<   2009年 02月 ( 5 )   > この月の画像一覧

バランス

f0047623_2453230.jpg


                      凛々しさ

                                静けさ   

                                          美しさ    

                                                  たおやかさ 


                                                             朗らかさ

                                                  
                                                            





日々の暮らしの中で さまざまな心のバランスを保つことの大切さを 忘れずにいたいと 思う



                                                   難しいことだからこそ ・・・・


                                     



                 
                                 

                   
[PR]
by mother-of-pearl | 2009-02-18 00:40 | 美しいもの | Trackback | Comments(16)

すっきり日曜日

f0047623_212728.jpg

                       久々の日曜日は 届いたばかりのみかんで たっぷりと ビタミンC補給の朝 
f0047623_212267.jpg

                       これひとつで どの大きさの柑橘類にもぴたりと合う使い易さが気に入っている道具
                       半分に切ったみかんを片手に  ぐいっと押し回して 果汁を絞る・・・・ただ それだけ

                      

                       
                       
                       ホントは 酸っぱいものが苦手で 普段はオレンジジュースは飲まない・・飲めない
                       酸っぱいもの 一口目は 両耳の下(耳下腺)がキーンとなる・・・・何故か 
                       でも みかんジュースは 大丈夫だった!!(送ってくれた息子に感謝!!)     
f0047623_2124552.jpg

                            爽やかな香りが満ちたキッチンに立ち

                            目覚めの一杯を飲み干す!!!
                       

                            短くも 充実した休日の朝が始まる



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                       

風邪 インフルエンザが流行っています  
どうぞ みなさん 手洗いとうがい そしてビタミンC補給をお忘れなく・・・・充分な休養も・・・ね


目覚まし時計をセットせず た~っぷり寝たので 元気回復 

                  


                       さて また新しい週をがんばりましょう!!


                                         


                       
[PR]
by mother-of-pearl | 2009-02-16 00:29 | 気分爽快 | Trackback | Comments(6)

久しぶりのCPK

f0047623_17364424.jpg

                    CPK つまり California Pizza Kitchen(カリフォルニア・ピザ・キッチン) 

LAで よく訪ねていたIKEAの向かい側にあったピザ屋
f0047623_222448.jpg

                                              IKEA BURBANK 店
f0047623_222790.jpg

                                              CPK BURBANK店
と言っても 初めて行ったのは 香港で・・・・という奇妙な出会い方をしたピザ屋

東京にもある!と気付いたのは 彼等↓とドームを歩いた時
f0047623_17372383.jpg

おお!!あったんだね~!!
f0047623_1737447.jpg

ず~っと 食べにいかなくちゃ!と 勝手に決め込み ようやく実現

たまに(半年に一回くらい) 突然ピザが食べたくなることがあるんですよね~ 理由は 不明!
f0047623_1482678.jpg

LAのことを語るには 最高のお友達Nちゃんを誘ってドームのイベントに出かけ その後で CPKへ ・・・・!!!
                                  (私にはどっちがメインだったのか? もうバレバレですね!)

想像以上に 本場の味と同じで 二人とも 大満足!!
この時ばかりはダイエットはなかったことにして し~っかり食べました!

バーベキュー味のチキンと香菜の組み合わせなんて ピザとしては あり得ないんだけど 美味しいね!!

ついでに(マジで?)注文したパスタは 逆にカリフォルニアより美味しいよ~!!(だってちゃんと “アルデンテ”だもの~)
                                   (ピザとパスタの組み合わせ・・・なにそれ~!!調子に乗りすぎました感 あり)



ニコニコしながら 二人で懐かしい味と 思い出話 果ては 比較文化論まで飛び出して 盛り上がった

『また 来年もこのイベントに来て 帰りはCPKにしようね~!!』
会場で意気投合した業者さんが 来年は招待券を送ってくれるという幸運な出会いもあり 
一年先の予定まで約束できて 大喜びの夜が終わった・・・・


                   ・・・・・・・・・・・・と 思ったら・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

                   『明日で閉店になってしまいました』とマネージャーさん
                   『川崎店は まだ営業を続けますので どうぞそちらへも・・・』


                   うっそ~!


                                     最後に 間に合ってよかった・・・けど

                                     悲しいな~ (T_T) 美味しかったのに~


こうなったら(!) もうLAに飛んで 思いっきり食べるしかないな!!そうだね!そうしよう!!
                                     私には 川崎はLAより 遠いもん





                                      (この日のドームでのイベントについては 後ほど)
[PR]
by mother-of-pearl | 2009-02-08 23:38 | 嬉しかったこと | Trackback | Comments(16)

季節を分ける日


f0047623_1956498.jpg


                    昨日まで と 今日から に きっちりと 線引きされてる・・・・わけではないけれど


                            確かに 春に向かって 動いているのを感じます



************************************************************************

・・・春近し・・・・とは言え まだまだ寒い夜の帰り道 急に食べたくなったもの
f0047623_11561757.jpg

                               け  ん  ち  ん  汁


帰り道に買った根菜類と 冷蔵庫で風邪ひきそうになっていた里芋や蓮根を サクサクと刻み
ざっくりとすくったお豆腐と一緒に煮る
だし汁も何もなく ただ水で煮て お醤油と塩 そして すこ~しのお砂糖だけで味付けた 超簡単料理

f0047623_11591170.jpg

あつあつの一皿を味わった後は 

今 “ハマっている” 柿の種を ポリポリ ポリポリ

 
  『鬼は外~ って できないんだよな~ 』
  『じゃ “鬼さん”は どこへ行けばいいの? この寒空に?』
  『床にまいた豆食べられないし 食べないならまきたくないし~』




