<   2014年 07月 ( 11 )   > この月の画像一覧

真夏日

ああ美味しい!

f0047623_1285020.jpg


海苔を食べたいが故に おにぎり一個をほぐし
一口ずつ鮭と共に頬張る 
f0047623_1285035.jpg

帰国後 体が欲するに任せ食べているのが 
絹ごし豆腐とおくらと茗荷とちりめんじゃこ!

なんと清々しく風味豊かな食べ物なんだろう!
f0047623_1285081.jpg

そして大好きなキュウリも形を変え登場
今日は 文字通りまな板の上でたたき ごま油と七味で
f0047623_1285044.jpg

ありがとうニッポン!
***************************************
f0047623_1285032.jpg


出掛ける前に漬け込んだわずかばかりの梅干し
f0047623_1285198.jpg

さて 土用干し!!
f0047623_1285199.jpg

一番日射しの強い裏庭に出た帰りは
嬉しいおみやげつき!


赤紫蘇の葉と茗荷 ・・ そうだ!シバ漬けを作ろう!
[PR]
by mother-of-pearl | 2014-07-30 06:08 | 美しいもの | Trackback | Comments(12)

湿度の海へ 再びダイブ

f0047623_0324251.jpg
f0047623_033482.jpg

無機質で透明な空気が流れる広大な空間に 限りなく有機的な人・人・人が行き交う空港

まさに ”誰も私を知らない” この空間に身を置く時間が大好き!

ロサンゼルス国際空港は大きくU字型にターミナルビルが構成されている
外国籍(つまりアメリカ籍ではない)航空会社が集結するのはU字の底の部分
トム・ブラッドリー・ビルディング
f0047623_0335370.jpg

長年の工事が順次完成を迎え 徐々に国際空港らしい(?)免税店が顔を揃え始めていた
f0047623_042653.jpg

爽やかな香りが漂うフルーツ・スタンドを通り過ぎる
f0047623_0444423.jpg

Vanilla Bake Shop ( LAX店は開店したばかり)
f0047623_129147.jpg

ああ!遂にこの地にも この繊細な甘みが受け入れられる時代が来た!
f0047623_1301497.jpg

まるでお菓子みたいに可愛い!!!・・・・いや お菓子だし!
(サイズは可愛いけど 砂糖と粉の固まりだよ~ 食べ過ぎ注意!と 余計なお世話をつぶやく)


f0047623_0455399.jpg

窓越しに まだまだ進化を続けるLAX(ロサンゼルス国際空港)の姿を確かめ
空港内のWifiに接続し 連絡メールの確認をしつつ 搭乗までの時間を過ごす

「全ての電子機器の電源をお切りください」
このアナウンスに従って 携帯電話やコンピューターの電源を切る瞬間が なんだか潔くて快感!!
もう これから10時間余り 何があっても何もできません! 
透明人間になってこの世から消え去る・・・そんな時間に突入する

機内サービス(物的・人的)が充実した航空会社は 今回も期待を裏切らなかった
上出来のジン・トニックで軽く酔うことで乗り物酔いに先手を打ち
映画の操作に慣れるのに少々時間を要し 映画を3本観ているうちに
機体は 黙々と太平洋を飛び越えてくれる・・・・・本当にありがたい
f0047623_0474624.jpg

いやあ~~ それにしても 冗談抜きで蒸し暑い!!!

f0047623_138698.jpg

どこにいても 私は私 
どこにいても 私は  ベーグルとコーヒー 


帰国後 翌日から仕事の一週間が過ぎ また新たな週が始まる

                            (書ききれなかった出来事は 思い出として続きます)
////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////



               
[PR]
by mother-of-pearl | 2014-07-28 01:45 | 嬉しかったこと | Trackback | Comments(4)

三銃士 再会

f0047623_16323726.jpg

高温多湿のアジアの街で 早朝のタクシーをシェアし工事現場に向かっていた三人
朝6時の電車に乗る為 早起きを強いられていた私は 毎朝 無口なまま二人の間を歩いていた
「三銃士」と呼ぶには 余りにも凸凹なトリオだった
灼熱地獄のような現場で 火炎竜のような大仕事をヤッツケていた自分達を「三銃士」になぞらえていた
数えきれないほどたくさんの優しさと力強い手を差し伸べてくれた二人の騎士
今でも 車の乗り降りは必ずドアを開けてくれる190センチのナイト
 
