総本山の建物のひとつ
(表側の入り口には 白雪姫の7人の小人を模した柱が支えているキュートな建物)

f0047623_1514826.jpg

国旗と州旗がひらめく病院を後にする






/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
[PR]
by mother-of-pearl | 2015-04-13 11:29 | 心に響く | Trackback | Comments(8)

再会の街 Ventura Blvd.

f0047623_1632278.jpg

単独行動はいつもここから

車のドアロックを確認して 歩き始める
f0047623_15513965.jpg

大通りの角にあるのは かつての映画館 今は本屋
f0047623_158034.jpg

道の向こうも
f0047623_15522148.jpg

こちら側にも 椰子の木が並び 青空が広がる
f0047623_16522368.jpg

久々の再会は ”いつものベーカリーカフェ”
場所柄から 振り向けばとっても美しい人がごろごろ(?)いるスタイリッシュなお店
でも 私たちの感想は 『アメリカ人は声がでかくてうるさいね!』

そういう君もアメリカ人だけどね
f0047623_15312760.jpg

静かな店に移動しようと 歩いていると 映画のロケでもやっている様子
ちょっとだけ・・・と行ってみたら 見事に パパラッチの群れ
(皆 もれなくものすごいカメラを手にし 体を鍛えているのを見てもそれと分かるプロ集団)

久しぶりだ と言いながらもず~っと日本語で話し続けるのは見事だよ!
また 東京に来られるといいね と別れる

つぎの約束までの間の30分 *************

道を渡り 珈琲豆を買いに行く
f0047623_1583891.jpg

あと6秒って表示が出るのはいいけれど 15秒ほどは短かすぎ!
f0047623_15533199.jpg

ガラスに映る自分に目をやり こちらに来て以来 杖を使わずに歩けていることが嬉しい!!
無茶はしないけれど しっかり両足で歩ける今 術後3か月半をしみじみ振り返る

f0047623_15445056.jpg

いつものように豆を挽いてもらいながら 今日もまた楽しいやりとりが進む
(珈琲豆を買うともらえる)無料のコーヒーを手に 外の席に5分だけ座り
f0047623_15453754.jpg

清々しい空を見上げ 車の流れを眺めている

f0047623_1546911.jpg

毎日通っていた職場の横を通り 近くのスーパーへ車を走らせる
f0047623_15463660.jpg

リストが出来上がっている買い物は 15分もあれば十分
そして 次の笑顔に会いに行く!

f0047623_16525673.jpg

大切な友達がそれぞれ車を飛ばして来てくれて たくさんの出来事を分かち合い
そして また必ず会える確信をもって またね!と笑顔のハグで別れる

東京でもLAでも会える空飛ぶ友達!!!

まだ明るいうちに家路を急ぐ
f0047623_15371058.jpg

まっすぐ まっすぐ の 道・・・・・



一期一会の凝縮された再会もいいものだけれど また会えると思うと帰り道も嬉しくなる!

乾いたカリフォルニアの風のように 別れ際がさわやかな友達


f0047623_1558069.jpg


///////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
[PR]
by mother-of-pearl | 2015-04-12 15:25 | 気分爽快 | Trackback | Comments(2)

三銃士 再び

f0047623_724149.jpg

珍しく雨のLA パティオの席から室内の席に変更して楽しむスパニッシュ・レストラン

雨に濡れたタイルの模様がひときわ美しく光を放っていた

f0047623_726522.jpg

どれを注文してもハズレがない料理を待つ間 美味しいオリーブをつまみサングリアを楽しむ
今回のパエリアはイカ墨入りのシーフード
黒いご飯の中に点在する小さなイカはまるで宇宙人みたいだね!と笑う
ソードフィッシュ(かじきまぐろ)も3人で分け合い 今夜はちょっと控えめ・・・

その訳は   ↓↓↓↓
f0047623_7302353.jpg

前回 3人で分け合ったチュロスを 一人ずつオーダーする!と決めていたから (^^)/



前回から一年足らずの間に 三人それぞれの身の上に様々な事が降りかかってきた
今 まるで何もなかったかのように再会できていることに 深く感謝する
三人それぞれの思いが重なった夜

名残りを惜しみながら 小さな街の雨に濡れた舗道を歩いていく

もう十年以上も前 香港で働く日々を共有してからずっと変わらず続く トリオの足取り

帰る前に もう一度会おうね と約束して 『Good night!』
//////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
[PR]
by mother-of-pearl | 2015-04-09 08:23 | 嬉しかったこと | Trackback | Comments(2)

ここは どこ?

f0047623_546763.jpg

久々にハンドルを握り 右側を運転し始めた途端 行く手を優雅に歩く姿!

f0047623_5481338.jpg

小学生の頃 こんな光景を詠んだ詩が教科書にあったなあ・・・

朝のコーヒーを楽しんでいる目の端に 何やらチョロチョロ・・・
いつものリスだと思って見直すと いや!リスじゃない!!
f0047623_5483995.jpg

あら!多分これは オポッサムの赤ちゃんじゃない???
f0047623_549320.jpg

f0047623_5495884.jpg

ちょっと空を仰いで   ジャーンプ!
f0047623_550219.jpg

君のパパとママたちは どこに?

