<   2011年 09月 ( 11 )   > この月の画像一覧

おみやげ

f0047623_2541140.jpg

空からの贈り物

大風と大雨が吹き荒れた翌日 仕事先に向かうバスを待ちながら 足元に目が釘付け!
発車までの数分間 大喜びでしゃがみこんでいる私に気付き 顔なじみの運転手さんが微笑んだ
f0047623_2555792.jpg

今年一番のどんぐり拾い       ずい分乱暴に叩きつけられたらしく 思わずそっと泥を拭い手のひらに包み込む


f0047623_258092.jpg

「どんぐりのせいくらべ」・・・とは言うものの それぞれ ちゃ~んと木の種類も大きさも形も違ってるんだね


秋風と一緒にやってきた ちびちゃん達が 机に並ぶ






//////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
[PR]
by mother-of-pearl | 2011-09-30 02:02 | 嬉しかったこと | Trackback | Comments(6)

遠くにいても

                                                            (がんばれ~!って祈ってるよ!RIKOちゃん in Berlin & Gregor in Niigata!! )                             

f0047623_19485349.jpg

トルコききょうは大好きな花 

年に数えるほどだけれど 束で飾りたくなる花

「八重咲きの白を束に少しだけ緑を入れてみたいんですが・・・・」

遠くの街の“花の魔法使いー”に尋ねてみた
早朝の花市場に行くことから始まる長い一日でクタクタのはずなのに お返事を頂いた

「僕だったら 利休草かゼラニウムを添えます それも少しだけ」

利休草????ネットで調べ お花屋さんにも行ったけれどありませんでした (T_T)
これからも探し続けたい利休草 とても美しい緑を教えてもらった

裏庭のメキシカンセージの葉先を 少しだけ添えてみた
(こんな風に飾りました・・・とご報告するには勇気の要る結果となってしまったけれど・・・)




f0047623_19493058.jpg

美しいフリルに溢れた花々の中に 花びらの端がすっきりしたラインの花を見つけた
とっさに・・・何故か・・・オードリー・ヘップバーンを思い浮かべてしまった可憐な一輪

f0047623_19495790.jpg
f0047623_19502214.jpg


たくさんの花々と共にあっても
二輪 静かに寄り添っても
一輪だけであっても

ため息が出るほど美しい・・・・・・・

表情豊かな白い花びらには 全ての色が含まれているようにも思えた 


花に心を奪われた午後




遠くにいても 相変わらず迷いの無い指示を出してくれる人に ありがとうの思いが届きますように


/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
[PR]
by mother-of-pearl | 2011-09-25 01:44 | 美しいもの | Trackback | Comments(2)

Be Happy の方程式

4 + 1 = 5 = 3.2 + 1.8        多分  (-_-;)

f0047623_16442498.jpg

台風が吹き荒れた日 思いがけず早く そして無事に帰宅でき 残りもので遅い昼ごはん

茄子のカレーに更に野菜を加え ご飯の変わりに と 湯通ししたもやしを刻む

・・・・・ちょっとだけカロリーオフを心がけた訳は~~~!!これ↓↓↓↓
(「カロリーオフしたい時にカレーは なあ~(T_T)」 と内なる声が・・・まあ ね・・・)

                  大好きな大好きな  クイニーアマン!!!!!
f0047623_16475667.jpg

雨音を聞きながら エチオピアの香りのするコーヒーを淹れる
遠くエチオピアの大地で活躍する友を思い浮かべながら・・・・・

DON'T WORRY!!! BE HAPPY!!!  ♪♪♪♪
f0047623_16503310.jpg



夕方の仕事が早めにキャンセルになったお陰で 帰りの駅で この後しばらく運行取りやめ という最後の電車に乗れたこと
乗り継ぎの電車も まだ通常運転していたこと
帰り道 まだまだ雨足が弱く 傘もささずに自転車で帰れたこと
帰った途端に 大雨大風の大饗宴が始まる中 静かな部屋で のんびりお昼を食べられたこと
・・・心配していた娘が 親切な同僚のお陰で 全ての電車が止まった夜に 無事に帰宅できたこと
息子たちが無事に嵐をやり過ごし それぞれの安全を確保していたこと


感謝すればきりがないほど 有難いことに恵まれた嵐の一日

たとえそれが小さなことの積み重ねでも プラスの出来事を有難く思う気持ちを 忘れずにいよう・・・・・・


それが 私流の BE HAPPY の方程式






/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
[PR]
by mother-of-pearl | 2011-09-23 07:51 | 美味 | Trackback | Comments(6)

