<   2010年 06月 ( 11 )   > この月の画像一覧

風を着られたら・・・・・

f0047623_214941.jpg



f0047623_2143363.jpg


身につけたアクセサリー全てを外し ただただ涼風を待つ午後
f0047623_217226.jpg
f0047623_2175023.jpg

                気温28度
                湿度85%

まだまだ真夏の暑さには程遠い・・・・・というのに 既に 負けてしまっている


                     氷の消費量が ぐんと伸び 苦手な季節に突入した

                     食べたいのは 氷だけ

                     着たいのは 風だけ

けだるいはず・・・・・
[PR]
by mother-of-pearl | 2010-06-30 15:55 | 心に響く | Trackback | Comments(15)

Team LA in Tokyo!

f0047623_1021187.jpg
f0047623_10215411.jpg

友が去った後の部屋で 夢のように楽しかった時間を思い出す

チームLAのメンバーが東京で再会できた週末の夜
f0047623_1158467.jpg

久しぶりに それぞれの暮らしぶりを確かめ合えたひととき
f0047623_127434.jpg

美味しい料理と選び抜かれたワインを堪能しつつ 話は尽きず 時間があっという間に過ぎていった

一人一人 違うデザートを用意してくださり 私の一皿にはちょっと変わったアイスクリームが・・・(チョコレートの花の向こう側)
『お~っ!! なんとチリが入っている~!!』 みんなで一口ずつ味わい 爆笑!!

横江シェフの遊び心も 楽しませて頂いた

4種のワインを堪能した頃には そろそろ終電を気にする時間・・・!!
f0047623_11583933.jpg

杯を進めても 誰一人酔っ払うこともなく ただ笑い声が増えていく
                         (ブレは単に カメラの不調・・・)

初めて会ったのは LAでのお花見パーティーだったこと

あれから 本当に色々なことがあったね・・・と それぞれの奮闘ぶりに耳を傾け
お互いに勇気をもらえる仲間


会いたいなあ・・・・どうしてるかなあ・・・・・・と思い続けていた友達が顔を揃え


幸せな気持ちがいっぱい溢れた夜



                全員 日本で生まれた人たちが LAに住んでいた頃に出会い 
                そしてまた 日本で再会する

                不思議なご縁で 出会うべくして出会った人たち
               


                色々な土地の風を知っている 素晴らしい仲間!!  
f0047623_292962.jpg

                           きっと また 会えるね!                  











///////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
[PR]
by mother-of-pearl | 2010-06-29 01:56 | 嬉しかったこと | Trackback | Comments(6)

Dear Daddy

差し出すことのないまま 机に置かれた一枚のカード
f0047623_12142984.jpg

                 

そこに書かれた言葉を 全ての父に捧げます

You gave me drive,

taught me all about courage,

and never let me down.


Thanks for always steering me in the right direction

Happy Father's Day


私を慈しみ 大切に守り通してくれた父へ

そして 今 目の前にいる大切な子供に 生きる道を示すため 
力の限りを尽くしている 若い父親のみなさんへ


父であってくれて  ありがとう




           強くあらねばならない 父は 大変だね

           雨にうたれながらも 餌を運び続けるつばめの親鳥が飛び交う季節


   

        
   
[PR]
by mother-of-pearl | 2010-06-21 08:23 | 心に響く | Trackback | Comments(10)

Fly high

f0047623_12273728.jpg


『かっこいい(誕生日)プレゼント ありがとう! オフィスの机に着陸させたよ!!』

喜びのメッセージと共に送られてきた一枚の写真

オフィスに伺ったことはないけれど 選び抜かれたものたちの中に 違和感なく着陸した小さな機体
時々登場するウィーンの紳士のデスク 初公開・・・です  (ご本人の了解済み)




優れたデザインのオフィス用品などを探すとき よく利用するのがTROIKA
男性向けとは言われているけれど 並んだものは全て私好み!