あれから10年経った今も からりと晴れたカリフォルニアの空の下で再会のハグ!!

f0047623_1636486.jpg

なにはともあれ 乾杯!!

f0047623_16372776.jpg

f0047623_16375768.jpg

何もかも 全部美味しい!! 素晴らしいスパニッシュの店を選んでくれて大感激

余りにも美味しいスープを一切れのパンで食べていた3人を見て 
”頼む前に”「もう少しパンを持ってきましょうか?」・・・このサービスならチップを置く価値あり!

そしてメインはパエリア
f0047623_1638106.jpg

サフランの色も香りも贅沢なパエリアを 結局残すことなく平らげる
f0047623_16403774.jpg

久しぶりのサングリアは 深酔いすることもなく 食事を美味しく進めてくれた

f0047623_16422792.jpg

最後のデザートまで三人で楽しく分け合い あの頃と変わらぬ優しい笑顔の二人に癒される

語り尽くせぬほどの10年分のそれぞれの物語り
f0047623_16452497.jpg

f0047623_16454929.jpg

思いがけなく本格的なスパニッシュ・レストランに出会い 次回も是非ここにと 心に決めた

オーナーの女性(スペインの方)がにこやかに話しながら 客席を回っていた
些末な部分まで本場の心意気が行き届いているからこそ 心に残る食事を楽しめたのだろう


f0047623_1646441.jpg

最近 買い換えたばかりというフィアットで送ってくれた夕暮れどきのフリーウェイ
f0047623_16475674.jpg

f0047623_1649297.jpg
f0047623_16492152.jpg
f0047623_16494161.jpg

温かい友情に 心から感謝する夕暮れ



残り時間が24時間を切った
もう少し貪欲に あと3人 友達に会っていこう!

                                    怒涛の記事アップもそろそろ終わり・・・・
///////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
[PR]
by mother-of-pearl | 2014-07-20 08:11 | 美味 | Trackback | Comments(8)

ピザが焼けるまで

f0047623_1581347.jpg

湿度から切り離された貴重な時間は 完全にスイッチ・オフの日々 

f0047623_1595112.jpg

”車移動の日々でそんなに食べちゃ マズイんじゃないの?”との内なる声に背を向けて・・・
いつもより もっと炭酸水が好きになる 
雑穀メドレーとたっぷりのフルーツで 朝から元気過ぎて ちょっと”問題行動に走る”
f0047623_15143365.jpg

家の裏庭側の ず~~~っと 端っこの方に ↓↓↓↓
f0047623_1515091.jpg

こっそり(でもない?) 自分の洗濯物を干す

                 そう!これが こちらでは”問題行動”なのです!

数か月前の日本のテレビ番組でも取り上げているのを偶然見かけた 洗濯物の外干し
番組内では アメリカの様々な土地の人に「洗濯物の外干し」についてインタビューしていた
「家を買う時に 周辺にそういう家がある地域は選ばないね」・・・多くの人が そう答えていた
(意図的に編集する テレビ独特の技 を差し引いても それは大方の意見)

それでも私は 「あっという間に乾燥するこのお天気を享受しないテは無いでしょう!」
とばかりに ず~っと こうやって外干しを敢行していた そして今も
唯一 お隣りのスザンヌが裏庭に来ると見える位置なので 彼女にはゴメンネと断って

”見かけ”はさておき この有り余る程の太陽光をうまく利用すれば 相当節電できるのにな~

美味しいコーヒーですっかり目覚め 今日もパンチの効いた青空が広がっている

さて いつもの場所まで ひとっ走り!!!!
f0047623_1526624.jpg

パーキングから階段を見上げるこの角度が大好き
f0047623_15273847.jpg

エスカレーターの上には見慣れたロゴが待っている

周辺の店で 必要なものをサクサクと買ったら今回のおみやげもほぼ終わり  
(あれこれ見ずにワンパターンなので早いです!)

