<   2009年 10月 ( 5 )   > この月の画像一覧

都会の妖精たち・・・

f0047623_10161145.jpg

                                ぶどうの雫は 都会の妖精たちの命の水
f0047623_10174910.jpg

                                極上の夜景を眺めながら 再会のひとときを楽しんだ夜

f0047623_1021873.jpg

明るい時間に足早に通り過ぎることの多いロビーを 今夜はゆっくりと楽しむ 
f0047623_10235220.jpg

f0047623_10221190.jpg

モダンなデザインが大好きなファイアープレイスには 暖かい炎が揺らめいていた

                                さて! 期待のチャイナ・ブルー
f0047623_10244342.jpg

f0047623_10252654.jpg

                                『いただきましょう!!!』
f0047623_10263073.jpg

f0047623_237964.jpg

とろけるようなビーフを巻き込んだ春巻きの一品を楽しんでいた頃
『それは まだ食べたことがないな~!!美味しいですか?』と声がかかる
f0047623_10291514.jpg

最上級の空間の隅々に心の目を配り続ける総支配人が登場!!!
『後で席に顔を出すからね・・・・』と フロアを颯爽と歩く仕事中の姿を 初めて見せてくれた彼は
ワイングラス一杯分の時間を最大限に引き伸ばし 楽しい会話に加わってくださる

時にフランス語で話し始める二人は 自在に言葉を操る上級の大人の魅力に溢れていた

爽快な空間の中で 見事な料理の数々を味わい 選び抜かれた美酒と流れるような会話を楽しんでいると
まるで 美しい交響曲を聴いているような気持ちになっていく・・・・・・・・・・・・・♪♪


f0047623_10333498.jpg

                           レストランの空間に 圧倒的な印象を与えるワイン・セラー
f0047623_10335042.jpg

                           夜の景色も美しい浜離宮庭園

f0047623_10341515.jpg

颯爽と空を飛び エネルギッシュに活躍を続ける彼女は 会話の全てが魅力的で あっと言う間に時間が過ぎる

                     お帰りなさい!ピノノワールちゃん  

                     そして彼女を紹介してくださったcinephileちゃんに 改めて感謝した夜



                                         

                     

                    
[PR]
by mother-of-pearl | 2009-10-27 02:18 | 美しいもの | Trackback | Comments(4)

妖精の森へ

                        紫色の秋をくぐり抜け・・・・
f0047623_312962.jpg

                        『初めまして』と ドアを開ける
f0047623_3122812.jpg

                        更紗と共に旅を楽しんだ 秋の日
f0047623_3172591.jpg


f0047623_3175852.jpg

                        美しい窓辺で 夢のような時間が始まった

                       
f0047623_319084.jpg
                       
f0047623_3192337.jpg
















香り高いエスプレッソに グラス一杯の水を添える ヨーロッパスタイルの彼女

一日中 外回りの力仕事を続けるご主人も 窓辺でエスプレッソ・ブレイク

f0047623_413042.jpg

この家のオーナーのお二人は 休むことなく 家の内外を美しく創り続けている
熊笹を刈り 枯れ木を移動して創ったという道を踏みしめ 流れまで下り 涼やかなせせらぎの音を楽しむ
f0047623_420465.jpg

朴の木が こんなにもまっすぐに伸びる木だとは知らず(↑) しばし見とれていた
f0047623_4222946.jpg

あちらこちら ゆっくりと散歩を楽しんだ後は もう既にこの家の優しい空気が恋しくなってしまう
f0047623_4241825.jpg

心地良いベッドルームには 『寒かったら使ってね』と 厚手の靴下まで用意されていた!
f0047623_4252057.jpg
f0047623_4253597.jpg

                           そろそろ灯りが入る頃・・・・
f0047623_4261340.jpg
f0047623_4263457.jpg

                           ご主人手作りの石組みの間にも キャンドルが灯された
f0047623_4271546.jpg

f0047623_4273958.jpg

                           全てに心が行き届いた 素敵な晩餐が始まる!!!
f0047623_4282759.jpg


ここは ペンションではなく 友だちの週末の家・・・・・・

彼女のお料理は 前菜からメインそしてデザートに至るまで 全てがプロ級の素晴らしさ!

