<   2011年 02月 ( 8 )   > この月の画像一覧

忘れたころに

記憶を曖昧にし 時の流れに任せ 全てを忘れ去ろうとしていた
f0047623_055367.jpg



そんなとき

『あなたの物と思われる財布を拾得していますので受け取りに来てください』
地元の警察署から1通の通知が届いた

拾得物ではなく盗難品であると分かってから 対応が変わり かなりの手続きを経て

帰ってきたのです!!!ずっしりと水を含み 汚れてはいたものの 私の財布と名刺入れ
f0047623_059443.jpg

                                  (爽快な写真でなくてごめんなさい)


雨に濡れたばかりのように全てが濡れていたけれど “プラスチック”カード類が入ったまま
もちろん既に使用停止と再発行の手続きが済んではいたものの 見慣れていたもの達が帰ってきた
(何故かカリフォルニアの運転免許証だけがなかった・・・けれど)
f0047623_0594194.jpg

石鹸とブラシで汚れを落とし『よく帰って来たね!』と気持ちをこめて 温かいお湯につけた   
まるでお風呂に入れるように

バスタオルにはさんでから 仕事に出かけた

翌日の土曜日 長男夫婦に車を出してもらい 発見通報してくれた場所にお礼に向かった

・・・・・ずい分遠くで放り出されたんだね

事情を聞いて驚いた

大型駐車場を控えた道の駅のお手洗いの水タンクの中に放り込まれていた・・・・と

財布以外のバッグやその中のものの情報は全く無し

目の前は大きな湖が広がる場所だったから

残念だけれど・・・・仕方ないね
失ったものを数えるのは止めよう


こんなに長い間 水の中に沈められていたのに 帰ってきたもの達だけでも感謝しなければ
しっかりと乾かして 労わってあげなくちゃね


通報してくれた方にお礼を伝え 道の駅で花を買って帰った



諦めるしかなかったもの達が 戻ってきてくれた・・・・・・
f0047623_112392.jpg

                            全てが明るく見えてくるのに気付いた  





遠くまで運転し 長時間付き合ってくれた長男夫婦がとても心強かった   ありがとう


//////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////




                         
[PR]
by mother-of-pearl | 2011-02-28 01:19 | 嬉しかったこと | Trackback | Comments(32)

ぷるぷるぷるぷる

プルプル プルプル ぷるぷる ぷるぷる ~~~  お皿の上で 揺れているのは・・・・・・・“コラーゲン”!!
f0047623_12193234.jpg

身体にも心にも“潤い”が足りなくなってきたなあ と深く反省

(それほど深刻な話ではないけれど!)・・・ちょっと続けて食べているのが手羽先スープ

先ずは 基本の手羽先のスープ煮        (スープは ひと晩で上の写真のように固まる)
f0047623_9274871.jpg

お豆腐や舞茸やそのときどきの青菜(今夜は水菜) 香り出しにたっぷり入れた生姜も 一緒に食べてしまう!


ただし 同じものを連続して というのが大の苦手な私
根気よく毎晩同じスープを なんて できるはずがないので あれこれ変化をつけてみる
f0047623_9281832.jpg

ちょっと濃い目だけれど お蕎麦の出汁として
ごま油でさっと炒めた油揚げと長ネギをのせる (この風味は まるでラーメン!)

f0047623_929249.jpg

手羽先はすぐに火が通るので ガスの消費量も少なくて 今 はやりのTNP(低燃費!)
身をほぐして みりんとお醤油でカリッと味付けして もう一品


そんな日々を けっこう続けて 只今“人体実験中!”

さて どのくらい続ければ 少しは変化が見えてくるのでしょうね~~

                       朝 起きたら 手の甲が 少~し すべすべになっているような・・・・・・気のせい??