f0047623_15275724.jpg

ピザを食べるのは この街に来た時くらいなので ま~いいかな~
少しばかりの罪悪感を振り払い ドアを開ける
f0047623_15281276.jpg

今日は 珍しくテイク・アウト



ピザが焼けるまでの間 コントラストの強い影を見つめながら ず~っと考えていた
f0047623_15342253.jpg

ここで出会うウェイトレスのオネエサン達は 本当にきれいな人が多い
(以前とても素敵なワイン選びをしてくれた彼女は ダヴィンチ・コードに出ている人だった!)
(女優やダンサーを生業としながらも 副業でこの仕事をする人が多い街ならではの 出会い)

細身の彼女たちは ”きっとピザは食べない”のだろう~ と 考えながら ピザを待っている矛盾
f0047623_1537211.jpg



                                       考えた割には さっくり食べてしまったピザ 
f0047623_1549381.jpg










                                       食べてばかりで すみません  m(__)m
////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
[PR]
by mother-of-pearl | 2014-07-19 15:37 | 心に響く | Trackback | Comments(4)

ちょっと そこまで

車が無いと なにもできない どこにも行けない 誰にも会えない

そんな街なので 左ハンドルの日本車で しっかりと右側運転に励む日々

すると!!!!
f0047623_1657681.jpg

道の反対側に ただならぬものを発見!!!
買い物もそこそこに 帰り道の方がメインになってしまったドライブ

店の真ん前に車を止めて 閉店後の店を覗き込む怪しいアジア人一人
f0047623_1658581.jpg

f0047623_16594046.jpg
f0047623_1701257.jpg

反射を防ごうと 窓ガラスにカメラをピッタリとくっつけて撮ってみる
f0047623_1712364.jpg

なんと イタリアのMoto Guzziまで!!!
(このメーカーはなかなかお目にかかれないので嬉しい!)
f0047623_1721158.jpg


ピカピカのオートバイがズラリと並び 夢見心地の10分間

え~っと~ え~っと~~ もう一回 来れるかなあ・・・・・・・
(帰る前の秒読みが始まった今 焦る~~~)

f0047623_1741081.jpg

こんなことに遭遇することもある ハッピー・ドライビング  (田舎道は ね)


             高速道路でなく フツーの道でも流れにのれば時速80キロ近くになる
             現地で免許を取り運転を始めた頃 『あ 時速50キロね』と思ったのは
             実は時速50マイルつまり80キロだと気付き 唖然とした
             それでも追い越されることも多いけれど それ以上の挑発には乗らない
             ドキドキハラハラはしたくないので ね
             ・・・陽射しはお肌には悪く 運転は心臓に悪い

短期間だから良いようなものの 美味しい 美味しいと調子にのっていると
f0047623_11394020.jpg

目の前を 〝警鐘を鳴らしながら” オネエサンたちが歩いているし・・・・

             夢のカリフォルニア・ライフ   現実は相当気合いを入れないと 色々危険がいっぱい ('_')
////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
[PR]
by mother-of-pearl | 2014-07-18 11:38 | 嬉しかったこと | Trackback | Comments(6)

オークの樹の下へ ようこそ!

f0047623_9163391.jpg
f0047623_9165679.jpg

ようこそ オークの大樹の下へ 

軽いお昼をご一緒しませんか?
空港からの帰り道に 買ってきたばかりのもので 何か作りましょう
f0047623_9202295.jpg

色とりどりの可愛らしいトマト(ミニ・エアルーム・トマト)と
f0047623_9223181.jpg

雑穀(オオムギ ワイルドライス キヌア 小麦粒※ )アーモンドとクランベリーのミックスをサラダに入れて 
                       (※wheat berry 小麦粒と訳せる食べ物は小麦の玄米版)
                       (噛み応えのある粒粒の食感が美味しさを増す)
f0047623_9252359.jpg

最近 欠かさず買って来るお気に入りのラビオリ(ほうれん草とリコッタチーズ入り)


*********************************************************************
f0047623_9275139.jpg

f0047623_9281539.jpg

こんな感じで・・・・・・


                    さあ 召し上がれ!!!!
f0047623_9284886.jpg

              