最近 もう一人の大切な友人に送ったヘリコプターも無事にデスクに着陸したもよう・・・


とは言っても自分のために買ったことは無かったTROIKAを ミニサイズで しかもお手頃価格で手に入れた!!

f0047623_12451911.jpg

おまけの為に “泣く泣く”缶コーヒーを買い続けた・・・・・トホホ・・・・
f0047623_12472160.jpg

あれ???!!! 意外と美味しい!!(^^♪
f0047623_12475423.jpg

ホット用とラベルに特記して どこが違うの??・・・・・あ ホント 違うわ! 
図らずも 進化した缶コーヒーを見直すことにもなった

ラベルがはがせることも確認済み(そうでなきゃ 買わない!!)で 計画通り 再利用もできました~!!!
f0047623_1249610.jpg

・・・・・・・・・・どうでしょう???・・・・・・

(頻繁に出没した私に コンビニのお兄さんは『どうぞゆっくり選んでください!』と奥まで引き出して見せてくださった!!)
(このコンビニ=サンクスでは はアルファロメオのミニカーの時もお世話になりました~(^^♪  )



ミニ飛行機は編隊を組み ちょっと遠くまで 飛んで行く予定!!
f0047623_12502878.jpg

[PR]
by mother-of-pearl | 2010-06-21 07:31 | 気分爽快 | Trackback | Comments(10)

Orange Sunday

f0047623_13232851.jpg


ただいま~っ!!! の翌日から お肌しっとり・・・の雨模様も楽しみつつ・・・(? ウソ!湿度 キラ~イ (T_T)  )
既に 時差調整も終わって 帰国後初めてののんびり日曜日
f0047623_13241626.jpg

どこにいても マーマレードな朝ごはんは変わらない・・・・
f0047623_13244510.jpg

しばらく肉・肉・肉・・・・と食べ続けたお腹にも ひと休み の昼ごはん

f0047623_1326862.jpg

どこまでオレンジ??と 我ながら呆れるほどの お買い物ライン・アップ

(オレンジ色好きは 紺一色のスクール水着から解放された大学時代 オレンジ色の水着から始まっているらしい)


それにしても 3つのボトルの買い物場所の遠さにも びっくり  
           ①サングリア・・・・San Antonio Winery
           ②フルーツ・ビネガー・・・・・・Trader Joe's
           ③ブラッディーオレンジマーマレード・・・・Le Pain Quotidien
f0047623_13375948.jpg

                                Le Pain Quotidien, Studio City

                 忙しい中 彼女も マーマレードを買ってきてくれて もうひとつ ゲット!(^_^)

しみじみ  日本(東京)=便利  だな~  
でも ①も②も③も 無いし・・・・(ナイモノネダリーーーーは いい加減にしましょ!)



さて 今回も 隙間時間に車を飛ばして出かけた所は・・・
f0047623_13373267.jpg

前回と まったく同じウィンドウの中に あの時 買い残した4枚がそのまま・・・まだまだ景気低迷中

f0047623_13442983.jpg

f0047623_13445944.jpg

f0047623_13452663.jpg

f0047623_13455090.jpg

一枚のターコイズブルーの大皿に出会ったのは もう5年以上前のこと
忘れた頃に 全てのコレクションを見る機会を得て 少しずつ集まり始めたフィエスタ(FIESTA)
バックスタンプがなくても本物・・・と教えてくれた彼女のお陰で 買えた二枚もある

アンティークモールの人に手伝ってもらいながら 最後の4枚を買った時
『オレ あんた覚えてるよ(^_^)』 あ バレてた?
さすがに 前回 同行してくれた人の名前までは告げずにいると 支払いの時
『A・・・は オレがここで勤めてる20年 ずっとお得意さんなんだよね~』 あ それもバレバレでしたか!

翌日 友達の運転でUCLAに向かう途中 『あなたにプレゼントしようと思ってモールに行ったら “あ 彼女昨日来たよ” って言われたわよ!』
同じこと考えてたね~ と 爆笑 (^^♪
f0047623_1356931.jpg

人生が 少しずつ 午後の陰りを見せ始めた今  

           白を基調に黒と青がさし色の暮らしの中に 明るい色が増えてくる
                       とびっきり 彩度の高いフィエスタの色


                             身も心もリセットして 再び ふつうの暮らしが始まった
[PR]
by mother-of-pearl | 2010-06-13 13:39 | 気分爽快 | Trackback | Comments(18)

ガールズ  デイ&ナイト アウト!

f0047623_554322.jpg

美しい青空の下を ドライブに連れ出してくれたから・・・・・だけじゃなく
f0047623_64078.jpg

f0047623_643837.jpg

f0047623_65936.jpg

前回 何気なく 行けたら良いね~と残した言葉を聞き漏らさず ワイナリーに連れてきてくれたから・・・だけじゃなく
f0047623_5574784.jpg

『ねえねえ・・・赤と白 どっちがいいかな???』・・・と迷う私に
『サングリアなら 赤!』と サックリ 決めてくれたから ・・・だけじゃなく
f0047623_66099.jpg