暗い庭で賑やかに喧嘩している大人のオポッサムの声は聴いたことがあるけれど
アグリーなオポッサムも小っちゃい時”だけ”は やっぱり可愛いんだね

博物誌を書いたルナールのような 機知に富んだ言葉のひとつも出ず 
我が詩心の無さを嘆かわしく思ってみたり・・・・・


時折 大名行列のように孔雀が歩き たまには裏庭のガレージから母屋の屋根に飛ぶ!
夜には まるで豚?と思えるような孔雀の鳴き声もこだまする
そして コヨーテの群れが遠吠えを響かせるカリフォルニア・オークの聖地

                      なんともワイルドな場所に 今私はいる

                      ・・・・って ここは どこ???

                      ロサンゼルスといえども広し・・・・




(全てピンボケの写真ばかりで 失礼しました~! m(__)m  カメラのせいってことで)

//////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
[PR]
by mother-of-pearl | 2015-04-08 06:21 | 気分爽快 | Trackback | Comments(4)

ひと休み の サラダ

f0047623_622216.jpg

大皿いっぱいに盛り付けたサラダ
         ひたすら もりもりと食べ続ける

                   ・・・・・まるで 牛のように!!!

f0047623_625577.jpg

便利なサラダ用のパッケージ   でも必ず洗い 水切りしてから使う
        (だっておかしいでしょ? 切り口がこんなに長時間フレッシュだなんて)
細めのアスパラガスの束(わずか2ドル足らず!)を少し蒸して 冷水で冷ます         
f0047623_63848.jpg

お気に入りの雑穀メドレー と キャラメルがけのピーカンナッツを刻んでトッピングに

アスパラガスの上には 今回見つけて大ヒットのサーモンのパテ

ブランチに野菜たっぷりで 既に疲れ気味の胃を休める


Happy Easter!!!    そうだ!今日はイースター
f0047623_633895.jpg


私バージョンのイースター・エッグ・・・・・と古いディスプレイを眺め 色々と思い出す
f0047623_635128.jpg

ずっとずっとムカシ ポプリのクラスでデコパージュなるものを習った時
包装紙から切り抜いた絵を卵の殻に貼り付けて作ったもの
(ポプリのクラスでは この卵にラベンダーを入れ ゴースを貼り付けて香る卵を作った)

初めて子供達と”Dランド”に行ったばかりの頃  (わあ~ すっごくムカシの話!)
おみやげの包装紙から切り抜いて 楽しかった思い出に貼った 

今 その総本山の町にいることの不思議を 感慨深くかみしめている・・・・

         『夢は・・・・・・願い続けていれば 叶うものなんだね 』

f0047623_64352.jpg

9・11直後に海を渡り 全てが混乱の最中の場所にいた頃
時のオリが沈むのを待つように 職探しの連絡待ちをしていた時期

ちっぽけな自分の力ではどうにもならないほど 大きな力で世の中が動く時は
あがいても仕方がない   そう悟るに十分なほど年齢だけは重ねていた

焦る気持ちを忘れるように 卵の殻に ただ無心に絵を描いていた頃を思い出す


オークの枝を吹き抜ける風の音を聞きながら 数々の出来事を乗り越えて今日に辿り着いた日々を想う
f0047623_6382845.jpg












/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
[PR]
by mother-of-pearl | 2015-04-06 06:18 | 美味 | Trackback | Comments(4)

急速充電中

f0047623_914429.jpg

ただ今 急速充電中・・・・・・!!!

f0047623_921733.jpg
f0047623_922731.jpg

LAX  ロサンゼルス国際空港
f0047623_93541.jpg

ロサンゼルス ダウンタウンつまり映画などでお馴染みの中心地
そして お馴染みのスモッグで 熱烈歓迎・・・・?
この風景が見えると なんだかほっとする

f0047623_943922.jpg

ジャカランダの花!!! 所々で見られるようになっているタイミングに小躍りする!

f0047623_95383.jpg
f0047623_955118.jpg

高速脇の落書きと消去作業の攻防戦さえ 懐かしく思える

f0047623_964516.jpg

郊外の山辺の町に降り 馴染みの中華レストランで一息
f0047623_974485.jpg

秋に娘も一緒に訪れた時 この階段さえ苦痛を隠して上ったことを思い出し
今 この青空の下 体の平衡を保ち真っ直ぐに歩ける自分を映して喜ぶ!

f0047623_993046.jpg

お得なランチタイムに滑り込み 迷うことなく 『シュリンプ!』
体格の良い青年たちがテキパキと動く 
ランチタイム終了間近にはスタッフが楽しそうに昼ご飯の席についていた
何年も評判の良いレストランであり続けることの秘密
美味しい賄い料理も理由のひとつに違いない・・・と微笑ましく思った

f0047623_914717.jpg

食後のフォーチュン・クッキー (おみくじ みたいな言葉が入っている)曰く

       Need some adventure and enjoyment?
       Take a vacation.

       (ちょっと冒険と楽しみが必要じゃない?)
       (休暇をとろうよ!)
      

あは!!その通り 

              
ただ今 急速 充電中!!!!!!!!!!!!!!!!!!


//////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
[PR]
by mother-of-pearl | 2015-04-04 09:15 | 気分爽快 | Trackback | Comments(12)