<   2011年 03月 ( 6 )   > この月の画像一覧

きょう そして きょうのつぎ 

祈りと 不安と 小さな笑い・・・・一日一日を大切に過ごす日々
f0047623_1629636.jpg

失ったものは数々あるけれど 一番大切な子供達が無事だったことに感謝する日々

余震が続く不安な家で たった一人で壊れ物を片付けていた娘の心を思うと 今も 申し訳なさでいっぱいになる

そんな妹を気遣う兄の頼りになる行動も しっかりと見ることができ 安堵の気持ちも芽生えてきた

仕事が全てキャンセルになっているのを“よいことに” 保存食品を消費すべく 毎日 料理を続ける
f0047623_16343644.jpg


ガスが使えることのありがたさ・・・・
こんな時だからこそ 思い切り明るいペーパーナプキンを使おう

三人分の湯たんぽが 再び大活躍しているのも ちょっと嬉しい

f0047623_1635498.jpg

LAのスターバックスで黒いカップと陶器用ペンのセットを見つけた
出会った友だちみんなに名前を書いてもらい 帰国前夜のキッチンで オーブンで焼いた宝物のマグカップ
f0047623_16383947.jpg

f0047623_16394174.jpg


みんな みんな 心から日本のことを心配して 大きな祈りの力をこめて 書いてくれました!

口々に『良いアイディアだね!』と喜んで書いていたペンを見たら あら? MADE IN JAPAN!・・・・やったね!(^_^)v

 


f0047623_1640854.jpg

明かりを落とし 持てるものを見直し 静かな時間も大切にしよう
f0047623_16411646.jpg

細心の注意を払いながら                (20年前から愛用のプラスティックカップが最前線に復帰)
f0047623_16421047.jpg


いつもの暮らしを取り戻し 前よりもっと元気に できる仕事を探し しっかり税金を払おう

これから 日本はたくさんの資力が必要になるのだから







//////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
[PR]
by mother-of-pearl | 2011-03-26 17:16 | 心に響く | Trackback | Comments(16)

Back Home! ただいま!!

                                     (電力消費を抑えるべきですが 先ずは ご報告まで)


f0047623_12543883.jpg

平穏なフライトと行き届いたサービスを提供してくれた翼に 心から感謝して 成田に降り立ちました
(非常口席に座ると この航空会社の客室乗務員さんたちが どれだけ頻繁にお手洗いの清掃を心がけているか 手に取るように見えるのです)
f0047623_12562255.jpg

到着ゲートは まるでゴーストタウンのように静かで 出迎えの人はゼロに近く 不安気に帰国した人が足早に歩くだけ

計画停電による間引き運転を警戒し (余り得意ではない)バスで帰宅の途につく
心配していた交通渋滞もなく 予定通りに到着したわが町ではタクシーの行列すら無い
地震発生当日 都内までお客さんを運んだという運転手さんの往復の苦労話に『おつかれさま』と思い切りチップを残す

f0047623_1313512.jpg

LA空港を飛び立つ前 友だちからの電話を待ちながら最後に食べたのは マクドナルドのオートミール(意外とこれが美味しいのです)
滞在中の日曜日 多くのお友だちが駆けつけてくれた日 デザート用に用意したブルーベリーとラズベリー
出番を失って冷蔵庫に残っていたものを少し持参し オートミールに混ぜた

いつも温かく迎えてくれる たくさんの友人達は 今回今まで以上に万難を排して会ってくれた
思いがけない人たちが アメリカのあちこちから電話をかけ安否を気遣ってくれた

・・・・・また きっと帰ってくる!・・・そう思いながらLAでの最後の時間をかみしめていた

f0047623_1363041.jpg

帰国した翌朝は 絶対これを頂く!と決めていた お友だち手作りのジャム
遠くに住む彼女には 声をかけられずにいたのに 家族で会いに来てくださった
『どんな時でも きっとあなたは大丈夫!・・・・お父さんが守っていてくださってるからね』
帰りぎわに そう励ましてくれた彼女の言葉に 思わず涙がこみあげ 新しい勇気が湧いてきた


f0047623_139131.jpg

彼女の言葉通り  たくさんの力に支えられて 無事に帰国しました





遠くから眺めるしかなかった不安な日々

何よりも先ず  私は 日本の人たちを 心から 誇りに思いました

心のレベルでは世界最上級の民族だ と 改めて確信しました

改めて見直したい 持てる力と心が 浮き彫りにされた気がします







ただいま 日本!



                            
//////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
[PR]
by mother-of-pearl | 2011-03-20 13:12 | 嬉しかったこと | Trackback | Comments(18)

Back home soon


f0047623_1725910.jpg


飛 ん で 帰 り ま す










////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
[PR]
by mother-of-pearl | 2011-03-18 16:46 | 心に響く | Trackback

祈り

f0047623_0171673.jpg

私たちの国が予想もしなかった事態に陥っている 今 この時 皮肉なことに海を渡ってしまっています

まさに 大地震が起こる直前に離陸してしまいました
成田で いつもより大きい地震を感じ 窓ガラスから離れてください というアナウンスがあり 予兆があったのです

f0047623_017568.jpg

ようやく 三人の子供達とも連絡がつきました 
それぞれ 大変な思いをしているようですが ・・・・・ 無事です

文字通り 世界中に住む友達から 安否を気遣うメールを頂いています 
本当に 本当にありがたいことです

帰りの便が 予定通りに飛び立つことを祈りつつ こちらでの時間を過していきます

帰ります ・・・・・必ず帰ります  



f0047623_018503.jpg


                             皆さんの無事を祈り 政府の勇気ある判断と行動を祈っています







遠くにいて報道される日本の皆さんの心ある行動を 誇りに思います




(ただ今日本時間の13日 日曜日の午前0時半  こちらは 土曜日12日の朝が明けました)
////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////


Kochira ni mottekita furui PC ga kowarete shimaimashita.
Ohenji wa kikoku shite kara ni narimasu. Omachi kudasai ne!