食後は庭のレモン・バーベナを摘んで 冷たいお茶にしましょう
f0047623_9303232.jpg

f0047623_9305759.jpg

摘みたてのハーブティーを待つ間も 楽しい会話は止まらない

f0047623_931411.jpg

青いドイリーを遺してくれたベティさんのことも話しながら

カリフォルニアの爽やかな木陰を楽しんでくださいね


どうぞ ごゆっくり・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

買いこんだ食べ物 あれこれ
[PR]
by mother-of-pearl | 2014-07-17 09:32 | 美味 | Trackback | Comments(8)

旅 真只中  (1)

f0047623_1111452.jpg

言葉も肌の色も空間の取り方も・・・・全てが混沌とし 入り交ざる異次元の世界

f0047623_11438100.jpg

ちょっと内陸に飛び


気ままに歩き出す

f0047623_1155667.jpg

おお!こんな所で・・・・ゆったりとマチスと向き合い・・・・
f0047623_11769.jpg

ポリポリ ポリポリ 
美味しい薄焼きのコーンチップスはいくらでもお代わりがくる危険地帯!
f0047623_1183112.jpg

エンチラーダ(左)とタコス(右)のコンビネーションの一皿を注文
さすが!の美味しさ!!に 思わずニッコリ
(中央の豆と米料理は ほんのひと口だけ・・全部食べたらエライことになる)
f0047623_1203897.jpg

しばし 《ここは何処? わたしは誰?》・・時間を堪能し 

さて 歩き出そう!

f0047623_122457.jpg

そう! 歩けば こんな遭遇もあるのだから!

f0047623_123133.jpg


あ~~ おにぎり雲!!!!


爽快な一人時間は つづく・・・・・・
/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
[PR]
by mother-of-pearl | 2014-07-15 01:15 | 嬉しかったこと | Trackback | Comments(4)

旅 真只中 (2)

f0047623_1325935.jpg

ストライプ状に日差しを避けながら・・・・・・
                        それは 無理!

くっきりと腕時計型に日焼けの跡を残し ひたすら歩き続ける

f0047623_1345073.jpg

こちらでは滅多に出会わないセガ・フレードのコーヒーのロゴを見つけたカフェに入ってみる
f0047623_1354735.jpg

ウィンドウの中には 限りなく甘く大きいサイズのものばかり並ぶ・・・
やっと見つけた”チーズとベーコン”入りのスコーンと『セガ・フレードのコーヒー お願いします』

『・・・う~ん・・・・なんだか違う気がする・・・・でも ま・いっか!』

f0047623_1382710.jpg

床がギシギシときしむアンティーク・ショップをうろついて
今回もまた 目指すはフィエスタ!!

《形あるものは いつかは壊れる》を体感した震災以来 せっせと毎日使い始めたフィエスタ
少しずつ 少しずつ 買い集めていくのも 楽しみなもの

今回は 新しい形と色を見つけた   

もう帰ってもいい くらいに満足  

物への執着心は この程度まで低下・・・(いいことです)
f0047623_1425237.jpg

代わりに 消えないのは 食べ物への執着!!(^_-)

どの街に行っても 必ず 尋ねるのが 「美味しいケイジャンのレストラン ありませんか?」

お決まりの 《キャット・フィッシュ》つまり なまず 料理
独特のスパイスの効いた粉をまぶし 焦がし気味に焼いた典型的なケイジャン料理を堪能

f0047623_1462111.jpg

そして ただ今 スタバ中

無料のWifi が使えるという理由で 片隅のテーブルを占拠 

「予定変更の依頼」や「もうちょっと宿題をください」メールに答えつつ
朝ご飯のビスケットを頬張る
f0047623_1485676.jpg

実は これ 朝ご飯メニューの中から選んだビスケット+スクランブルエッグ+ソーセージ
全部はさんだ状態で運ばれてきたので ”すぐさま” バラバラに分ける
「私はビスケットが食べたいのですよ~」
ソーセージ(スパイスの効いた肉)のパテと卵も別々に・・・・
肉汁が染み込む前に ビスケットをはがせて セーフ!!!

