<   2011年 12月 ( 8 )   > この月の画像一覧

風のように 飛龍のように

f0047623_15245645.jpg
f0047623_15251897.jpg
f0047623_1526624.jpg
f0047623_1526422.jpg
f0047623_15273463.jpg
f0047623_15291095.jpg
f0047623_15293549.jpg
f0047623_1530553.jpg
f0047623_15302490.jpg




                  荒れ狂う風が吹き荒れた2011年  穏やかな風が流れ始めますように・・・・・・・・




私の周りに吹く風は 上昇気流に変わり始めた・・・・・・・・・・・・・・・・・よかった・・・・・・ほんとうに



////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
[PR]
by mother-of-pearl | 2011-12-29 15:30 | 気分爽快 | Trackback | Comments(12)

おすし

f0047623_10354881.jpg


             久しぶりにお鮨 

 

本当は 逆回し!!!
③お鮨  の前に ②サラダ がきて その前に ①味噌汁がポツーンと運ばれるのが常!

コース料理のひとつとして扱われれば 致し方のないこと・・・でもアタシは 無理~~

f0047623_16104995.jpg

先ず ど~んと お味噌汁が運ばれてくる 異国の和食事情
眩しい光に照らされた 老兵のようなお椀を眺めて この国で生き残ってきた逞しさを感じた 
多分食洗機に放り込まれ続けてきたんだね・・・    (塗りの器には過酷すぎる環境)
f0047623_16111659.jpg


「すみません お味噌汁は後でお願いしていいですか?」ってことを わざわざお願いしなければならない   ことを楽しむ!

(大人の日本語クラスを担当した時 最初の授業で出た質問 「ミソスープはどうやって“食べたら”いいんでしょう?」
第二回目の授業は たくさんのお茶碗やお椀を携えて 和食では 器を手に持ってもよいこと 等々 文化の授業に変更したことを思い出す)

f0047623_13444124.jpg

日本に住んでいた頃 納豆なしの朝ごはんはありえない!と言っていた天才少年=青年君
久々の再会の時間は 日本語どっぷり! (あ~ 楽~~)
後でもらったメールに 「おみやげにもらったお餅のお菓子 一気に食べちゃった!」(日本語で)
・・・・・早く 日本に帰っておいでよ・・・・・


お鮨はカリフォルニアで という妙なサイクルができあがってしまったこの頃
お店に入った瞬間 生臭さのかけらもない新鮮な空気が漂う信頼のおけるお店へ

よくお話していたご主人が急逝されたと知り 心配で訪れたお店で がんばっている奥様とハグ
大丈夫!と確信して また来ます!!と手を振る
f0047623_1029258.jpg

いつものように こぼれるようにアイスバーグが咲き続けていた


f0047623_1030493.jpg

外は あくまでも青い空








////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
[PR]
by mother-of-pearl | 2011-12-26 00:07 | 美味 | Trackback | Comments(4)

25分間の珈琲物語

f0047623_1724275.jpg
f0047623_1731254.jpg

パーキングから表通りまで 少し冷たい風を頬に受け 心も軽く歩き始める

思わず 足を止める!!「Ford Truck !! (1940)」
f0047623_1733778.jpg

しばし 車に見とれていると なにやら ゴソゴソと動くものが・・・・!

「やあ!やあ!!やあ!!!素敵な車だね~!私もミニカーなら持ってるよ?」
f0047623_174392.jpg

窓ガラス越しに い~っぱい話(?)てくれるのに カメラを向けると プイッと目を逸らすワンちゃん
・・・・機械ものはイヤなんだよね~ よ~く 知っとりますよ!!(^・^) でも パシャ!
アリガト!!! タノシカッタヨ!!
<4分 経過>

さて   コーヒー コーヒー・・・
f0047623_175715.jpg


馴染みのドアを開けた途端 バナー広告に目を止めていた私を 店員さんは見ていたらしい

コーヒー豆を注文すると ドリップコーヒー(どのサイズでも!)がついてくるお店
・・・今日は 「特別に あのGODIVAのでもいいよ!!」・・・・だって!!! ホント~?!

(甘い飲み物は好きじゃないのに 今日は例外中の例外 ドレッドヘアのオニイサン かっこよすぎるし・・・・!!)

「ミルクは何にする?」      「え~っと じゃああ ノンファットミルク」(かっこつけてみる)
「ホイップクリームはどうする?」 「あ じゃ それも・・・・・」

答えた後で 二人 同時に爆笑!!! ノンファット・ミルク 頼みながら ホイップクリーム だって?!

ま なんでもいいから 会話を楽しみたかったのサ・・・・・

・・・・・こんな風に軽妙な会話を作り出すのは 本当にうまいね コッチの人は

誰かとにっこり笑顔で言葉を交わしただけで それからず~っと体内幸福温度が上昇するもの!