とにかく全てが美味しい!!!!

それぞれが持ち寄ったものが 完璧な組み合わせになったことも 感動的な偶然
(彼女は トリュフ風味の塩 もう一人の友人はバルサミコビネガー そして私はオリーブオイル)
(トリュフの塩は おみやげにお持ちしようかなと考えていたものと全く同じブランドで びっくり!)

ワインを飲むには “こんな人たちと こんな場面で こんなお料理と・・・・”と思い描いていた理想の夜
 
                                     それが この夜!
f0047623_435075.jpg

何をするにも 二人の共同作業で進められ それを有難く頂くばかりの至福の時間が過ぎていく・・・

理想を現実にするために常に心を磨き 努力を惜しまない人たち

ゲストである友人(香港から帰国中のフラワーデザイナーさん)と私が言葉にする前に
『これ美味しいね~』 と必ずご主人からの温かいコメントが聞こえる
段取り良く美味しいお料理を楽しませてくれる彼女と 
その食事が終わる度に さり気なく席を立ち あっと言う間に食器を洗ってしまうご主人
お二人の見事な連携プレーで コンパクトな空間に厳選されたものだけが置かれたキッチンの美しさが維持されていた
f0047623_438388.jpg

一夜明けた朝ごはんが また素晴らしく美味しかった!(家で真似したくなるレシピがいっぱい!)

到着した日に頂いたキノコとお野菜いっぱいのおうどんは ル・クルーゼで登場!!
f0047623_1336527.jpg

なんとお洒落な!そして 丁寧なお料理は 全てがとろけるような美味しさ!!

f0047623_4411255.jpg

ピッチャー そして この家にある全てのものの選び抜かれた美しさが 清々しく心に残る
f0047623_4432336.jpg

                       本当に 本当に 素敵な時間をありがとう!!!

                       木々と小川のせせらぎの音が 心地良く響いていた 初めての軽井沢
[PR]
by mother-of-pearl | 2009-10-19 00:31 | 気分爽快 | Trackback | Comments(22)

静かな夜更け

諦めなければ  いつか  夢は叶う・・・・・・・・・
f0047623_2395664.jpg

それは 心に抱いた小さな夢 大きな目標であり そして いつかもう一度見たいと願った美しい物への思いでもある

美しいティアドロップ型のランプを見かけたのは 20年も前のこと  ROPEというブティックだった
以来 その美しさが心から消えることはなく ずっとずっと もう一度“会いたい”と思い続けていた

探し続けるうちに 勝手に北アフリカから来たものかと思い込んでいた時期もあった
実は イタリアのFORTUNYというランプであることを知った

ランプの店 ありとあらゆるインテリアショップ カタログ・・・・いつも心のどこかで このランプを探していた


よく似たティアドロップ型ランプに再会したのはロサンゼルスのボスの邸宅だった

そして ついに 大型のランプにも出逢えた霧の都の夜は 美しい思い出の夜になった

f0047623_2401669.jpg

偶然入ったレストランにはジャズバーもあり 軽い夕食の後 久しぶりに美味しい(しかも安い!)ジントニックを楽しんだ
f0047623_03445.jpg

美しい歌声に心が潤いを増し 盲目のピアニストの流れるようなピアノの音色が ゆるやかに体を揺らす

レストランから出る時に ふいに出逢った 憧れの美しい姿
高い天井から下がった大型のランプに気付き 感激で しばらく立ち止まっていた

何も計画されていない 偶然の重なりが 見事な調和をみせた忘れられない夜


                         まさに 一期一会の時空が交差した瞬間



                                       


                                  あの街には 確かに ミューズがいるらしい

♪♪♪♪ ♪♪♪♪ ♪♪♪♪ ♪♪♪♪ ♪♪♪♪ ♪♪♪♪ ♪♪♪♪ ♪♪♪♪ ♪♪♪♪ ♪♪♪♪ ♪♪♪♪ ♪♪♪♪ 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
朝から 台風に翻弄された一日 

仕事に出かける支度のまま 交通情報を見つめながら 遂に 全てがキャンセルになってしまった日

そんな一日だったからこそ  静かな思い出が心に甦る

(↑)ジュリー・ロンドンを彷彿とさせる彼女のCDを 聴こう



                         美しい音楽のCDは買った

                         けれど 

                         FORTUNYのランプは そこに行けば見られる場所が分かっただけで いい


                         物のもつ質感と存在感は 自ずから それにふさわしい居場所を決める

                         ・・・・・・・・・・・・そう思うと なんだか すっきりした!

