<   2011年 10月 ( 6 )   > この月の画像一覧

静止

更新が 滞っております
f0047623_2232544.jpg

                                     (岩紗参:いわしゃじん カンパニュラの原種)


季節が静かに動いていくのを感じながら 

必要な時間をかけ 心ゆくまで向き合おうと決めたことに取り組んでいます

若いお友達から 力強い言葉を頂きました  『 反省は糧 後悔は毒 』
f0047623_2235166.jpg

                                     (水菜の束に紛れ込んでいた草の穂)


皆さん お風邪など召しませんように・・・・・



/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
[PR]
by mother-of-pearl | 2011-10-31 22:08 | 心に響く | Trackback | Comments(4)

ありがとう ありがとう ありがとう!!!

f0047623_18302361.jpg

この世にたった一つの宝物    大切なお友だち アーティストK5さんの作品

小さな贈り物にもロケットのパターンを見つけてくれるもう一人の大切なお友だち Tちゃんの心も一緒


f0047623_18314716.jpg

アナハイムのディズニーランドに一緒に行った時 (左上の)ロケットのポスターを探して
あちこち走り回っていた私を見ていてくれましたね

LAから日本に戻ろうとして不安になっていた頃 無言の励ましを形にして励ましてくれました
キュートなロケットは 帰国後の怒涛の日々の中で 私を見守ってくれました
LA里帰りのパーティーで ロケットシリーズ第二弾のフレームを贈ってくれました

あれから何年もの間 一度も欠かすことなく 里帰りの度に笑顔を見せ続けてくれるTちゃんとK5さん
温かい友情を ありがとう

「ポスターと同じロケットを作ってください!!」という無茶なお願いを聞き入れ
想像以上に素晴らしい作品を仕上げてくださって ありがとう

お陰で 眠る時だけは 足元のぬかるみを忘れ ロケットに心を乗せて真夜中の宇宙に突入できます!!



                      いつも心が側にいることを感じさせてもらっています


                      ありがとう・・・・・・・また ね (^_-)-☆




///////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
////////////////////////////////



 
[PR]
by mother-of-pearl | 2011-10-17 01:47 | 嬉しかったこと | Trackback | Comments(6)

ありがとう ありがとう

f0047623_18231848.jpg

美しい色合いの蝋引きの紙に包まれ 温かい心が届いた!


遠くの国で 羊さんの原毛と格闘し 糸を撚り 汗をふきふき編み上げてくださった世界にたった一つのショール


一人の人が全てを作り上げてくださる贅沢と愛情と美意識を まるごと頂いたのは 季節が暑さに向かう頃

多忙極まる帰国中に 時間を作ってくれてお会いしたのが始まり・・・
お互い詳しくは踏み込まず なんだかとても熱いものが伝わってくる不思議な時間を過ごしてきた
二人の素敵な男の子のお母さんとしての優しさが体中から溢れている人

駅の雑踏を眺めながら 二人でコーヒーを飲んでいた時 ふと彼女の作品を手にしたくなり 期限なしでお願いしたショール

「ゆっくりでいいですよ」と 伝えた私に返ってきたメールには 彼女らしさが溢れていた

「ここに置いとくと 色々な人が見たがるし たくさんの人が触る前に 届けたい!」



ご紹介するまでに ちょっと時間をおき過ぎてしまいました

心が寒くなってしまいそうな時にも たくさんたくさん使わせてもらいます


                        ありがとう・・・・ね!!



                        ・・・・洪水 心配です






///////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
[PR]
by mother-of-pearl | 2011-10-15 02:00 | 嬉しかったこと | Trackback | Comments(0)

ありがとう  

f0047623_1818837.jpg
f0047623_18183669.jpg



まだ暑さが残っていた頃 遠くから心のこもったおみやげを運んでくださったお友達

美しい色合いと愛らしい大きさのリースは 毎日の暮らしを見守ってくれています


f0047623_18203139.jpg

贈る人を思い 素材を選び 形を決めていく長い過程を 有難く頂きました




                                ありがとう




//////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
[PR]
by mother-of-pearl | 2011-10-14 01:53 | 嬉しかったこと | Trackback | Comments(2)

時空の交わり

f0047623_19381754.jpg

静かに息を吸い込み 目を凝らす

f0047623_19385725.jpg

こんな所で出会えるなんて・・・・・!
f0047623_19391896.jpg


何気なく車を止めた アメリカ中部の小さな町の美術館で 一期一会の出会い



チベット密教の砂絵曼荼羅が そこにあった

    
(砂絵 曼荼羅: チベット密教では、瞑想を行いながら曼荼羅(砂曼荼羅)を描くという修行が存在する。
         土の上に金属の漏斗を使用して着色した石英の粉を少しずつ撒き、曼荼羅を描く。
         完成した曼荼羅は一定の手順に従って壊し(破檀)、使用した砂を川に流す。
         作成から川に流すことまでが修行とされている。    =Wikipedia より抜粋 )