いちじくのサラダ

f0047623_652622.jpg

ロサンゼルス最後の夜 庭のいちじくを使ったサラダを作った

サラダドレッシングにはオリーブ・オイルが定番
ただ 最近ではそれも時々油っぽく感じることがあり レタスなど メインの葉物はオイル無しで作ることが増えた

サラダに混ぜる材料(この時は アーモンドスライスや蒸した鶏肉など)だけを少なめに作ったドレッシングにマリネしておく
ドライトマト・ペーストも加え しっかり味付けされた具材が サラダの味を決める
食べる直前に 軽く塩・コショーを振っただけのレタスとざっくり混ぜ パルメザンチーズのスライスを散らす


f0047623_6522611.jpg

つけ合わせは 緑色と黄色 二色のズッキーニのガーリック炒めに ドライトマト・ペーストをのせた
(お気づきの通り ドライトマト・ペーストを使いきろう と考えたメニュー!)

f0047623_6524498.jpg

以前 Tちゃんが連れて行ってくださったワイナリーSan Antonio Wineryで買った一本を開けた

サンアントニオ・ワイナリーはロサンゼルスのダウンタウン という信じられないロケーションが嬉しい!!
「え~っと葡萄畑はどこに??」と見回したが、鉄道線路のすぐ近くという地理的条件を見て
「あ!葡萄 運んでくるんだね!!!」と 納得した その“あり方”がとっても楽しいワイナリーだった
ダウンタウンの工業地区に忽然と現れるワイナリー・・・・・そこがまた とってもロサンゼルスっぽくて ヨロシイ のです



f0047623_1315111.jpg

裏庭のいちじくを食卓に載せられる幸せ

友との楽しい時間を思い出しながら ワインを開ける幸せ

色々な思いを そっとかみしめた普通の一日の終わり






日本に戻ってからも 秋風を待ちながら 再び料理を楽しむ日々を過ごしています 


(やっぱ・・・ダイエットは無理だわ~)“天高く 馬肥ゆる秋”・・・・・・・になりそうな気配
いや 秋だけではなく 年中かな・・・私の場合・・・・・モゴモゴ・・・・
////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
[PR]
by mother-of-pearl | 2011-09-18 09:08 | 美味 | Trackback | Comments(12)

わ~  和菓子 !!

f0047623_195503.jpg

その形の美しさを惚れ惚れと眺め ずしりと手のひらに納まる重さに期待が募る

f0047623_195528100.jpg

するすると音もなく引き出せる見事な作りの容器に 更に 心が動く

f0047623_19594756.jpg

そっと包みを開けると 期待を裏切らない美しく渋い緑色が 艶々と登場する

         かつて 遠くブリュッセルの街角から ピエール・マルコリーニの真四角のチョコレートを贈り届け
         ロンドンの空の下からは ご自分が嫌いなのにも拘わらず 進化したマーマイトシリーズを数々贈ってくださった

この方は どうしてこんなにも 素晴らしい審美眼をもっているのだろう!
どこにいても 美しく美味なものを見つけ出してくる才能

f0047623_2012088.jpg


          ひたすら ありがとう!!! の一言に尽きます

          抹茶の深い渋みと しっかりとした甘さが 見事なバランスの わ~っ! 素敵な和菓子~  ごちそうさまでした~
//////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

革命的な・・・・
[PR]
by mother-of-pearl | 2011-09-15 06:19 | 嬉しかったこと | Trackback | Comments(8)

いつもの暮らしに

f0047623_2382829.jpg

日照りでサイズが小さくなった感じの薔薇たちに たっぷりと水を遣り 繁殖しそうな毛虫にスプレー噴射!
f0047623_2391924.jpg

たっぷりの出汁で冬瓜を煮る
f0047623_2395235.jpg

食べ慣れたライ麦パンを解凍し 留守中に娘が買い足してくれていたコーヒーを淹れる


いつもの味 いつもの食感 いつもの香り いつものお皿・・・・・いつもの“いつも”


f0047623_2405632.jpg

日射しの中に 小さな秋が感じられることに驚き
f0047623_2412453.jpg

いつもの暮らしに リセットが完了した







//////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
[PR]
by mother-of-pearl | 2011-09-11 19:25 | 心に響く | Trackback | Comments(6)

