<   2011年 05月 ( 5 )   > この月の画像一覧

ワインとチーズとエスプレッソ そして キャンドル

f0047623_1110011.jpg

この世に生まれる機会をくれた父と母に感謝する日
f0047623_1111776.jpg

今日は 好きなものだけを食べる!!!と宣言して 実行した夜

f0047623_11112851.jpg

f0047623_1112171.jpg

趣味が偏っている母親の望みに耳を傾け 娘がそろえてくれた“お宝ギフト”
「母の日に何が欲しい??」と娘・・・「(本当は何にも要らないんだけど) チーズ!」と即答の母

彼女は多種類のチーズに加え 母の好みのオリーブの一缶も贈ってくれた
「こちらはクセがなくて食べ易いですよとお店の人が薦めてくれる度に(いえキツイの下さいって言いそうで)苦笑したよ」

大好きなチーズ三昧 そして 特別な日のためにと残してあったワインを開ける
f0047623_11133249.jpg

これ以上は何もいらない・・・と心底そう思っていたけれど それでも何か作りたかったという娘の気持ちがこめられた一皿

本当に美味しかった!  ありがとう
f0047623_1116792.jpg
f0047623_1116273.jpg

ある時 母がロボットのオモチャにも“興味あり”と知った彼女はディスプレイ用のアクリルボックスを贈ってくれた!

ロケット 飛行機 バイクに目が無いことは知っていたけれど この母は ロボットのオモチャも“きらいじゃない”ってこと 彼女は初めて知った
その夜 珍しく熱を出していた母が ロボットの話で異常に語り始めたのをみて 信じられな~い!!と笑い転げていた娘

「君は未だ 母の全てを知ってはいな~い!!」・・・・・うふふ(^_^)

f0047623_1116521.jpg

更に 路面店では売っていないネスプレッソのカプセルを買うために 遠くまで出かけてくれたという・・・
f0047623_1118126.jpg

エスプレッソについて そしてエスプレッソのクレマについて ついつい熱く語る母
f0047623_11192257.jpg

遠くの店で大好物のサバランまで見つけてくれていた!!

f0047623_11202085.jpg

ワインとチーズとエスプレッソ そしてキャンドル  



                            大人になった子供と心に残る記念日を過ごせたことに 感謝







                          
説明不可能な母の趣味を理解しようと努めてくれる“次世代”の心意気と成長が何より嬉しい今日このごろ・・・・・
///////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
                         
[PR]
by mother-of-pearl | 2011-05-22 14:41 | 嬉しかったこと | Trackback | Comments(18)

音楽の力

f0047623_38641.jpg

開演のベルを待つ舞台裏
f0047623_2513736.jpg

ドレスアップし 楽器の調整を終え 談笑する仲間たち

この時間の緊張感が たまらなく好き

f0047623_2521319.jpg

前夜遅くにリハーサルをし 当日の朝も 最終的な総練習のため 皆 会場に集合

いち早くステージに上がり 音出しを始めているのは会長さん
団長として交響楽団の様々な局面を乗り越え 楽団を維持し続けてきた彼と 初めて出会った頃を思い出していた

『時間があったら“見学”に来てください』とメールをくださったのは 彼
“見学”の帰り際 ポンと楽譜の束を渡してくれたのも彼

すっかり若返ったメンバー達と半年間の練習の成果を楽しめる時間がやってきた♪♪♪♪
f0047623_325854.jpg

本番前の休憩時間には ソリストとして出演してくださるチェリストとお話することができた
アメリカ東海岸のフィラデルフィアの大学で教えていらしたと知り 偶然 同じ地域にいた事がある思い出話に花が咲いた
(ということで 光栄にもサインを頂いた!)

大好きなチェロ協奏曲を再び演奏することができた幸せ
練習中 皆で何度も繰り返した難しい部分をうまく弾けた達成感

そして 遠くの人々の心に届け と祈るように一音一音を演奏したアンコールの一曲
Cavelleria Rusticana "INTERMEZZO" - Mascagni
マスカーニ作曲 カヴァレリア・ルスティカーナより 間奏曲


アンコール曲の演奏前に 会場の皆さんに挨拶した指揮者の山舘先生の言葉に共感し 演奏しながら 涙が止まらなかった

震災に遭い 未だに辛い日々を送っている方達の心に届きますように と 演奏させて頂きました

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

楽譜に向かう間は 日常生活から切り離される時間を持てること
全く異なる業種を持つ人達と 共通の時間を分かち合えること
そして その晴れの舞台を応援してくださる大勢の友に恵まれていること