                         


                         

                       
[PR]
by mother-of-pearl | 2009-10-09 00:34 | 気分爽快 | Trackback | Comments(6)

いつの間にやら・・・・・食欲の秋!

f0047623_2435333.jpg

                             季節が巡り 店頭に大好きな 洋梨が並ぶ
f0047623_2442832.jpg

                    好みの味に漬け込んだ いくらの醤油漬け  
f0047623_2501566.jpg

                    なんといっても 秋刀魚の季節!


あるいは・・・・
f0047623_2475995.jpg

新鮮な魚介たっぷりの シーフード・パスタ                (↑赤ワインではなく ココファームの“ぶどうジュース”)

一本だけ植えたミニ・トマト 最後の収穫はサラダで美味しく頂きます!



肌寒い雨の夜は 具沢山の豚汁と 鯵のひらき そして 舞茸や野菜の天ぷら
f0047623_2484886.jpg



                         いやはや・・・・季節は ・・・・・あっと言う間に “馬肥ゆる秋”


                                        アメリカにいる時より 日本にいる方が 確実に太る・・・私  (T_T)
                                        全てが 美味しい 罪深い国で 実りの秋は “制御不能”


                                        
[PR]
by mother-of-pearl | 2009-10-06 01:23 | 嬉しかったこと | Trackback | Comments(10)

もう一度 会いたかったね・・・・

f0047623_1610286.jpg

あの日の夜   ・・・・・・・彼女達からの贈り物を眺めていた

色々な所から たくさんの友だちが集まり ひとつのテーブルについた奇跡のような時間を 反芻していた

ブログの海に漕ぎ出すことを勧めてくれた友 迷いながらブログを進める私を導いてくれた友
遠い海辺の町で 一人ぼっちになりそうだった時 すぐにかけつけてくれた友
お互いのふるさとの国で会えていたけれど この国の遠い所からわざわざ飛んで来てくれた友
この国に根を下ろし いつも優しい笑顔で迎えてくれる友たち・・・・・・

みんな みんな 本当にありがとう!!

f0047623_16125884.jpg

彼女たちがLAにいる間に もう一度会おうね!と待ち合わせた場所に 車を走らせた
グリフィス天文台
ずっと工事中で まだ一度も行ったことがなかったので とても楽しみに出かけたけれど
こちらの三連休の最中 信じられないほどの人出 (車出?)で とうとう会えなかった

そこにいるのに 会えない・・・・・

お互いに 滞った車の群れのどこかにいるのは分かっていたのに 会えなかった・・・・

「これ以上 無理するのはやめましょう・・・・ 残念だったけれど また会えるよ 元気でね!」

そう言って 携帯電話を切った後

ふいに とても悲しい気持ちになってしまった

奇跡のような時間をもてたことに 満足し 感謝しても足りないほどなのに 欲張りだなあ・・・

すべての出会いは 一期一会の奇跡・・・・それが分からないほど 子どもじゃないはずなのに・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・なんだか 涙がにじんでしまった夜・・・・・・・


『もう一度 会いたかったなあ・・・・』  そう思いながら 彼女たちの置き土産を かみしめた夜

                                 (うわっ このワイン 美味しいわ!!チーズも最高!!)

翌日 彼女たちは カリフォルニアの北へ そして アメリカの中央部へと 帰って行き 今は 私も再び日本



こんなにも心がつながる友だちを ブログを通じて見つけられたこと そのこと自体が奇跡なのだ と知った


                                                   



                                 また会いたい気持ちを 次につなげよう


                                 会いたい人に また会うために がんばれる  きっと 明日も
[PR]
by mother-of-pearl | 2009-10-02 01:19 | 心に響く | Trackback | Comments(8)