(高価なフカヒレやつばめの巣は“わがまま姫”にお譲りし 庶民は手羽先あるいは牛スジ お魚の煮こごりがよいのです)
(負け惜しみじゃなく ヒレだけ切り取られたフカがどうやって泳いでいるのか想像したくないい・・・・牛のアキレス腱は食べるけど ね)



//////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
[PR]
by mother-of-pearl | 2011-02-24 08:44 | 嬉しかったこと | Trackback | Comments(12)

小さな春

f0047623_2374950.jpg

南風に乗り ドラゴンが運んできた 小さな春



f0047623_2391275.jpg

寒さの中で 少しずつ 少しずつ 小さな緑が空を目指す



まだまだ冷たい台所で 水菜と人参の切れ端のがんばりが可愛い窓辺
f0047623_2401480.jpg
f0047623_2403295.jpg



                                もうすぐ・・・・・・春ですね!




//////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
[PR]
by mother-of-pearl | 2011-02-22 02:45 | 嬉しかったこと | Trackback | Comments(14)

まるく まるく・・・

f0047623_418013.jpg
f0047623_4181747.jpg

f0047623_4183398.jpg

予想以上にものすごい距離を歩き回るドームでの催し物
お腹も空きますよ・・・・・ね!とばかりに 先ずは腹ごしらえ
f0047623_4185187.jpg

初めて入ったイタリアンのお店 ENOTRIA Diana 静かな店内で遅めのランチを楽しむ 
思いがけなくピザが美味しく 優しい抹茶味のシフォンケーキのデザートに 思わずニッコリ

f0047623_0453269.jpg

f0047623_046347.jpg

残念な事故が起こった直後で 乗り物は全て中止となり園内は静まり返っていた

東京ドーム隣接のドーム・シティには多種多様なレストランがあり 乗り物以外に入場料も要らず
お勧めのスポットです スパなどが充実したラ・クーアもあなどれません

サンタモニカやモントレーでも楽しんだババ・ガンプ・シュリンプは時々 一人で行くこともあるレストラン

テーブルウェアフェスティバルを堪能し 外に出る頃には すっかり日も暮れていた
f0047623_0481696.jpg
 

帰りに寄り道をして 秋葉原の電気店でPC関連の小さい買い物をし 上階で夕食も済ませる
f0047623_4194915.jpg

偶然にも 同じものを注文した娘と私・・・・『歩いたのは確かだけど これじゃ食べすぎだね~』と苦笑
f0047623_420922.jpg

JR秋葉原駅を通過する時 中央線のプラットフォームで絶対に見逃せないのがFLO
ムカシムカシ・・・表参道にあったレストランFLOは 私のフレンチデビューの思い出の場所
今は 辛うじてケーキ部門だけが残り 美味しいタルトを提供してくれる
夜になると 色々なタルトのお得な詰め合わせセットが売られているのも楽しみのひとつ

・・・・・・自宅に戻り 熱いお茶と大好きなタルトで 今日一日のイベントの思い出を語り合う・・・・・・・
                       (まさか・・・これだけのタルトを一回で食べた訳ではありません・・・いくらなんでも ね~!)


           丸いドームで 丸いピザを食べ 丸いカツ丼 さらに丸いタルト


           二人は ますます まる~くなってしまいました とさ!





                                  (東京ドームでのイベント これにて 完!!)
/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
[PR]
by mother-of-pearl | 2011-02-18 01:44 | 嬉しかったこと | Trackback | Comments(10)

Happy Valentine's Day!!!

f0047623_17204392.jpg



                           こんなに空気が冷たい季節に 温かい想いを募らせる日があることに 感謝!

                           一緒に温かい夜を過ごせても そうでなくても      
                           大切な人には ちゃ~んと 温かい気持ちが伝えられますように・・・・





f0047623_1159048.jpg



                           今日はチョコレートの日??

   

                           心の中で 大切な人(たち)を 想う日

f0047623_1202719.jpg

私の“大好きな”色と味を全てお見通しの あの人 を想う日
素敵な贈りものを ありがとう!

f0047623_122420.jpg

遠くの街で 今日も元気に輝いている あの人を想い がんばって!とエールを送る日
連続ランを完了させたね!!お疲れさま!
f0047623_1723187.jpg

美味しいチョコ ありがとう!(今日まで二粒残してあったのよ~!)

巴里に住む人は チョコレートを選ぶ目がとっても豊かなことに感動



                        
・・・・結局 チョコレートを食べ ホットチョコレートを飲む日  と化してしまいました!
  
f0047623_1214364.jpg

                                           せめて・・・・・・・っということで!