たくさんの人たちと音楽を楽しめる暮らしに感謝

家中に溢れる花々の香りに包まれて 幸せな一日が終わった
f0047623_333460.jpg
f0047623_335062.jpg
f0047623_34129.jpg

会場にお運びくださったお友だち 本当にありがとうございました
遠くから 温かい励ましを送ってくださったお友だちの祈りを受け止め 楽しく演奏できました

                                  ありがとうございました

                                  THANK YOU FOR THE MUSIC
[PR]
by mother-of-pearl | 2011-05-17 03:04 | 嬉しかったこと | Trackback | Comments(16)

満ち足りた時間

f0047623_1154971.jpg

冷蔵庫の中に見慣れぬ野菜を見つけた『エシャロット???珍しいね?』『使ってみたかったので買っといた』
『じゃ 使ってみるよ?』 みじん切りにしたエシャロットをオリーブオイルで炒め 醤油とレモン汁を絞る
(バルサミコビネガーのイメージで)
ザクザク大ぶりに切ったトマトに ジュッと熱々のドレッシングをまわしかける
できあがったトマトの一皿を見て『へ~これなんていう料理?』と尋ねる母 『名前?無~い!!』と私

なんでもないやりとりの全てが笑いになり 久しぶりの母との食事が始まった
f0047623_1293593.jpg

ご近所さんが届けてくださった筍の煮物は 絶妙の味付けがきまって 庭先の山椒を摘んで盛りつける
お魚屋さんに行けば 関東では見られないタイプのお魚が並び 買い占めたくなってしまう
早速 買って帰った ほうぼう を塩焼きにし お刺身は さより と ひらめ と すずき・・・!!
更に ぼらの内臓(串に刺した丸いもの)と さざえの塩焼き
                ※ぼらの胃の幽門部分を イナカでは『ぼらの臼』といい へそという地方もあるらしい(魚類にへそ・・・は無いよね!?) 

お米の粒は入る隙間がないほど 瀬戸内の海の幸を 味わい尽くす!
f0047623_1402812.jpg
 
翌日 他のお友だちが 別の味付けで美味しい筍とワラビの煮物と 炊きおこわを届けてくださった

温かな思いやりに満ちたお友だちに助けられている母の暮らしぶりを知り 安心と感謝でいっぱいになる

母から受け継いだやり方で 今夜は私が餃子を作るね!『今はもう孫娘がちゃんとこの味を引き継いだよ』と伝えながら

『オイスターソースの使い方がよく分からない』という母に 舞茸ときぬさやのオイスターソース炒めを作ってみた

お魚のお煮付けは いつまで経っても 母には叶わない

そして この地方の牛肉は風味豊かで美味しい!・・・・今夜もご飯は要らないな~



f0047623_1504249.jpg

この頃 梅酒にはまっていると言う母と 地元の濁り酒ひとすじの私
                 (日本酒とビールは殆ど飲まない私も 何故かこれだけは別!)

最近の私はアルコールから遠ざかっていることなど 一言も口には出さずいつもと変わらぬ楽しい夕食が続く
                 (飲まないことにしているだけで 飲めない わけでは ないから・・・ね)

爽やかな五月晴れの午後 急遽 車を走らせ訪ねて来てくれた妹夫婦と 懐かしい通りを歩く
f0047623_1562120.jpg

                   熱々の揚げたてコロッケ
f0047623_1565156.jpg

観光客で盛り上がる街で 好きなものを買って食べられるなんて 大人っていいよね~(^_^)v
f0047623_213846.jpg

                   そう! ドーナツは こうでなきゃ!!(文句のつけようのない味とお値段)
f0047623_225130.jpg

妹が焼いて持ってきてくれたチーズケーキ
f0047623_23426.jpg

母が切ってくれたスイカ


受け止めきれないくらいの 温かい思いが 次々に心に貯まっていく

ありがとう そして またね!と つぶやきながら お腹いっぱい 笑顔いっぱいになっていった


                  ごちそうさま~




『遠くにありて思うもの』と言われる故郷 
そこに家族がいる限り 直接訪ね 手の温もりを分かち合いたい・・・・いつまでも・・・ 

////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////









                               

  
[PR]
by mother-of-pearl | 2011-05-15 00:47 | 嬉しかったこと | Trackback | Comments(8)