描いた砂絵を壊し 川に流すところまでを含めて修行が完成すると言われていることは聞いていた

残存するはずの無い砂絵がここに存在していること自体 本来の意味からかけ離れてしまっている事は否めない

一瞬 宗教への無理解という思いが脳裏をかすめる・・・・
けれど 純粋な瞳の輝きで語り続けるボランティアの女性の話に耳を傾けるうちに 思いが変わり始めた
f0047623_1843779.jpg

地方都市での美術館創設に関わった人々の熱意
遠くチベットから僧侶たちを招待し 砂絵マンダラの実演を間近にみた後 異例中の異例として保存を認めてもらった
美術館への砂絵の移動という不可能を成し遂げたストーリーが心に響いた

    砂絵を覆うテントの中で 数週間に亘り 空中に噴霧したヘアスプレーが砂絵の上に降り 固まるのを待つ・・・
    気の遠くなるような作業を繰り返した

ボランティアの女性の話が終わった時 館内ツアーに加わった見知らぬ人々の間に 拍手が湧き上がった!!



それはまるで形を変えた修行の完結・・・・・私には そう思えた


    全てを時の流れに戻そうとするアジアの心と 形として物として残したいアメリカの心



f0047623_1939485.jpg

良し悪しの判断の枠を超えた心のあり方の違いを 螺旋階段を下りながら 考えていた
f0047623_1940967.jpg

“目玉となる有名作品”はなくても 世界の美術文化を少しずつ きちんと順を追って学ぶことのできるこの小さな美術館が 好ましく思えた

f0047623_1940411.jpg

いつも どこかにユーモアを忘れず 明るい笑顔で通り過ぎる人達
f0047623_1941217.jpg

常設展示の作品は撮影してもよい という懐の深さ

武力と資力でかき集めてきた古い歴史を持つ国々の美術館とは違い とにかく人々に世界を見せたい
そんな気持ちに溢れている アメリカの美術館が この頃 少し 好きになった
f0047623_19412885.jpg

あら!こんな所にず~っといたの? これからも??

微笑む彼女の足元に ちょっとだけ私の足跡も残してきた



古いビール工場を通り抜ける風のように  二度と訪れることのない街を歩き 振り返ることもなく去る快さ
f0047623_19464022.jpg

                                           大海原の流木暮らし 





////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
[PR]
by mother-of-pearl | 2011-10-10 09:28 | 美しいもの | Trackback | Comments(6)

東京 探索!!

f0047623_19501612.jpg

間もなく現役を引退する姿を 間近に仰ぐ
f0047623_11592899.jpg

増上寺の向こうにどっしりと足元が見えるこの角度に 目を奪われた!


f0047623_19542624.jpg

今まで一度も来たことのない道を歩く清々しさに 心がときめく

f0047623_0422767.jpg

「私も初めてのところなので 現地集合にしましょうね!」と情報だけを渡す
そんな“ラフなお誘い”でも 彼女はいつもの爽やかさで 何の問題もなく待っていてくれる
f0047623_1955928.jpg

Le Pain Quotidien

日本一号店を見つけたのは LAから戻った直後のこと
「是非ご一緒しましょう!」と 付き合ってくださるお友だちに恵まれている幸せに感謝

f0047623_1958376.jpg

f0047623_11584283.jpg

f0047623_19592557.jpg

見慣れたもの 懐かしいものが 全て そこにある喜び!!
期待を裏切らないお店の人たちの明るさ・・・・
この店が好きでNY店まで行ったという店員さんと会話が弾み またお会いしましょうと約束をした
店内の什器は全て オリジナルのサイズを何も変えず 設置したお話まで伺うことができた
二人席用の木のテーブルの美しさも 全く同じ

懐かしいメニューがズラリと並ぶ!

f0047623_0435053.jpg

アボカドとエビのタルティーヌ(オープンサンドイッチ) 薄切りのマンゴー添え
f0047623_0441428.jpg

メスクラン・サラダ (プロヴァンス風ミックスサラダ)

ポットでサーヴされるコーヒーと紅茶をそれぞれ注文し 2つのお皿を分け合う

f0047623_2041711.jpg

大好きなブラッド・オレンジのマーマレードを スーツケースの重量を気にしながら買って来る必要がなくなった!
f0047623_2051573.jpg


陽の光の強さと湿度はちょっと違うけれど ここはここで気持ちの良い空間ができあがっていた

素敵な若いお友だちと たまに語らいの時間をもてることが嬉しい



この街でがんばっていける心の明かりが またひとつ灯る ☆




/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
[PR]
by mother-of-pearl | 2011-10-01 20:07 | 嬉しかったこと | Trackback | Comments(6)