<17分 経過>
f0047623_1754510.jpg

ね?  ノンファット・ミルクを頼んだ意味ないでしょ?  
GODIVA ね~  美味しいんだろうね~(比べようがないのでよくわからないまま)  ・・・WOW!甘っ!!の一言 


f0047623_1762532.jpg

外はスモーカー席 とわかっているのに 外に座りたくなるお店 (あ~でも日焼け止め 忘れたし~)
f0047623_1764997.jpg

好きだな~ この空 この香り この風 ・・・・・でも ゴホゴホ(>_<)  煙いので また歩き出す

<20分 経過>

f0047623_17233121.jpg

通りのバス停で ちょっとバスを待つふりをして ベンチにかける
いつもあの角を曲がっていた 見慣れたスターバックスを3分間 眺め 深呼吸をして 1ポンド入りのコーヒー豆 2袋を下げ 立ち上がる

<23分 経過>
ポケットの中で車のキーを探り ジャラジャラと振りながら 車へと向かう


BANANA REPUBLIC 40%OFF が目に飛び込む  でも 今日は素通り・・・・・Good Girl!!!


この間 わずか25分の 完璧リフレッシュ 終了! 

さて 次!




年末の混雑時期を承知の上で 海を渡り とんぼ返り(ドラゴン返り?)で帰国  (注:英語でトンボはdragonfly なので 当たらずとも遠からず・・)
シンガポール航空は相変わらず快適&美的! またしても映画三昧の11時間で無事に帰国 爆睡の後 爽やかな朝を迎えた
////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
[PR]
by mother-of-pearl | 2011-12-23 09:25 | 嬉しかったこと | Trackback | Comments(12)

ダブル・・・の 幸せ

f0047623_144223.jpg

                              (東京国際フォーラム)

f0047623_15260.jpg

                              (サントリー・ホール)




今年もまた ディズニー・オン・クラシック コンサートを堪能・・・ダブルで!

素敵な友だちを誘って出かける幸福感に満ちた時間

コンサートの後のお楽しみを頂くことができ 演奏者たちと間近に話すことができた
f0047623_184415.jpg

いつも笑顔の魔法をかけてくださる指揮者のブラッド・ケリーさん 
向かって左側はエイミー(歌姫) 右側はマンディー(舞姫) 二人のシンデレラが顔を会わせる奇跡の瞬間
(最近は この舞姫さんとも楽しく日本語を勉強している・・・美しい人を眺められる幸せ!)


f0047623_12181317.jpg

コンサート前のわずかな時間に待ち合わせ 久々に会う彼女は一段と輝きを増していた
国民の幸福度 世界一の国 そして ドラゴン達が生きている国 のお話をたっぷりと聞かせてもらった後
一緒にいるだけで楽しいお友だちが顔を会わせ 美しい音楽に聞きほれる

5月に同じステージに立ったヴィオラのパート・リーダーが このコンサートのファンだったことを知り
約束通り 楽屋訪問も実現し 彼にもブラッドさんを紹介できた

いつもスカイプの画面の向こうで頑張って日本語の勉強を続けるブラッドさんとは違った面を再確認する
言い換えれば 本当に素晴らしい人たちは 気取らず心を開き 常に努力を惜しまない人たちなのだ と気付く



夢の時間に連れ出して頂いたブラッド・ケリーさんに 改めて感謝しながら

日々の暮らしの雑音を全て忘れ 美しいメロディーに感動の涙を流し 心が清められていくひととき



来年は10周年を迎えるディズニー・オン・クラシック コンサート

今から楽しみ♪♪♪


////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
[PR]
by mother-of-pearl | 2011-12-20 17:01 | 嬉しかったこと | Trackback | Comments(4)

One fine day ある晴れた日

f0047623_14124669.jpg

美しく晴れた雨上がりの日曜日                
                           (バスの車窓から撮った富士山と電波塔のツーショット)



首都圏を離れ 高速を二時間ほど北へ走ると 世界が一変する
f0047623_14132367.jpg



f0047623_13212067.jpg

土と炎が見事な形を見せる街 益子を初めて訪れる
バーナード・リーチの足跡を辿る暇もなく 生まれて初めての陶芸にチャレンジ

ロクロ組と手びねり組に分かれ 歓声をあげながら大人の遠足を楽しむ
f0047623_13244622.jpg

平らに延ばされた陶板を "切ったら終わり”の作品なのに できあがりを楽しみにしているのが笑える・・・
内心「あ~こんな隙間は洗いにくいんだけどな~ ま いっか」の連続で 作りたいものを作った
というより 作ったものを 良し!と した (^^ゞ
素人の厚かましさで 益子の土の色を全く尊重せず べったりと色の釉薬をかけてしまった“大胆不敵な”作品(と 呼べるのか?)