                           (オニヅカ・ストリート)
f0047623_663038.jpg

                           (ユニオン・ステーション)
f0047623_6752.jpg
f0047623_672734.jpg

                           (ダウンタウンLA)
大好きなスポットを もれなく押さえ もう一度楽しませてくれたから・・・・だけじゃなく
f0047623_683411.jpg

こちらで立派に活躍している素敵な人に 引き合わせてくれたから・・・・・・だけじゃなく
f0047623_619976.jpg

『両足 余裕で地面についてるよ~!! かっこいいよね~!!!』
と 同じ視線で 一緒にきゃあきゃあ楽しんでくれるから・・・・・ だけでもなく
f0047623_621021.jpg

このドアの向こうには とっても素敵な 夜の宴が繰り広げられていることを知っているから・・・でも もちろん無くて

“彼女”の 心の広さと優しさと思いやりに いつも いつも 癒されています

f0047623_62477.jpg

素敵なプランでいっぱいの一日の終わりに選んでくれたのは とってもミステリアスなレストラン
f0047623_6244860.jpg

大きな樹の下のテラス席で 心ゆくまで 語り 飲み 美味しい夕食を楽しみました
テーブルについたウェイターさんの(LAっぽくない)さり気ないサービスが快かったよね と共感
                    
f0047623_6252514.jpg

そして 注文した前菜 ビーツとゴートチーズ そして まぐろのタルタル  本当に美味しかった!
               (うまく写真は撮れなかったけれど メインのホタテとエビのグリル尽きリゾットや お魚も 美味しかった)


f0047623_630165.jpg

この美しくほっそりとした指で 今日一日ハンドルを握り LAの街に連れ出してくれた人 

若竹のようにしなやかで しかも凛とした強さを持つ彼女に会う度に LAに戻ってよかったと思う

              心から ありがとう

              また ね    LAか  東京で!
[PR]
by mother-of-pearl | 2010-06-07 14:42 | 心に響く | Trackback | Comments(8)

ジャカランダ日和

f0047623_15245397.jpg

f0047623_14555835.jpg

急遽 この時期に旅程を変更して嬉しかったことのひとつ ジャカランダの季節にめぐりあえたこと

美しく晴れた朝 一分一秒を惜しむように朝から一時間ほど車を飛ばし 久しぶりのHUG!!!
魔法使いのママだから 彼女は 大魔女・・・?(^_^)
血圧と血糖値を下げるために 食事に注意を払っていると言い 前回より元気そうな88歳のママ
最近 庭のデザインも変えて 益々 明るく日々を過ごしている彼女から 温かいパワーをもらう

まだまだ進化し続ける彼女は 『最近メールの添付写真も開けられるようになったわよ!!』と
私が送った花の写真を コンピューターの背景写真にして 楽しんでくれていた
もっともっと美しい写真を 送ります!!!海の向こうから
f0047623_151519.jpg

電話のケーブルでつながり インターネットでもつながり 心もしっかりつながっているから 大丈夫!

_________________________________________________


帰宅後 夕方は 通い慣れたモールに出かけ サクッと買い物を済ませる
f0047623_1562394.jpg
 
東京では長蛇の列ができている店もこちらではガラガラ インナーのTシャツが2.5ドル等々
子供から頼まれたお気に入りのハンド・ソープもお買い得のオマケつきでゲット!
魔法使いの為には ちょっと早めの誕生日のギフトも・・・

アメリカのチョコレートはねえ~と言う人にも評判の良いピーナツ菓子は ここでならラッピングしてもらえる
f0047623_15122677.jpg

あっという間に 今回のお買い物は ここで全て完了!!
f0047623_15132044.jpg

短時間で買い物できるのは ブラブラ歩き回って情報収集に励んでおいた成果!!