きっとまた 

f0047623_1033565.jpg


f0047623_10341119.jpg

昨日まで大勢の観光客でにぎわっていた場所が ひっそりと静まり返る

店が閉まり 誰もいなくなった通りを抜け バス停までの道を歩いていく
f0047623_1036739.jpg

・・・・あんなに楽しかった時間が 既に 思い出に変わろうとしている・・
f0047623_10382119.jpg

振り返ると そこには子供時代の私がはしゃいでいるような気がする ハート・ブレイク交差点
f0047623_10392697.jpg

母と来たこの橋の上で チリンと ひとつ 鈴を鳴らし 大きく風を吸い込み 滲んだ涙を乾かして   また歩き始める


f0047623_10433462.jpg

観光客を乗せて走っていたボンネット・バスが そこにいた!!
車を整備していた人が 『次は乗ってくださいよ』と笑顔で声をかけてくれた

f0047623_10442377.jpg

空港までのバスを待つのは ・・・・・え? 私一人だけ??
f0047623_10451254.jpg

(・・ということで・・・・セルフタイマーで撮ってみました~)
母も大好きだ と言ってくれたドラゴン更紗のスカーフと 間もなく空に飛び立つ

f0047623_104640100.jpg

親を訪ねた後の帰り道は      幾つになっても 心のきれが悪くなる


『空港のロビーにおいしいうどんがあるよ!』と弟からのメールを受け取ったのは搭乗10分前 ・・・残念!!!

シラフでは飛び立てない心を打ち消すために (本当かな~??)これ飲んでみよう 
国内線の機内でジントニックは期待できないので・・・・・・と 言い訳もちゃんとある

  あれ? でも アルコール 全然 効かないよ これ~


f0047623_1049368.jpg

背筋を伸ばし早足で歩いても目立たない大都会 ・・・この街の勢いに紛れ込み 雑踏の中で 不思議な安堵を覚えた旅の終わり



             (日曜日毎のオーケストラの練習の合間を割いて 久々に母を訪ねていました)
             (楽しかったこと 美味しかったもの は 後編で・・・・・)



//////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
[PR]
by mother-of-pearl | 2011-05-10 07:40 | 心に響く | Trackback | Comments(10)

葉桜が風に揺れた日

f0047623_1126084.jpg

葉桜の季節を迎えた皇居のお堀を眺めながら 懐かしい道を歩く
仕事を始めた頃 毎日のようにこの坂道を登ったことを思い出していた

f0047623_11263639.jpg

どっしりと風格に満ちた田安門をくぐる時 江戸の人々のさざめきが聞こえた気がした

                
f0047623_1127853.jpg

久々の武道館コンサート!!!!              人々の歓声が沸きあがるところ


Mr. BIG
魔法にかけられた夜を楽しんでくださったお二人からの“魔法返し”・・・(^^♪ 

『三人で一緒にコンサートに行きませんか?MR.BIG 好きだといいんだけど』とお誘いを受けた時
余りにもタイミングが良くて またしても キトリちゃんご夫婦の不思議なパワーを感じてしまった
MR.BIGのボーカル エリック・マーティンの曲を紹介した直後のことだったから!!!!


午後から竜巻まで発生した悪天候の日 
待ちきれずに 開場と同時に入場し 期待に胸が高鳴る!!!!
f0047623_1128342.jpg




会場を埋め尽くした聴衆は 彼らの音楽に耳を傾け 思いっきり弾け そして 大きな勇気をもらった
音楽の力の大きさを改めて教えてくれたMR.BIG

アンコール曲を披露する場面では 全員が楽器を取り替えて演奏する場面もあり
超絶技巧のギタープレイヤーがサキソフォーンを吹いたり ボーカルのEricが全力でドラムスを叩いて楽しませてくれた
まさに プロフェッショナルの技と心を堪能させてもらった



The World Is On The Way
震災発生後 直ちにコンサート実行を表明し 彼らのメッセージを曲にしてくれた

超満員の聴衆の目に 涙が浮かんだ

ありがとう! 僕たちは がんばるよ!! と強い心をもらった



日本中が再興に向けて大きな力を必要としている時 一人一人の心にも 前に進むパワーが要ります

こんな時だからこそ と 美しい笑顔の二人が誘い出してくださったことに 心からありがとう!!








・・・・・・・・・・・・・・・・・・ず~っと立ちっぱなし・・・・ロックのコンサートは翌日がこわい~~~(T_T)



////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
[PR]
by mother-of-pearl | 2011-05-02 02:25 | 嬉しかったこと | Trackback | Comments(10)