ある会社の行事に招待して頂き いわば“借りてきた猫”のはずだったのに しっかりと楽しんでしまった一日

f0047623_13293145.jpg

素敵なレストラン(↓)で よく煮込まれた美味しいカレーを頂き 「帰ったらカレー作ろう!」と燃える!!
f0047623_1331891.jpg



f0047623_1337714.jpg

冷たい空気の中の森の散策は 久々に脳の隅々まで酸素がしみわたっていく

 
いつもスーツで会う人たちと ジーンズとスニーカーで談笑しながら歩く幸せなひととき



栃木県に入る辺りから ブルーシートに覆われた屋根の家々が目立ち 賑やかな車内が静まり 皆 黙って外を眺めていた 
広域に亘った震災の一端を目の当たりにし それぞれが 心新たに物思う旅でもあった

/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

後日談
[PR]
by mother-of-pearl | 2011-12-17 07:13 | 嬉しかったこと | Trackback | Comments(8)

温かさ

f0047623_1405786.jpg

とても可愛らしい贈り物を頂いた(かなり前のこと)

いつも穏やかな笑顔で 心を温めてくださるreisiaさん
もう一人の大切なお友だちsmacちゃんと三人で 身も心も温まるベトナム・フォーを楽しんだ日

そっと手渡してくださった優しい贈り物
美しい金つぎが施された器がピンクッションに変身

日々の暮らしの中で ふんわりとその場を明るく照らしてくれる


f0047623_1412778.jpg

たくさんのまち針を刺すのは痛そうで・・・ リングのお休み場所になった

赤ちゃんだった子供達のために 遠い遠いむかし“この私が編んだ”小さなベストと 一緒に・・・
あたたかいピンクが 優しさいっぱいに 毎晩の眠りを見守ってくれている





寒さの季節到来  どうぞ 温かくしてお過ごしくださいね


///////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
[PR]
by mother-of-pearl | 2011-12-11 08:25 | 心に響く | Trackback | Comments(8)

hana

f0047623_1483827.jpg
f0047623_149035.jpg
f0047623_1493028.jpg
f0047623_1495568.jpg

                             

『実は こんな小さなアタシたちですが・・・』
f0047623_1502419.jpg

左に向かう水平線をみせてくれた一枚の葉が 何故か とても心強いメッセージに思えた


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

三年目を迎え 日照不足で苦戦している薔薇たちが ささやかな幸せを運んでくれる

春の一番咲きの後 元気なアオムシ君たちの餌食になり 真夏に再び花を咲かせ 秋の終わりに三度目の開花

本当にありがとね!と 微笑みたくなる可愛い花たちの 命の力に励まされる



太陽光線以外からの放射線も容赦なく浴びた今年・・・・それでも花たちは咲き続けてくれる
/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
[PR]
by mother-of-pearl | 2011-12-04 15:26 | 美しいもの | Trackback | Comments(8)

Fall in Tokyo

f0047623_25854.jpg

長年通い続けている 大好きな街角にも 秋の色が深まっていく
f0047623_2582885.jpg

白い建物は HONDAのショールーム 
必ず立ち寄るこの建物には 手に届く所に美しいバイクが並び 時々アシモがキュートな走りを見せる
f0047623_2591089.jpg

10年以上通っている割には ↓の有名な銀杏並木まで足を伸ばしたことがなかった
f0047623_001764.jpg

『歯医者さんの検診ついでに行ってみない?』
f0047623_043223.jpg

同行してくれる人がいればこそ

息子も私も『問題ないですね~』と信頼を寄せる歯医者さんから一言を頂いた後 一緒に歩いて行く
出かけた日は 美しい黄色には少し早かったけれど さすがに圧倒的な並木に爽快感を味わった
f0047623_30898.jpg

木々の足元に目が止まる        しっかりと管理されていることを知り
f0047623_074992.jpg

『危ないですから車道での撮影はご遠慮ください!!』ハンドマイクで注意を促す声に振り向いた
充分に美しい歩道の並木では満足せず 車道に乗り出す人が後を立たない・・・・やれやれ


ため息がでるほど素敵な車が並ぶことでも有名な通り

人の振る舞いも美しくありたいもの

f0047623_304426.jpg

ね!? 銀杏さん!!


                             そういえば 銀杏の葉っぱは東京都のシンボルマーク






                             あちこちに黄色のトンネルができる街










/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
[PR]
by mother-of-pearl | 2011-12-03 00:41 | 美しいもの | Trackback | Comments(2)