さて 残りの時間は ゆったりとディナーを楽しみましょう




↓ ↓ ↓ ↓  つ づ く・ ・ ・ ・
[PR]
by mother-of-pearl | 2010-06-04 14:21 | 心に響く | Trackback | Comments(12)

ゆったり ディナー

f0047623_15294971.jpg

我ながら 呆れるほど飛びまわっていた日々が終わり ようやく静かな夜が始まる
f0047623_15302713.jpg

イタリアンに入ると 必ず注文する フライド・カラマリ 
(イカのフライ パスタに使うデユラムセモリナ粉をまぶして揚げるところが イタリアン)
f0047623_15304826.jpg

f0047623_15311551.jpg

かなりベジタリアンぽくなっている人は ハーフ・サラダ(このサイズで!)とスープ
f0047623_15313752.jpg

私のメインは このお店特製のラビオリ (ほうれん草とリコッタチーズ入り)

『ひとつのお皿だけに頭を突っ込んで食べ続けるのを 犬喰いって言うんだけど 今日の私は犬だわ!』
と 開き直り 美味しいカラマリを ニコニコ ニコニコと ひたすら食べ続ける
香港のときも 同じだったことを知っている彼は クスッと笑う 

f0047623_1532484.jpg

イベントが続き 夜のLAを運転しなければならなかったので 昨日までは一滴も飲まず

こちらに来て 初めてオーダーするワイン!

まろやかな味が広がるグラス一杯のメルローが ますます 私を饒舌にし
会えなかった時間を取り戻すように おしゃべりは止まることを知らず


f0047623_1537156.jpg

全部食べられるわけはなく  ほとんどのラビオリは持ち帰り   
f0047623_15375271.jpg

最後にエスプレッソで しめくくる 快い時間
f0047623_1740442.jpg

何度も 何度も 前を通り過ぎる度に気になっていた素敵なレストランに ようやく入れた嬉しい夜
f0047623_1741513.jpg

ぶどうのつるが美しく下がるテラスに席をとり 満ち足りた時間が 穏やかに流れていった・・・・

f0047623_0332456.jpg

いつしか日が落ちて 暑かった一日が終わり ひんやりと涼しい風が吹いていた





この街に戻る度に 心がざわめき まだ咀嚼しきれていない重い課題があるのだけれど
 
嬉しいことに ・・・・・    この夜だけは 忘れられた

                時間が解決するのを待つだけ と だんだん分かってきた気がする
[PR]
by mother-of-pearl | 2010-06-04 14:03 | 嬉しかったこと | Trackback | Comments(2)

ついに! ついに!!

f0047623_16433998.jpg

                       アポロ11号 宇宙飛行士 バズ・オルドリン博士             

                       夢の夢の そのまた夢のヒーロー
                      
Buzz Aldrin, an American Hero
Magnificent Desolation:
The Long Journey Home from the Moon

Wednesday, June 2
De Neve Auditorium on the UCLA Campus


f0047623_16591715.jpg

いきなりスタンディング・オベーションで迎えられる彼は やはり最高のアメリカン・ヒーロー
f0047623_16594092.jpg
f0047623_16595852.jpg
f0047623_1701547.jpg


戦闘機のパイロットだった彼は MITで宇宙工学の博士号を取った後 NASAで宇宙飛行士となった
『博士号の論文が 宇宙船のランデブーに関するものだったので “当たり”だったね!』と
ユーモアたっぷりに楽しく語り続け 夢中で耳を傾ける

大学の教授にもなれた彼は とても雄弁で しかも 手の動きがとても美しい・・・
まるでオーケストラを指揮するマエストロのようにも見える

実際に 写真を撮って頂いた時に間近に感じた彼の印象は とにかく笑顔が穏やかで柔らかい人・・・

この夢の出会いをもたらしたのは Adrienne(エイドリアン)さんからの一通のメール

この人は東京からはるばる来た と一言添えてくれたAdrienneさんのお陰で 色々と話させて頂いた
Adrienneさん自身 Fly Me To The Moon という映画で 彼と一緒に吹き替えの仕事をしたと 話が弾んでいた
(LAで会うと 彼女はそんな凄い人なんだ~!と感じさせられることが多い けれど 私には良い友達)
f0047623_16463950.jpg

戦闘機に乗っていた頃のBuzzさん
f0047623_164718.jpg

アポロ11号を乗せ 宇宙に向かって噴射開始!!!
実際のアポロは先端部分で 下の大半が 地球の引力から脱出する機動力をもつサターン
ヒューストンのNASAで サターンを見た時は その巨大さに 度肝を抜かれた!)
f0047623_1647316.jpg

太平洋上に着水し 戦艦ホーネット(去年 見に行った)に引き上げられた後 検疫の為 数週間隔離されていた時の話

『やることないから 三人で アポロ着水の映像を繰り返し見てた時 他の飛行士に言ったんですよ
世界中の人が見てたっていうこの歴史的なシーン 俺達 見逃したなあ! って』・・・・大爆笑!  