パサデナで お茶を ♪♪

f0047623_10225870.jpg

短くも楽しさ満載の時間の最後に 大好きな人と大好きな街で 素敵な午後のお茶を楽しむ
“午後のお茶セット”という名のランチ・メニューは とってもお得なお値段が嬉しい

お得感ついでに サンドイッチのパンも厚め・・・・しっかりトーストされてお腹いっぱいになる
(大抵 旅行中は口内炎などなどのトラブルを隠して過ごしている身には“辛い食べ物”でもあった 『口の中 がりがりだわ~(T_T)』)
f0047623_6555399.jpg

私のマニアックな趣味をお知らせすべく(?) 注文したお茶は またしてもラプサン・スーチョン!)
『ね?正露丸の匂いがするでしょ??』  (カリフォルニアの乾燥した空気の中では風味が弱まる気がする)

CHADO

f0047623_659240.jpg

いつまでも笑顔が止まらないガールズトーク炸裂・・・・♪♪♪
何より嬉しいのは 彼女が久々に日本に戻ると聞き 続きは我が家で!と約束ができたこと
f0047623_6592242.jpg

静かに本を読む人の姿が 店内の雰囲気をより一層味わい深いものにしていた


f0047623_6595767.jpg

パサデナで一緒に見たかったもの                     (店主さんの許可を得て それも店の外から撮影したもの)
ここ数年 メタリックな輝きを持つ銅の色とガラスの青に惹かれている私の美意識を刺激する作品群

前回は震災のニュースで心が固まり ほとんど何も覚えていない中で この作品だけは心に残り もう一度見たかった
f0047623_73844.jpg

不思議なアート作品がひしめいている店は 愛用のイタリアの香水に 偶然出会った所でもある!
今回は 余りの円高のため 普段買わなかった香りをひとつ手にいれた
f0047623_10233235.jpg

(東京のお店では有料のアトマイザーを無料でくださったため まさしく半額で買えたのは嬉しい!!)



f0047623_703919.jpg

市庁舎の向かいの教会でオーケストラのコンサートをした日を思い出す

大好きな街 パサデナ   太陽の光が溢れている街



既に一週間前のこと・・・・再び訪れる日が待ち遠しい
///////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
[PR]
by mother-of-pearl | 2011-09-10 07:55 | 嬉しかったこと | Trackback | Comments(8)

空へ  再び

f0047623_1511861.jpg


楽しい時間には 羽根が生えているらしい



あっという間に お帰りの時間




時間を作り 会ってくださった皆さん 本当に本当にありがとう

また会える日まで お互いに元気でいましょう ね










///////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
[PR]
by mother-of-pearl | 2011-09-04 15:04 | 心に響く | Trackback | Comments(10)

CPK

f0047623_1622875.jpg

通い慣れた所で 短時間に効率よく動き たくさんの用事を済ませた後 ほっと息をつく場所
f0047623_16232078.jpg

いつもは炭酸水だけれど 今日は珍しくワインリストに目が移る・・・・メルローが並んでいたから!
f0047623_16234570.jpg

一本上のBERINGERのメルローを選ぼうとしていた私に 『どのピザにするつもり?・・・それだと甘すぎるわよ~絶対こっちがいい!!』
テーブルについた彼女が きっぱりと勧めてくれた赤は BLACKSTON MERLOT
ダークベリーズとオークとナツメグの香り とある
f0047623_16242421.jpg

ALEXIS チャーミングな彼女のお陰で サクサクとことが進む 爽快なディナー
(『写真?全然OKよ~!』と 勿論彼女の承諾済み)

ここはCPK (California Pizza Kitchen)カリフォルニア・ピザ・キッチン

いつものBBQチキン・ピザではなく 名前に惹かれたジャマイカン・ジャーク・チキン・ピザ
f0047623_1624475.jpg

ジャマイカ・チキンをメインにりんごの木でスモークされたベーコンとモッツアレラチーズの他に玉ネギ ピーマン 細ネギ
ピリッとスパイシーで甘めのカリビアン・ソース

う~ん・・・・・ピリ辛で甘くてすごくスモーキー・・・・・初めての味だわ~~ (^_^)v
確かに 赤のメルローと合う!
f0047623_16332343.jpg
f0047623_16334449.jpg