/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
[PR]
by mother-of-pearl | 2011-02-14 08:04 | 心に響く | Trackback | Comments(6)

DOME 一期一会の出逢い

f0047623_1018894.jpg

f0047623_24354.jpg



ボヘミアングラスの会場には 翌日からの一般公開会期中 実演コーナーも設けられていた
f0047623_2162566.jpg

え?明日からですか? 先ほどそこに立っていらした方は? と尋ねてみると なんとご本人だったらしい
f0047623_114211.jpg

チェコから到着したばかりの彼は 機械の調整の為に 短時間会場を訪れていらしたとのこと
『長旅で疲れていたのに 空港から直接ここに来てもらっていたんですよ』
『まだ30代の若さですが 彼はまさしく天才的なレベルです』

なんと運の良いことに 私はその方とお話していたのです!とても静かにお話なさる方でした

招聘元の方は ボヘミアングラスの輸入を始めた歴史からお話してくださった
(この会社は 前出のGIANの輸入元でもありました)
f0047623_1132429.jpg

まるで幻に出会ったような気持ちに包まれながら 何度も繰り返し訪れては 美しい“作品”を見つめていた

もう一度 お話してみたかったな・・・ちょっとだけ そんな気持ちを残しながら
見事な作品が全て と 改めてガラスに刻まれた美しい世界を読み取る

長らくこの世に残り続ける作品を創る人 遥か彼方の遠い国チェコから来た人に巡り逢えた瞬間

                                  一期一会の幸せ



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ボヘミアのガラスの魅力に惹き込まれた後 自然と 他のガラスの展示コーナーに向かって歩いていく


心を震わせる美しさとの出逢いの余韻に浸りながら しばし 広大なドームの中で静寂に入り込んでいた
f0047623_10352364.jpg

美しい空と水をたたえた湖のようなガラスの器を前に 喧騒が遠のいていく
                    (時々 私はこんな風に人混みの中で無音の世界を感じる 一種のトランス状態?)




f0047623_10385940.jpg

アート展にでかけたような気分になれるレベルの高さ
f0047623_2214197.jpg

織部焼きのブースでは 自分でも呆れるほど何度も何度も各コーナーを巡り歩く
・・・・・・でも 結局 一枚も買い求めることはなかった・・・・・
              " What do I want?" ではなく " What do I need?" と 心に繰り返しながら

f0047623_10434150.jpg

それぞれのメーカーが総力をあげてこの日を目指してきた力作に触れ 刺激を受け続ける
和食器のブースも 新旧取り混ぜて見ごたえがある
f0047623_10462839.jpg

有田焼きの一社が提供するWAZENというシリーズが 心に残る
f0047623_10474351.jpg

(イタリア ジノリ社のマルコポーロというシリーズにも共通するデザインに心が動いた・・・)

物欲を吹っ切って 更に歩き続けよう!

f0047623_1051897.jpg

f0047623_151234.jpg

ハッピーカラーの行列に 思わず笑顔がこぼれる
f0047623_175124.jpg

モンドリアン風の大胆なデザインの壁面には バイクのミニチュアが飾られ
白黒のチェックでコーディネートしたテーブルは 石坂浩二さんのデザイン
いち早く見つけた娘が連れてきてくれたコーナー 『お母さん 好きだと思うよ!』
ホントだね!!ワインまで 私の好きなものをディスプレイされていた
f0047623_1115263.jpg

ナーエブルーとしてボトルの色も有名なドイツのワイン ピーロート社は毎年試飲のコーナーが楽しみ

大好きなブルーボトルを拝顔(?)しただけで 今年はピーロートワインを買うこともなく・・・
おびただしい誘惑の大海を 無事に(?)泳ぎきり 心にいっぱいの美しい刺激を詰め込んで
f0047623_0425569.jpg

美しく夕闇に浮かぶドームに 軽く微笑みを投げかけて 帰路につく



『何が欲しいか ではなく 何が必要か?』
まるでオマジナイの言葉のように 唱え続けていた

                     ・・・・・おお~ 私も成長したもんだ~ (^_^)



                              さて・・・最後は『何を食べた?!』編です!! 
/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
[PR]
by mother-of-pearl | 2011-02-12 01:35 | 美しいもの | Trackback | Comments(12)