・・・・アメリカ生活の最中に 苦手意識がとれなかったもののひとつに
《全部一緒にかぶりつく》スタイルの食べ方がある
別々に食べたら それぞれが味わえて美味しいのに ね
口中調味 って コンセプトは無いんだね この国には
(皿の上で 既に全部混ぜられてる・・・・だから早食い 大食いになるんだよ?)

f0047623_1541498.jpg

ほら ね? こうやって ビスケットとして 楽しめた!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
(左端の衝立の後ろから出てくる)オネエサンが 何回も食べ物入りのパッケージを落とす!!!
呆れるほど 何回も落とす
で 「あ~ら ごめんなさい!」と大して悪びれもせず また作り直して 持ってくる

あ~~~

f0047623_157231.jpg

窓の向こう側では 朝から元気にみんな 泳いでる

ここは青空大国

では また 歩いてきます!!

///////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
[PR]
by mother-of-pearl | 2014-07-15 01:06 | 嬉しかったこと | Trackback | Comments(2)

旅の途中

f0047623_1154787.jpg


旅するピアスを 耳元にしっかりと止め・・・・・・・




f0047623_117669.jpg

全てが美しく清潔に整えられた街を後にし


f0047623_1215429.jpg

細かいことは気にも止めず でも笑顔はいっぱいの雑踏の中へ しばし ワープ!!!



注意を逸らせば 何事も耳にはいらない「今日 耳 日曜・・・・」状態
目からの文字情報の洪水からも解き放たれる


誰も私を知らない何処かにいることの快さに どっぷりと浸かる

///////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
[PR]
by mother-of-pearl | 2014-07-13 01:25 | 気分爽快 | Trackback | Comments(6)

肉食デー

f0047623_1543855.jpg

美しいポスターの言葉は これから起こることをお見通し

f0047623_1543891.jpg

降りた地下鉄の駅から東京駅までは傘をささずに歩ける地下要塞のような空間
f0047623_1543824.jpg

月に二回のマルシェが催されていた

この後仕事がなければ 買っていきたいものがたくさんあった・・・・・なあ

*************************************************************

前菜は 新鮮な魚とソースを楽しめるカルパッチョ    のはずが
f0047623_1543887.jpg

「シェフが 今日はこちらを楽しんで頂きたい とのことです」と運ばれてきたのは
柔らかく煮込まれた牛タン そば米があしらわれた一品

思いがけないお薦めの一皿で 美味しく刺激的な時間が幕を開ける

本日のスープはグリンピース 大好きな豆のスープを待っていると・・・
f0047623_1543863.jpg

「ちょっと特別なひと品をご用意しましたので 召し上がってみてください」
え?
美味しく味がしみこんだ冬瓜の上には なんと“すっぽんのスープのジュレ”
更に 新鮮な潮の香りいっぱいの雲丹がトッピングされた まさに一期一会のスープ!!!

メインは この一皿でこのレストランの大ファンになってしまった定番の肉料理
f0047623_1543877.jpg

牛のほほ肉の煮込み
濃厚なソースをしっかりと味わいながら 添えられた野菜やきのこも美味しく頂く

一皿 一皿 プロの腕と心意気をしっかりと楽しませて頂いて 心もお腹も満たされる

ランチのデザート 
f0047623_1543879.jpg

新鮮なマンゴーの香りいっぱいのジェラートとブラマンジェとダークチェリー
風味豊かなダークチェリーは クローブやシナモンのスパイス入りの赤ワインに漬け込んだ と
すぐにキッチンから答えを伝えてくれる活き活きとしたサービス


f0047623_1543839.jpg

東京駅を見下ろし

f0047623_1543826.jpg

目の前のレインボーブリッジあたりは 局地的に大雨が降り始めているらしい

パッチワークのような 奇妙な天気の日
空と大地の中間地点で 夢のように美味しい時間を頂いた後は
いつもより もっと元気いっぱいに午後の一歩を踏み出した



行き届いた気配りが約束され 素晴らしい食事を楽しめる場所





たまには こんな日も・・・・ね! 

///////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
[PR]
by mother-of-pearl | 2014-07-10 01:45 | 美しいもの | Trackback | Comments(4)