<   2013年 09月 ( 2 )   > この月の画像一覧

再会の秋

f0047623_12474975.jpg

爽やかな秋風が吹く街で 今年もまた 懐かしい笑顔に再会

f0047623_12493928.jpg

『明日 時間がありますか?』 漢字まじりの日本語メールを頂いた翌日は タイミングよく午後から時間があった

来日直後に突入した厳しいリハーサルの日々を終え 第一回目のコンサートを終えたばかりのマエストロが 風のように現れた

今まで以上に公演回数が増え オーケストラも益々充実しているという今年のツアーが 本当に楽しみ♪♪

『すぐそこのカフェに行きましょうか?』 と 見つけたばかりの街角のカフェでおしゃべりが始まる
それは まるで 半年のブランク(4月にLAでお会いして以来)を埋めるかのような爆走トーク!
この間 全く日本語のレッスンができず 日本語の質問と練習も続いた・・・

夕食の時間までご一緒できることになり・・・・・更に貴重な時間を過ごせることになった
f0047623_1253221.jpg

去年より確実に悪くなっている私の歩きを気遣ってくださり 近くで見つけたレストランで席をとる

『何も良くなってはいない・・・』そんなネガティブな返事さえ 
『・・・それでも 大丈夫そうだね!』 そう笑って答えられるほど お互いのパワーを信じられる友は有難い


             実際に 私を支えてくださる多くのお友達は 皆 同じような考え方であることに気付いた
             大人だから みんな それぞれ何か大きな課題を背負っている
             たまに会う時は 妙に遠慮して隠すこともなく さらりと伝え合える 
             そして それだけで いい! 話すだけ 聞いてくれるだけ でいい
             お互いに アドバイスなどしなくても きっと自分でがんばるよね と確信しているから


f0047623_12572728.jpg

好きな食べ物が次々に運ばれ 二人とも一皿目からこのレストランに大満足
f0047623_12595137.jpg

色とりどりの前菜の後 大好きな空心菜の一皿が続き メインは食べきれない程の蟹料理!
(余りの美味しさに夢中になり 前菜以後の 写真は無し・・・・すみません!)

お変わり自由の美味しい揚げパンで蟹たっぷりのソースをすくい 上出来のチャーハンにも舌鼓を打つ
想像以上のボリュームに 『若者向けのコースだったね!』と 苦笑

f0047623_1323046.jpg


それぞれの家族の話も交えながら 明日への意欲を蘇らせてくれる温かい笑顔

日本全国の人々に幸せな時間を運び 寒くなった頃 更に磨きあげられた音楽に満ちたコンサート会場で またお会いしましょう!
f0047623_1352673.jpg


そう約束をし 温かいハグを交わし 反対方向の電車に乗る


日照りのLAで 木枯らしの東京で。。。。
いつ どこで会っても 変わることのない平常心と健康な体を維持する強さが 柔和な笑顔の源であることを 後ろ姿で教えてくれた



/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////


 
[PR]
by mother-of-pearl | 2013-09-29 17:48 | 嬉しかったこと | Trackback | Comments(12)

居場所

f0047623_1723143.jpg


ふと 区切りをつけたい気持ちになった日は 心休まる笑顔に会いたくなる 

好きな空間で ひとり静かに席に着く

いつしか 真夏の蝉の声が遠のき 爽やかな風と澄み切った空が映り込む場所

f0047623_17251041.jpg

お勧めの一皿は 思わず笑みがこぼれるほどの美味しさ
砕いたナッツがほんのりと甘く 白身の魚の美味しさを引き立てている
添えられた茄子などの野菜も 絶妙の火加減で仕上げられ トマトとバジルのソースを 残すことなくすくいとる

f0047623_1730273.jpg

デザートのチーズケーキは 自分で焼いたチーズケーキよりずっとずっと柔らかく
添えられたクリームは 自分で泡立てるより ずっとずっとしっかりと存在感があり・・・・

デザートの一品にも プロの腕が光る

このレストランで頂く料理の素晴らしさのひとつに 奇をてらい過ぎない ということがある

まるで お皿の上にソースで絵を描いたような盛り付けで運ばれてくることもなく・・・
(このタイプの料理を頂くと 食べ終わった時に 無残な見かけになることに引け目を感じてしまうから)

常に目を見張るような味わいで仕上げられる料理は 店内のインテリアと同じく
清潔感に溢れていて 素直に料理の素晴らしさに集中できる

たくさんのスタッフの皆さんの楽しい会話が程良く添えられ 一皿ごとに幸せな時間に変わっていく

f0047623_17351515.jpg

誰かとおしゃべりしながらではなく そっと一人で パンをちぎり バターを塗り じっくりと味わう
全ての味を しっかりと楽しむことに集中する そんな時間も 良いものです

f0047623_17363771.jpg

微笑みとともに 『一口どうぞ・・・』と泡を注いでくださる
過ぎ去った時間は 浮かび上がる泡と共に空へと昇る


                                                  (供された料理を携帯でそっと撮った写真・・・順不同)



走り続けるのを止め しばし 一人で立ち止まりたい時間を 静かに見守ってくれるこの場所で
声高に語らずとも伝わる 極上の〝お・も・て・な・し” の心に触れる時間


暑さで疲れ切った体に 色々な形で力を注ぎ込み  さあ また秋風に向かって歩いて行こう!!
f0047623_02746100.jpg




//////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
[PR]
by mother-of-pearl | 2013-09-24 23:40 | 気分爽快 | Trackback | Comments(6)