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーここからが 彼のSpeakingの本題ーーーーーーーーーーーーーー

最大級の名誉と体験をした後 彼のみならず 多くの宇宙飛行士たちが 精神的な葛藤を経験していくのです
                                

Aldrin氏は 先ず 奥さんがアルコール依存症に陥り 更生の努力も空しく離婚に至る
その後 彼も 深いアルコール依存症と鬱病と闘うこととなる 
f0047623_16475786.jpg

ようやく その苦しみから立ち上がった頃の新聞記事が 大きく映し出され 会場がシーンと静まる

その後 彼の人生の大きな支えとなる人と出会い 再婚し 新たな人生に踏み出していった過程が語られていく
f0047623_1744541.jpg

明るく ビジネスに長けた奥様のサポートにより 多方面で活躍を続けている彼の写真が紹介される
↑ これは ラップに挑戦したときのもの

様々な質問に答える彼が また とても素晴らしかった!

UCLAの学生さんが立ち上がり 質問する姿がちょっと奇妙・・・
きっと質問事項を書き止めてから 質問しているんだろうな・・・・でも何聞いてるか さっぱり分からない・・・
やっぱり 相当難しいこと 勉強している人達の話すことは 理解不能だわ・・・と耳が日曜日になりかけていたら
f0047623_17492172.jpg

f0047623_17552422.jpg

質問に答えていたオルドリン博士曰く 『ところで さっきから読み上げていたブラックベリーの内容 君 分かってるかな?』
f0047623_18411641.jpg

さすがです 博士!!!!!!!!!!!!!会場に 笑い声が 弾ける!!!!!!!!!!!!!

あっと言う間に時間が過ぎ 名残惜しく見つめていた時 ふと 気づいた
f0047623_1801448.jpg




                           この 足が ・・・・・月を踏みしめた・・・!
[PR]
by mother-of-pearl | 2010-06-03 17:21 | 嬉しかったこと | Trackback | Comments(6)

Daily Basis Concert!


                             8901 W. Sunset Blvd., West Hollywood, CA
f0047623_18282788.jpg



                             Whisky a Go Go
f0047623_1829363.jpg


f0047623_18292630.jpg

ついに彼らのライブを この眼で この耳で 楽しめる瞬間が始まる!!!
f0047623_18294777.jpg

“あの時の三人”に 『オレ の カノジョ』も加わって 元気いっぱいのみんな

                        ♪ ♪ ♪  いよいよ チューニングが始まる  ♪ ♪ ♪

f0047623_18322470.jpg

どんな時も 笑顔が美しいオニイチャン 
f0047623_18361824.jpg

初めて会った頃 君は確か15歳だったんだよね!!オトウトくん
f0047623_18371365.jpg

逞しくなったのは 腕だけじゃないこと  よ~く知ってるよ(^_^)
本当に素敵な青年になった!!!! 
f0047623_18404535.jpg

                        A R E     Y O U    R E A D Y ?    い く ぞ ! !

f0047623_184325.jpg

CDで聴いていたより 更に 磨きのかかった音楽が 全身を揺さぶる!
f0047623_18442718.jpg

ステージの下から 階段の途中から 熱い視線が集まる

今 この空間にいること自体 想像もしていなかった夢のまた夢・・・だった
7年もの間に 彼らがこんなに成長して 夢の空間に 私を導いてくれた!!!

彼らの音楽の力 人と人が巡り合う不思議を感じ 何度も涙がこぼれそうになった
・・・・でも やっぱりここは そんなしんみりする場所じゃない
f0047623_18434578.jpg
 
彼らが今立っているそのステージに かつて 私達には神様のようだったジム・モリスンが立っていたのだから

一体 何千人 何万人のミュージシャンたちが この階段を踏みしめて行ったのだろう・・・
f0047623_185278.jpg

てきぱきと 撤収作業を進める彼らに 心から おめでとう と ありがとう!!

f0047623_18532128.jpg

そして この場所に連れて来てくださったY先生と 仕事帰りに来てくださったAさんに ありがとう!!!!                       
                    
[PR]
by mother-of-pearl | 2010-06-02 18:57 | 嬉しかったこと | Trackback | Comments(6)