一緒に出かけませんか?

f0047623_1133265.jpg

f0047623_1235819.jpg

f0047623_1254918.jpg

f0047623_1174577.jpg
f0047623_1183465.jpg
f0047623_1192248.jpg

f0047623_1282472.jpg

f0047623_1332170.jpg


一緒に出かけた先は・・・・・“大きなタマゴ”の中 
食に関する美しい空間作りの最新情報を楽しみましょう!! 
f0047623_1375422.jpg

さあ!!! もっともっと 歩いてみましょう!
f0047623_1335215.jpg

                                  イッタラ社
f0047623_1384414.jpg

                                  ベネチアン・グラス
f0047623_1441777.jpg

                                  ボヘミアン・グラス
お花を見ているだけでも楽しい
f0047623_158082.jpg

f0047623_1584467.jpg

f0047623_218954.jpg

f0047623_1595512.jpg

花のように美しい器に出会った
f0047623_21399.jpg

f0047623_214672.jpg

f0047623_221073.jpg

                                   フランスの器だと知った

思いがけない方に出会った
f0047623_231594.jpg

f0047623_234123.jpg

ご主人(建築家の黒川氏)デザインの椅子は とっても座り心地が良いと微笑んでいらした
f0047623_244415.jpg

f0047623_25657.jpg

北欧の家具をメインに エコロジカルな紙の器でのディスプレイについて 加藤タキさんから直接お話を伺えた

さて 広大な会場をもっと探検しましょう!
f0047623_27207.jpg

f0047623_274523.jpg

f0047623_28834.jpg



f0047623_2155922.jpg

美しいガラスの楽器の演奏に耳を傾け 小休止・・・・・♪♪♪♪



                             ・・・・つづく・・・・
[PR]
by mother-of-pearl | 2011-02-08 01:19 | 美しいもの | Trackback | Comments(14)

待ってるから・・・・・ね

                                ☆去年のクリスマス前の頃のおはなし☆  ・・・古すぎてスミマセン

f0047623_20462253.jpg


「今日はもういいから お部屋に戻って」と何度言っても 
彼女はお客さんが階段を降りきるまでずっとにこやかに見送ってくれる

雨が降る日も 木枯らしが吹きつける日も 入り口に蚊取り線香を燻らせる日も 


あの日から時々訪れるサロンで眉のお手入れを担当してくれていたイノチャン
ずっと彼女の技術に信頼を寄せ 向上心を持ち 夢の階段を登り続ける彼女を応援していた

彼女の予約が取れ難くなっていたのは 後輩の指導も担当していたからだと知った

そして 前回彼女から 今年いっぱいで病気治療の為 しばらくお休みします と伝えられた
12月の初め その最後の回を迎え いつものように色々なことを話しながら 聞こえてきた曲


施術を受けながら 聞こえてきた音楽に心を奪われた

『あ~ この曲(B'zの原曲) 好きだったのよ~ へ~英語なんだね~♪』
『一人で車を運転しながら 感動して涙ぐんでしまったのよ~』



いつものように 二人でポジティブな話を続け コロコロと笑い続けていた♪♪


自分の担当する仕事を中断せざるを得ないとき 責任をもって後継者を育てていく

個人で仕事を続ける私自身が 常に心がけていることと共通する
担当している相手を 自分の収入源として囲い込むのではなく 誰が担当することになっても
学ぶ道が続いていくように 普遍的な方法で仕事をすること
個人対個人の仕事だから もちろん相性というものもあり 条件の合う方にお渡しする場合も
決して決して 日本語を学ぶことを嫌いにならないでくださいね という心をこめる

彼女が 自身の仕事と後輩の指導を両立させながら 決意を固めてきた月日を思い 胸が熱くなった

「必ず帰ってきますから!!」

「そうね! またね!!待ってるからね。」



ありがとう・・・またね・・・・・若くて意識の高いプロに出会えたことを幸せに思います





                    今はまだ闘病中の彼女が戻ってくる春は もうすぐそこ!

f0047623_12343938.jpg







////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

More
[PR]
by mother-of-pearl | 2011-02-03 08:38 | 心に響く | Trackback | Comments(12)