/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
[PR]
by mother-of-pearl | 2011-03-13 00:28 | 心に響く | Trackback | Comments(16)

コラボレーション

美しい冬の花が きりりと空気を引き締めていた頃 開催された 心から温まるCEPAGE JAPONの集い
f0047623_1322956.jpg

                     1 + 1 = 2  ??  いえ 1 + 1 = 3 になることもある  !!!
f0047623_224276.jpg


約束通りに 元気な笑顔で戻ってくださったピノ先生 待望のCEPAGE
f0047623_2285411.jpg


和の味わいと美味しいワインのコラボレーションを心から楽しませて頂いた日が 遠いむかしに思えるほど



f0047623_225299.jpg


生牡蠣とお刺身   
塩でしめたお豆腐にオリーブオイルの組み合わせに目を見張る
       添えられた長いもときゅうりの千切りサラダが柔らかい
さわらの西京漬け  ふぐの皮
豆乳鍋 おうどんとチーズで締める斬新さ
f0047623_226160.jpg

一皿一皿 きりりと引き締まった季節の味わいを堪能させて頂いた

f0047623_2272729.jpg

ピノミホ先生に こうやってワインを注いで頂ける日が来ることを たくさんの人が待ち焦がれていたのですね
f0047623_2292034.jpg

手土産にワインを選ぶとき 是非この一本を と思える逸品をご紹介頂いた!
                               四恩ローズ・橙(だいだい)

そして やっぱり私は これが一番好きだった!!
f0047623_2305860.jpg

                               LES MILAN (レ・ミラン)

この日のノートには 自然派ワインのこの一本は淡い色合いの外観で やや濁りあり
いちご系の香り 土の香り そして 少しミントの香り 味わいは酸味が強く 飲みごたえがある

・・・・確かに 飲みごたえのある滋味に満ちた味わいが気に入った私の笑顔を 先生はお見通しだった!

“きっと これがお好きだと思ってました!”


f0047623_2454560.jpg


『冬の和食と癒しのワイン』 コラボレーション企画

タイトルの意味を深く感じ 心の底から温かくなる時間


旭屋の小田嶋ご夫妻 
彼女の笑顔と ご主人の深々とお辞儀に ピノ先生をしっかりと守り支える心意気が表れていて ジーンとしてしまった 

f0047623_2465954.jpg


選び抜かれたワインの数々と 冬の和食の見事なコラボレーションは 温かい友情と美しい笑顔のコラボレーションそのものでした


次は 暖かい春風の頃ですね!!! ますますお元気に そして 美しく登場されることを楽しみにしています




/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////









                    
[PR]
by mother-of-pearl | 2011-03-09 01:35 | 嬉しかったこと | Trackback | Comments(4)

ラムと炭酸水と・・・・笑い声

f0047623_1515582.jpg

『お水はガス入り ガス抜きどちらになさいますか?』・・『ガス入りお願いします!』X 3
『お肉はラムをお持ちしますが よろしいでしょうか?』・『はい 大好きです!!』X 3

三人揃って 炭酸入りの水を好み 苦手な人も多いラムが大好物とは!
そして 三人に共通するのは ふわりと空を翔け 見知らぬ国に降り立つ身軽さ

初対面の三人とは思えない快い時間が過ぎていく


懐かしいマネージャーさんの新しい職場にお誘いをうけ 良き仲間を得て ようやくお訪ねした日
f0047623_212811.jpg

彼の元で働く人たちは みんな本当に素敵なサービスを提供してくださる・・・
f0047623_2378.jpg

スタイリッシュなスタッフの笑顔のおもてなしは 美しい日本語で最高のものとなる

f0047623_273310.jpg

前菜のタマゴ料理も美しい
f0047623_282164.jpg

f0047623_28415.jpg


食事の途中で 見とれてしまったのが ひとつひとつのグラスの美しさ
f0047623_235428.jpg

f0047623_2111985.jpg
f0047623_212522.jpg

手吹きのベネチアン・グラスだそうで それぞれが微妙に違うところが魅力的

美しいもの 美味しいもの 楽しい旅   淀みなく流れる会話
f0047623_2141879.jpg

マネージャーさんのお気持ちがこめられたデザートの美しさに 歓声が上がる!
f0047623_2144029.jpg

春爛漫の絵画のように幸せいっぱいの一皿

そして 更に届けてくださった もう一皿
f0047623_2172919.jpg


             ・・・・・・かれこれ 18年間 こうして私の心とお腹を満たしてくださっています・・・

インテリア専門のフロアもあり 美術館のように美しい什器を存分に楽しませて頂いた 至福の午後
f0047623_219162.jpg

                                      ARMANI /GINZA TOWER


お互いを思いやり 快いリズムで会話を進める友人との時間は 何よりの心のオアシス


////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
[PR]
by mother-of-pearl | 2011-03-07 00:20 | 心に響く | Trackback | Comments(10)