同席の友人達も 美味しそうなサラダやケサディアを楽しんでいた

前回は地震直後でとにかく心配をしてくれた友人達と 再び会えた喜びを分かち合うひととき

f0047623_16344529.jpg

それぞれのワインの特徴を書いてあり とても分かり易いワイン・メニュー
f0047623_1654437.jpg

・・・・・・私は こんな雰囲気でワインを選びたいな・・・・・
(まるでテストを受けているような気分になるワイン選びは もう止めにしたい)

日本のレストランも このタイプのメニューに挑戦して欲しい と つくづく思った

アレクシスさんと その後も 色々な会話を楽しみ ついにお互いのブログを紹介し合う
彼女のブログを見て ぶっ飛んだ! きれいなはず・・・・女優さんも(!)お仕事の彼女だった

いやはや さすがのロサンゼルス
f0047623_16552837.jpg                                                    





                                                              色々な意味でもロサンゼルス  ちくっと反省(~_~;) ピザは年に二回まで・・・かな


f0047623_16422481.jpg

ディズニー・オン・クラシック コンサートで来日予定のブラッドさんにもお会いできた
f0047623_1646225.jpg


そろそろ帰りの時間が見えてきた今 東京でもうすぐ会える彼に会えて なんだか ほっとした






////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
[PR]
by mother-of-pearl | 2011-09-03 17:07 | 嬉しかったこと | Trackback | Comments(4)

再会の日々

f0047623_3371152.jpg

                              Peets Coffee  で 香り高いコーヒー
f0047623_3375354.jpg

                              URBAN OUTFITTERS で 先端の若者ファッションをチェック

f0047623_4161442.jpg

                               Le Pain Quotidien で 大好きなオートミールとお勧めのスイカジュース
                               (人気のベーカリー・カフェなのにパンじゃない私・・むむっ)

そして いつもの
f0047623_3392494.jpg

                              TRADER JOE'S


懐かしい古巣がある街 Studio City(スタジオ・シティー)の Ventura Blvd. (ヴェチュラ通り)あたりは心が休まる場所

青空から降り注ぐ痛いほどの日射しの下でも 夕暮れ時の優しい薄紅色に包まれても いつでも 笑顔でいられる場所
f0047623_3452037.jpg
f0047623_3454093.jpg
f0047623_346510.jpg
f0047623_3462821.jpg
f0047623_347046.jpg
f0047623_3475140.jpg

大人のクラスを教えていた頃は 夜のクラスが始まるまでに この辺りで 色々なことを考えながら心の準備をしていた
(実際には クラスの前にミーティングがあるので こんなに暗くなるまでは待てなかったけれど)

クラスで教えるのは 今のような個人レッスンとは違って 多数の人の理解度の差を目に入れながら進めていくので
多くのことを想定した準備が必要となり 毎回毎回 授業の前は心拍数が上がっていた
(クラスに入り いざ授業が始まると にっこりできるんだけど ね)

・・・・・この場所で 大きく深呼吸をしてクラスに向かう・・・・それが私の日常だった
f0047623_3555942.jpg

大空を横切る機体を見つけて にっこりと微笑み  懐かしい校舎に車を走らせる
f0047623_357393.jpg

f0047623_3572437.jpg

雰囲気が変わった校舎は 今も懐かしい匂いが満ちている!
f0047623_3581095.jpg

今も変わらず勉強を続ける愛しき“ボーイズ”が 今夜もそこにいる
f0047623_401825.jpg

彼らと再会のハグの後 いつも笑顔の先生と 24時間営業のダイナーに向かう
f0047623_414040.jpg

『お腹空いた~!!! 今夜はガッツリ食べるわ!』・・・いかにもアメリカンダイナーらしいボリュームの一皿を平らげる!(^^)!

いつもいつも 本当にいつも変わらぬ笑顔で席の向こうに座る人の温かさに 心からありがとう!
f0047623_431291.jpg

“かぼちゃに変身”時間になり またね!と手を振り それぞれの車を走らせ 家路につく



元上司とコーヒーを飲みながらたくさんのことを話し 元生徒さん達が成長し続ける姿を確認し
元同僚=今親友と それぞれの暮らしを語り合える幸せを しっかりと心に刻む日々が続く

今夜も明日も 解放と感謝の時間が続く



///////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
[PR]
by mother-of-pearl | 2011-09-03 04:12 | 嬉しかったこと | Trackback | Comments(2)