  ・・とか ブツブツ ブツブツ 考えながら ポリポリ かじる・・・・・・・


           子供の頃 《 泣いた赤鬼 》という童話を読んで以来 鬼が“ワルモン”だと
           思えなくなってしまい 豆まきができなくなった私・・・・素直じゃない・・・けど
           (子供達が幼い頃は 豆まきも やりましたよ   一応  行事として ね)



                              ・・・・・・・・変なヤツだよね 相変らず 素直じゃない  ウン・・・・ 


                             
[PR]
by mother-of-pearl | 2009-02-05 23:52 | 嬉しかったこと | Trackback | Comments(14)

美しきもの

f0047623_14105927.jpg

冷たい雨が降り続ける夜  ポツンと灯りがともるゲートに続々と人々が吸い込まれていく
f0047623_14113599.jpg

特設会場のテントは 人々のざわめきとワインの香りが混ざり合い 開演前の高揚感が満ちていた
f0047623_14115782.jpg

                      フランスから来た 騎馬スペクタクルジンガロ が始まる!!!
                           今回の題目は 『バトウータ』  ロマ(ルーマニアの放浪民)のくらしがテーマ
                           ルーマニアからの二つ音楽集団の演奏も素晴らしい
                      

ジンガロ来日の情報を見つけ 友人に一緒に行こうと声をかけて以来 待つこと数ヶ月


馬とバイクに憧れた“少女時代”・・・・どちらも父に禁じられたまま大人になったので 憧れは永遠に消えない

木場公園内の特設会場に入場する かすかにオガクズの匂いが心地良い
馬の足を傷めないように 地面に敷き詰められているらしい

円形の馬場を取り囲むように 急角度の客席が360度方向に設営されていて
薄明かりの舞台には 既に十頭以上の馬が静止したまま 存在感を語り始めていた

走り始める見事な馬たちの動きを見た途端に わけもなく感動の涙が流れる・・・それほどに美しい馬たち!!!
f0047623_14133024.jpg

                                                        (パンフレット写真より)
f0047623_14134895.jpg

ジンガロを率いるバルタバスは ヴェルサイユ馬術スペクタクル・アカデミーの主宰者でもある
                                                        (パンフレット写真より)
                       バルタバスをじっと見つめるジンガロ↓  (17年間バルタバスと共演した黒毛の馬)                                                   
f0047623_14142437.jpg

    『ジンガロは一座にとって最初の馬でした。スペクタクルのなかで私は彼には乗らず、
     いつも自由に走らせていたんです。・・・・・・・・・・・・・・・略・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
     攻撃をしかけるような演技もする馬で、そんなところも彼の個性でした。馬が優位に
     立ったり、私が優位に立ったり、演目の中で力関係の変化があって面白かった。
     出会ったのはジンガロが一歳。私も若かった。長い時間一緒でしたから、思い出深い馬です。』  (主催者バルタバスの言葉)  
                               _____ジンガロのパンフレットより抜粋
     

f0047623_14255654.jpg

                              ただただ ため息の連続の一時間半が終わり 会場の外へ
                              演技を終えたばかりの人と馬が そこに いた!
                              38頭の馬たちと35人の出演者たち


馬は 体の大きさからは想像もできない程 繊細で神経質な動物
開演中は 写真撮影や携帯の液晶ですら禁止されるのは当然のこと

とは言え 実際の演技は 乗馬の専門家である友人が ため息をつき続けるほど見事なものだった

突然 物が地面に落ちたり 空間を何かが飛んだり 人々が動き回るだけでも 馬は自制を失うことがある
ジンガロに登場する馬たちは その全てを淡々と受け入れ アクロバティックな演技を支え続け 走り続ける

                  友人の観察によると たった一頭だけ まだ若く神経質そうな馬がいた と言う
                  馬の耳が ぺたりと後ろに倒れるので分かるらしい
 
                  それにしても・・・・と乗馬のプロの彼女ですら言葉を失うほどの 超絶技巧の馬たちの美しさ!!!!!

                         
f0047623_14261781.jpg





この長身の彼女(→)のお陰で夢のような時間を過せた



バイクを乗りこなし スキューバ・ダイビングでイルカと語り
乗馬の長時間耐久レースもこなしていく彼女は 私のヒーロー


ジンガロに同行した 他の仲間(全員20代・30代のアーティスト)は
彼女と共に つい最近 アイルランドへの取材旅行を終えたばかりの人たち
馬との生活の取材をしつつ 彼女のリードで乗馬体験をし のめりこみ始めているらしい


風邪が治ったばかりで 残念ながらみんなとのトークは途中退席だったけれど
彼等の取材記事が載るSevenSeas誌(2月20日発売)が楽しみ!




             
                              ジンガロの公演は始まったばかり・・・・・・・                                        
[PR]
by mother-of-pearl | 2009-02-01 16:09 | 美しいもの | Trackback | Comments(8)