<   2010年 03月 ( 6 )   > この月の画像一覧

春まだ浅し・・・・

f0047623_047525.jpg

冬枯れの庭にも 暖かい陽射しがきらめいていた
f0047623_0474097.jpg
f0047623_048384.jpg
f0047623_0482451.jpg

f0047623_15282423.jpg

f0047623_049454.jpg

窓を開け放ち 冬の間 締め切っていたアルミサッシに溜まった埃を洗い流したのは つい先週のこと
f0047623_0503968.jpg

小さな芽生えが光輝き 心が躍っていたのに 

                      居残り組の冬に 再び占領されてしまった日々


                            春爛漫の日まで もう少しの辛抱

                     
[PR]
by mother-of-pearl | 2010-03-28 15:28 | 美しいもの | Trackback | Comments(6)

命の水

f0047623_14523069.jpg

美しい泡を見つめる度に 暮れのCEPAGEの夢のような時間を思い出す
f0047623_1453572.jpg

毎回 目にも楽しいイベントを盛り込んで 心が躍る時間を過ごさせてくださる
f0047623_1592424.jpg


f0047623_1551243.jpg

ワインのレクチャーだけではなく 全てのお料理もご自分の手で用意される スーパーウーマン
                
                   『ワインは 一滴の水も加えず 全て ぶどうの雫から作られている飲み物なんですよ』

                   そんな シンプルな事実に気づかせて頂いた前回から 早くも 季節が動いてしまいました


                   既に 春のクラスが始まったのですね!!!

                            
                   また 素敵な出会いも生まれますように☆☆☆☆☆





                            (年を越して 今頃アップでごめんなさい ピノちゃん)
[PR]
by mother-of-pearl | 2010-03-28 15:05 | 美しいもの | Trackback | Comments(8)

dragon food

f0047623_0523634.jpg

夏の間 冷蔵庫で大活躍している年代物のボトルたち
f0047623_053168.jpg

冬の穏やかな陽射しを浴びながら 干ししいたけや刻み昆布を 水に戻すのにも役立ってくれる

f0047623_1171788.jpg

肉食系を自認しているものの 海から生まれたドラゴンは 本当は“海草食系”・・・らしい

なにしろ 突如として無性に海草を食べたくなる

f0047623_053374.jpg

妹の家から送られてきた最後のカボスを絞り 皮も有効活用
f0047623_054340.jpg
f0047623_0542234.jpg


華やかな食事を楽しんだ後は 身体が自然に揺り戻しをかけてくる

ただひたすら ムシャムシャと海底の海草を食むドラゴンのように
刻み昆布と切りイカを カボス醤油で さっぱりと頂いた休日のランチタイム



          ・・・とってもヘルシーな一皿を食べていると"良い人”になった気がする・・・(^_^)

motto motto
[PR]
by mother-of-pearl | 2010-03-26 01:44 | 嬉しかったこと | Trackback | Comments(10)

北欧デザインの美

 北欧デザイン を お楽しみください
f0047623_2564932.jpg

                アルネ・ヤコブセンのエッグ・チェア
f0047623_2572378.jpg

                ルイス・ポールセンのペンダント型ライト アーティチョーク
f0047623_2505915.jpg

                イッタラ社のガラス器 アアルト・ベース(花が入った白い器)

東京に居ながらにして 美しい北欧デザインを楽しめる場所

                人待ちの時間でさえ 目の保養ができる 
f0047623_2515494.jpg





珍しくランチタイムが空いた日に 久しぶりに素敵なひと達との時間を楽しむ

思いっきり 食べて おしゃべり!!
[PR]
by mother-of-pearl | 2010-03-23 00:23 | 美しいもの | Trackback | Comments(12)

カタカナで遊ぼう!!

サマンサ・タバサ


このカタカナの正しいスペルは??


組み合わせが多すぎるので 先ずは 『 サマンサ 』 から

Samansa Samantha Thamansa Thamansa   4通り??


続いて 『 タバサ 』は どうだろう???

Tabasa Tavasa Tabatha Tavatha Thabasa Thavasa Thabatha Thavatha 8通り??



4x 8 の組み合わせ ということは 32通りのスペルがあり得るわけで・・・・・

(オリジナルをご存知の方には 笑っちゃうようなことでしょうが・・・)


f0047623_1275945.jpg


人通りが途絶えた商店街を通り抜けている時 シャッターの前で 足が止まった
                 
                      『うわあ~ 日本人泣かせのスペルだな~!! 』


ニホンゴのカタカナ表記の限界に日々接しているので ついつい こんなことを考えてしまった夜


帰りの電車でメモ帳を取り出し 色々なスペルを書いて遊んだ帰り道

                       『SとTH  BとV・・・あれ?あれ?・・・』

カタカナカタカナカタカナカタカナ
[PR]
by mother-of-pearl | 2010-03-14 00:58 | 心に響く | Trackback | Comments(16)

意気投合

美しい家(別荘)の持ち主に 久しぶりに出会い 思う存分に色々な話を楽しむ

“夢のような夏の一夜”をくださった彼女と 一対一でお話するのは初めてのこと
f0047623_2375571.jpg

妖精の家に住む方は お仕事までが 夢のよう・・・・
彼女がお仕事で扱っている美しいボトルを贈ってくださった!!  
美しく 洗練されたフランスの香り MONTALE!!
f0047623_2381829.jpg

そして 開封するのが惜しいほどのラッピングの中は・・・・・
f0047623_2384245.jpg

あの夏の夜の思い出に と おみやげに頂いて以来 大のお気に入りになった“ドライトマトのペースト”
(あれから ずっと探していたけれど 見つけられなかったもの!!)
しかも 2ビンも!!  ありがとうございます!!!!!

お花のアレンジのプロでもある彼女は こんなに素敵なラッピングを見せてくださった



「ディナーの最後は ポートワインとかリキュールで終わりたい 本当はね・・・」
そんな気持ちを正直に話せた人は 初めてだった!
いつも 歓待してくださるシェフが「え~っそうだったの~??」と驚く!
f0047623_239334.jpg

決してデザートが嫌い なのではなくて・・・この締めくくり方が一番好き ということで・・

何やら 初めて告白したような気分になりながら 甘み抜きの“大人のディナー”を満喫した夜


大切にしたいこと 譲れないこと また逆に そこはこだわらない・・・等々
初めて じっくりお話した方なのに 色々な点で共感したり 感心したり 

この夜の最高の味付けは 楽しいお話であったことを しみじみと感じた 帰り道






                    

MUJI Night
[PR]
by mother-of-pearl | 2010-03-08 02:06 | 心に響く | Trackback | Comments(14)